Hatena::ブログ(Diary)

ザリガニが見ていた...。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-09

駐車違反の弁明書が認められるまでの経過

発端

  • 平成21年8月21日
    • 放置車両確認標章がフロントガラスに貼付けられる。(ガーン)

f:id:zariganitosh:20091009210447p:image f:id:zariganitosh:20091009210557p:image

言い訳

  • 出発前に目的地の駐車場は確認しておいた。
  • 予定通り目的地に到着した。しかし、平日その駐車場は閉鎖であった。
  • 仕方なく、その他の駐車場所を探す。ところが、近くに駐車場は無し。
  • そこで路上に目を向けると、今走って来た道には、車がスッポリ収まる十分な幅の路側帯が延々と続いている。(一本の白線で道路表示されていた。)
  • 周辺には駐車禁止の道路標識もない。(今まで走って来た道をUターンして、十分確認した。1往復した。)
  • 路側帯には、乗用車や大型トラックがまばらに停まっている。
  • その道路は交通量も少なかった。前後に車が走行していないので、路上で切り返しをしながらのUターンも簡単に出来た。
  • 以上の状況判断から、路側帯の内側に駐車することを決意する。(他の迷惑にならない様、細心の注意を払ったつもり。)
  • ところが、1時間後に車に戻ってみると、黄色い紙に「駐車違反」と書かれたステッカーが無情にも貼付けられていた...。
      • 右上が閉鎖されている駐車場
      • 左車線のみ、幅広の路側帯が続いている。

f:id:zariganitosh:20091009203103p:image

f:id:zariganitosh:20091009210047p:image

  • なぜこんなところで駐車違反になるのか、一瞬理解できなかったが、40m程先に停車していた大型トラックが移動すると、そこには駐車禁止の道路標識が見えた。トラックの陰に隠れていたのだ...。
  • 見落としだ。悔しかった。もう一度、今度は徒歩で周辺を確認してみる。確かに、駐車位置の手前200m以上にわたって駐車禁止の標識はない。
  • しかし、さらに手前へ歩いて行くと、駐車禁止の標識発見。
  • 駐車位置の40m先は、見落としていた駐車禁止の標識。(横断歩道の近く)
  • そして、100m先は路側帯の幅が狭くなる。そこにも駐車禁止の標識があった。
  • 以上すべての駐車禁止の標識には、区間表示はなかった。

f:id:zariganitosh:20091009211149p:image

  • 悔しかったが、駐車禁止の標識があったのだから仕方ない...。違反は違反だと、その時はそう思った。
  • しかし、帰宅後考えてみて、ふと疑問を感じた。
  • なぜ、路側帯に十分な広さがある、交通量の少ない、あのような道路で駐車禁止なのか?
  • 公園は路側帯に接するように造成されており、まさに公園に用がある人のための駐車スペースにも見える。
  • もし、本気で駐車禁止にしたいなら、路側帯の幅をもっと狭めておくべきである。少なくとも車がスッポリ収まる幅なんて、必要ないはずである。
  • これじゃまるで、駐車違反を誘う罠のようだ。そんな場所で取り締まる行為には、悪意さえ感じる。
  • こちらは最初から悪質な路上駐車をするつもりは全くなかった。細心の注意を払って、なるべく迷惑がかからない場所を探して駐車したつもりである。
  • そもそも、車というのは、駐車する場所があって、初めて役立つ乗り物だ。動かしたら、どこかに駐車しなくてはならないのだ。
  • こんな状況で駐車違反をとられていたら、車の利用価値なんてなくなってしまう。(車離れの理由は、こんなところにもあるのかもしれない。)
  • 放置車両確認標章のお知らせによると、自分には弁明の機会が与えられるそうだ。それなら徹底的に戦うことにしようと、決意した。
  • この弁明の目的は、他の交通の妨げにならない状況でありながら、些細なことでも違反として、とにかく一律に集金目的で取り締まる現状に対するささやかな反抗である。
  • 弁明の結果、最終的に違反金の納付命令が送付されなければ、こちらの勝利である。
  • もし納付命令が送付された時には、素直に負けを認めて支払うことにしよう。(15000円)

