Hatena::ブログ(Diary)

zames_makiの日記

2018-04-29

アジア太平洋戦争突入後、日中戦争はどうなったか?(笠原十九司)

| アジア太平洋戦争突入後、日中戦争はどうなったか?(笠原十九司)を含むブックマーク

第12回“いま、なぜ?”「昭和の日

日時:2018年4月29日(日・「昭和の日」)14時〜16時30分

会場:横浜情報文化センター・6階ホール(日本新聞博物館放送ライブラリーのビル)みなとみらい線日本大通り駅」1分、JR・市営地下鉄関内駅」8分

講師:笠原十九司都留文科大学名誉教授・『日中戦争全史』著者)

資料代:500円

主 催:教科書・市民フォーラム(高嶋教科書訴訟の後継組織です。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20180429

2018-04-08

笠原十九司さん講演会「1936年・中国侵略〈前夜〉」 一何が進行し、何が準備 されたのか

| 笠原十九司さん講演会「1936年・中国侵略〈前夜〉」 一何が進行し、何が準備 されたのかを含むブックマーク

笠原十九司さん講演会1936年中国侵略〈前夜〉」〜何が進行し、何が準備されたのか〜

日時;2018年4月8日(日)

14時〜16時30分(開場13時30分)

会場;武蔵野プレイス・4階フォーラム(中央線武蔵境駅・南口すぐ)

講師;笠原十九司都留文科大学名誉教授)

問題提起;加藤直樹さん(ノンフィクションライター/著書『九月、東京の路上で』『謀叛の児宮崎滔天の「世界革命」』ほか)

資料代;500円

主催;4.8笠原十九司さん講演会実行委員会

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20180408

2018-03-10

もっかい事故調オープンセミナー

| もっかい事故調オープンセミナーを含むブックマーク

日時:2018年3月10日(土)13:00−16:00

場所:文京区民センター 2A会議室

報告:

 田中三彦 福島第一1号炉の主蒸気逃し弁の動作問題を中心に

 伊東良徳 津波の到達時刻と非常用ディーゼル発電機の停止

 上澤千尋 柏崎刈羽原発のフィルターベントと代替循環冷却系

資料代:1000円

主催:もっかい事故調

 福島原発事故はまだ終わっていない!(文京区民センター)

 東京電力福島第一原発事故に関する未解明問題にかんする第5回進捗報告を2017年12月25日に公表し、根本原因究明は終了したと主張しています。

 しかし、そのレポートの内容をていねいに読んでいくと、事故原因究明が当初からまったくすすんでいないことがわかります。

 1号炉の水素爆発のメカニズムおよび主蒸気逃し弁の不動作の原因、1〜3号炉で津波原発建屋に到達した時刻より非常用ディーゼル発電機の停止が早いこと、2号炉での格納容器ベントの動作と放出放射能量の関係、4号炉の水素爆発のメカニズムなど、わからないことだらけです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zames_maki/20180310