Hatena::ブログ(Diary)
ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

(。。; RSSフィード

黒爺の ハーフ ボイルドな62年
食い散らかしの恥、書き捨て//////// ////ありがとう/////

2016-12-02

[]備前岡山京橋朝市12月4日開催

今回も「鶏ガラ醤油ラーメン」です。

親鶏のガラを独自の「二段仕込み」でスープを摂ります。これで飛躍的に速くスープがひけるようになりました。

今回の隠し味はキスの丸干し。

魚のいい風味が香ってきます。


  来年1月の朝市は、お休みさせていただきます。

僕たちのテントは、遊歩道の上いつもと同じ場所です。

↓ 朝市のホームページです。駐車場などご参考に。

http://www99.no-ip.info/bizenokayamakyoubashiasaichi/BD/home/index.html

2016-11-28

岡山料理専門店〜cooking of art Ikiya〜(イキヤ)@北区柳町

 数年前店長さんにお目にかかる機会があって、伺いたいと思いつつこの日になってしまった。

 岡山産の選りすぐりの食材をつかった岡山料理・郷土料理の店。黄ニラ、ピーチポーク、森林どり、千屋牛、もちろんママカリやサワラなどもある。
 お通しが素敵だ。藻貝煮たん、あみ塩から、春菊おひたし、が白ワインに合う。

牛窓マッシュルームと岡山ミニトマトのサラダ650円。
 キノコ類の中で唯一生で食べられるのがマッシュルームだ。だが賞味期限は短く、生食なら収穫後3,4日(かさが開く前)とのこと。
マッシュルームを丸かじなんて初めてだな。独特の食感と香りがいいわ。やや酸味のあるドレッシングとよく合う。

 この日は黄ニラとパクチーがお目当て。まずは、おひたしから。淡い味付けが黄ニラの風味を活かしている。

 岡パクヒート580円。

 岡山産パクチーがバーボンとベストマッチだわ。軽くレモンとトニックが隠し味。むさぼり食えるほどのパクチーでうれしい。

 生がきの天ぷら780円

 牡蠣の天ぷらは珍しい。水分が多いので揚げにくく旨味を引き出しにくいからだ。大葉で巻いて天ぷらにしたのはどこかで食べたことがあるが、そのままは初めて。フライと違って衣が薄くよりジューシーじゃな。身が引き締まっていて海の香りが鮮烈で美味しい。また天つゆがよく出来ていて、これも淡い味付けで牡蠣の風味を邪魔しないね。

 食べ終わって「(天つゆ)お下げしましょうか」を断って岡パクヒートのパクチーを浸けて美味しくいただきました。

 黄ニラ150円、パクチー200円 岡山和牛炙り300円。自家製大根酢漬け付き

 本日のメインイベントw 黄ニラにぎりは醤油をつけて、他のにはタレがかかっている。
 黄ニラをストレートに味わうなら握りだろうね。シャキッとした食感がありつつ甘みと香りが豊かだ。
 パクチーの軍艦も初めていただく。パクチーは香草と書くらい独特の香りが強く好みが分かれる野菜だね。好き嫌いはDNAレベルの問題で、パクチーを受け入れない遺伝子を持っていると「石鹸のにおい」と感じるという説がある(面白いね)。
 和牛の炙り握りは三角という部位、いわゆる特上カルビだね。個人的にはもう少し強めの炙りがいいんだけど、薄く繊細だから微妙な火加減が求められるんだろうね。とにかくスゲー旨かった。

2016-11-27

揚げ処 春夏秋冬 41番@南区市場(ふくふく通り)

カキフライ定食900円 しし肉の竜田揚げ500円 焼酎ロック500円

春夏秋冬はふくふく通りに海鮮丼で有名な13番と揚げ物中心の41番の二軒がある。

なんとなく揚げ物気分だったので41番へ。三人がカキフライ、三人が天丼を注文。しばらくするとプチプチという揚げる音や油のいい香りが漂ってきて、これだけで酒が呑めるね。

