ゆたぷろの業務日誌〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-24 willcom 3G&PHS機 DIGNO DUAL2 からの移行 その1 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

yutanou2016-11-24

これまで3年近く、DIGNO DUAL2という3G&PHSデュアル機を使用してきましたが、これにとって代わる機種Zenfone3DELUXE5.5があることを最近知って、ようやく切り替えが完了したのでご報告です。

まずはこれまでのおさらいから。


まずこの機種は、現Yモバイルが旧ウィルコム時代に発売していたアンドロイドスマホです。

下り最大76Mbpsの4G通信に対応、というのは普通にあるスマホと同等なのですが、最大の特徴はPHSの070から始まる番号と3G携帯の090で始まる番号2つが利用できることでした。

PHS番号部分は本体に書き込まれており、3G部分はマイクロSIMとなっています。

SIM差し替えてということはできませんのでPHS部分は簡単には他の機種に移ることはできず、3GSIMはその端末でしかデータ通信はできないものになっていました。

(ただし3Gの通話・SMSSIMフリー端末で使用できました)


もともと20年近く前から引き継いできた単体PHSと、ドコモ携帯をMNPして3年近く前に契約変更した物でした。

その際に、PHS時代から引き継いできた***@dj.pdx.ne.jpというメルアドに加え、新たに***@wcm.ne.jpというメルアドが付与されました。

後で知ることになったのですが、MYワイモバイルという管理画面で見た時に、PHSの番号でログインすると***@dj.pdx.ne.jpが、3Gの番号でログインすると***@wcm.ne.jpが紐付けられていることがわかりました。


それを踏まえ、できるだけ現状の運用を崩すことなく、このZenfone3DELUXE5.5を使用できればと考え、まずはそれまでのウィルコムプランLiteという契約から変更できるのかを問い合わせました。


まず最初に言われたのは

・契約変更はどちらか一方の番号しかできず、もう片方の番号は消滅する。

・2番号とも同時には他の契約にできないので他社へMNPするしかない。

・いずれの場合でもメルアドは消える。

という答えでした。


そんなバカな!?と思いながら一度はあきらめかけましたが、価格コムの当該機種の口コミで移行した事例を発見。

1番号契約変更で、もう一番号をMNPして持込みPHSでYモバイルに戻しその後契約変更という方法でクリアできそうだとわかりました。


パターンは二つ考えられ、

3GスマホプランSのSIMだけに契約変更 & PHS→MNPでPHS→ケータイプランSSに契約変更

・PHSをスマホプランSのSIMだけに契約変更 & 3G→MNPでPHS→ケータイプランSSに契約変更

が浮かびました

これができるかと本当に2番号とも同時に契約変更できないか確かめるべくYモバショップで1時間ほど議論を交わしたところ、

・2番号とも同時にタイプ1というプラン(スマホプランやケータイプラン)に変わることはできない。

・PHS部分を持込みPHSに移すことは出来ず、逆の3G番号をPHS化することはできる。

と言う答えで、必然的に2番目の方法ならできそうなことがわかりました。

その後、裏付けを取るべく最初に問い合わせところへ確認。

すると、確かにその方法でやればできなくはないとのこと、ただし手順を間違えると番号消えるので注意してやってもらってくださいとのことでした。


裏付けも一応とれたことだし、必要書類もないので日を改めて実行に移します。

手続きがすべて終わった後の最後にもらった書類の受付番号順を見ると以下のような手順だったようです。

3G番号をMNP転出

・持込みPHS機へMNP転入

・PHS番号をスマホプランS SIMカードだけに契約変更

・PHS化された元3G番号をケータイプランSSに契約変更


途中、店員さんがえらく焦って困った様子を見た時は、「やってまったか?!」とこちらも焦りましたが、なにやら当日はyモバ本体のシステムトラブルがあったとかで思うように処理が進まなかったようです。

3番目の所までが2時間近く、その次に進むのにいつになるかわからないとのことで中座し、一旦はSIM1枚入れた新スマホと持込みPHSの2台持ち状態になりました。

その後所要を済ませ店に行こうと電話したところまだ進めないとのこと、再び電話待ちとなりました。

1時間ほどして「続きができます」と電話があり飛んで行ったところ、また処理の途中で進まない状態に・・

いつになるかわからないので、完了したらご自宅に届けますという話になり帰途につきました。

そしてまた1時間ほどして「すべて完了しました、お届けします」と電話があり、数分後ようやく2番号とも契約変更

が完了したのでした。


ケータイプランSSは、携帯電話としてでしか手に入らないため、そこからSIMを抜き、スマホプランSのSIMと共にZenfone3Deluxe5.5に入れて使うことに成功したのでした。

ただ不具合というか問題というかちょっと困ったかも・・・という点がいくつかありまして


つづく・・


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161124

2016-11-15 買っちゃった・・・ 新スマホ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

yutanou2016-11-15

先月末から悩んできた新スマホへの機種変更、とうとう実行に移す日が近づいてきました。

思い起こせば2年10か月ほど前、1台のPHSと1台のガラケーを1台にまとめることができた画期的なスマホDIGNO DUAL2を手にしてから、それまでと比べ快適に利用してきました。

それまでは、PHSは128kbpsという前時代的な速度でのPC用モデムとしての利用し、電話としてはごくたまに着信がある程度。

途中でモバイルルータ導入しましたが、単体で自社メール使えるようにしてあったので割と便利に使えました。

ガラケーは1000円分の無料通話が付いたプランで、毎月いくら超過しただろう・・と気にする日々でした。

それが先のスマホに変えてから、ネットはサクサク、PHSからの発信だと10分月300回まで定額という割と快適な状況になりました。

これで料金月4500円程度とそれまでの2台とほとんど変わらず、格安なんとかが無かった時代、ものすごく得した気分でした。

時代は流れ、同機種のプラン変更で月2480円?3480円?に変更できるチャンスがあったのに、時期を逸して現行プランで続けざるをえなくなりました。

更に、昨年夏からは同機種のレンタル&新プランを月2480円で追加(ゆたぷろ2号君が使用)しているという現状から見て、とても高く思えている状況となりました。

機種代かからず、3G/4G回線からもPHS回線からもそれぞれ10分月300回まで定額でネットも1GBまで高速で使えてで2480円なんてありえないくらいでしょ。

この月額の状況なら機種変更は考えなかったと思います。

唯一弱点があると言えば、PHSのエリアで、PHSからしか定額で発信できないというのは自分にとってはとてもイタイ仕様でした。


さて、今回デュアルSIM機ZenFone 3 Deluxe 5.5というのを手に入れました。

文字通り2枚のSIMが搭載できるというもので、私のように2番号ともなくすわけにはいかない者にとってうってつけです。

ただメルアドが無くなってしまうらしいというのが残念ですが、だれかとメールのやり取りをするなんてのは全くなく、webショップの注文通知や銀行振り込み通知といった類なので調べて変更するくらいですね。

実はもしかしたら契約変更してもメルアド生きたままになってないかしらと僅かに期待していますが。

で、肝心の契約ですがまだ行けません。

グーグルアカウントでの初期設定やある程度のアプリを入れるなどwifiでできる設定をしておきたいのもありますし、なにより間に契約かませる中古PHSがまだ入手できていません。

昨日ヤフオクで落としたんですが発送連絡がないので問い合わせたら「土日は発送していません」と言われた。

あれ?昨日土日?まあ物来てから評価で指摘したろ、すぐ手に入ると思って期待してたのに・・・

届いたら速攻で店行ってこようと思いますが、万が一想定外のことが起こったらワヤやなあ。。

f:id:yutanou:20161115234951j:image

これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161115

2016-11-12 もう悩まない・・・ 最近のスマホ事情 リターンズ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

一度はあきらめたスマホの機種変更、色々調べてみましたら少し光明が見えてきました。

Yモバショップまで出向き色々聞いたうえでの結論は以下のとおり。


まず、3G番号PHS番号両方をスマホプランSやケータイプランSS(以降タイプ1とする)に変更することはできない。

そして、3G番号をタイプ1にした場合、PHS番号は解約となる。

では、PHS番号をタイプ1にした場合、3G番号は持込みPHSに変更ならできる。

と、ここまでが第一段階。

次に、持込みPHSからMNPをして、それをタイプ1で契約する。

という筋書きで行けそうなことが分かりました。

費用は、3G番号を持込みPHSに移すのに3000円、MNPするのに3000円、それをタイプ1で契約するのに3000円かかるとのこと。

PHS番号をタイプ1にするのは無料とのことでした。

まあ、あとは持込みPHSの入手費用ですね、自腹切ってヤフオクででも探すことにします。

そして新しいスマホ本体費。

ちょっとお高いですが経費で買わせていただきますw

まあ今日同じメーカ(ASUS)のタブレット2台注文いただいたし、今後「これうちの会社で売ってんだぜ!」なんて話できるのも面白いんでいいでしょう。

そのお客さん、割と近所の方なんですが、以前ウィルコムPHSを使っていたので事の次第を話したら、「あるよ」と言われてすぐさまショップへ電話して聞いてみましたが、その機種には移せないとのことでした、残念。


月額料金はというと、スマホプランSが2980円、ケータイプランSSが934円+300円、法人割引-500円の3714円となりそうです。

ただし一時的にPHSにするため、ケータイプランの日割りがかかってきそうですけどね。


当初の全くダメと言われたのはなんだったんでしょう・・・

と、思い返してみればオンラインショップでやろうとしていたからダメだったかもしれませんね。

あとメルアドを残したいといったことも要因かも。

3G番号の方を残せば残るという話だったけども、一度MNPするんで消えそうですね。

SBに移る時はそのまま引き継げるという話があるのでうまくいけば残せないかな、残せたらラッキーと考えることにします。


さて、今後の流れですが、再度当初問い合わせしたところへ「この流れならOKそうだと聞いたがどうでしょう?」と投げてみます。

それでOKなら中古PHSとデュアルSIMフリースマホを手に入れ、契約に必要な書類を揃えます。

で、ショップに行き一連の手続きを行いミッション完了です。

ここ1週間くらいで片が付くと思いますw

次回こうご期待(^^)v


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161112

2016-11-07 悩む・・・ 最近のスマホ事情 まさかの結末w このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

