Hatena::ブログ(Diary)

備忘録 beta

2011-05-04

Synergyを導入。

複数のPCを1つのマウス/キーボードで操作する(ついでにクリップボードを共有する)ためのソフトウェアSynergyを導入した。

SynergyにはWindows,Mac,Linux版がある。


今回は2台のPC(pc1,pc2)を用いる。

OSは両方ともUbuntu Linux

pc1に接続されたマウス/キーボードでpc1,pc2両方のPCを操作することが目的。


インストール

クライアントサーバー形式のソフトウェアだが、Ubuntuでのインストールは両方とも

# apt-get install synergy

でOK


これでサーバ用コマンドsynergysとクライアント用コマンドsynergycがインストールされる。


共通設定

全てのPCでホストネームを設定、確認する。

この名前は次のサーバ設定で使用する。

$ hostname #確認する場合
# hostname pc1 #設定する場合

サーバ設定

サーバ(使いたいマウス/キーボードが接続されているPC)で設定する。

下記ファイルを保存(場所は任意,今回は/etc/synergy.confに保存した)

section: screens
	pc1:
	pc2:
end

section: links
	pc1:
		right = pc2
	pc2:
		left = pc1
end

内容は見ればわかるかと。

pc1の右にpc2がある構成。

right,leftのほかにもup,downを使うことも可能。


サーバ起動

Synergyサーバを起動する。(on pc1)

$ synergys --config /etc/synergy.conf

もちろんconfigファイルは先ほど作成したファイルを指定。

初回起動時は -f オプションをつけてフォアグラウンドで起動すればログが出るのでデバッグしやすい。


クライアント起動

Synergyクライアントを起動する(on pc2)

$ synergyc <pc1のIPアドレス>

おわりに

これでpc1に接続されているマウス/キーボードでpc2も操作できるはず。

できなければサーバを -f オプション付きで起動してデバッグをするのがいいかと。


終了するにはkillするしかないのかな?

QuickSynergyなるものもある(おそらくSynergyGUIフロントエンド)けど試していない。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yuta84q/20110504/1304499072
リンク元