Hatena::ブログ(Diary)

ymm:

2011-05-07

cairoのサンプルプログラムtrunkを動作させるためにしたこと。

f:id:yutaono:20110508014631p:image:right:w240
cairoは、フリーの2Dグラフィックライブラリである。
cairoで作成したテクスチャをOpenGL上で表示するサンプルプログラムtrunkを実行するためにした事をメモする。

サンプルプログラム

gl-cairo-simple in Launchpad

サンプルプログラム(ソースファイル)

~macslow/gl-cairo-simple/trunk : files for revision 32


インストール


cairo
$ sudo port install cairo +quartz +atsui

参考: Cincom Smalltalk Blogs | Cincom Smalltalk


SDL

Simple DirectMedia Layer - Homepage

ダウンロードページから、SDL-1.2.14.tar.gz をダウンロードする。

$ tar zxf SDL-1.2.14.tar.gz
$ cd SDL-1.2.14
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

参考: Mac OS Xでgcc+SDL -SDL開発環境インストール-


pkg-config

pkg-config

ダウンロードページから、 pkg-config-0.25.tar.gz をダウンロードする。

$ tar zxf pkg-config-0.25.tar.gz
$ cd pkg-config-0.25
$ ./configure
$ make 
$ sudo make install


コンパイル

ダウンロードしたソースファイルを一つのフォルダにまとめてmakeをしたが、エラーがでた。
しかし、実行ファイルは生成されなかったが、オブジェクトファイルは生成されているので、以下のコマンドを実行した。

$ gcc  -framework OpenGL -framework GLUT -framework Foundation geometry.o opengl-rendering.o cairo-rendering.o exponential-blur.o main.o `sdl-config --libs` `pkg-config --libs cairo` -lm

実行ファイル ./a.out が作成され、実行することができた。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yutaono/20110507/1304787047