悩んで・・・と言いながらも今すぐにでも注文してしまいそうだったらSIMフリースマホ

本日yモバから電話がかかってきて事の顛末に唖然ですw


まず、結論から言って考えていたパターンすべて無理という結果でした。

更に他のパターンでも相当な無理な状況で、それが唖然という状況なのでした。

というのは、2番号とも使い続ける形で今の機種から変えようと思うと、2番号ともyモバ以外の他社にMNPするしかないという話でした。

そして、いずれか1番号だけyモバで契約変更にすると、もう1番号は他社MNPすら出来なく、この場合だと1番号は解約するしかないという話。

当然2番号ともyモバでというのも無理な話とのことでした。

何がダメかというと、システム的に無理で・・というばかりで、なんとも悲しいばかりです。

つまりは、こちらのやりたいことを進めるなら、yモバと縁を切るしかないとyモバ自身が言うわけです。

こっちは2番号ともyモバで続けたいって超優良ユーザーな事を言っているわけですから、なんとかシステム改善してできるようにしてよ〜と言ってやりましたが難しそうです。

まあ他からも同様の話は出ていると言っていたので、なんとかしてよと連発してやり、システム改善されたら教えてくださいと伝えて終了です。

まあシステム改善されるかは全くわからない状況ですが、このまま使い続けるしかありませんね。


ちなみに他社にしてみたらどうなるか考えてみました。

条件は、

・最低でも1回線は10分の通話が何回かは定額で。

・データ通信は1GBでもいいので定額で。

・で、2回線。


まずはyモバの親会社と言ってもいいソフトバンク

まず、4GのSIMだけの契約をしようとするとスマ放題プランしか選択肢がない?

通話はし放題・1GBのデータ通信料、これだけでも2700+300+2900の5900円?!

仮に通話5分のスマ放題ライトというのが選べられたとしても1200+300+2900の4400円

1回線だけでこの使用料なんてありえな〜い、で却下w


次にドコモ。

1回線目だけでカケホーダイライトプラン 1700円+データパック2GB 3500円の5200円が最低ライン?!

これもまた論外


AUは相性?が激しいらしいので避けたいが一応調べてみた。

スーパーカケホ1700円+データ定額1(1GB)2900円+300円の4900円が最低ラインっぽくこれも何ともならず。


結局何をどうやっても今と同等もしくは安くなる組み合わせは、前回上げたyモバ契約変更しかありえないという結果でした。

以上悩める日々に終止符の巻きでしたw


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161107

2016-11-06 悩む・・・ 最近のスマホ事情 その4 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

あいかわらず悩み続行中で、yモバの問い合わせ返事も来無い状況ですが、月額料金だけ納得できる金額になれば変えそうな勢いですw

現状の契約内容と料金はというと、

・データ通信月1GB・PHSからのSB/EM/WILCOM宛て通話は、制限なく無料

3G回線からは上記通話割引適用ならず

・端末の分割払いはすでに完済済み

これで月税別4573円、IP電話とかではなく必要性ががあってキャリアの番号2つ使っていること思えば安い方ではないでしょうか?

・誰とでも定額でPHS回線からなら1回10分月300回まで定額


さて、yモバからの返事はありませんが想定プランでの月額料金の想像をしてみます。

考えうるパターンが2つありまして、メルアドが変わってしまう恐れもありますがそれ無視して考えますと以下のとおりです。

1、090をスマホプランSへ、070をケータイプランSS

2、090をケータイプランSSへ、070をスマホプランSS

当初の想定では1だけを考えていましたが、なぜ2が生まれたのか?


まずスマホプランSでSIMだけ契約をしようとすると、MNPか契約変更かとなります。

MNPは、SBからか?とドコモ・AU他からか?の2択となります。

契約変更はというと、対象はたくさんありますが自分で当てはまりそうなのは”そのほかウィルコムのPHS””DIGNO DUAL(PHS番号)”となります。

なんとDIGNO DUAL2や(3G番号)というのはありません。

そうなると090はもともとSB回線だからSBからのMNPとなるのか、特例みたいな風でDIGNO DUAL2(3G番号)から契約変更となるのか?が疑問点になります。

仮にいずれかのパターンで変更できたとすると、前者は月3980円、後者は2980円と予想されます。

サイトでは、これに対しワンキュッパ割という月1000円OFFの割引がされた額で出てきますが、残念ながら法人は対象外Orz

その代り予想では法人複数割で500円OFFになるような気がします。

次に、070をケータイプランSSに契約変更というのは、対象機種に”そのほかウィルコムのPHS””DIGNO DUAL(PHS番号)”とあり、DIGNO DUAL2は載ってないもののこのパターンで行けそう。

これが月934円なので、パターン1で予想される月額は4414円か3414円。


次にパターン2を考察してみます。

090をケータイプランSSにしようとした際も、上と全く同様で当てはまるパターンがありません。

仮に同上で変更できたとすると、前者は月934円、後者も934円です。

ただこのプラン変更の対象機種に”ワイモバイルスマホ”という項目がありますが、やはりうちの機種・契約は載っていません。

仮にこれ適用ですと月1434円になります。

次に、070をスマホプランSに契約変更の場合も同上の状況ですが、月2980円。

よってパターン2で予想される月額は3414円か3914円。


高いプラン変更になってしまうならパターン2で月3914円、安いプラン変更になるなら月3414円という結論に達しました。

ここで危惧されるのが、契約変更によって現在のメルアド(*@dj.pdx.jpと*@wcm.ne.jp)がどうなってしまうかです。

特に前者は契約当初からあったアドレスなので残しておきたい気持ちがあります。

まあ、当時はドコモ他携帯でメールが搭載されていませんでしたし全くメールする相手もおらず、無くなっても困らないんですけどね(^_^;)

ちなみに、その前の機種では*@di.pdx.jpってアドレスで使っていました。


次にedyをどうするか。

わたくし、どういうわけかEdy-楽天ポイントカードというのを持っていまして、何かのキャンペーンでもらったのですが、全く使い道なく放置しておりました。

これを使ってもいいですし、ストラップ型のにしてもいいかもしれませんが、お金出してまでストラップにするかどうかはスマホの実物を手にしてからでしょうね。


とまあ、かなり前向きに考えています。

yモバからいい返事がこれば行っちゃうと思いますw


f:id:yutanou:20161107004915j:image

左が今のedy、このアプリが使えなくなるので残念。

真ん中がカード、右が以前使っていたドコモケータイのedyです。

話によると、通信できなくても店でチャージしたり使ったりすることはできるんだとか?


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161106

2016-11-04 悩む・・・ 最近のスマホ事情 その3 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

悩み続行中のデュアルSIMフリースマホ、機種変更の可能性20%のところだったのが50%くらいに増大しました。

懸念していた問題点のいくつかが解消できそうだとわかったからです。

いくつかの問題点とは、

1、1契約2番号の物を2契約にすることができるのか?

2、月額がいくらくらいになるのか?

3、現在使用中のキャリアメールを使い続けられるのか?

4、おサイフケータイ機能をどうするのか?

あたりです。


一つ実験をしてみました。

現在使っているDIGNO DUAL 2は、090のソフトバンク(SB)回線と070のPHS回線の2回線が使えるものです。

SIMはというとSBのSIMが1枚入っていますが、これを外してみました。

するとこの端末、070の方だけで使うことができまして、当然ながら090の発着信やモバイル通信はできません。

無線LAN機能は働きますのでネットも利用可能です。

試しにキャリアメールの受信操作を行ってみましたらエラーになります。

それでは外したSIMを先日導入しましたSIMフリータブレットASUS ZenPad7.0に入れてみました。

このタブレットは音声SIMにも対応していて電話代わりにも使えるというものです。

するとちゃんとsoftbankとして認識し、090の番号で発着信できることが確認できました。

試しにPCからキャリアメール宛に送信してみると、タブレットのほうで反応してメッセージというアプリに受信通知みたいなものが出てきました。

ネットの通信はというと結論から言ってできません。


f:id:yutanou:20161104234848j:image

画面下にはsoftbankの文字があり、右上部のアンテナは立っていますがネット通信できません。


f:id:yutanou:20161104234948j:image

ネットの接続設定でAPN設定というのがあるのですが、Yモバイルの最近の設定は設定値が共通化されていて簡単にできるようですが、古い契約の物はSIMごとに設定値がばらばらなようです。

SIMフリー機にSIMを入れると自動的にキャリアの設定値が入るようですが共通化された値が入っていました。


そこで自分のSIMの設定値を調べてAPN設定を行ってみましたがどうにも動きません。

ネットで調べると他端末で動いたという話も出ていますが自分では動かせませんでした。

ただ、新しい契約にしてやれば問題なく使えそうなことは確認できました。


ちなみにOCNモバイルONEのSIMだとこうなります。

f:id:yutanou:20161104235156j:image

下が切れていますが、NTT DOCOMOと表示されています。


APN設定は、MVNO各社の設定値が自動選択されるようで、OCNになっていました。

f:id:yutanou:20161104235228j:image


これを踏まえて先にあげた問題点を検証してみます。

1は、現在問い合わせ中ですが仮に変えるとすると090を端末無しSIMのみスマホプランSで、070をケータイプランSSでというのが考えられます。

つまり090で電話発着信・データ通信、070は着信専用として使うことになります。

2は、最悪のケースでスマホプランS3980円+ケータイプランSS934円の合計4914円が考えられます。

スマホプランSは割引が適用されれば2980円だったり1980円だったりするのですがどうなるか不明ですが、法人契約の複数割引で500円?1000円?引いてもらえることが予想されます。

