lql.be::hateda

2009-10-21

yum と apt-get の対応表

Redhat 一筋のため Debian に苦手意識があったりするんだけど、その理由が apt-get や dpkg のコマンドをよく知らないからな気がしてきた。

そのために対応表を作ってちゃんと使いこなせるようにしたい!

説明RedhatDebian
キャッシュの更新-apt-get update
パッケージの更新yum updateapt-get upgrade
パッケージの検索yum searchapt-cache search
パッケージに含まれるファイルの検索yum providesapt-file search
指定したパッケージのインストールyum installapt-get install
指定したパッケージの削除yum removeapt-get remove
指定したパッケージの情報を表示yum infoapt-cache show
パッケージグループ一覧の表示yum grouplist-
指定したパッケージグループの情報を表示yum groupinfo-
指定したパッケージグループをインストールyum groupinstall-
指定したパッケージグループを削除yum groupremove-
参照レポジトリの設定ファイル/etc/yum.repos.d/*/etc/apt/sources.list
インストール済みパッケージのリストrpm -qadpkg-query -l
インストール済みの指定したパッケージ情報を表示rpm -qiapt-cache show
インストール済みの指定したパッケージ内のファイルのリストrpm -qldpkg-query -L
インストール済みパッケージの依存パッケージのリストrpm -qRapt-cache depends

yum 使いなので必然的に yum のほうが詳しく書かれている感じです。

キャッシュの更新が Redhat系にないんだけど、これは yum するたびに毎回最新を拾ってきてから処理するっぽいのでないんです、たぶん。なので厳密にパッケージの更新となると Redhat 系が yum update で Debian 系が apt-get update;apt-get upgrade とかになるのかな。

あと yum には、パッケージグループというのがあってこれが機能ごとにまとまったパッケージ群を一括でインストールできるようになります。たとえば、開発環境を一括でいれる場合 yum groupinstall "Development Tools"となって下記のようなパッケージを一括でインストールできます。

これにあたるものが apt-get にあるかどうかが分からないので詳しい人教えてください!

# yum groupinfo "Development Tools"

Group: Development Tools
 Description: These tools include core development tools such as automake, gcc, perl, python, and debuggers.
 Mandatory Packages:
   autoconf
   automake
   binutils
   bison
   flex
   gcc
   gcc-c++
   gdb
   gettext
   libtool
   make
   pkgconfig
   redhat-rpm-config
   rpm-build
   strace
   strace64
 Default Packages:
   automake14
   automake15
   automake16
   automake17
   byacc
   cscope
   ctags
   cvs
   dev86
   diffstat
   dogtail
   doxygen
   elfutils
   frysk
   gcc-gfortran
   indent
   ltrace
   oprofile
   patchutils
   pfmon
   pstack
   python-ldap
   rcs
   splint
   subversion
   swig
   systemtap
   texinfo
   valgrind
   valgrind-callgrind
 Optional Packages:
   ElectricFence
   ddd
   dejagnu
   expect
   gcc-gnat
   gcc-objc
   imake
   memtest86+
   nasm
   pexpect
   unifdef

通りすがり通りすがり 2011/08/02 23:09 グループの代わりにメタパッケージという仕組みが使われているようです。
http://www.linux-archive.org/ubuntu-user/284510-groupinstall-grouplist-equivalent-ubuntu.html

メタパッケージのリストを得るには
apt-cache search meta package

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutamoty/20091021/1256107870