弁明の方針

  • WEBで検索すると、どうやら弁明では人情に訴えるやり方は通用しないようだ。
  • 駐車場が満車だった・近くに無かった、急なトイレに行っていた、ほとんど車が通らないから問題ないんじゃないか、全て却下されるようだ。
  • だから、上記で書いたように、他の交通の妨げにならない状況でありながら、些細なことでも違反とする、集金目的の取り締まりだと批判しても、弁明が認められることはないのだ。
  • あくまでも法律を適用して、問題ない駐車である、と論じる必要がある。相手は法律に基づいた駐車取締をしているので、法律を武器とすることで、最も効果的に弁明することができると考えた。
  • まず、放置車両確認標章をもう一度、詳細に再読する。
登録(車両)番号 □□□XXX□XXXX 号の使用者 殿
  • 間違いない。自分の車だ。

  • 違反状況には、日時・場所・態様が記載されている。
    • 日時と場所には間違いない。
    • 態様には、以下の通り記載されていた。
《放置》駐車違反 指定
指定駐車禁止(45条)
禁止場所放置(指定)
規制時間(終日)
  • 車のナンバー、日時、場所については、弁明の余地のない事実であった。(もし間違えていたら、そこを弁明で攻めるられるのだが。)
  • よって、弁明できるとすれば、態様に記載される部分である。
  • この部分で駐車違反でなかったと、証明できれば良いはず。しかし、法律に疎い自分に、果たしてそんなことが出来るのだろうか?

思考1

  • 駐車した位置は、前後250mに渡って駐車禁止の標識がない区間である。
  • しかも、その沿道にある駐車禁止の標識には、区間表示がない。
  • 区間表示がない場合、その標識の効力はどうなるんだろうか?
  • もしかしたら、駐車した位置は、駐車禁止の効力が及ばない位置だったのではないか?
  • しかし、この予想は無惨にも否定された。
  • 区間表示がない場合、その標識は区間内であることを意味するらしい。(近くの交番を訪問して警察官に確認した。)
  • それでは区間の始まりを示す標識はあるのだろうか?
  • それがなければ、その点で攻略できるのではないか?
  • しかし、この発想も無惨に否定された。
  • Google Mapのストリートビューで確認してみた。
    • 画像が荒いので非常に確認しづらいのだが、幹線道路との交差点まで戻ると、そこには区間の始まりを示す駐車禁止標識が辛うじて確認できた。
  • また、仮に区間の始まりを示す標識がなかったとしても、そのことで駐車禁止の効力が及ばなくなる訳ではない。おそらく攻略ポイントにはならないだろう。

思考2

  • やはり駐車違反は認めざる得ない事実かと、半分諦めかけていた。
  • 事の発端から一週間すると、弁明通知書と放置違反金の仮納付書が郵送されてきた。

f:id:zariganitosh:20091010044540p:image f:id:zariganitosh:20091009212529p:image

  • 弁明のある人は弁明して、ない人は仮納付書で支払ってしまえばそれで終わりだよ、ということらしい。
  • 弁明通知書は、自分に弁明の機会があることをお知らせする書類である。
  • そこには納付命令の原因となる事実が記載されていて、違反態様「道路交通法第45条1項」となっている。
  • どうやら自分は、道路交通法第45条1項 に違反したことになっているらしい。
(駐車を禁止する場所)
第四十五条  車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、駐車してはならない。ただし、公安委員会の定めるところにより警察署長の許可を受けたときは、この限りでない。
一  人の乗降、貨物の積卸し、駐車又は自動車の格納若しくは修理のため道路外に設けられた施設又は場所の道路に接する自動車用の出入口から三メートル以内の部分
二  道路工事が行なわれている場合における当該工事区域の側端から五メートル以内の部分
三  消防用機械器具の置場若しくは消防用防火水槽の側端又はこれらの道路に接する出入口から五メートル以内の部分
四  消火栓、指定消防水利の標識が設けられている位置又は消防用防火水槽の吸水口若しくは吸管投入孔から五メートル以内の部分
五  火災報知機から一メートル以内の部分
  • 上記条項を読みながら、学生時代の出来事を思い出していた。
  • アルバイト仲間とつるんで、海に行った時のこと。
  • 車とバイク数台で分乗して、着いたところが辺ぴな岩場の穴場的な海。
  • 当然、駐車場などないので、路上駐車した。駐車禁止の標識のある道路であった。
  • 運良く、路側帯が部分的に広くなっている箇所があり、車はそこに停めた。
  • そこから路側帯は、徐々に狭くなる。バイクは狭まる路側帯の途中に順に停めていった。
  • 暫しの海を楽しんで、戻ってきて目にしたのは、駐車禁止を張られたバイクであった。
  • 1台だけ路側帯の白線を若干オーバーして、道路にはみ出ていたのだ。そのバイクだけ、駐車禁止を張られていた。
  • 悪ふざけでみんな大騒ぎして、そのバイクの持ち主を馬鹿にした。笑い話だ。
  • しかし、道路交通法第45条1項 を改めて読みながら、この経験は貴重だったことに気付いた。
  • 道路標識等により駐車が禁止されているのは、道路の部分であり、その部分に路側帯は含まれないのかもしれない!
  • そう考えて、道路交通法を読み直したのが以前の日記。
  • ちなみに、厳密に今回の駐車状態を測定したら、道路交通法第45条1項以外にも違反している法律があるかもしれない。
  • しかし、この弁明で必要なのは、道路交通法第45条1項に違反しているという指摘を覆すだけで十分である。
  • だから、そのことだけに集中して弁明し、それ以外のことについては一切触れない方針で書くことにする。