間を取って2980+934の3914円だと、間近の月額使用料が4597円でしたので月600円ほど安くなります。。

3は実験でも示した通り一応は利用できそうです。

一応というのは、メッセージアプリへの受信を確認したのみでメールアプリの設定などしていなかったからです。

まあググってみますと、APN設定のどこどこを変更してとか載っていましたので何とかなると思います。

一番問題なのが4でして、初代DIGNO DUALに飛びつかずDIGNO DUAL 2を選んだポイントがおサイフケータイ搭載だったからでした。

おサイフケータイ機能というのは正式名FeliCaという非接触型カードの技術方式名です。

これの上位互換の規格にNFCというものがあって、最近のスマホでは搭載機が増えているようで、もちろん候補機もついています。

違いが良くわからないのですが、NFCにデータ管理やセキュリティ機能を持たせたのがFeliCaという規格ということのようです。

もう少し詳しく調べてみないとわかりませんが、おそらくEdyのカードとかsuicaなどの情報はNFC機能で読み取れるが、カードの機能の代替にはならない気がします。

改めて自分のDIGNO DUAL 2を見直してみたところ、おサイフケータイ=Edyではなく、他のサービスも登録してありました。

結局使うシーンが無いので使っていませんが、モバイルTカードやマクドナルドが登録してあるのですが、やはり使えそうな場所はありませんねw

特にモバイルTカードは、Edyのようにかざして使える店が限られておりまず使えません。

話はそれますが、ファミマではTカードを出すとポイントがたまるんですが、アプリ起動させるとバーコードが出てくるのでこれ見せればよさそうです。


ということでもっぱらの懸念材料はおサイフケータイ機能。

まあ主だった利用シーンはEdyなのでカード化してスマホケースに仕込むなんて手が使えるかもですね。

ストラップ型のもあるようですが、いずれもアプリと連動できないのが残念です・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161104

2016-11-02 悩む・・・ 最近のスマホ事情 その2 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

yutanou2016-11-02

前回では、090の携帯番号と070のPHS番号を1台のスマホで使用している状況や経緯をお話ししました。

そして最後に書いたようにASUSSIMフリースマホを調べてあることが分かったのでした。

それはデュアルSIMスマホの存在です。

今使っているDIGNO DUAL 2もデュアル機といっていいと思いますが、現在では4G/3Gの通信or音声/通信のSIMを2枚使用できる機種があるのです。

っとここで思い出したことが一つ。

今から6年前のウィルコムスマホの通称灰鰤、これなんとPHS専用のSIM?が一つに高速通信用の標準SIMスロットが2つついているという、よくよく考えるとすごい機種だったのでした。

これに今使っているOCNモバイルONESIM入れたらどうなるんだろ?と久しぶりに電源入れようとしてみましたが充電もできず使えませんでしたOrz

当時もOCNモバイルONE使っていたのに試してみたかどうか覚えがない(^_^;)

購入当初の契約書が出てきて、機器費72320円でございました。


さて話を戻しまして、いまどきのデュアルSIMスマホの話です。

調べてみると、国内キャリア(ドコモ・AU・SB・Yモバ)や格安スマホ楽天モバイルMVNO各社扱い)ではデュアルSIMスマホは1機種も出てないようです。

そしてASUSから先日発売されたばかりのZenFone 3 DeluxeというのがデュアルSIM機なわけですが、Deluxeが付かないモデルは1か月くらい前に発売されていたり、他海外メーカの物で色々な機種があるようです。

f:id:yutanou:20161029134043j:image

このデュアルSIM機の一般的な活用法としては、通話使い放題データ通信従量のSIMとデーター専用SIMを組み合わせるとかが多そうです。

が、両方とも音声SIMを使うこともできそうで、そうであれば携帯番号SIMとPHS番号→3G/4Gへの番号ポータビリティSIMの2枚を指せば、090と070の両方を生かしたまま新しいスマホへの移行が出来そうだ!という結論に達したわけです(^^)v


ですが、おそらく問題点がいくつかありそうで、それが前回冒頭で書いたように80%くらいは無理じゃないかなあと思う所以です。

まず、そもそも1契約というか1機種で使っている2番号を2つのSIMに分けられるかどうか。

出来たとして、合計月額が今より大幅にアップしたらあまり意味がない。

それから、現在使っているキャリアメール(*@wcm.ne.jp)を使う方法はあるのか。

そしてとても残念なのがおサイフケータイ機能が使えないこと。

これらがクリアできてZenFone 3 Deluxeあたりが使えたらかなり面白いんですがねえ。

まずは目論見が可能か調べてみますかね。

ちなみにこの機種、ゆたぷろで絶賛取扱い中で税込6万ちょっと、価格コムでは最安クラスですよ(^^)v


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161102

2016-11-01 悩む・・・ 最近のスマホ事情 その1 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

自分が使っているスマホ、ちょっと特殊な事情がありまして、機種を変えるなんてことは不可能だと思っていましたが、もしかしたら出来るかも?!という望みが出てきました。

まあ100%ダメと思っていたのが80%位になった程度かな?、そもそもの特殊な事情というのはこちら。


遡ること21年ほど前、まだ携帯がものすごく高かった時代に契約したDDIポケットという会社のPHS。

勤めていた会社が、DDIポケット最初期からのアンテナ工事を行っていたこともあって、地域のサービス開始前から手に入れて、使えない電話機を持ち歩いていましたw

当時、端末代3万くらい月額2〜3000円くらいだったかな。

その2年後くらいに、端末買い換えるにあたり新規契約したほうが安くつくということで契約しなおしたのが現在も使っている番号。

当時は、050-***-****なんて番号でしたが、その後の番号計画の見直しにより070-5***-****に変更されました。

携帯も010?030?とかって番号だった気がします。


今から11年ほど前、PHSでは電波の入らない地域で仕事することが多くなり、持つことを決めたドコモの携帯電話

決め手となった機能は、今では当たり前となったbluetoothで、当時では2機種位しか対応していなかったと記録されていますw。

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20060215

あと、当時では盛んにTVCMでも流れていたおサイフケータイは、自分の周りで使えるサービスはedy&サークルKだけくらいでしたが今現在では使えるところも増えて大変重宝しています。


この時点で、PHSと携帯電話の2台持ち、仕事用とプライベート用とかでもなく、結果こうなったのですがこの状態はしばらく続きます。

音声専用だったPHSは今から9年ほど前に、WindowsMobileというOSが入った通称アドエスというスマートフォンに機種変更。

PHSのエリア内で低速の128Kbpsというスピードながらも単体でネットやメールが可能で、USBでつないだり無線LANでPCに接続(今でいうテザリング)が出来たりと、これまた重宝しておりました。

最初のスマホは3年使用し、後継の通称灰鰤に機種変更し、その後3年ちょっとで次に進みます。

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20121102


今から2年9か月前、ふと思い立ってスマホの事を調べました。

当時はドコモのガラケーウィルコムのPHSスマホの2台だったのですが、どちらの番号もなくすことはできません!

以前から携帯とPHSの2番号使えるスマホが出ていたのは知っていましたので、携帯の2年縛りが切れる時期を見計らって切り替えようと目論んではいました。

ところが調べてみるとランニングコストはほとんど変わらず、高速インターネットは使えるし、月10分*300回までの通話料は定額で使えるしと、かなりいいことが判明。

2年縛りの違約金もペイできそうだということで、ドコモ携帯から番ポでウィルコムスマホDIGNO DUAL 2に機種変更をしてしまったのでした。

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140128


そして今日に至るわけですが、今では携帯とPHSの2番号が使える機種というのは絶滅しているという状況でして、機種変更などしようものならまた2台持ちにするとかしないとできなさそうな状況でした。

ところが最近、ASUSSIMフリータブレットなどを手に入れる経緯でSIMフリースマホなども見ておりましたらあることに気が付いたのでした。


次回へ続く・・・


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161101

2016-10-01 もしもネット・電話などを他社に変えたなら・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

わが社のネット環境、NTTのフレッツ光ネクスト隼に変えてから早いもので4年。

サービス開始早々に契約変更しましたから、すなわちわが市でサービス始まって4年経過するということです。

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20121018


最近やたらと、またCC〇やらコ●ファといったところが営業攻勢かけてくるので、もしうちの環境で変えたらどうなるか調べてみました。

まあ仕様的に不可能なことはわかっているが、それでも無理やり変えてみたら・・という想定です。


まず現在のうちの環境と料金から。

・ネットは、フレッツ光ネクスト隼&OCNだが2年半ほど前にOCN光に変更した(実はちょと高くなったTT)

・フレッツのオプションモバイルルータ&OCNモバイルONE(最安プラン)で外でもネットができるようにしてある。

・電話は、ひかり電話基本コースに発信番号表示とFAX用に1番号追加をオプションで。同時通話しなければ追加チャネルの契約はいらない。

・OCNドットフォンを使っている。

スマホ用に050plusを入れてある(使ってないがw)。

・テレビオプションの契約もしてあるが、CSの契約はしていない。


月額費用(税別)

・OCN光 5100円

モバイルルータ 300円

・OCNモバイルONE 700円

ひかり電話(0575-23-5651) 500円

・発信番号表示 400円

・追加番号(0575-46-8079) 100円

・OCNドットフォン(050-3343-0222) 0円

・050plus(050-****-****) 0円

・テレビ 677円

・ユニバーサルサービス料4番号分 12円

合計7789円


CC〇の場合・・・

・インターネットサービス 5500円

DHCPグローバルIPアドレス 500円

・ケーブルプラス電話 1330円*2?

・発信番号表示 400円

・BS地デジコース 2096円

・セット割 -953円

モバイルルータ どうしよう・・・

・OCNモバイルONE 900円

・OCNドットフォン なくなる・・・

・050plus 300円

・ユニバーサルサービス料4番号分 12円

合計11415円?!

そもそもこれまでのように0575から始まる電話番号2つ使えるのだろうか?

モバイルルータは万出して自分で買うとかなのかな?

