メモ RSSフィード

2009-08-26

[]しまなみ海道 00:33

しまなみ海道自転車で走ってきた.尾道駅から今治駅まで,どれくらい時間がかかるか分からなかったのでほとんど観光無しで突っ走った.

Route Map

朝,岡山駅から出発.大きめの荷物はコインロッカーに預け,できるだけ荷物を軽くする.自転車は折りたたみ自転車を持ち込む.

Okayama Station

Okayama Station

尾道までは普通列車で移動.通勤・通学用らしく,途中から結構混んできてしまった.

尾道に着くと,駅前のレンタサイクルに移動し,橋の通行チケットを買うついでに無料の自転車用案内地図をもらう.チケットは通常500円のところが250円になっていた.

尾道駅前から,まずは渡し船自転車ごと乗って最初の島である向島に渡る.そこからは延々と自転車今治へ向かう.なお,自転車の場合,島部分では一般道を走る.橋を渡るときだけがいわゆる「しまなみ海道」を走ることになる.

Mukai-shima

向島から因島大橋に入る.チケットはすべて無人料金所で料金箱に入れることになっている.

Inno-shima Bridge

この橋だけ,自動車道の真下に歩行者自転車・原付用の専用道がある変わった構成になっている.両側に金網が張ってあり,見晴らしは良くない.

Inno-shima Bridge Inno-shima Bridge

因島に渡り,またしばらく進む.

Moai @ Inno-shima

Inno-shima

生口橋を渡り,生口島へ.

Ikuchi Bridge

Ikuchi Bridge

Ikuchi Bridge

生口島へ渡り,しばらく進んだところで昼食休憩をとる.

Ikuchi-jima

Boar

多々羅大橋を経由して,大三島に渡る.海上自衛隊ヘリコプターを見かける.

Oomi-shima

すぐに伯方橋を渡り,伯方島へ.

Hakata-jima

伯方ビーチで泳ぐ人を横目にしつつ,ひたすら進む.大島大橋を渡って大島へ.

Ohshima

大島が最後の島.あまり休憩を入れず,一気に走りぬける.最後の非常に長い来島海峡大橋を渡る.

Kurushima-Kaikyō Bridge

Kurushima-Kaikyō Bridge

Kurushima-Kaikyō Bridge

Kurushima-Kaikyō Bridge

Kurushima-Kaikyō Bridge

渡り終えたところで,サンライズ糸山へ.今治側から見たときの出発地点のような場所.

Sunrise Itoyama

Sunrise Itoyama

Sunrise Itoyama

Sunrise Itoyama

しばらく休んだのち,今治駅へ向かう.このあたりからはかなり交通量が多くなるので走っていて楽しくはない.その上駅へ至る道を間違えて余計な時間をロスしてしまった.

Imabari Station

Shiokaze @ Imabari Station

今治駅から岡山駅まで特急しおかぜで一気に戻る.一日でしまなみ海道を往復するのは体力的に無理そう.

Aojiru

今治駅でなぜか売っていた瓶入りの青汁を飲みつつ岡山へ向かう.体中から塩が吹き出ていることに気が付く.途中の食事でそこそこの塩分は補給できたと思うが,塩分補給専用の食糧か何かを用意しておいたほうが良かったかもしれない.今回は,人里離れた道を走ったわけではないので飲料はいつでも買える環境にあった.水分補給に関してはそれほど気を使わずに済んだ.

岡山駅に着くと,コインロッカーから荷物を取りだし,そのまま新幹線に乗り込み京都へ向かう.今回は岡山からスタートだったので時間的には余裕があった.

朝8時から夕方4時過ぎまで,8時間ほどかかった.純粋な移動時間は6時間ほど.途中工具を買うために1時間くらいホームセンターで時間を使ってしまったので,それ以外の休憩時間の合計は1時間程度.思ったより早く移動できることが分かった.途中でゆっくり観光してもよかったかもしれない.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yyokota/20090826/1252942423
Connection: close