Hatena::ブログ(Diary)

備忘録 beta

2010-12-27

DAAP over SSH

編集中.....

前回に引き続き、 over SSH ネタ。


環境

サーバ側の環境。前回と同じ。

確認したクライアントは、RhythmboxとBanshee。

(サーバが対応してれば)当然iTunesでもいけると思う。

方法

ssh -o GatewayPorts=yes -CNfL 3689:daap_server:3689 ssh_user@ssh_server

samba_serverは(SSHサーバから見た)Sambaサーバのアドレス。

ssh_user@ssh_serverは(ローカルから見た)SSHサーバのユーザ/アドレス。普段ログインするときに使ってるもの。

オプションの意味は以下

オプション意味
-o GatewayPorts=yeslocalhost以外からもアクセスできるようにする。詳しくはココ
-C転送内容を圧縮する。無くてもいける。
-Nシェルを開かない
-fリモートでのコマンド終了を待たない。(よく分かってない)
-L 3689:daap_server:3689ローカルの3689をdaap_serverの3689にマッピング。最初の3689は変更可能。

これだけでは検出できない。

次のコマンドで、avahi(apple bonjureのクローン)に検出できるようにする。

avahi-publish-address -v -H "`hostname`.local" -s "share_name" _daap._tcp. 3689 &

`hostname`.localはローカルマシンのホスト名(hostnameコマンドで出てくる名前)に.localを付けたもの

share_nameは共有名。音楽クライアントで検出する名前。まぁ何でも良い。

その他のオプションは以下。

オプション意味
編集中編集中

この状況でミュージックプレーヤを立ち上げると、share_nameで設定した文字列が見えるはず。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yuta84q/20101227/1293428617
Connection: close