OCNドットフォンもなくなってこの値段じゃ絶対ありえん。


コ●ファ

・1ギガホーム

・光電話

・光テレビ 合わせて4650円

・光モバイル 3466円

・発信番号表示 400円

・プラスナンバー 100円

・OCNドットフォン なくなる・・・

・050plus 300円

・ユニバーサルサービス料3番号分 9円

合計8925円?!

こちらはNTTのひかり電話同様2番号使えるみたいだが、電話番号変わるのはやっぱやだw

モバイルは結局のところwimaxなのでオーバースペックだな。

自前モバイルルータ&OCNモバイルONEにすれば1000円位は安くなるか?

OCNドットフォンもなくなるし、やっぱないなw


たかがドットフォンされどドットフォンで、この050から始まる番号は13年以上使い続けている番号ですし、この番号にかけてくる方もそこそこ見えるのでなくすわけにはいきません。

今度来たら一番上の現状料金と仕様見せて、これの電話番号引き継げるならやったるわ、いってやろかしらw

ちなみにPHSの070から始まる番号は19年2か月使い続けていますw


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20161001

2016-05-13 確定申告しゅうりょ〜 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今年の確定申告、ここ数年にしては珍しくGWに仕事が無かったもんですから早々と処理完了です。

あとは5月末までに、

・市民税  50000円

・県民税  21998円

消費税 614300円(でかっ!)

を納めることとなります。


県民税の算出で疑問点があり、GWなかびの5/2に県税事務所行ってきましたが、駐車場はガラガラでしたw

今年の場合、赤字でしたので事業税などプラスして払う税金はなく、県民税の均等割22000円が本来の納税額となります。

ところがこの県税というやつ、毎月の預金利息から払っている利子割というのがありまして、それが1年間で2円あるわけです。

以前までですと、申告し納付する額は22000円で、払いすぎていた利息税分は還付請求をしていました。

まあそのように申告すれば1,2か月後に2円のお振込があるわけですが、なんかうっとおしいなあと・・

それでよくよく調べてみますと、利子割還付額を均等割りへ充当するというのがあります。

これですと均等割22000―2とすることができ、納税額は21998円でよい、となるのかな?ということを聞きに行ったのでした。


で、この金額が確定しないことには税務署提出の書類が書き進められなかったわけです。

今年も、”らくちん法人税2016 統合版”のお世話になりましたが、算出された数字の一つ一つを理解しようと考えてしまうもんですからえらく時間がかかってしまいました(^_^;)

税務署に納める税金は0円ですが、ちゃんと計算して書類出さないといけませんからね。


そして恐怖の消費税・・

在庫が処分できた分だけ増大するのは前回述べたとおりで、なんとか月末までにはお金工面して支払えそうです(´▽`) ホッ


これら申告書類、今年も税務署で見てもらいましたが、今回見てくれた方はささっと目を通しただけで5分足らずで終了。

いつもは電卓片手に細かく計算してくれたりするんだが、スーパー暗算でもしたのかもしれないw

まあ記入ミスとかないと言われたし、0円記入漏れ2か所指摘されたし、良しとしよう。


と、ところが・・・・

後日色々見直してみると大変なことが発覚!!!

どこでどう間違えたか、期末在庫の計上を税抜きでするところ税込でしてしまいましたOrz

在庫額を多く計上していたということで、正常に戻すと損失が増えるわけで・・・

さっそく税務署へ電凸すると、直してくださいと。

今年このままで、来年正常に戻したらだめかしらん?とも思いましたが、そんなことは言えませんでした。

打ち直した決算書と、計算し直して記入しなおした書類数枚持って、税務署と県税事務所へ行ってくることとします。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20160513

2016-04-27 今年も来た、確定申告・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

いつもならもう少し早い4月半ばに来ていた気がする確定申告書類。

これまでは、税務署から一括して市税・県税分も来ていたものが今年からは各所から送付されるようになったようです。

さて、今回の税務申告では地方法人税というのが出てきたり、今年1月から県民税の利子割というのが廃止されたりとこれまでと違った点が出てきそうです。

f:id:yutanou:20160427131741j:image


まあ損益という面では赤字確定なので、法人税等は0円、市県民税は72000円?だったかで済むはずですが消費税がやばい・・・

通常、売った商品に関してだけで言えばですが、売値の消費税−仕入の消費税が納付する額となります。

1万で売って1.1万で売れば納付する分としては80円ということです。

ところが今回の場合、長年在庫となっていた商品が多く売れました。

在庫として眠っていた商品が捌けたのは大変うれしいことですが、これらについては仕入れた時点で消費税の控除がなされています。

通常であれば、880−800の80円納付な部分が、800円分すでに過去に申告してしまっているので880円納付しなければいけないのです。

で、この在庫捌け分が400万あると仮定したら352000円・・・

その他も含めたらいくらになるのかそら恐ろしいです( *1ブルブル...


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

*1:-。-)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20160427

2016-04-11 新年度、昨期の売り上げは・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

4月も10日を過ぎましたが、今月は新しい年度の始まりです。

実は企業における会計年度の始まりの多くは4月(3月末決算)ですが、別に何月でも構わないんですよね。

もちろん色んな届出とか必要で勝手に変えられませんがw

うちは設立時に右に習えで3月末としてしまいましたが、奇をてらって4月末にしてやればよかったかなと思うことがあります。

それはさておき、遅れましたが昨期の売上確定しましたのでご報告〜。

で、2015年4月から2016年3月までの売り上げは(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

23366045円と、初の20メガ万円越えです。(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

2月末からのアースソフトPT3の在庫一掃が大きかったですね。

7か月前、ゆたぷろ2号君が入社して、がっぽり稼いでくれて・・・とは残念ながらなっておらず、彼単独では大きな赤字Orz

まあ彼から教えてもらっていなければ取れてなかった仕事(県の入札案件)とかもあるので一概には言えませんが、今年度はもっともっと頑張ってもらわなければいけません。

こんな状況で今時点わかっている損益は・・・-20万ちょっとですOrz

まだこれから判明してくる経費もあるので30万くらいの赤字かと・・・

また今年もGW中に確定申告書作って明けに税務署市役所県税事務所廻りかな。

消費税が無茶苦茶とんでもないことになっている気がするOrz



これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20160411

2015-12-27 年末調整しゅうりょ〜・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

毎年年末恒例の事務仕事年末調整、昨年同様ちょっと早い時期から取り掛かれまして、年内に無事完了しました。

何時ものごとく税務署に赴くべく先週の木曜朝電話してみますと「今日は担当できる人が不在なので明日来てもらった方がいい」旨言われまして、金曜朝一で行ってきました。

まあ例のごとく、「年末調整と法定調書自分で作ってきたんで計算とか書き方とか見てください」ってな感じで見てもらうわけですが、また今年もウンウン言われながら見られてしまいました。

2年前からがそうなのですが、0に1を足すと1だが、5から3引くと1にならず2になってしまうみたいな状態なんですよね。

そんな感じで自分の分は昨年よりちょっと少ない300円w

もちろん毎月の給料から天引きして会社で預かっている分は全額お返しすることとなりますが、それでも還付しきれていない分(結果8700円)は今年1月から行ったみたいに来年1月から毎月の天引き分を相殺していく方法をとります。

今年と同じペースであれば7月に納付するのが300円になるのかな?


さて、今年は9月からゆたぷろのNO2に抜擢された2号君がいます。

彼も自分同様薄給で頑張ってもらっているのですが、前職の支給額・税額・社保料や無職時代の自腹社保料を組み込んで計算しなければいけません。

とはいえ、単純にすでに出ている額を当てはめて引いてくだけなんで難しくないのですが、やはり心配なので当然見てもらいます。

まあやはり何も問題なく、?で空白にしていた部分を確認して記入し完了、税額は0円也でした。

従って、こちらも自分同様天引き預り分お全額返し、それでも還付できなかった分(結果21510円)を相殺していくことになります。

こちらは計算してみるとペイできるのに7か月くらいかかりそうで、そうなると来年7月に税務署に納める額はどうなるのかな?

まあまた?だったら聞きに行くだけですよっと。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

f:id:yutanou:20151228001039j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20151227

2015-11-26 年末を迎える前に・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

早いものでもう今年もあと1か月ちょっとで終わろうとしています。

今年も色々ありましたなーと振り返ってみますと、5月に書いた確定申告話が中途で終わっているではありませんか!

ということで例年通りの納税報告をw


結局諸事情により税引き前利益が79593円となり、そこから算出された税額が以下のとおり。

法人税   6200円

・市民税  50700円

・県民税  22200円

事業税   1900円

今年は昨年一昨年のようなムツカシイことにはなっていませんでしたので、割とすんなり算出。

実言うと赤字にしたくなくて苦肉の策を講じておりましたが(^_^;)


消費税はというと、8%というのは大きい・・・ということで235500円也。


ついでに自動車税58600円も、今年から古い車は15%増しって、車買い替える余裕のない貧乏人に厳しい制度でございますなあw


以上の375100円、そして個人の市民税を毎月プールして半年に一度支払う分9000円に、税金がらみではありませんが社会保険協会費3000円の合計387100円が6/1に飛んでいきました。

この時、ゆたぷろ財政難につき、またゆたの〜から借金をしたのでありましたとさw

いつ返してもらえるんだろ (=゜ρ゜=)ボヘーー


次回は年末恒例、年末調整のお話を書きたいと思います。

今年はやることが増えて大変なのでブログにしたためる余裕あるかな〜。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20151126

2015-09-05 9月から新体制 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

早いもので暑かった夏ももうすぐ終わりを告げようとし、夜を迎えるのが早くなってきております。

そんな9月ですが一大事がおきましたw

なななんと・・今まで一人でやってきた(有)ゆたぷろですが、一人迎えることとなりました。

10年近く前から時々この日誌にも登場してきた某社のMくん、紆余曲折あって当社の一員となることになりました。

NO2ということですので役員取締役)として、それなりの出資金を出してもらっての入社となりました。

その出資金を食いつぶす前に色々とがんばってもらって利益上げてもらわなくてはですね(^_^;)


