yutaka3104の日記

2005-04-13 パソコン

幼少の頃から家にあったピアノが好きでおもちゃ代わりに弾いていた。この頃から自然と感情表現を音に託すようになる。10才、14才の時、アメリカで開かれたSummer music schoolに参加。ここでの体験が、言葉が通じなくても音楽を通して世界中の人達と通じあえる、と確信させる出来事になった。高校、大学と桐朋学園でオペラを専攻。同音楽学校でクラシックを学ぶ一方でポップスの楽しさ、クラシックの素晴らしさをもっとより多くの人達に隔たりなく聴いてほしい!と感じ、大学在学中デビュー

1999年

作詞作曲を手掛けた3枚目のシングル(「ありがとう・・・」)が香港の国際流行音楽大賞(日本のレコード大賞に相当)において、1999年度、第3位受賞。同楽曲を知名度のあるサミーチェンというアーティストが広東語カバーをしたものがこの年1位を記録する。

この一連の流れから、1stアルバムの1曲目が香港で化粧品ファンケルCMで使われるなど香港での人気を確立するこの年、香港にて初のワンマンライブを行った。ラジオだけでの呼びかけにも関わらず1日に何百件という問い合わせがあるなか、大盛況に終わった

2000年

シンガーソングライターの活動を1年ほど休みVocalistとして人の楽曲に参加

2001年

再び自らの作詞作曲で活動を開始する

8月にリリースした 「Say Hi !!」 という楽曲が日本を除くアジアの資生堂化粧品 Za のCMで使われる。香港で行われた麻薬撲滅チャリティーコンサートにゲストとして参加

野外3万人規模のこのコンサートに香港の四天王たちと出演した。2001年大晦日、台湾にて4大カウントダウンイヴェント全てに出演。(動員数、延べ12万人)

MTV アジア主催のイヴェント日本人では始めて総督府前でのパフォーマンスをする

2002年

1月23日、最新アルバム trip trip をリリース

同アルバムの最終曲 a gift がヨーロッパ全土のスバルの車のCMに使われている。この4月より中国上海において流れているサントリーウーロン茶のCM楽曲を書き下ろし、この楽曲を含む14曲入りの中国特別ヴァージョンのアルバム「trip trip」が中国でリリース

5月28日渋谷ON AIR WESTにて初のワンマンライブでは、インターネット上での告知にも関わらず700人近くの動員があった

香港、台湾を中心にアジアでの人気を確立するKOKIA、日本での活動もより一層力を入れていくことが期待されている。

http://www.motherld.com/kokia/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutaka3104/20050413