中年BusinessTool RSSフィード

2011年07月12日

クーラーボックス改造!

blog移転しました!最新のデータはこちら

http://tyuunen-businesstool.seesaa.net/article/255547992.html


 釣り具のポイントで安売りしているレジャークーラー、アルバ#70を改造しました〜(^^) ・・・とその前に、現状の保冷効果を確認します。

f:id:z50:20110712201120j:image

 保冷剤を1000gブチ込んで、朝の6時から夕方6時まで12時間ベランダに放置しておいたらどうなるか・・・という確認です。まず最初に30分くらいした段階で既にクーラーボックスの周りには水滴が付き始めていました。これはもう中の冷気が外側まで達しているという事ですよ!

f:id:z50:20110712201121j:image

 んで、帰宅後に確認してみると、上下2段に置いてあった上の方はかろうじて凍っている部分があり、下の方はまだ半分くらい凍っていました。一度も蓋を開けなかった・・・ということもありますが、おぬしナカナカやるではござらんか!といった感じです。

 さて、昼休みなんかにチョットinetrnetで検索をしていたら、アルミ断熱効果というのと、アルミ放熱効果という記事がどちらも多数あり、実際のところはどうなんだ?といった事になってしまいました。

 確かにアルミっていう奴は熱伝導率が高いんです、そんなものをクーラーボックス外側に向けて貼り付けたら、外側の熱を内側に熱伝導して最悪な結果になるんじゃね?なんて。これはやはり内側だけアルミを張るのが正解なんだな!

 とりあえず、会社の帰りにダイソーへいってアルミテープを探してみます・・・すると、なんかスゲーイイもの発見!

f:id:z50:20110712201122j:image

 これだよ!こ〜ゆ〜のが一番いいんだよ!説明をみるとお風呂の蓋にはアルミ面を下に!なんて書いてあります。持っている温度ポテンシャルを維持するためにはアルミ面をそちら側に向ける必要があるんだな!なんて店内を見ていたら、車のサンシェード発見。これはもちろんアルミ面を外側に向けています・・・ん?温度の高い方にアルミ面を向ける必要があるってこと?相反する事をやっているような・・・でもサンシェードは直射日光を跳ね返すけど、クーラーボックスの中は直射日光ではなく、日光に当たった部分が暑くなって・・・ということを考え出してもう判んなくなってしまいましたよ。宇宙服なんかもアルミっぽいのが使われていますよね、あれは極端に暑いとメチャメチャ冷たいを防いでいるわけで・・・。

f:id:z50:20110712201123j:image

 でも、ワタシのやろうとしていることはやり直しが出来る方法なので気にしな〜い(おい)、ちなみに発泡ウレタンは調べてみると湿気に弱いという事だし(硬質ウレタンは強いらしいけど)、十分にウレタンが回らなくて一部分薄いところが出来たりすると逆効果だな!ということで、そのまま入っていた発泡スチロールを利用することにしました。

 まずはケース内側にアルミシートを貼って行きます。もちろんアルミ面を内側に。

f:id:z50:20110712201124j:image

 貼り付けるのはセロテープです。これなら簡単にはがすことが出来ますよ。

f:id:z50:20110712201125j:image

 その次に発泡スチロールをはめて(結構シックリきました)、その外側にアルミシートを貼り付けます。今度は一応アルミ面を外側に。

f:id:z50:20110712201126j:image

 意外と簡単ですよ〜。アルミシールを張るよりも簡単だし、厚みがあるので絶対効果ありますって!

f:id:z50:20110712201127j:image

 蓋側にも同じようにアルミを外側に向けて・・・

f:id:z50:20110712201128j:image

 内側はアルミを内側に・・・どちらもセロテープでの取り付けはしていません。(複雑な形状なので、そのままはめ込みです)

 ということで、一応完成しました〜。中がギッチリ詰まっている感じがします。保冷剤を入れて30分ほど放置してみましたが、外側に結露は見られません。(ま〜湿度にもよるので判りませんが)

 発泡ウレタン使ってお金を沢山使ったり、失敗するリスクを背負うより、発泡スチロールを使って元に戻せる改造も有りじゃないかと!いや〜なんだか久しぶりに上手く改造出来た!そんな感じがしますよ〜。

taketake 2011/07/12 21:10 んー!、なんか、いいんじゃね!

真似できそうにない位、きれいに貼ってますね〜
実証テストの結果、待ってます。

発砲ウレタン、やってみましょう〜

キリンキリン 2011/07/12 21:24 >takeさん
いいでしょ〜(^^) 意外とアルミシートが厚いので作業しやすいんです。
(ハサミもチョキチョキしなくてもス〜とやればまっすぐ切れます)

一杯飲みながら釣り道具をイジルなんて楽しいですよ〜。

効果の方は明日の夕方に判ります!(気温とかも違いますが、気にしない〜)

なんちゃってメジナ氏なんちゃってメジナ氏 2011/07/12 22:10 おおこれなら私も真似できそうですね
しかし相変わらず器用なことで。。
効果絶大でしたらダイソーへ走りますよ♪

キリンキリン 2011/07/12 22:23 >メジナさん
費用対効果で言ったら、効果絶大ですよ!(まだ試していないけど)
1785円でこのクーラーボックスが入手出来たと思えばすごく安い買い物
です!

ちなみにまだアルミシートが余ってますので(十分間に合う量です)、
土曜日の午後で都合が良ければ差し上げますよ(^^)

なんちゃってメジナ氏なんちゃってメジナ氏 2011/07/13 06:27 まじですかー助かりますぅ
土曜午後了解いたしましたー

mikawazinmikawazin 2012/07/22 23:08 突然のコメントですみません。
アルミ自体は輻射熱に効果があるので、保冷するクーラーボックスへ日光による輻射熱の侵入を防ぐには、クーラーボックスの外側にアルミを巻いた方がより効果があると思います•••プチプチの断熱効果はあると思いますが、輻射熱により外側の白いプラスチックで熱変換された熱をむしろアルミが熱伝導してしまうような気がします。
輻射熱と断熱との熱バランスの効果を見ると言う観点では興味深いです。実効果を是非アップして下さい。

キリンキリン 2012/07/23 20:00 >mikawazinさん
実は難しい話ではなかったんです(^^) 効果は翌日と翌々日の記事を読んで欲しかったんですが、一言で書くと「断熱材の厚さが増してその分効果が出た」です。

mikawazinmikawazin 2012/08/05 12:15  あー、すみません、つながっていたんですね。失礼しました。
 私も実はウレタンフォームまでした口ですが、外気温や日光の条件とか色々差を見ないと効果が判らないので、ちゃんと科学的に温度まで測ったのですが、条件が整わず断念してしまいました。
 私のブログにも少し記事あります。よかったらどうぞ。
http://sky.ap.teacup.com/applet/photo_archive/msgcate6/archive
 私もクーラーの中にアルミを張りましたが、外側の方が輻射熱の反射+断熱材と言う点ではは効果があったと思っています。
 ちなみに、釣りはど素人です。

キリンキリン 2012/08/08 22:12 >mikawazinさん
blog拝見しました。去年より今年の方が効果ありかもしれませんね(^^)
ウレタンにも硬質と軟質があるようで、保冷効果が必要な所には硬質が使われているようです。(ウチの会社の製品ですが)

アルミに関してですが・・・内側の熱は内側に、外側の熱は外側に回す・・・という効果があるのかもしれません。

ま、どんなに性能の良いクーラーボックスでも蓋を開ける回数が多ければあまり関係ありませんね(^^;

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証