阿部穣の「めざせ!最高傑作!!」

2018-12-01

2019カレンダー完成!!

f:id:yutakaabe:20181129165716j:image




毎年おなじみ今回で8回目のカレンダーが完成しました!!


今回のテーマは動物園


1月のウリボウ から始まり、毎月動物園にいそうな動物たちを掲載しました。

今回は今までの板にセメント、砂や石のベースからパネルとキャンバスに変更しました。

そして下地にホワイトセメントを塗っては洗い流しを何度か繰り返し、より複雑で明るい雰囲気になりました。

仕上げは今まで通り岩絵の具、膠を主としたミクストメディアです。





ではその掲載作品から




f:id:yutakaabe:20181122122614j:image

ライオン F8号







f:id:yutakaabe:20181122123421j:image

ライノ F6号






額縁も今までの金のBOXタイプの額縁から銀のマット付きにデザインを修正。

全体的に今までの重厚感のある感じから少し明るい感じになってると思います。



そして






今年もカレンダー原画展を開催します!!



阿部穣カレンダー原画展

2018年12月19日(水)〜12月25日(火)

西武池袋本店 6階(中央B8)西武アートフォーラム

お問い合わせ:03(5949)5276[直通電話]


カレンダー原画のほか50号の大作から小さな作品まで約40点の展示です。




ちなみにホームページでカレンダーの販売も始めました。

カレンダー欲しいけど会場にどうしても来られないって方はそちらをどうぞ。

yutakaabe.com




https://www.instagram.com/yutaka_ave/

https://www.facebook.com/aveyutaka/

2018-09-28

復活です!!

一旦、更新が滞るとなかなか更新するのが面倒になり色々あって約9ヶ月ぶりです・・。


これにはちょっと訳がありまして。


実は、今年の1月に腎臓移植手術をしました。

ドナーは母です。そしてそれが無事成功して経過も順調で予定通り約1ヶ月で退院となりました。

そこまでは良かったのですが。

移植による拒絶反応を抑えるため免疫を抑制しているせいもあり謎の感染症(結局日本中のあらゆる医療機関に検査を出してもわからなかった)にかかってしまい、7月まで入退院を繰り返していました。


手術は1年前から決まっていたので仕事は余裕を持って3月ごろから始めようと思い、個展も7月まで入れないようにしていました。

しかしこんな事になりとても焦りました。

7月には個展が決まっているし、その後も8月、9月と別の個展が続きます。

なんとか早く退院させて絵を描かせてくれと担当医に頼みこんだが無理だと言われ、しょうがないので病室で下絵やスケッチを描き貯めたり、それでも無理やり退院させてもらって集中して描いたり。

なかなか身を削ってました笑

f:id:yutakaabe:20180421111400j:image下絵はこれで半分。これの倍くらい描いた。ヒマだし。

f:id:yutakaabe:20180616112804j:image

f:id:yutakaabe:20180616112917j:image

病室に野菜を持ち込み色鉛筆でスケッチブックにスケッチ



そして各画商さんや百貨店関係者にご迷惑を掛けながらも何とか全ての個展ができました。

7月に岡山天満屋

8月に旭川ギャラリーシーズ

9月に渋谷東急本店

ブログをご覧の皆様には案内もろくにできず大変失礼いたしました。




そして最近はやっと体力もついてきて、体調もすっかり安定しているので色々と動いています。

以前より元気になって復活です!



まずは現在開催中。「阿◯吽 デザインでて画家やってるって日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

こちらは10/1までです。



f:id:yutakaabe:20180731070242j:image

白象 F10号

こちらと3号の亀の2点を出品しています。

芸大デザイン科出身19名によるグループ展です。








そして、仲間数名でアーティスト支援事業計画

名称は「ハミングバード」

f:id:yutakaabe:20180920152934j:image

まずは作家の作品を使った企業名入りカレンダーを受注しデザイン企画販売。









そしてそして、やっとホームページが完成しました!!

f:id:yutakaabe:20180928233944p:image

こちらには100枚以上の作品を掲載しています。おヒマな時にでも是非ご覧ください!

2017-09-21

三人展

先日の船橋西武での個展にお越しの皆様、ありがとうございました!

画商様、船橋西武のスタッフの皆様、お世話になりました。

今回の個展はあまり在廊できずお会いできなかった方もたくさんおりせっかく来ていただいたのに申し訳ありませんでした。

つづきまして。

9月21日(木)〜27日(水)

阿部穣・関俊一・山本雅子 三人展

渋谷東急本店8階美術画廊

で開催中です。

芸大デザイン科の先輩お二人と初めての三人展。

いつも公私ともにとてもお世話になっております。

特に関さんとは10年近くにわたって毎年北海道のジュニア絵画セミナーでもご一緒させてもらってました。

楽しいお二人との展示でとても楽しみです!

是非お越しください!

僕は24日(日)に在廊しています。あとは未定です。

よろしくお願いいたします!

2017-05-01

大藪先生

昨日、4月30日は大藪先生を偲ぶ会でした。


f:id:yutakaabe:20170501211805j:image









先生が2004年に芸大を退官されてから毎年の北海道セミナーのお手伝いをしたり、先生が北海道に行っている三ヶ月間青梅のアトリエの留守番をしたこともありました。

芸大での学生時代や助手時代の時よりも先生の近くに居られることができました。

いろんな話を聞かせて頂いたり先生の仕事をする姿を後ろから見ることで作家としての心構えや生活の仕方などを教えていただきました。


そんな先生が昨年、9月28日中咽頭癌のためこの世を去りました。


忙しくしている多くの方を私のために突然呼び出すのは申し訳ないのでお葬式はしない、と生前ご家族にお話しされていたそうです。

しかし、残された我々はそれでは心の整理がつかないので是非偲ぶ会を行わせていただきたいとご家族にお願いし、教え子が中心になって行いました。


そして発起人には中島千波先生、宮𢌞正明先生、河北秀也先生にお願いしました。


場所はやはり思い出深い芸大にほど近い、精養軒。


f:id:yutakaabe:20170501211804j:image




教え子や芸大関係者中心にこじんまりやろうと、当初100人程度を予定していましたが、結局集まったのは150名!

おかげさまで賑やかで素晴らしい会になりました。


会場には先生の作品や思い出の資料、過去の図録などを並べました。







f:id:yutakaabe:20170501211803j:image



その中で僕はどうしても展示してほしい作品があったのでご無理を言って展示させていただきました。

「千手千眼観自在菩薩」高さ190cm横160cmの大作です。

2014年にまだ下書きを北海道で描いている頃も、青梅で完成間近の頃もこの作品を見ていました。

「絵を売ることよりも今は自分の描きたいものを自由に描くんだ」と本当に心を込めて描いていました。

先生の最後の作品になってしまったこの絵をどうしても展示したかったのです。

重さは約70kgで搬入搬出は本当に大変でしたが、飾ることができて本当に良かった。





先生は喜んでくれたかな。でも先生が僕に与えてくれたものに比べたらまだまだ恩返しがたりません。

これから自分自身、良い作品を作っていくことで恩返しになっていければと思います。


f:id:yutakaabe:20140729192046j:image

2017-02-05

おしらせ

2月8日(水)〜21(火)

西武池袋本店6階 西武アートフォーラム

グループ展「形-あ・うん」

阿吽」がテーマのグループ展です。

メンバーは芸大デザイン科出身の作家15名+中島千波先生。

みんなそれぞれ全く違う「あ・うん」を描いています。






お近くにお越しの際はぜひご高覧下さい!