さて、役員の追加・出資による資本金の増加などあった場合、法的に色々な手続きが必要です。

まあ普通の会社なら行政書士さんとかに頼むんでしょうが、万年赤字に近いうちにとってそんな余裕はありませんし、いつものごとく自分でやるんじゃ〜っと7月終わりくらいから色々調べてきました。


まずは登記の変更が必要になります。

取締役の変更・新株発行・発行可能株式総数の変更といった3項目の変更登記を行いました。

それに伴い必要な書類が、特例有限会社変更登記申請書・株主総会議事録・株式の申込を証する書面・払い込みがあったことを証する書面・資本金の額の計上に関する書面・新取締役の印鑑証明とこれだけのものが必要となります。

各書類はネット上で探し出した「自分でできる会社設立」みたいなページを参考にワードで作成、それを法務局に行って見てもらい、ダメ出し分を直して再度チェックしてもらい、万全を期して9/2に提出してきました。

これにかかる登録免許税というのが70,000円(増資30,000円、定款変更30,000円、役員変更10,000円)といきなりの大出費ですが致し方ありませんね(^_^;)

登記完了予定は9/8午後とのことなので、それ以降新しい内容の登記事項証明書が取れます。


で、次にやることはというと、税務署市役所・県税事務所への申請です。

それぞれに異動申告書なるものを出す必要があるようで、今回の場合資本金の額が変わることを書いて出さなければいけないようです。


あとは社会保険への加入届ですね。

結構な数の小企業が未加入と聞いたことありますが、創業当初から真面目に入って今日に至ります。

ただ〜・・・自分ひとりのちょー低賃金でも月5万ちょっと払ってるんですが、これが倍額になるのがちょっと怖いですね・・・

Mくんにも、ちょー低賃金で我慢してもらうことになっていますが、二人でもこんなんだと加入したくない気持ちがひしひしとわかる気がします・・・


あ、ちなみにこんな状況なので事務所とかなんてとてももてる状況ではなく、当面はお互い自宅勤務状態です。

色々な情報のやり取りは、今はいろんなツールがあるんでとても便利ですね。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20150905

2015-05-10 無線LANの怪 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

無線LANが広く一般家庭でも使えるような安価な機種が出てきて10年くらいたつだろうと思います。

ちゃんと策定された規格に基づいて作られているでしょうから不具合なんて起きないはずですが、不思議なものでいろいろな不具合が起きるもんです。

過去には、内臓無線LANアダプタのドライバのバージョンにより突然のブルーバックとか、

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20111118

親機と子機のセキュリティレベルの違いではまったりだとか、

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20120504

いずれもちょっと古い機種だったりしました。

今回はまった件は、モバイルルータのD25HWをバッファローのWHR-1166DHPを中継機設定して使用するというケースです。

解決するのに丸二日間、貴重な土日を一部つぶしてようやく解決しました。

まず客先で中継機設定を試みたわけですがどうやっても設定ができません。

ちなみに、お伺いする前に家で稼働中の親機とは接続できました。

WHR-1166DHPの中継機設定でWDSという機能を使用し、親機のWPSボタンを押すことで設定ができるはずですができません。

押すタイミングを変えたり順序を逆にしてみたり試行錯誤しますがつながりませんのでお預かりしてきました。

ルータとの相性なのか?!と思い、手持ちの予備無線ルータSSIDパスワードを同じものを設定してみて中継機接続作業をしてみますができません。

ここで試しに予備無線ルータ初期化してみたところつながるようになります。

何が違う?と色々な設定を試してみますと判明しました。

なんと無線ルータセキュリティ設定がTKIPというのだとWDS&WPSボタンで中継機設定できないのでした。

つまり元のモバイルルータの設定はTKIPだったわけです。

そこでモバイルルータセキュリティ設定をAESというのに変更したところいとも簡単に中継機設定できたのでした。

ところがっ

なんと中継機を動作させていると数分でモバイルルータが固まり、電源オフすらできなくなってしまいます。

実は中継機の動作確認のためモバイルルータを離れた場所に置いた際バッテリー動作させたため、最初は電池の寿命が尽きたかと思いました。

その後動作不良を繰り返すことになってしまったので、壊してしまったか?!とガクブルしました。

結局は先にも述べたとおり中継機を動作させるとモバイルルータが固まることが判明したわけですが、ここでも新たな発見が。。

なんと中継機であるWHR-1166DHPのLAN設定で、初期値192.168.11.100となっているものをDHCP自動取得とするとこのような現象が起きることが判明。

設定後に中継機の設定画面を簡単にみられるようにと設定を変えておいたのがあだとなったようです。

これらの作業、明日以降の平日にやろうかとも思いましたが、これだけはまって時間かかると前倒ししてやっておいて正解でした。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20150510

2015-04-24 今年も青紙一式がやってきた このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:yutanou:20150424102843j:image

今年も毎年恒例の青紙一式が届きました。

5月末までに、税務署市役所・県税事務所に出さなくてはいけない確定申告書の数々です。

去年見つけた便利ツールの”らくちん法人税”というツール、2015年版というのが出ていたのでまた使ってみます。

昨年のデータを繰り越して使えるみたいなので、実際の申告書と照らし合わせながら作っていこうと思います。

それにしても最終的な税引き前利益というものが、9000円程度の利益となりまして、なんとも微妙な数字です(^_^;)

計算すると対売上比0.06%となりました。

逆算すれば大体の売上高ばれますね。

相変わらずそんな程度で終わりましたw

これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20150424

2015-01-03 新年明けましておめでとうございます このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2015年、あけましておめでとうございます。

昨年と同じ出だしとなりましたが少し2014年を振り返りますと・・・

昨年の宣言虚しく、ほんっと仕事ずくめな1年となってしまいました。

1月はちょっとまったりした時期もありましたが、2月3月まったく休みなし、GWは相変わらずの事務処理その他仕事で、GW以降は仕事の合間に釣りに出かける、そんな調子でした。

振り返ってみると、釣りに行った時以外で休みの日はほとんど無かったという状況でした。

お盆も出稼ぎで全滅できつかったですが、秋以降はちょっと余裕というか暇になりそうに・・・

と思いきや、何年かぶりのお客さんやネットで見つけて問い合わせしてこられるお客さんやらが続出w

パーツのご購入や、パソコン本体のオーダー、修理も何件かと、なぜだか息つく暇も無く入ってきました。

不思議なくらい、なんとか首が回るくらいのタイミングで入ってきて、まあその代わり休む間もなくという感じでしたけど。

12月半ばでようやく落ち着き、年末の出稼ぎを残すくらいでようやく多少はまったりできるかと思いきや、最後の1週間で依頼続出。。。

なんかもっと早い時期に言ってくれればしっかり予定立てれたのに〜って話ばかりで、31日1日はPC修理作業で2日だけの休みとなりました。

3日の今日は午後から、明日以降しばらくは終日何件か行ってきます。


とまあ、忙しく送っている日々をほんの少し書き綴ってみましたが、悲しいことにほんと儲かってませんOrz

ネットショップでの売り上げ利益は非常に微妙で、カート使用料その他を引いたら下手したら赤字かもしれません。

それを必死に出稼ぎで補填しているようなものです。

なんとかしたい点の一つですね。


さて、気を取り直して例年この時期のお仕事、年末調整について今年も書いておきたいと思います。

今回は珍しく12月半ばのちょっと時間ができたときに取り掛かれまして、ちょっと気になる点があって税務署へ相談に行きました。

計算の結果は昨年よりちょっと少なく、課税給与所得額1万円、年間所得税500円という結果に・・

なんかこれ、月給あと数千でも安くすれば0になるんじゃないの?!ってレベルです。

まあ結果こうなったんだから仕方ないわけで、何はともあれ1年での税金が500円wです。

毎月の給与支払い時での計算では月1500円となっており、それを半年会社でプールして9000円を7月に収めてあります。

それ以降も毎月プールされているわけで、それを年末調整時に会社から返してもらうわけです。

しかし7月に税務署に収めてしまった9000円のうち8500円は払いすぎなので返してもらわなければいけません。

それを昨年は還付請求をして税務署から直接返してもらっていたのですが、昨年のお話では給料支払い時に相殺していいということでした。

ここで気になった点、昨年も聞いた話で「本当に2ヶ月以上にわたってもいいのか?」ということです。

源泉徴収簿というのがあって、そこに”前年の年末調整に基づき繰り越した過不足税額”というのがあり”同上の税額につき還付または徴収した月区分”という欄があります。

過不足税額というのは8500円があてはまり、月区分という欄には月1500円と差し引き額を書くようです。

そしてこの欄が2か月分しかありません。

うちの場合、おそらく6ヶ月にわたってこの処理を行わなければいけないわけで、そんな状況でもほんとにいいの?というのが疑問点だったわけです。

答えは簡単w、この源泉徴収簿というのは別段提出書類でもなく覚書として使っていただくようなものなのでそこまで厳格に考えなくてもよい!ということでした。

つまりどうしても気になるなら付箋でも貼って月数増やせばいいだけの話、のようでした。

ま、そんなわけで今回出す納付書は0円、7月に出す納付書は500円ということになりそうです。


ところで・・・

下のブログランキング久しぶりに見たら総合2位になってました!!

