lql.be::hateda

2010-04-15

limechat for OSX で Twitterアイコンを表示する

TwitterIrcGateway(TIG) を使ってるとTwitterアイコンが表示されないという問題がありました。これはIRCというクライアントを使っているため、しかたなかった部分ではありましたがなんやかんやで表示することができるようになったためそのやり方をまとめます

まず、はじめに

言っておくと、この方法は自分で TIG を立てている人でなければできません。OpenTIG を使用してる人は現在この方法は使えません。さらに Mac ユーザーでなければいけません。Windows 使ってる人もこの方法は使えません。

ということで、自分で TIG 立ててて Mac ユーザでついでに limechat 使っててしかも Snow Leopard / Leopard な人しか恩恵を受けれない残念な感じですが、恩恵を受けれる人は試してみるといいと思います!!!

TIG の設定

まず、ましろんが作ってくれた最新ましテクスクリプトを導入します。

gist: 365781 - LimeChat for Macでアイコンを表示したりしなかったり- GitHub

これを「TwitterIrcGateway/Configs/<username>/Scripts」に display_icon.py で設置します。

あとは下記のようにTIGのコンソールで操作すればスクリプトが有効になります

#Console@t
dlr
reload

有効になると TIG でのユーザーの発言の後にアイコンURLが付くと思います、これが正しい動作なのですがまだやることがあるので一度無効にしましょう。

TIGに直接繋いでる場合
/DISABLEICON

tiarraで繋いでる場合
/raw t DISABLEICON
または
/raw raw t DISABLEICON

tiarraの場合はrawを有効にする必要があります。

limechat の設定

mac版の limechat では css を使用してレイアウトを弄ることができます。それを利用してアイコンをよしなに表示するようにします。

gist: 365693 - tig + LimeChat for Macでアイコン表示したりする。要: http://gist.github.com/365781- GitHub

retlet が作ってくれた css を現在 limechat で使用しているテーマに追記します、@t の部分は自分の tiarra 環境に合わせましょう。

デフォルトのテーマを使っている場合は limechat のパッケージを開いて「/Applications/LimeChat.app/Contents/Themes」の中にあります。追加でテーマ入れてる人は「/Users/<username>/Library/Application Support/LimeChat/Themes」の中にあるとおもいます。

css を追記したら再起動すれば適応されます。

あと、mac版の limechat の機能で画像URLをインラインイメージで表示するというのがあってそれを有効にします。1.6以降で使えるので Tiger の人も使えないね、そういえば。

最後に先程無効にしたましテクを有効にします

TIGに直接繋いでる場合
/ENABLEICON

tiarraで繋いでる場合
/raw t ENABLEICON
または
/raw raw t ENABLEICON

ということで

f:id:yutamoty:20100415113949p:image

こんな感じになります!!! すばらしいですね!!!

備考

TIG をアイコンURLを表示させてそれを limechat で整形して表示しているので tiarra のログや prowl の通知とかにも アイコンURLがちゃっかり表示されて見にくかったりといろいろ問題があるやり方ではあります。幸福実現にはまだまだ遠い感じですね

追記

公式の limechat for OSXTwitterアイコンに対応したのでこの方法は必要なくなりました!!!!

幸福実現!!!!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証