Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(。。; RSSフィード

黒爺の ハーフ ボイルドな62年
食い散らかしの恥、書き捨て//////// ////ありがとう/////

2016-09-22

ビストッリア ハイファイブ 問屋町店@北区中仙道

洋風南蛮漬け1240円 前菜、サラダ、御飯orパン、ドリンク付

7月にオープンした2号店。問屋町の西端、中華蕎麦かたやまのすぐ南。

天井が高くゆったりした店内。

ポテサラとライス・ボウル。ポテサラメチャ美味い。

サラダ。田町店と同じように量がありドレッシングがうまい。

自家製のタルタルソースがかかっている。唐揚げは南蛮漬けなので甘酸っぱいタレにまみれている。そこにタルタルなので複雑な味になって美味しい。添えてある野菜は種類が多くいろいろな味が楽しめる。

2016-09-18

[]Goodstock Vol.7 @うかん常山公園

台風襲来にもかかわらず開催されてます。

客席にテントを用意してくださっています。でも、もっと近い方がいいと思う。

奇跡的に雨は小降り、降ったりやんだり。ステージからは、向かいの山がこんな風に見えています。この雲は下からわき上がって来てる。

今回も高速バスの停留所に迎えに来てくれたり、帰りは同乗させてくれたり、ありがたい感謝です。

JUJU@イオン岡山7階

牛肉のコロコロ焼2480円 ビール

リブロース120gが150gに増量キャンペーン中。

2016-09-17

かやくめしの店 弁慶@北区野田屋町

松茸御飯1400円 酒

季節メニュウの松茸があると聞いて予約の電話を入れた。早い時間ならいいですよ、ということで席を確保。「今日は本当は定休日なんですが、団体様が二階にお越しになるのであけているんです」とのことラッキィじゃった。どうりで暖簾を出してない。常連さんが何人かできあがっている。

松茸がお吸い物にも御飯にもこれでもかというくらい入っている。さすがかやくごはんの店じゃわ、焚き具合といい具のそろえ方といい抜群。

「お替わりしてよ、三杯は食べられるからな」大将の声が響く。見た目以上に量があるので、お替わりは控えめに一回でw






ペルーグリル@北区表町

牛モツと砂肝のマリネ焼き648円 ピスコロック600円

ハチノスやホルモン、砂肝が甘辛ダレにまみれてる。わずかに獣臭が残っていてワイルドさも楽しめる。ブドウから作ラれたスピリッツ「ピスコ」と一緒に流し込む。

2016-09-16

ポムフリット@北区野田屋町

牧草飼育牛のステーキ150g 1380円 ビール500円

薫り高い赤身をしっかり噛んで食べる。にじみ出る肉汁がめっちゃうまい。

[]つげいのぶたか@壱番館

おかげさまでほぼ満席で盛況でした。

ひとりビートルズ=つげいのぶたかさん、三度目になるけどバリエーションの豊富さと話術の巧みさで毎回引き込まれるね。イギリスでも演奏して好評だったらしい。O.A.の石井さんとアンコールセッションはジス・ボーイとひとりぼっちのあいつ。

2016-09-15

えびすらーめん円山店@中区円山

ワンタンらーめん766円 前回もらった煮卵券使用

大きめのワンタンが4つはいっている。豚骨スープとよく合ってるわ。つるんとした食感が楽しい。

無添くら寿司 東岡山店@中区神下

宇和島産みかんぶり100円 酒580円

ちょっとした待ち合わせに利用させていただいた。おやつ代わりですな。

ミカンの皮を餌に混ぜで与えることで魚臭さを減少させ鮮度も保てるという。ミカンの産地ならではのアイデアですね。冷酒無添蔵は、保冷庫から自分で取り出す。新潟の酒蔵で作っているらしく、すっりきれのある味。

待ち人即現れ二皿目がなかったw

2016-09-12

支良人@備前市

極太麺混ぜそば(温)950円+tax

ここの来るときは、いつも雨降りw

炙りチャーシュウに煮卵、メンマ、モヤシ、海苔、ネギ。傍らのはタレで少しずつかける。結果的には全量使った。

この太麺はモチッとして美味い。まぜそばノクオリティーが岡山で上昇中!

同行者の醤油ラーメン(700円+tax)。節が効いていて切れのいいラーメンだ。

[]つげいのぶたか@壱番館

日時: 9月16日(金) 19時開場 19時半開演
チケット: 3000円(1D付)
オープニングアクト: 石井信行(vo.&Key)
 (ビートルズコピ-バンド「フォーメーション」メンバー)
会場: 喫茶 壱番館
 岡山市北区表町3−9−22

2016-09-11

雅芳@北区表町

すき焼きひとり鍋1500円 ビール550円

天地下から移転して5年になるのかなぁ。この店はトンカツの店と思っていた。天地下時代も含めてトンカツかデミカツ丼だったな。こちらに移転してからは、高年齢の客でしめられている。したがっていつ行っても落ち着いて静かな店内だ。ただ店員さん(年齢層は高い)が厨房でしゃべる声が漏れてくるのは興ざめじゃな。お互い歳なのでしかたがないか。

以前からひとり鍋用のコンロがあるのが気になっていた。ここはひとつ鍋物で。

1500円でこれなら文句は無いどころか大満足。プラス270円でうどんかご飯がつけられる。要らないけど。

ネギ、焼豆腐、タマネギ、春菊、糸コン、モヤシと役者は揃っている。品質のよい肉が4,5枚はうれしいね。カセットコンロじゃ無いので火力は申し分なし、すき焼きの醍醐味でがっと火を入れて一気に喰い上げる。

岡山市芸術祭@旧内山下小学校体育館

ウブ公演「あゆみ」

人気のないハイコー(廃校舎)

中庭

体育館入り口

道標

六角形に舞台を取り巻く桟敷席。

開場後続々と入場するお客達。でも何かしら人の動きが多い。開演に備えてトイレとか、にしても・・・。体育館なので楽屋は無いはずだ。どのようにして役者が登場するのかが気になっていた。客席が埋まったにもかかわらず人が客席の後ろを動いている。皆白い服で会場の外周を廻っている。おぉ!すでに役者は登場していたのだ。

 人は一生に一億八千歩歩くそうだ。それには第一歩があり、歩みを止めてしまうこともある。

子供の頃母親におねだりしたり、友達とけんかしたり、成長するにつれ出会いがあり恋があり、そのときの生活がある。ふと思うと、自分の子供におねだりされている自分がいる。時間経過は満員電車で表される。小道具は靴、靴べら、靴箱、犬の散歩のリードなど歩くことに関するもので構成されている。それらはイメージを喚起させるに十分なアイテムだ。

 初老になり歩みが遅くなって昔の自分が脳裏に浮かぶ。同じ光景が時間をさかのぼりながら再現されていく。

これらを17人の役者が繰り返し再現するのだ。しかもなんとなく変化して。それはまさにひとりひとり異なった人生を送っていることを表しているのではないか。

 見終わって充実した気分になった。市井の人を演じるには最適な役者達で、共感するものは多かった。

かりゆし@北区表町

いい芝居を観たあとは、一杯引っかけずには帰れない。

ポテサラが富士山のようで、芝居で胸が一杯なのに腹まで一杯になったw