蒸気が噴き出しそうなほどの牡蠣をかじると、衣がサクと割れ中から牡蠣の旨味とほのかな苦みが口中にあふれる。至福の時間じゃな。

しし肉の竜田揚げ、ジビエはあまり得意じゃないのだが、これがあっさりしていて美味しい。

同行者のスペシャル天丼1300円。尾頭付きの穴子、エビなどで大迫力。

穴子の顔はまじまじと見たことがなかったな

2016-11-26

非常食を食べてみる。中華丼の巻

レスキューフーズ 一食ボックス995円

最近地震が多いので気になっていた非常食を試食してみた。乾パンや缶詰パンは経験があるので、ややお高いセットを購入した。

これは温められるタイプでスプーンと紙ナプキンが付属している。

緊急時を想定して、ハサミやカッターなど使わないで箱に入っているものだけで作成してみる。箱は大事な働きをするので捨てないように。

発熱剤と発熱溶液。

 

説明通り発熱剤を先に、ご飯と中華丼の素を加熱バックに入れ箱に戻す。発熱溶液は液体であるからひっくり返さないように気をつけて注ぎ、チャックをすばやく閉じる。上部には空気穴が開いている。ものの10秒ほどで蒸気が上がってき、あっという間に膨れるが空気穴から逃げるので破裂はしない。蒸気は約20分間発生するらしい。


さらにこのまま10分間蒸らす。

熱いので気をつけて取り出す。発熱溶液が残っているし、発熱剤は膨れあがっていて熱を持っている。ここんとこが作業のポイントだね。後で気がついたが紙ナプキンはこの特に使用するらしい。

パウチがきつくてなかなか開けられなかった。僕は爪が弱いので苦労した。老人や子供には難しいかも。

もう一つのポイントは具をかける前にご飯を端に寄せて空間を作らないと具があふれててしまう点だ。30分間待ったし早く食べたい気持ちを抑えて付属のスプーンでご飯を寄せ盛り付ける。

肝心のお味は結構いけます。ご飯はやや固め、具は塩分濃度高めかな。非常時の想定なので若干高くしているのかもしれん。いずれにせよ平時に食べても許容範囲だろう。白菜、にんじん、タケノコ、椎茸などたくさん入っていて食べごたえがある。

ほかにカレー、牛丼などがあるので色々試食してみたい。

2016-11-24

ウルソン@中区門田屋敷

ランチ1000円 ワイン500円

一年ぶりの訪問。時間をずらしたので空いている。ランチタイムは、ランチセットのみで単品は扱わなくなったとのこと。

前菜。サラダ、キッシュ、パン。隠れて見えないがポテサラとソーセージがパンの下にある。パンのクリームチーズがスゲーうまい。ケチャップ味のキッシュはホールで喰いたいくらいだ。ポテサラも定番だね。

エビとマイタケ、ブロッコリーのチーズクリームソースパスタ。パスタは初めて食す。

いい茹で加減。具が多いので食べでがある。マイタケがクリームソースにばっちり合う。エビが小ぶりなのがバランス的にいい感じ。

2016-11-22

麺屋かどもん@北区表町二丁目

とんこつ塩 650円

10月3日にオープンしてもう4回目の訪問。メッチャお気に入りの新店。

メニュウにはトッピングと御飯しかない。ドリンクも無し。ひとりでやっているので手が回らないこともあるが、ラーメンに集中してもらいたい店主の心意気でもあろう。

 この塩ラーメンは並のレベルではない。昨今の塩ラーメンのトレンドは透明感のある黄金色のスープだ。それに反してこの底の見えない重量感は迫力だ。でも重くなく滑らかさでは随一だろう。塩ラーメンと煮干し醤油ラーメンとでは醤油の方が人気度は高いそうだ。いつの日か逆転するときが来るかもしれない。

麺は北海道札幌の麺。僕は柔らかめでオーダーしている。そのほうがスープの滑らかさにあった伸びやかな麺になると思う。チャーシュウは柔らかく厚めだ。前回も書いたがここの海苔は美味い。通常ラーメンに海苔不要派の僕だが麺を巻いていただく。

2016-11-19

一直@北区平和町

チャンポン500円  酒400円

今年で創業50年になる。

たっぷりの野菜と豚肉、柔らかめの麺に豚骨スープが上手くあっている。派手さはないがしみじみと味わえる。

ただ豚骨臭が店に漂っているので苦手な方はご注意を。