何が起きてるんだろ・・・


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20150103

2014-11-13 ああ、恐ろしや・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ネットショップでのカード決済導入を始めて3か月ちょっと。

結構利用される方も多く、これまでより多少は売り上げ伸びたかもしれませんが、利用料が大変重くのしかかっています。

価格コム経由でカード利用されるとほとんど利益は残らない状況で、それなりの会社で従業員もいるような他の安売りしている業者はなぜやっていけているのかいまだにわからないゆたの〜です(-_-;)


さて、カード決済代行会社の管理画面でカード決済状況の確認が随時できるのですが、時々エラーとなっている処理が見受けられました。

おそらく、いわゆるカードの不正利用の痕跡とみられ、必要な項目を入力していないためエラーとなっているようでした。

このような痕跡がこれまで3件ほど見受けられ、情報(どのようなものかは伏せます)を見ているとなんとなく怪しい点が分かってきます。

昨夜、1件の高額注文が入ったのですが、怪しい点がありましたので決済業者に調査を依頼しました。

早速返事が来たのですが、なんと完全にクロだろうとのことで、注文キャンセルして物は絶対に送らないで下さいと言われました。

先に述べた必要な項目というのも不正入手されてしまったんでしょうね。

実に危ないところでしたが、あわよくば私も被害者になりかけたところですので、警察に言うとかしたほうが良いのかも再問合わせしているところです。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20141113

2014-06-30 スマホ機器費込ほぼ使い放題月額3919円〜 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

携帯電話各社の通話料定額サービスがいろいろなサイトで取り上げられています。

3社ともほぼ料金は同じようで、スマホでデータ通信(2GB/月)も含めた場合税込7020円となるようです。

わたくしの場合、以前からあげてきたようにウィルコムスマホを使用しているわけですが、使用し始めて丸5か月、おおよその傾向が見えてきたので実例として報告したいと思います。


まずサービス内容から。

データ通信は月1GBのプラン。

では月どのくらいの通信量かというと今月は92MBでした。

先月も同じくらい、4月が162MB、3月が106MBと全く問題ありません。

まあwifiを駆使しているから収まっているわけで、wifiの通信量も含めたら1GB越しそうです。

外出先でノートPCを使いたいときに必要であろうテザリングは、別でwifiLTEルータを持っているので不要です。

通話はというと、だれとでも定額&SB/イーモバ通話定額のプランです。

1回10分*月500回までは定額でというサービスで、出稼ぎ作業中でのちょっとした連絡にかけまくったつもりでしたが、最高で月79回というレベルです。

もちろん10分以上話すことなんてありません。

かかってきたとき(PCのサポートとか)はそれなりに時間かかることありますけどね。

ちなみに定額でなかった場合の通話料は3〜4000円といったところでした。


さて、それでは料金です。

最初にばらしますと、税込月3919円+@です。

@は、ドコモ・auへ3G通話してしまった場合の通話料やドコモ・auへのSMSで、あっても月数十円です。

ちなみにうちは法人契約で基本料無料の部分があったり、10年以上ウィルコムユーザなので無料になる部分があり、こんな費用で収まっています。

新規で個人の方が同じサービスを使うと以下のようになるようです。

・月額基本料 1008円

・WEB接続料 324円

パケット定額 2036円(2年間は)

・だれとでも定額 1008円

・SBイーモバ定額 288円

・安心保障サービス 540円

・機器費(2年分割) 710円

合計5914円

パケット定額は、SBイーモバからのNMPだと割引がなく1008円高くなってしまうようです。

こうなると携帯各社の価格と変わらないですね(^_^;)

なにはともあれ、ドコモ携帯&PHS(激おそ通信)の2台持ちで4500円くらいだった身としては、劇的に使用環境が改善され500円も安くなって素晴らしいの一言に尽きます。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140630

2014-06-21 備忘録 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

以前解決した事柄なのに、その場になってどうするんだっけなあと悩む・・・

そんなことが昨日ありましたので忘れないように"φ(・ェ・o)~メモメモ


昨日朝お伺いしたお客さん、インターネットで色々サイトみていると、「お使いのpcがクラッシュ寸前です」といった広告があちこちに出るという現象。

どうやらよくありがちな、何かのフリーソフトについてきた便利だとか改善されるとか謳っている詐欺ソフトを入れてしまったようです。

しかもどうやらその詐欺ソフトはご自分でアンインストールされたようだが、それでもまだなにやら出てくるという始末。

でうちにサポート依頼。


詐欺ソフト自体はアンインストールされて存在しないようだが、その詐欺ソフトをインストールさせようとする広告ページが出てくる。

出てくる状況は、たとえば普通のサイトの広告バナーが表示される部分に出たり、ポップアップブロックの設定がしてあるにも関わらず別なウィンドウが開いて表示されるという、かなりたちの悪い状態。

この広告バナー部分に出てくる迷惑広告に有用なツールを以前に見つけたのにもかかわらず、それがなかなか見つけられずに難儀しました。

AdwCleanerというフリーソフトで、これ自体も怪しげな感じのするソフトですが、以前の例ではこれでばっちり解消しました。

このワードで検索して出てくるネットセキュリティブログちうのは結構有用な情報が載っています。


で、今回はというと・・・

いったんは解消したかに見えました。

しかしちょっと経つとまた迷惑広告出現しだしましてOrzです。

その後色々調べていましたらあることに気が付きました。

インターネットエクスプローラの設定でなぜだかプロキシサーバの設定が入っており、それをなしにしたところ広告の出現が止まりました。

これだ!とばかりに念のために再起動してみると・・・また出てきますしプロキシ設定が戻っているOrz

ネットで調べてレジストリ上のエントリーを削除してみたりしても再起動すると戻ってしまっています。

何やらまだ潜んでいそうですが、msconfigスタートアップの項目とか見てみても怪しいものはありません。

そういった(勝手にプロキシ設定をする)ウイルス?スパイウエア?がないかググってみましたがこれといってわからず。

てかこの時点でかなり脳みそ使っており、さらに他のPCトラブルの対応も掛け持ちしながらだったので、これ以上頭が回らない状態です。

善後策として、PC起動後にプロキシ設定の解除を手動で行ってもらうこととして、その方法をお教えしておきました。

ちなみに、2つほどスパイウエア除去ソフト入れてスキャンしてみましたが何も見つかりませんでしたOrz。

あと、プロキシ設定が何のプログラムが原因かがnetstat -anb -p tcpというコマンドでわかるらしいのでこれも覚書しておきます。

今度行く機会があったらやってみよう。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140621

2014-06-05 法人確定申告 おわり & 社会保険もろもろ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

4回にわたってお送りしてきました今年の法人確定申告、6/2にメインバンクwに行き、預金口座から納付額合計ぴったりの払い出し手続きをして今年の確定申告終了です。

来年改めて見た時のために内訳をつづっておきますと、

法人税 113500円

・復興税  11200円

・市民税  63800円

・県民税  27600円

事業税  36900円

自動車税 56100円

の309100円、そして個人の市県民税を毎月プールして半年に一度支払う分16200円の合計325300円が飛んでいきました。

本来であればさらに消費税で10万以上は払うことになるであろうことを考えると、多少儲けがあっても儲かった気になりませんね(^_^;)


さて、実は同じ日に社会保険協会費3000円というのも払ってきました。

まあひょっとしたら払っていない会社や、そもそも社会保険に入らず国民年金国民健康保険でやっている会社もあるようですが、うちは一番最初から社会保険に入りました。

面白い話がありまして、会社(法人)というのは社会保険加入が義務付けられているはずで、当然自分が会社起こした時にもそれを踏まえ手続きに行ったところ、あえて加入させないというケースもあるという話をされました。

当時は、いろいろな手続きなど奮闘していた様子をしたためたメルマガを発行しておりまして、今見返してみてもよくこんなことやれたなあと思うことしばしばです。

http://www.yutapro.com/kaigyou.htm


さてさて、この時期恒例の手続きが、社会保険の算定基礎届というものと賞与支払い届の提出です。

算定基礎届というのは、毎年4,5,6月の給料に基づき社会保険の額を決めるというものです。

昔社会人時代に聞いた話だと、4,5,6月に残業多くやって給料たくさんもらうとそれを基準に決められちゃうんでもったいないみたいなことがあるようです。

今の自分はもう何年も毎月変わらずの給料なんで関係ないですけどね。

なにも計算などすることなく全部月額180千円と書くだけです(桁が違ったらすごいですねw)

それにしても、結果的に会社が大赤字になるでもなく大黒字になるでもない絶妙な給料設定ですが、長年社会人時代の半分以下なんですよ(^_^;)

で、そんな状況ですので賞与などというものは出せるはずもなく、一応6月12月と届け出はしてあるものの一度もボーナスなんて出たことがありません。

なので賞与支払い届のほうは支給なしと書いて送るだけです。


さーてさて、来月は半年に1回の源泉徴収納付です。

今年初めの日誌に書きましたが、戻ってくるのが分かっていながら納めてこなくてはいけないんですよね(^_^;)

7月10日までなはずなんで直前であわてないようにしないと。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140605

2014-05-19 法人確定申告 その4 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

前回税務署へ申告のことで相談しに行ってから早2週間余り。

申告だけは早めに済ましとこうと思いながら、調子こいて9日の日に今年の初渓流としゃれ込みました。

○1日フリーだった日は、今年入ってから片手とないような状況で無理やり1日フリーにしたわけですが、帰ってきてから夜中までたまった仕事の処理などでひどい目にあいました(-_-;)

もうちょっと仕事の状況がクリアーな時にすればよかったんですが、この日を逃したら次いつ休めるかわからない状況だったのでw

案の定それから今日まで土日も休みなくな状況でしたが、明日ちょっと休めるかも、釣り行っちゃうかも、です(^^)v

その代り明後日からまたしばらく休めないような気配ですが( p_q)


