Hatena::ブログ(Diary)

YY簿 〜 三昧への道 〜 このページをアンテナに追加

2005.12.27 (Tue)

[]そろそろ今年一年を振り返る そろそろ今年一年を振り返るを含むブックマーク

いやまだまだ。

文庫をおとなしく待っていた高校時代と変わってハードカバー大人買い*1するようになったので、文庫化されたとき買うべきか否か迷ってしまいます。コレクターなら文庫も買うんでしょうが一度読んだ内容の本は買う気がしない!贅沢病といえどもこればかりは。。。

年間100冊読書 年間100冊読書を含むブックマーク

はてな年間100冊読書クラブ』入部してはや半年。半年50冊を目標にしてまいりましたが現在のところ26冊。


あれ!!?半分!?


ま、いっか。


今でこそ人並の暮らししてるけどこの半年(夏秋とかね!)は残業地獄でもあったからね。。


せめて30冊!がんばります。

[]容疑者Xの献身 − 東野圭吾 容疑者Xの献身 − 東野圭吾を含むブックマーク

容疑者Xの献身

数学だけが生きがいだった男の純愛ミステリ

天才数学者でありながらさえない高校教師に甘んじる石神は愛した女を守るため完全犯罪を目論む。湯川は果たして真実に迫れるか

東野歴(?)が長いせいか仕掛けは自然に分かるようになるもんです。文中に出てくる「人に解けない問題を作るのと、その問題を解くのではどちらが難しいか」。もちろん作るほうが難しい!出題者に対しては敬意を払っていますよ。しかし私には出題傾向が完全にインプットされていますからね。今回は「湯川が疑うようになったきっかけ」だけがずっと謎でした。ご馳走様でした。

満足度:★★★★☆

[]さまよう刃 − 東野圭吾 さまよう刃 − 東野圭吾を含むブックマーク

さまよう刃

蹂躙され殺された娘の復讐のため、父は犯人の一人を殺害し逃亡する。「遺族による復讐殺人」としてマスコミも大きく取り上げる。遺族に裁く権利はあるのか? 社会、マスコミそして警察まで巻き込んだ人々の心を揺さぶる復讐行の結末は!?

半年ほど本棚に眠っていましたが「容疑者Xの献身」ついでに読みました。東野先生脚本家になれるんじゃないかと思うほどに映像バンバン浮かんできました。ミステリっぽくなくてラストだけに焦点が絞り込まれていくので賛否両論出る作品じゃないかと思います。私は刑事の葛藤あたりからこんな結末になりそうな気がしてましたが、それでも楽しめました。


満足度:★★★☆☆

[]松浦純菜の静かな世界浦賀和宏 松浦純菜の静かな世界 − 浦賀和宏を含むブックマーク

松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス)

「私には分かるよ。あなたの気持ちが。殺したい奴って、確かにいるもの」

大けがを負い、療養生活をおくっていた松浦純菜(まつうらじゅんな)が2年ぶりに自宅に戻ってくると、親友貴子行方不明になっていた。市内では連続女子高生殺人事件が発生。被害者は身体の一部を持ち去られていた!大強運で超不幸な“奇跡の男”八木剛士(やぎたけし)と真相を追ううちに2人の心の闇が少しずつ重なり合う新ミステリ

浦賀先生らしくなく爽やかな雰囲気で話が進みます。青春臭いです。犯人の描写がもはや人に非ずといった感じで面白かったです。菊池秀行を彷彿。


満足度:★★★☆☆

[]男たちの大和 男たちの大和を含むブックマーク

アツカッタ!

生々しさは一品!プライベート・ライアンを思い出した。漢たちの生き様観させていただきました。

獅童がええんじゃ。

http://www.yamato-movie.jp/index2.html

[]ALWAYS 三丁目の夕日 ALWAYS 三丁目の夕日を含むブックマーク

あったけえ。

ひねりもなんにもないけど号泣


http://www.always3.jp/

*1:贅沢病?