Hatena::ブログ(Diary)

zames_makiの日記

2009-01-09

君と僕(1941)

| 君と僕(1941)を含むブックマーク

...朝鮮人志願兵を宣伝し鼓舞する、軍国主義映画、プロパガンダ映画。占領下朝鮮太平洋戦争開戦直前に公開、制作中心人物は朝鮮人許泳。日本軍の協力を得て田坂具隆飯島正李香蘭などの有名人の名前を借りて大々的に製作・朝鮮および日本にて公開。監督の力量まったく足らず不評なるも時局にはあう。

製作=朝鮮軍報導部(実際の制作母体、当初は新興を予定したが断られた)配給=松竹

公開:1941.11.15 松竹系 10巻 白黒

監督:日夏英太郎(許泳、Dr.Huyungフユン)、本名:許泳(フエイ)

監督指導:田坂具隆(名前のみ作業なし)

脚本:日夏英太郎・飯島正(名前のみの可能性大)

撮影:森尾鉄郎  音楽:佐藤長助

出演:

金子英助(永田絃次郎)英助の父(徐月影)妹・美津枝(朝霧鏡子)英助の母(佳山貞子)

久保良平(小杉勇)久保の妻(三宅邦子)木下太郎(沈影)木下の妻(文芸峰)

李白姫(金信哉のちに金素英)浅野謙三(河津清三郎

訓練所の教官(大日方伝)

満州の少女(李香蘭)=本筋に関係ない、歌のみ

幻の国策映画 日韓で上映へ(朝日新聞 2009/4/3)

 太平洋戦争前夜の1941年に旧日本軍朝鮮司令部が製作した劇映画「君と僕」の一部が見つかり、日本と韓国で戦後初めて上映されることとなった。映画の復元にあたった東京国立近代美術館フィルムセンター(NFC、東京京橋)が2日発表した。「朝鮮と日本の融和」をうたう国策映画で、李香蘭こと山口淑子さんや日本、朝鮮の人気俳優が共演している。

  38年に始まった朝鮮人志願兵制度が題材。訓練風景や志願兵と日本人女性の縁談などを描く。大日方伝、小杉勇、三宅邦子朝霧鏡子や朝鮮の女優・文芸峰(ムンイェボン)らが出演した。

  41年11月に鳴り物入りで封切られたが、プリントが散逸し幻の映画となっていた。NFCが昨年調査を依頼された個人蔵の16瀬侫ルムから、全96分のうち24分の映像を発見。全10巻の1巻目と9巻目の一部と見られ、主人公の青年兵と李香蘭朝鮮民謡を唱和する場面もある。

  監督の日夏英太郎(本名・許泳(ホヨン))は朝鮮の出身。マキノ映画や松竹で修業し、時局に乗って企画した本作でデビューした。その後は日本軍宣伝班員としてジャワで対豪工作映画を監督。戦後も現地に残り、「フユン」の名で草創期のインドネシア映画に貢献。52年に43歳で客死した。

 NFCの特集「発掘された映画たち2009」で21日から上映する。日本植民地時代の映画を調査中の韓国映像資料院でも来月に上映予定。NFCでは、日本人が撮影した最古の映像で、映画フィルムでは初の重要文化財となる「紅葉狩」(1899年)も上映される。 (深津純子)

豪州への呼び声(1943)

| 豪州への呼び声(1943)を含むブックマーク

製作:日本第16軍特別諜報部別班

日本軍の謀略映画

→Nippon Presentsに利用

天と地の間で(1951インドネシア)Antara Bumi dan Langit

| 天と地の間で(1951インドネシア)Antara Bumi dan Langitを含むブックマーク

 『天と地の間に』は、戦前から戦後にかけて、朝鮮、日本、インドネシアで映画を作り、朝鮮名=許泳(ホヨン)、日本名=日夏英太郎、インドネシア名=ドクトル・フユンという三つの名前を持つ越境の朝鮮人監督フユン(1908-1952)の、インドネシア時代の代表作である。

