Hatena::ブログ(Diary)

下町フォント日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009年11月11日 フォントにあった怖い話

11月13日(金)深夜放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日・ABC系)は「知られざる書体の世界 フォントにあった怖い話」だという。

5年がかりで制作したにもかかわらず、ほとんど売れなかった書体とか、レアなフォントをたくさん見ることができるそうだ(関西では放送日時が違うらしい)。

数年かけて制作したものが全く売れないことなんて、どの業界でも普通にあると思うけど。ま、その番組がマトモな内容であることを願うよ。

きょうは朝からずっと雨。賀状欠礼はがきのプリント。宛名シールのプリントがうまくいかず、用意しておいた物では足らなくなり北千住の電気店まで買いにいった。


f:id:yutanpon:20091027133935j:image:w320

隅田川にはいろいろな船が通る。これは川面の浮遊ゴミをすくい上げて清掃する船。

船首の網付きの腕をクワガタムシみたいに前に伸ばして(写真の状態は引っ込んでいる)水面のゴミをすくい上げ、ベルトコンベアで船腹中央の収納庫に運ぶのだ。

この船は一日に数度、隅田川を上り下りしている(カードサイズデジカメで撮影)。