さてさて、ようやく今日3か所回って申告処理完了です。

なぜか、県税事務所と税務署では「今払われますか?」と聞かれましたが、まだ払いませんw

今年は、諸々の税金類の納付期限が6/2となっています。

微々たるものでしょうが、5月に払うより6/2に払ったほうが預金利息が1か月分浮くんですよね、銀行とかから下ろして払うなら。

まあ数万、数十万程度でしたらほんと微々たるものでしょうけど、大会社で何百万何千万と払うなら大きな額になるかもですね。

そんな会社なら自動的に納付期限ぎりぎりに自動引き落としとかになってるかのかもしれませんけど。

うちは毎年銀行(地元信金)で納付額分下ろしてそのまま納めるというパターンです。

自動車税・個人の住民税と合わせて30万以上飛んでいきますヒエー。

でも消費税の調整で6万ちょっと還ってきますがねw


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140519

2014-05-07 法人確定申告 その3 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

GW明けの今日、仕事の合間に電話してさっそく税務署へ行ってきました。

あ、世間でいうGW中は結局1日も休めず、この確定申告の処理やら納める予定のPCのセッティングとか出稼ぎやらで終わってしまいました。

昨日の出稼ぎがちょっと早く終わっての昼からがようやくお休みという感じでしたね。

休みにやろうと目論んでいた部屋の掃除をほんの少しやれただけで終わってしましましたがw


それはさておき、前回の日記で書いた”100円安くなるかも”はなりませんでした(爆)

利益、ではなく税金の計算上では所得というものになりますが、1000円未満は切り捨てて、その額をもとに税金が計算されます。

残念ながら300円変わっても同じ額だったわけでしたw

それを踏まえて税務署へ赴いたわけですが、去年も担当してもらった方に見てもらいます。

開口一番、消費税控除の話で、先日の方が言われたのと同じく、期末に残った商品すべての消費税額分が控除できるのでは?とおっしゃります。

それについてはすでに理解できているつもりで、免税→課税→免税→課税と変移してその都度調整をしているから過去の分は計算しないのでは?と話しましたら、確かにその通りだと理解していただけました。

さて、それによりいくらかの還付が受けられる点についてや金額その他書類の内容を見てもらい間違いがないか見てもらいます。

続いて法人税の申告書なども見てもらいます。

すると2点ほどの間違いを指摘されました(^_^;)


1点目は、所得税の控除部分について。

所得税というのは貯金とかにつく利息の税金部分です。

この税金の内訳って、国税・復興税・県税とあるんですよね。

今回、積立貯金の満期でちょっと大きい利息が付いたのがあって、その時だけ復興税1円が含まれていました。

所得税の控除というのは、法人税と復興税と別々で行うということで、算出された復興税-1円を100円未満切り捨てするもんですから100円安くなったわけですw

まさかこんなところで安くなるとは思いませんでした。


2点目は、県民税の均等割りの額が違っていたこと。

一昨年まで20000円だったのが昨年から22000円に変わっていたことを忘れていたのでした。

したがって合計1900円脱税しかけていたわけで(-"-;A ...アセアセ

それに伴い書類や申告書、決算書も直すこととしました。

決算書は直さずに申告書上で調整する方法もあるようですが、のちのことを考えて直すことにします。

まあ今回も見てもらって大正解でお礼を述べて税務署をあとにしたのでした。

あとは清書して提出です。


今回思いのほか利益が出て(とはいえ数十万程度ですがw)これまで11年間の繰り越し損益が初めてプラスになった次第です。

2月3月が休みなさすぎでとんでもなかったですからねえ・・・

新年度になって1か月ちょっと経っても同じ感じですが、大仕事終わりそうだしちょっとまったりと過ごしたいですねえ。

とりあえず金曜は休んで釣り行きたいっす!!!!!

それにしてもいよいよ調査入られたりするのかなあ・・・


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140507

2014-05-05 法人確定申告 その2 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

前回税務署で聞いてきた結果をもとに消費税を計算し、数万の還付になる結果がでました。

本来なら10数万くらいは支払わざる負えないところですが、先の話のように数万戻ってくるわけです。

消費税の申告納付というのは、払うにしろ還付で戻ってくるにしろ、その年度(H25.4〜H26.3)で処理せねばなりません。

今年度(H26.4〜)に払う・もらうものですが、未払い消費税とか未収金という科目であげることになります。

さて、この差引10数万分はどうなるかというと、雑収入ということで処理することになります。

先走って進めた決算ではこの処理をしていなかったため、計算しなおすと利益がそれだけ増加しているため、途中まで仮計算した書類を書き直す羽目になりました(x_x;)シュン

更に、キーボードの打ち間違いという些細なミスで4と入れるところを1と入れてしまっていたり、変更されてくる数字を変えずに進めていったりしてわけわか状態に・・・

それでも一昨日なんとか形を整え、連休明けに税務署で再ちぇーっくと思っていたら・・・

4月からの帳簿つけ、半月分くらいまでしかやっていなかったので、昨日はそれまでの分をつけていたら、また新たなミス発覚ですOrz

なんと3月から健康保険料が微妙にアップしていたことがわかりました。

300円程度ではありますがその分利益が減るわけで、多分税金も100円くらいは安くなるんでしょうw

今日なんとか書類を作り直すとしましょう。。

明日は出稼ぎ、7日からは本業いろいろ&金曜は絶対休むw&土日は仕事、その先は未定ですが何が起こるかわかりませんから、なるべくやれるときにとっとと終わらせたいですね。

早く楽になりたーい。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140505

2014-05-02 法人確定申告 その1 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

3月末決算な会社は、5月末までに確定申告書をだし税金を納めなくてはいけません。

丸11年経った今でも、一人でちびちびとやっておりますもんで、いまだに個人事業と思われることもしばしばですが、れっきとした法人なんですよ、ゆたぷろという会社はw

そして、くどいようですがちびちびとやっておりますんで、売り上げも利益もしゃっちょの給料も微々たるもので、消費税課税業者になる売り上げ年一千マンに到達するのに7年かかりました。

その後、2年維持したものの1年下回る年が出たため、昨年の確定申告ではえらい目をこいたのは過去に日記を見ての通りです。

昨年問題になったのは、課税業者から免税業者に変わるとき、消費税申告において在庫商品の一部についての税額控除が行えないというものでした。

そして今年はその逆で、免税業者から課税業者になるときに在庫商品の一部について税額控除が行えるはずというお話。

その確認にさっそく税務署へ赴きました。


とりあえず自分の試算では、免税業者(H25.3末)から課税業者(H26.3末)になるときは、免税期間中(H24.4〜H25.3末)に仕入れ、前期末(H25.3末)で残った商品の消費税額が控除できるという考えでした。

その裏付けを取るべく相談しに行ったわけで、担当の方に事の次第を話します。

すると、期末に残ったすべての商品について控除できるというではありませんか。

そうなると控除額が跳ね上がり、その分還付される額も多くなるのでうちとしてはうれしい話ですが、間違っていたらとんでもない話なので、ネットに載っていた話などをもとに状況を説明します。

IEの例の騒ぎのせいで署内ではネット使用不可だとか、こんなときにスマホが威力発揮しました(^^)v

あまりにもレアケースなので担当の方も頭がごちゃごちゃになっているようで、図を書いてくれて説明してくれます。

まずうちの特異だった点は、免税→課税→免税→課税ときていること。

この3から4へのステップにおいてが上に述べたことなのですが、1時間ほど話し込んだ末、ようやくお互い納得というか理解できた点に到達しました。


結局、法人税としてというか決算時の処理において在庫は、免税期間は税込、課税期間は税別(税抜会計だと)なります。

たとえば税別100円のもの、10年前に仕入れたものであっても昨年仕入れたものであっても合計10個在庫として残っているときの額は、免税期間なら1050円、課税期間なら1000円なわけです。

免税→課税となる際、この差額全部が控除できるというのが当初の担当の方のお考えのようでしたが、消費税の申告納付のことを考えていくと違っている点が判明したわけです。

決算書等上では1050→1000であっても、消費税の申告については年々おこなっているわけで、申告の行えなかった分についてのみ調整する、それが先の免税期間分ということで合点がいった次第です。

ただ単にどこかに書いてあるからといった理由で処理を進めていましたが、内容をひも解いて納得いく理解ができた次第でした。


さて、まずはこれでようやく消費税の申告書だけなんとかなりそうです。

実は免税期間で仕入れて残っている商品が結構あったりするので数万の還付になりそうです。

今回対応していただいた方は、本来外回り(調査)専門の方らしく、たまたま対応していただいたわけでしたが、還付請求などあったりすると調査対象となると聞いたことがありますので聞いてみました。

まあ行くかどうかはわからないようでしたが、行くとなればその方が見えることになるかもしれないということで、その時はよろしくお願いしますと挨拶して本日は税務署を後にしました。

本来相談に乗ってくれる担当の方は別に見えるようで、昨年対応していただいた方がそのようです。

昨年の顛末もご存じなはずなので、次回はその方を訪ねていくこととします。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140502

2014-04-30 丸3か月使ってみて・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

GWまっただ中、とはいえ今年は微妙なカレンダーのため前半4日間後半4日間なんて会社が多いようですが、うちはといえば例年のごとく確定申告書の作成と出稼ぎその他仕事で、休めても2日間足らずとなりそうな様相です。

確定申告書については、今年もネタ満載になりそうなので、申告終了後にあげるとして、今回は2つほど前に記事にした(あれ?もう3か月もたってるんだ)スマホについてつづってみたいと思います。


本来なら今の時期くらい(ドコモの2年契約解約料がいらない時期)に乗り換えようと思っていたものですが、なかなか便利に使っています。

データ通信のプランとしては通信量の少ないと思われる1GBのプランなのですが、実際どのくらい使っているか統計を取ってみました。

設定でモバイルの通信量とwifiの通信量を記録しています。

f:id:yutanou:20140501005329j:image

f:id:yutanou:20140501005454j:image


   モバイル   wifi

2月 146MB 583MB

3月 176MB 657MB

4月 162MB 747MB


と、全然余裕な通信量でした。

まあ外で使っているのはメールの受信くらいで、あとは地図見てみたり渋滞情報や天気情報見るくらいしかなかったですしね。

片や自宅などwifiで使っている時でも同じようなものですが、通信の内容を見てみるとアプリアップデートとかがかなりの割合を占めているようでした。

すべてモバイル通信で使ったとしても上限1GBいかなかったことには驚きでしたが、多分動画とか見たらあっという間に上がるんでしょうね。

一度、客先に取り付けたWEBカメラの映像にアクセスしてみたのですが、ほんの数十秒程度しかアクセスしてないはずなのに60MBくらい使っていてこれまたびっくりでした。

