Hatena::ブログ(Diary)

3100

2014-03-30 移行

だいぶ前から他のblogなどを試したりしていましたが、結局以下に落ち着きそうです。

http://3100.github.io/

2013-03-12

Windows Server 2012を起動したらcmdしか立ち上がらなかった場合の対処


Hyper-V上で(他人が)管理してるほぼ中身まっさらなWindows Server 2012が起動後にcmdしか立ち上がらないという報告を受けたので。

まず、Powershellが起動できるか確認する。今回は起動できなかった。(フルパスでも起動できず)

dism /online /enable-feature:NetFx4
dism /online /enable-feature:MicrosoftWindowsPowerShell /all

Powershellを有効にした。(2行目だけでもよさそうだけど、今回の環境ではなぜかダメだった。)

その後、Powershellを起動して、GUI機能を有効にする。Powershellにパスが通ってない場合は%Systemroot%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe。

Install-WindowsFeature Server-Gui-Shell, Server-Gui-Mgmt-Infra

設定の反映には再起動が必要だと言われるので

shutdown -r -t 0

で再起動する。構成変更で若干の時間がかかる模様。

挙動だけ見るとServerCoreインストールした直後のような印象だが、確かこのマシンはGUIもインストールしていたはずなので、原因は不明。Hyper-V側で強制シャットダウンしたのが原因だろうか。

Installing Windows PowerShell
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh847837.aspx

How to Turn the GUI Off and On in Windows Server 2012
http://www.howtogeek.com/111967/how-to-turn-the-gui-off-and-on-in-windows-server-2012/

九州行ってきた


そういえば九州行ってきた。熊本の印象が良さげ。水野学は仕事したなぁと思う。国内もいいね。

2013-02-08

使用するスクリプトを動的に追加、削除するHubotスクリプト

Hubotはhubot-scripts.jsonに記述されたスクリプトをnode_modules/hubot-scriptsなどから探し出して、起動時に読み込みます。
でも、スクリプトを追加、削除する度に、上記ファイルを編集したり、Hubotをシェル上で再起動するのが面倒なのでスクリプトにしました。
https://github.com/3100/hubot-scripts/blob/master/src/scripts/manage_scripts.coffee

hubot add/rm/search script hoge[.coffee]
hoge.coffeeを追加/削除/検索します。
hubot ls scripts
一覧を返します。
hubot pull scripts
git pull origin masterします。(あらかじめremote add originしておく必要があります)
hubot reboot
再起動します。add/rmしたスクリプトを読み込むのに必要となります。

設定に必要な環境変数は以下のとおりです。

HUBOT_SCRIPT_PULL_PATH
node_modules/hubot-scriptsを最新のものにするシェルスクリプトを指定
HUBOT_SCRIPT_REBOOT_PATH
Hubotを再起動するシェルスクリプトを指定
HUBOT_SCRIPT_JSON_PATH
hubot-scripts.jsonを指定

それぞれのシェルスクリプトのサンプルは以下になります。

hubot-scriptsを最新のものにする。
https://gist.github.com/3100/4728886

Hubotを再起動する。
https://gist.github.com/3100/4728785

現状の実装として、単純にhubot-scripts.jsonを弄っているのがちょっと不安です。。

乗り換え情報を検索するHubotスクリプト

https://github.com/3100/hubot-scripts/blob/master/src/scripts/norikae.coffee

  • 次の電車を検索
  • X分後に発車する電車の検索
  • 指定した時刻までに到着する電車の検索
  • 複数候補の表示

に対応してます。

f:id:z3100:20130208125006p:image

2013-01-31

アダプター書いてみた

Node.jsCoffeeScriptの勉強の意味もあるんだけど
社内勉強会向けに設置してるAsakusaSatelliteでHubotを動かしたくなったのでアダプターを作ってみた。
https://github.com/3100/hubot-asakusa

Hubotは元々CampFire用に作られたbotだけど、実装がうまく分離されているので、他のツールとも連携できるようになっている。
既にTwitterSkypeIRCなんかのアダプターがあります。

手元のAsakusaSatelliteがSockyをWebSocketサーバに用いているので、現状の実装はSocky限定です。
他のサーバがどういうメッセージを吐くのかわかれば、簡単に直せるんじゃないかと思います。Secretまわりはよくわかってない。
Hubot自体があまり流行ってない感じはするけど、スクリプトを自作すれば割りといろんなことができるし、もう少し普及してもいいかなとは思う。

こんな感じです。

f:id:z3100:20130131231408p:image

ところで、Jekyllが気になる今日このごろです。。

そういえば

昨年はアフリカへ行ったりしましたが、全くブログに書かなかったや。。

2012-09-04

$1.99

f:id:z3100:20120830071547j:image:w360

日曜日にNY旅行から帰国しました。600枚の写真整理(一眼的には少ないですが)をいつやろうかと悩んでいるところです。
一言で言えば、"I Will be back!"
イーストリバー近辺しか散策していませんが、ブルックリンは特に良いところだと思います。ご飯は美味しいし、公園は広いし、人は皆自然体だし。あんな環境で生活できたら素晴らしいだろうな。

道中、色々な事がありましたが、英語でも色々ありました。

宿近くのスーパーのレジのお姉さん

お姉さんてか姉ちゃんですかね、たぶん高校生くらい(大人にしか見えません)。2lのオレンジジュースを買おうとしたら"$1.99"。しかし2ドル払っても不満そうな顔。繰り返し聞いても"$1.99!"だけ。隣でその子の男友達みたいな子がニタニタ笑ってる。
どうも埒があかないので$5札を出して、お釣りをもらって帰って来ました。結局、ジュースの適正価格は$3.99でした。
宿のホストに聞いたところ、そこのお店、土日はスペイン語しかわからない店員が臨時バイトで入ることが多いそうです。うーん。日本でも日本語わからないコンビニ店員とかいますよね、あんな感じ?

帰りにJFKまで送ってくれたタクシーの強面のおじさん

そもそも黄色いタクシーしか乗るなと日本語の有名ガイドブックに書かれるこの地で、黒いタクシーに乗ったのもどうかとは思うのですが(宿の近くには黄色いタクシーが来ないので、ホストに黒タクシーに乗れと教わった)、メータは無し、カードは読み取り機が壊れていて使えない、流れてくるラジオはイタリア語というなんとも不安なこの状況。
途中、タクシー代用にお金を卸さなくてはいけなくなり、ATMを探してまわったのですが、その時にタクシー代金を聞いた時のおっちゃん、
"sisty dollars total included."
sisty??何回聞いても"sisty, total included!"。きっと僕達が「高いよ!」って思っているような感じに見えたのでしょうね。どうも$60だということのようで、確認したらそうだと。うーん。訛りが強いと全然違う言語に聞こえますね。
ちなみにこの人は結果的には色々親切にしてくださり、最後は熱い握手まで交わしてきました。とても良い人でした。

その他、個人的にはチェルシーマーケットでお喋りしたインド人家族が印象的でした。知らない人との会話も自然に始まる土地柄って素敵ですね。

たかだか10日間の旅(実質滞在は8日間)でしたが、今では英語が恋しいです。聞き取れないことも沢山あったけど。次に行くときはもっと上達しておこう、と決意したのでした。

このページの先頭へ