Hatena::ブログ(Diary)

ステロと吠えるを同時に持てるポケモンは強い

QLOOKアクセス解析

2017-03-27

第2回BCS使用構築 ネオ・メタルドン

f:id:zangehu0226:20140816231831p:imagef:id:zangehu0226:20170327163923p:imagef:id:zangehu0226:20140623005531p:image
f:id:zangehu0226:20170117142232p:imagef:id:zangehu0226:20170117142230p:imagef:id:zangehu0226:20170327163922p:image


ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
カバルドン砂起こし地震欠伸ステルスロック吹き飛ばしイアの実
メタグロスクリアボディ(堅い爪)アイアンヘッド地震岩石封じ草結びメタグロスナイト
ガブリアス鮫肌逆鱗地震炎の牙剣の舞ドラゴンZ
ミミッキュ化けの皮シャドークロー影打ちじゃれつく剣の舞ゴーストZ
カプ・コケコエレキメイカー10万ボルト毒々羽休め身代わりデンキZ
ゲッコウガ変幻自在熱湯冷凍ビーム目覚めるパワー炎水手裏剣ラムの実

予選 桜子ブロック 5-1 1位抜け
決勝トーナメント 1-1 2回戦敗退 ベスト8

メガシンカの中でもトップクラスの性能を持つメガメタグロス
このポケモンは広い範囲を持つと共に、上位KPのカバルドンに止められてしまう点が懸念材料であった。
そこで草結びという技に着目し、メタグロスの前に出てくるカバルドンを倒し、3-2の状況を作り出すことを目標とした。

カバルドン 慎重 215-132-139-*-136-67
HDに振り切ることで、大抵の攻撃を耐えつつ、起点を作成することのできるカバルドン
ガルーラ入りに対しての重要な役割も持つ。
持ち物は、メガリザードンYを意識しつつ、生半可な攻撃からHPを半分回復させるイアの実を選択。
スカーフカプ・テテフを意識したオボンの実でもよかったかもしれない。


メタグロス 陽気 183-160-151-103-117-126→183-170-171-112-137-170
A  アイアンヘッドで183-116ガブリアス乱数2発
H-D カプ・コケコのエレキフィールド下電気Z10万ボルトを高乱数耐え
S  最速ガブリアス抜き

今回の構築の軸。
唯一のメガシンカ枠であり、高い素早さと広い範囲の技を持つ。
メインウエポンかつ運勝ち要素のあるアイアンヘッド。先述した理由から草結び。
カプ・コケコからの対面性能が高く、アイアンヘッドとの相性補完も優れる地震。ラストは、リザードンウルガモスに打つことができ、最低限の起点回避も見込める岩石封じとした。


ガブリアス 陽気 183-182-116-*-105-169
A ステルスロック+剣舞Z逆鱗で227-189クレセリアを確定。

相手のクレセドランや受けループに出せるポケモンが欲しかったため採用。
ギルガルドリザードンなどに対しても強くあり、またメガガルーラよりも素早さが高いことが利点。
エアームドテッカグヤを見るための炎の牙、指数受けを崩すためのドラゴンZ。


ミミッキュ 意地っ張り 131-156-100-*-125-148
相手のストッパー兼積み展開のできるアタッカーとして採用。
メタグロスが炎に弱いため、炎タイプに強いゴーストZで採用。
炎タイプや鋼タイプへのダメージを考えて意地っ張り。


・カプ・コケコ 臆病 145-*-106-147-95-200
相手のテッカグヤ、水タイプに圧力を掛けつつ、催眠耐性も持つことのできる高速アタッカーとして採用。
アタッカーベースの技構成では相手の指数受けを崩せない為、指数受けにも強い+羽休め+身代わりでの採用。特定の並びでいえば、カプ・ブルルドヒドイデのような並びもこのポケモンに一任している。
相手のメタグロスゲンガーを意識して、持ち物は電気Zかつ特攻と素早さに極振りしている。


ゲッコウガ 臆病 149-*-97-145-92-190
H-B ガブリアスの182逆鱗を高乱数耐え
S  最速メガボーマンダ抜き

カバルドンが相手の草タイプに隙を見せるため、そこに出していけるポケモンとして採用。
キノガッサジャローダを意識してのラムの実。唯一、欠伸展開を止められるポケモンでもある。
カミツルギナットレイハッサムを意識しての目覚めるパワー炎。
水手裏剣があるため、ドリュウズ入りに対しても重要なポケモンでもある。
熱湯の部分は岩石封じや悪の波動、ダストシュートでもよき。



選出はメタグロスカバルドン+Z持ち
   ゲッコウガメタグロス+Z持ち
が基本。ただ場合によってはZ2体選出もあり。

全体で地面の一貫が出来ているため、スカーフ地面や砂ドリュウズは少し厳しい。
また、メタグロスと相手のギルガルドが対面してしまった場合も、引き先がいないので辛い。
他にはカプ・レヒレや水Zパルシェンも厳しめである。
しかし、それを踏まえてもかなり戦える構築になったと思う。

今回のPTのQRコード
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-3759-41EE