ざぼんの旅のめも このページをアンテナに追加

本体日記が移動しました
http://zabon.s12.xrea.com/diary/
アンテナも張り替えていただけると嬉しいです(^^)
********bk1詳細検索
********amazon.co.jp詳細検索

2004-04-06

zabon2004-04-06

 昼休み中に届いたメールを、見ずに全削していた模様。スパムばっかりだから別に大丈夫だと思うけど……(´・ω・`)。

 『文学賞メッタ斬り!』を持って、9時に風呂に入って、出てきたら1時だった……。そりゃ足もふやけますわ。12時は過ぎてると思っていたんだけど、とにかく読むの遅すぎだよ。いや、しかし面白かった。色々と読みたい本もあったし。うん、村田喜代子は面白いよね!(でも、中3〜大1ぐらいまでしか読んでないので、もう10年ご無沙汰かも)とか。

 あ、風呂の中で地震、ってのは結構怖かったヨ! 

 え、なになに?(((( ;゜Д゜))) 私変なこと書きました??

[]おからパン

 うーん、初めておいしくないパンを焼いてしまったかも。普通に膨らんで、見た目も普通、きめも細かいんだけど、水を絞りきれていない布巾のような。生地が水を含みすぎているような気がする。ふんわり軽やかじゃない。おからや豆の味はしない。とりあえず、冷めてからに期待。

 配合は、イーグル240(250)、冷凍乾燥おから40、バター20(10)、水190(180)、イースト気持ち多め、砂糖大2(ママ)、塩小1(ママ)。(*()はBT103デフォルト)。1度練っただけだと、水っぽくべちゃっとした感じだったので、片栗粉を大さじ1杯加えて、ホームベーカリーを2度リセットして練り直した。その後タイマーで焼き。

 研究が必要。

[]『イノセント・アブロード―聖地初巡礼の旅〈上/下〉』

トウェイン,マーク【著】;勝浦吉雄;勝浦寿美【訳】文化書房博文社

上【bk1/amazon.co.jp

アメリカ国民的人気作家マーク・トウェインが、ヨーロッパ中東を巡る聖地巡礼団の一行に同行し、各地で笑いとペーソスに満ちた騒動を巻き起こす。アメリカ人イノセンスアメリカvs旧世界の構図が、軽妙かつ挑発的な筆致で描かれる。浜田政二郎訳『赤毛布(あかゲット)外遊記』(岩波文庫他)の改訳。

諸国の王にお目にかかる旅;外輪蒸気船いよいよ出航;待てば海路の日和とは?;船内の退屈しのぎのいろいろ;とんだ勘ちがい;アゾレス諸島の怠け者たち;ジブラルタルでのいろいろ;モロッコでは富は危険な贅沢;一夫多妻のイスラム教徒;マルセイユの人には言葉が通じない〔ほか〕

下【bk1/amazon.co.jp

骸骨寺院の修道士はお人好し;ベスビオ山に登る;ナポリを観て死ね;ポンペイの埋没都市;楽しいアテネでのお忍び;不潔とペテンの街コンスタンティノープル;トルコ風呂には幻滅;廃墟のセバストポール;オデッサへ;ロシア皇帝に謁見〔ほか〕

[][]『パンをめぐる旅』

セリグソン,スーザン【著】;市川恵里【訳】河出書房新社

bk1/amazon.co.jp

パリっとした皮のバゲット(フランス)から、共同パン窯で焼かれる何百ものパン(モロッコ)、史上最強・米軍の「完璧な」パン(アメリカ)まで。パンと旅をこよなく愛する著者、自称「さすらいのパン好き」が、パンの魅力、パンをつくる人々の情熱、さまざまな土地の日常と文化を、颯爽とおいしく綴る。これまでになかった、パンと旅の魅惑のエッセイ

1 パンの謎―モロッコ、フェス;2 パンこそわが道―ニューヨーク州サラトガスプリングズ;3 砂漠のベドウィン―ヨルダン;4 世界最大の製パン所―メイン州ビッデフォード;5 シンプルな贈り物―アイルランド、シャナガリー;6 苦しみのパン―ニューヨーク、ブルックリン;7 立入禁止―ニューメキシコ州、プエブロの村々;8 ブリジェンドラのキッチン―インド;9 米軍パン計画―マサチューセッツ州ネイティック;10 南部のビスケット―アラバマ州ハンツヴィル;11 パン祭りフランスパリ

[]『量子館殺人事件』

真希【著】暖流社;(三鷹)日験〔発売〕

bk1/amazon.co.jp

昭和九年、量子物理学者家に起きた血も凍る連続殺人事件!名探偵、日色秀太郎ら捜査陣をあざ笑うかのように犯行を重ねる犯人の正体は!?人か、それともラプラス悪魔なのか!?スチームパンク探偵小説

 自費出版。256p、1800円、ハードカバー。……(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。

[]料理日記

今日のお弁当秋刀魚のトマト煮(秋刀魚、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、ニンジン大根、ナス、ガルバンゾ、トマト缶)、春菊のおひたし、ジャム塗りパン、リンゴ。

 パンは水分がおちついていて、結構いい感じになった。良かった。腹持ちを期待。

 秋刀魚は58円のを2匹。ぶつ切りにしたら、結構良い状態だったので、勿体無かったかも。

 『ダ・ヴィンチ』に載っている山岸凉子舞姫』が結構面白い。続けて読むとしんどそうだけど。

[]『いかにして100万円でインディーズ映画を作るか―超低予算ムービーメイキング

ブレット・スターン【著】吉田俊太郎【訳】フィルムアート

bk1/amazon.co.jp

金がなくても、撮れる。家族を泣かせず、警察にもパクられず、長編劇映画をひっさげてデビューするための方法。

さぁ映画を作るぜ;シナリオを書く;映画作りに必要なものは何か?;クルーとキャスト映画機材やその他いろいろ;撮影準備;撮影;デジタルビデオ;ポストプロダクション;編集;サウンド;この数字は縁起が悪いから飛ばすぜ!;売り込みと配給;そのほかに知っておくべきこと

[]『クサマトリックス草間弥生

森美術館【企画・監修】角川書店

bk1/amazon.co.jp

少女時代の幻覚体験から、ニューヨークでの絵画制作、ファッションショーにパフォーマンス反戦運動、そして小説や詩…。60年代よりあらゆる表現の前衛を切り拓き、世界の評価を受けてきた美術作家草間弥生。その最新作は空間の表現。色鮮やかな水玉のバルーンから、無数の光が明滅するメランコリックな暗闇、高さ2.8mの巨大な少女像まで、新たな創作世界が一望できる作品集。ドキュメンツ草間弥生(活動年譜)付。

 この人の名前は「彌」の字を開くのが申し訳ないような。

utatautata 2004/04/07 01:50 いや、大した意味はないので気にしないでください。地雷であっても、こんな地雷があったら踏んでみたくなるなあ、と(失礼ですけど)。

zabonzabon 2004/04/07 07:38 あ、そういう意味でしたか。私も、この値段で何部刷って、いくらかかったんだろーという非常に失礼で素朴な疑問で引用したので(^^;、ちょっと後ろめたかったり。