Hatena::ブログ(Diary)

ノリツブシ*ニッキ このページをアンテナに追加

2017-04-03 会社帰りに東武300系に乗りにゆく

新特急用車両のRevaty登場で、廃止の噂のあった東武鉄道の300系電車。

それがやはり本当だったようで、東武鉄道からプレスリリースでは、4月16日に運行される特急きりふり275号で引退するとのこと。

そういえばこの300系電車。4両編成の350系は何回か乗ったことはあったが、あいにく300系は乗ったことも撮影したことも無かった。

廃止されるので乗ってみようかとは何ともミーハーだが、まずは4月16日までの土休日の特急きりふり275号で乗れないかとスマホの特急券チケットレスサービスで検索をしてみる(座席が選べるサービスがあるため、これで何両編成かがわかる)あいにく全て4両編成ということで350系だ。

定期列車として、平日運行されるホームライナーな特急きりふり285号で運用されているのは確定しているので、それに乗るしかないようだ。ただ浅草駅を夜の9時半に発車するので、

時刻表を調べるとまったく逆方向にある横浜の家に着くのは午前0時を過ぎてしまうが、乗ることができるのはこれしかないので決行する。

そのニュースを知った翌日の木曜の夜、さっそく会社の帰りに地下鉄浅草線を経由して浅草駅へ。

“”

発車の30分も前に着いてしまったが、まずは特急券を購入しようと自動券売機へ。きりふり285号を選び、行き先の指定は春日部駅までしか出てこないようだ。

これでようやく、昼にスマホのチケットレスサービスで購入してみようかと検索してみると、どうやっても春日部駅から先の駅を指定すると特急きりふり285号が出てこない理由がわかった。

特急料金がかかるのは春日部駅までで、その先は無料特急ということになるため検索で出てこないのか。たぶんこれは特急券の値段をホームライナー程度に下げるためにこういう設定になっているのだろう。まあ、チケットレスよりも券が残る方が記念としていいのだが。

発車の20分前だったが、すでに特急専用ホームには300系が入線していてドアも開いている。やはり廃止のニュースは知れ渡ったようで、数人が撮影している。

“”

“”

当然のことながら私もカメラを向けるが、発車までだいぶ時間があるので、余裕で撮影できそうだ。

“”

指定された座席は後方の5号車だったが先頭車の方へ行ってみるが、やはり浅草駅の狭く短いホーム。前面を撮るのは無理のようだ。

“”

人がほとんどいないホームで一通り撮影した後、指定された5号車の車内へ。6号車を見ると男性の乗客がいる。どうやら6号車の女性専用車両の設定は解除されているようだ。まだ発車まで時間があるので車内はだいぶ空いている。

“”

車窓から隣の普通車用ホームを見ると、この時間は太田や館林など伊勢崎線方面へロングランする区間急行が20分間隔で出ていて、この列車の後発となっているが人はまばらだ。

“”

せっかくなので、ホームライナー気分でアルコール類でも飲もうかと思ったが、あいにくキオスクなどはもう閉店していて、買うには改札の外へ出なければならないようだ。隣の席では、おいしそうにビールを早くも飲み始めた人がうらやましい。

“”

  • 隣の番線には、特急りょうもう号「普悠瑪(ぷゆま)」カラーが到着。間もなくこの列車も発車時間となる。 2017.3.30 浅草

発車時間に近づくに連れ、車内はだんだんと人が乗り込んでくる。春日部駅まで310円と安いこともあり、その先へ行くのなら更にお得感があるので利用者は思ってよりも多いようだ。

この列車は定刻、発車のベルなども無く静かに発車する。すぐにカーブをして隅田川を渡り、次の駅のとうきょうスカイツリー駅に着く。この駅では、3・4号車のドアのみが開く。ここでは20人ぐらいが乗車したようだ。

次の北千住駅では、特急専用ホームに入るので、全てのドアが開く。ホームには多くの人が待っていたのが見え、浅草駅よりも多くの人が乗車したようだ。ただ隣の通路側の席に人がくるほどの混雑では無かった。

北千住駅を出てから、停車駅の案内と到着時刻の案内、そして車内設備の案内が始まる。案内後は、車掌が車内を巡回してくるが指定された席に座っていれば検札などは行わない。

夜間とうこともあって車窓は望めないが、このリクライニングしないシートも特急では無くホームライナーならいい設備と思いながら、通過してゆく駅をぼんやりとながめてゆく。

春日部駅は普段の特急なら3・4号車のドアしか開かないが、この列車はどういう扱いをするのかと思っていると、この先からは料金無料の特急となるので、やはり全てのドアが開くようだ。

車窓は望めず、終点まで乗っていると帰れなくなるので、この春日部駅で降りることにする。ここでは1/3ぐらいの乗客が降りる。隣には普通電車も退避していて、それから乗り換えて乗車する人もいるが、それほど多くない気がする。乗り得列車で駅の案内でも無料で乗車できると放送をしているようだが。

列車を見送った後、後は家に帰るためまた戻ることになる。

“”

お得なこの列車も300系引退後は、どうなるのだろうかと改正後の時刻表を見ると、ちょうど同じ平日の9時半の列車は、Revaty使用のアーバンパークライナーの大宮野田市ゆきになるようだ。


乗りもの乗りつぶし該当区間
浅草東武鉄道 伊勢崎線 特急きりふり285号(1285)春日部 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutaao/20170403