 京都の映画界に入って衣笠貞之助大坂夏の陣』(37年)の助監督につき、日本統治下の朝鮮へわたって監督作品『君と僕』(41年)を発表したのち、ジャワプロパガンダ映画『豪州への呼び声』(44年)を作ったフユンは、終戦後祖国へ戻ることなく独立インドネシアの映画・演劇界に留まり、ウスマル・イスマエルらとともに「インドネシア映画の父」と呼ばれるにいたり、ジャカルタで世を去った。

 対オランダ独立戦争下、自己のアイデンティティを模索する混血女性をヒロインに据えた本作は、インドネシア映画史上初のキス・シーンが登場すると報じられ(実際は映倫が関与して削除)、また民族問題を正面から扱った映画として、大きな話題になった。原作を執筆したのはインドネシアを代表する文学者、アルミン・パネである。

 フユンに関する研究としては、内海愛子村井吉敬共著『シネアスト許泳の「昭和」』(鎧風社刊、87年)がすでに発表されていたが、本97年に入り、オーストラリアに残されていた『天と地の間に』のネガから山形国際ドキュメンタリー映画祭釜山国際映画祭が共同でプリントを起こし、両映画祭で相次いで上映。日韓でフユン再評価の動きが始まった。石坂健治氏(国際交流基金アジアセンター、フィルム・コーディネータ)


物語:1910年代、東ジャワ高原、アルジュナ山の裾野に広がるマランの町。少女フリエダはオランダ人の父とインドネシア人の母の間に生まれた混血児で、オランダ人の上流階級の中で生活していた。腕白な彼女の遊び仲間アビディンがインドネシア人なので、フリエダは大人たちから「お前はヨーロッパ人、アビディンは原住民。だから遊んではいけない」 と言われるのだった。

 1945年。父母とはなれて一人でジャカルタに暮らすフリエダ。一方のアビディンは医師となり、妻と二人の子供と一緒にバンドゥンにいる。彼は、独立闘争のリーダーとしても活動している。日本の敗戦を機にインドネシアを手中に収めたいオランダ軍は黒メガネの工作員をフリエダのもとへ派遣し、フリエダはオランダ軍工作員の助手となる。

 ある日、フリエダはホテルで偶然アビディンとの再会を果たし、子どもの頃のように再び親交を深めていく。フリエダはオランダインドネシアの狭間で自己の存在を模索して悩むが、結局何も知らないアビディンを利用して秘かにオランダ軍の武器の輸送を手助けしてしまう。

 しかし、自分が運んだ武器で混血のロビンが傷ついているのを見たフリエダは、ついにインドネシア人としての自我に目覚め、オランダ軍の仕掛けた列車爆破計画を阻止する。工作員らはインドネシア軍に包囲され、銃撃戦の末に射殺される。フリエダ、ロビンアビディン夫妻は新生インドネシア人として生きていくことを誓う。

1997年ネガが発見され、日本の上映記録

1997年10月 山形国際ドキュメンタリー映画祭

1997年10月 釜山国際映画祭

1997年12月 第2回アジアフィルムフェスティバル'97(東京)

日夏英太郎氏の娘、日夏もえ子さんのHP

http://www.k5.dion.ne.jp/~moeko/index.html

日夏英太郎は1952年9月9日、43才にてジャカルタで死す。

マンガ コミック情報マンガ コミック情報 2010/03/09 15:44
携帯で無料&簡単に画像が読み放題です!
会員登録もありません!
FAIRYTAIL?エアギア?あねどきっの人気マンガ作品も充実!!
一度遊びに来て下さい!!
詳細はこちらになります▽

君と僕。 画像
http://comic.fansfree.com/gfantasy/kimitoboku/

戯言シリーズ 画像
http://comic.fansfree.com/lightnovel/zaregoto/

夢色パティシエール 画像
http://comic.fansfree.com/ribon/yumeiro/

ハヤテのごとく! 画像
http://comic.fansfree.com/sunday/hayate/