ちなみに、以前の記事記載時には月額4490円と算出していましたが、実際の請求ではこれまでたまっていたポイント適用のためか端末代690円が0になっているようで3800円程度と、結局乗り換え前より若干安くなっていてまたまたびっくりでした。


ところでモバイルツールとしてPC接続用にモバイルルータを別途持っています。

f:id:yutanou:20140501015624j:image

こちらは、フレッツ光でレンタルしているルータ月324円と、iij mio高速モバイル/Dの最安プラン月972円の組合わせのものです。

最安ながら高速利用可能な通信量は月1GBもあり、残った通信量は1か月繰り越せるという、安いながらかなりお得なプランです。

サービス開始当初の2年前は低速固定だったのが、いつの日か高速月500MBとなり、そして知らぬ間に1GB+@となっています。

現実的にはほとんど使用しておらず、間近1か月の通信量は20MBしか使っていないんですけどね(^_^;)

いざという時に使えるものがこの値段であれば十分かなと思うわけです。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140430

2014-04-25 今年も青紙一式がやってきた このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

yutanou2014-04-25

今年も毎年恒例の青紙一式が届きました。

5月末までに、税務署市役所・県税事務所に出さなくてはいけない確定申告書の数々です。

届くのを待ってからすべて記入するのも大変で、記載する書類の中にはフォーマットが全く変わらないものもあるため、これまで未記入で保存してきた書類の一部には、暇をみつけては記載してきたものもあります。

売掛や買掛の内訳とか、現金や銀行の残高とかがそうです。

いきなり販売ソフトの計上と会計ソフトの計上が合わなかったり、同じ仕分けを2度している経費分があったりと焦りましたが、なんとか間違いを直して帳簿は整いました。

仮の決算書を打ち出し、ここからややこしい計算のスタートです。。。

というのがこれまでの例年でしたが、昨年のこの時期にすごい良いソフトというかツールを見つけまして、これを使えばややこしい計算はしなくてもある程度の答えを出してくれそうなものです。

どういうものかというと、”らくちん法人税”というソフトです。

体験版は印刷時に見本と出るだけのようで、とりあえず入力項目を埋めていけば申告書類の記入すべき個所に計算されて数字が出てくるので、ほぼ間違いなく記載間違いはしなさそうです。

今年もこれを活用しさくっと終わらせたいところですが、消費税の申告もあるのでこれまたややこしいことになりそうです。

今年も2,3回は税務署で見てもらわないと厳しいかなあ・・・



これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140425

2014-01-28 やっちまった・・・ このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

まだまだやるつもりではなかったんですが・・・

1年ちょっと前の日記

http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20121102

でも述べていたように、数年来携帯とPHSの2台持ちでした。

あの時ビビビっときかけていたDIGNO DUALという機種はお財布機能が無くて却下でしたが、昨年夏ごろから出たDIGNO DUAL 2というのは、発売前から食指をそそられるものでした。

すぐに飛びつかなかったのは、ドコモ携帯の解約手数料1万あまりの事などがありましたが、今日ちょっと暇ができたので色々調べていたら、あちこちポチポチポチっと押してしまってDIGNO DUAL 2を申し込んでしまいました〜(^^ゞ


決め手となったのは色々なキャンペーンとランニングコストで、その状況は以下の通りでした。


現状は

・携帯(月無料通話1000円分付)2187円

・PHS(PHS相手のみ無料・ネット低速度ながら使い放題)1768円

・合計 3955円


でしたが、DIGNO DUAL 2にした場合以下のようになる事がわかりました。

・端末代2970円→690円(2年の分割で割引)

・基本料980円→0円(だれスマ法人プログラムでずっと)

・WEB接続料315円

パケット定額料2980円→1980円(ドコモからMNPだと24か月間)

・だれとでも定額980円

ソフトバンクイー・モバイル通話定額525円→0円(10年以上契約していると0円に)

・あんしん保証サービス プラス525円(壊したら怖いので一応)

・合計 4490円


じゃじゃーん、なんと月500円ほどのプラスとなりました。

初期費として、ドコモの割引サービス解約に9975円、ウィルコム頭金と電源アダプタ代で4420円の合計14395円ですが、ウィルコムの乗り換えキャッシュバックが2万円ですので良しかなっと。


これで何が変わるかというと

・2台が1台になる(なんかあったときがやばいですが、これまでやっちまったことはPHS風呂行きが1度のみ)

・ネットの速度が速くなる(あまり使わないかも、しかも別なモバイルルータあるしw)

・電話の発信にそれほど気を使わなくてもよくなるかも・・(これまででも月1000円で足りていましたが)

・いよいよアンドロイドスマホで色々遊べるw

とまあこんなところですかね。

ただ、PHS電波が届かないところで発信しようものなら、だれ定関係なく30秒20円ですのでそれが危険です。

でもSBイーモバ相手だと逆にだれ定関係なく無料のようですからうまいこと使い分けないといけませんね。


ドコモ使用8年目前の決断でした。

ちなみにPHSは16年2ヶ月です。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

2014-01-06 年末調整無事終了〜 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

前回の日誌で書きました年末調整などの申告書類、今日は心配していたお客さんのトラブルとかの仕事も無かったため、早々に税務署市役所と回ってきました。


まずは税務署

前回書きましたように、計算では私個人の1年間の所得税が700円という結果で、これホントに大丈夫?ということで行ってきたわけですが・・

午後2時近く、ロビー?では人がかなりいて待たされるのかと思いましたが、すぐ担当の方が来てくれまして相談開始です。

作ってきた源泉徴収簿・扶養控除等申告書・保険料控除申告書を出し、事の次第をお話しします。

自分で作ってきた申告書の数字には間違いなく、計算もあっているとのことでしたが、担当の方なにやら何度も電卓をたたいて唸っています(-"-;A ...アセアセ

なんでも、試算する用の計算式みたいなものがあるそうで、それに当てはめるとかなりの違いが出てくるのだとか・・・

例えるなら、0に1を足すと1だが、5から3引くと1にならず2になってしまうみたいな?そんな風に感じました。

しかーし、何度やっても間違いないようで20分近くかかって書類提出完了です。


今回は、7月に払っていた税金が9000円あったため、差額の8300円が返ってくるようです。

ここでまたドタバタがw

振り込まれる用の通帳を持ってこようと思っていたのに忘れていたため、ジャパンネット銀行はだめか(カードに記載されているので)聞いてみるとダメだとのこと。

ならばと郵貯のカードを見せると、銀行の支店とか口座番号とか書いていない。

結局のところ、カードに記載してあった昔ながらの記号番号でOKとのことで、これでようやく完了です。


っと、ここで大事なことを聞き忘れていたので尋ねます。

今回出した源泉徴収の流れは、

1〜6月の源泉1500円*6の9000円を7月に納付。

12月末の年末調整で、年額が遥かに小額の700円と判明。

差額8300円を還付請求。

となるわけですが、今年も同じ事になるのか?という点。

通常、この差額分が2カ月分程度(今のままなら1500円*2の3000円)であれば、2ヶ月間で相殺していっていいとなっています。

ですが、これは強制とかではないので、2カ月以上にわたって相殺していってもかまわないとのこと。

まあ今回は還付請求を出してしまったのでできませんが、今年の年末からはそういう方法もあるよという事でした。


その後市役所へ源泉徴収票の提出と償却資産(なにもありませんがw)の書類提出。

友人が勤めているので捕まえてちょい雑談し、今年最初の事務大仕事は完了〜


次回は5月頃の法人確定申告ですね。

今度は、免税事業者から課税事業者に変わった年度に当たるので、また頭を抱えそうです(-_-;)

税理士さんとか頼めば?と言われますが、頼んでいたらゆたぷろの今日は無かったでしょうwという位の財政です。

それかその分しゃちょうの給料カットですねw

計算ごと割と好きなので頑張ってやり続けますよ(^^)v


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140106

2014-01-02 新年明けましておめでとうございます このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2014年、あけましておめでとうございます。

久しぶりにこちらの日記を書いてみました。

2013年は、3月ごろから通販サイトの価格コムへの掲載を始め、他にも各社GeForceTITANやASUSのARES2-6GD5などといったレア物を扱う事ができた事もあって、ここ数年来の爆発的ヒット商品が無かった割には充実した年でした。

まあ価格コム税wというのが重くのしかかって利益は厳しいものですけどね(~_~;)

休みなどあってないような状況でしたので今年はもうちょっと休める日を作りたいなと思います。


と言いながら大晦日元旦も事務処理などしておりまして、今回記事にするのは年末調整です。

例年なら年内に書類を書きあげ税務署に持っていくのですが今年は全く余裕がなく、大晦日になってようやく送付物の封を開けたくらいでした。

早速去年までと同様に各書類を記入していきますが、今年は昨年とは違う事が出てきました。

扶養親族で母親を入れてあるのですが、昨年10月をもって70歳となりました。

70歳以上になると、老人扶養親族というのになり、控除額が10万プラスされます。

同居している老人扶養親族だと20万のプラスで、うちはこれにあたります。

税金の事をよく知らない人が聞くと、「20マンも得するの?」みたいに思われるかもしれませんが、これは税金を算出する所得額から差し引く金額になります。

詳しい算出方法をわざわざ書く事も無いので結果だけ書きますと、昨年は最終的に算出された課税給与所得額というのが22万で、年間の所得税はこれの5%すなわち1.1万円でした。

これが今年計算してみますと、課税給与所得額1.5万円、年間所得税750円という結果になりました。

これに従い、市民税も決まってきますので間違っていたら大変です。

えらく安くなってしまい、ほんとに大丈夫か心配なので年始早々に税務署行って聞いてこようと思います。


これを見た(・_・)σアナタ、ρ(・д・*)コレクリックしてくださいOrz

人気ブログランキングへ

ビジネスブログ100選

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutanou/20140102