Hatena::ブログ(Diary)

消費日記@はてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-08-08 Fri ネットスターカテゴリ分類がおかしい件

ネットスターのカテゴリ分類がおかしい件

先のエントリでネットスターカテゴリを調べるブックマークレットを作ったのはフィルタリングって文化戦争の一環なんだよねを見て、自分が見ているページの分類を簡単に調べる方法としてだったのでした。

上記エントリで紹介されている分類は以下。

ウェブサイト大カテゴリ小カテゴリ備考
no title成人嗜好文章による性的表現
no titleアダルト性風俗
403 Forbidden主張主張一般
no title不法違法と思われる行為
no title主張主張一般8/7現在は登録削除されている

他にちょっと調べると同人誌販売店はのきなみ性風俗です。

同人誌のイベント主催サイトも怪しい分類されてそうです。

ウェブサイト大カテゴリ小カテゴリ備考
赤ブーブー通信社|総合サイト成人嗜好娯楽誌
COMITIA成人嗜好文章による性的表現
【メロンブックス】同人誌通販・同人ゲームや漫画の販売購入 | メロンブックスアダルト性風俗
K-BOOKSアダルト性風俗
MANDARAKEアダルト性風俗

これらの分類はネットスターがオタクに敵対しているわけではなく、単に内部にオタク文化に詳しい人がいないだけだと好意的には解釈します。風俗サイトなども法的にグレーでウェブサイトだけ見ても業界のジャーゴンに詳しくなければ分かりづらい、ピンサロやエステなどのカテゴライズに混乱が見られます。これも内部に風俗業界に詳しい人がいないからと想像します。かつてのYahooでカテゴリ分類していたサーファーのように各業界に詳しい人物がカテゴライズすればいいんでしょうが、単純にキメ細やかな分類が商品価値を上げるものでもないので難しいかもしれません。

とはいえ現実問題として、そのカテゴライズによってアーキテクチャ支配されているのは事実なので、今できることは個別に修正依頼を出すしかないわけで。あと、先の崎山さんのサイトでも触れられていたように、ウェブサイトを作る人は区分陳列のごとく規制対象コンテンツと非規制対象コンテンツをドメインまたはパスを分けて作るという新しいノウハウが必要になってくるでしょうね。