Jekylle+ RSSフィード

2013-03-07-Thu

[] MacBookの画面を縦長標示!

今日から明後日まで常州という所でお仕事なんで、ホテルに泊まってます。

でもって月曜日にはお楽しみが! むふふ(←不気味)

水曜か木曜あたりにそのへん報告できたらいいなぁと


そんな事はともかく!

今日のお題は、いつもお世話になっている「ザリガニが見ていた…。」さんのところで知ったTios。

システム環境設定を起動(すでに起動している時は一旦終了してから)して、commandキーとoptionキーを押しながら、「ディスプレイ」をクリック。すると、いつもは見えない回転という設定が現れるのだ!

「えっ? そんな機能あるの?」と思いオイラも試してみました。


f:id:yuuta21:20130307234131j:image

▲普段はこんな感じの画面ですが……

システム環境設定を一旦終了して再起動し、

「Command」+「Option」キーを押しながら「ディスプレイ」を押すと


f:id:yuuta21:20130307234130j:image

「回転」という項目が!


f:id:yuuta21:20130307234129j:image

▲90°を選んでみると……、


f:id:yuuta21:20130307234127j:image

▲「おぉおっ!」ってな気分。ちょっとカンドー。

縦長のほうが見やすい気がするのだけど、気のせい?


f:id:yuuta21:20130307234629j:image

▲外からみるとこんな感じ。


標準機能でこんな機能が! とビックリ。

いつも書いてるけど、Macの標準的な機能自体、知らないこと多すぎ……。ねぇ?

肝心の使用感は? といいますと、

ノートのトラックパッドは画面との間にズレが生じるんで使い物にならなかったけど、マウスは普通に使えるし、たぶんこないだ買ったMagicTrackpadも普通に使えるんだろうな、と。それに、外付けキーボードとか接続すれば、文章を書く場合とかに物凄い威力を発揮しそう。

(お絵かきや表計算の時もか?)

あとは、画面をもうちょっと傾けて、視線と一致する方法を考えないといけないな。


ザリガニが見ていた…。さんはMacBook の Retina なんで、もっとスゴそう……。

オイラもほすぃ。頑張ってお金貯めないと……。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証