弁明の書式

  • 自分なりには、かなり理論的に筋が通っている気がする。あとは上記の理解で導かれたことを弁明書に仕上げるだけだ。
  • 弁明通知書によると、弁明書の書式は自由で、氏名・住所・連絡先・弁明の件名*1と内容を記載すれば良いとのこと。
  • 書式は自由とのことだが、おそらく、ビジネス文書の書式で書いておけば間違いないだろう。
  • 自分に弁明の機会を与えてくれた、弁明通知書が良いお手本になる。
  • また、ビジネス文書に余分な感情は不要である。今回の駐車違反取締について、言いたいことは多々あるが、弁明のための事実と論理のみ記載することにした。
  • そして、弁明を認める・認めないを判定するのは人間である。最低限の敬意を払って、ですます系の敬体で書くことにした。(民間のビジネス文書と同じ)

平成21831

□□□公安委員会 御中

□□ □□

□□□□□□□□X-X-X

電話:XXXX XXXX XXXX


放置違反金の納付命令に関する件(第 XX-XXX-XXXXXX-XXXXXX 号)


貴方より8月27日付の弁明通知書を受領しました。それにより弁明の機会を付与されましたので、下記弁明を記載します。



弁明:

貴方の弁明通知書によると、納付命令の原因となる事実に「違反態様:道路交通法 第45条第1項 違反」と記載されていますが、私は以下の理由により「道路交通法 第45条第1項」には違反していないと認識しています。


理由:

道路交通法 第45条第1項を確認すると、以下のように定義されています。


「第45条 車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、駐車してはならない。ただし、公安委員会の定めるところにより警察署長の許可を受けたときは、この限りでない。

1.人の乗降、貨物の積卸し、駐車又は自動車の格納若しくは修理のため道路外に設けられた施設又は場所の道路に接する自動車用の出入口から3メートル以内の部分

2.道路工事が行なわれている場合における当該工事区域の側端から5メートル以内の部分

3.消防用機械器具の置場若しくは消防用防火水槽の側端又はこれらの道路に接する出入口から5メートル以内の部分

4.消火栓、指定消防水利の標識が設けられている位置又は消防用防火水槽の吸水口若しくは吸管投入孔から5メートル以内の部分

5.火災報知機から1メートル以内の部分」


「道路の部分においては、駐車してはならない」と書かれていますが、ここで言う「道路の部分」とは具体的に道路のどの箇所を指しているのでしょうか?その定義は、同法第17条にあります。


「第17条 車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第47条第3項若しくは第48条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。

2 前項ただし書の場合において、車両は、歩道等に入る直前で一時停止し、かつ、歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。

3 二輪又は三輪の自転車(側車付きのもの及び他の車両を牽引しているものを除く。)以外の車両は、自転車道を通行してはならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ないときは、自転車道を横断することができる。

4 車両は、道路(歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。以下第9節の2までにおいて同じ。)の中央(軌道が道路の側端に寄つて設けられている場合においては当該道路の軌道敷を除いた部分の中央とし、道路標識等による中央線が設けられているときはその中央線の設けられた道路の部分を中央とする。以下同じ。)から左の部分(以下「左側部分」という。)を通行しなければならない。

...以下省略...


上記下線を引いた箇所の定義より、歩道等(歩道又は路側帯)と車道の区別のある道路においては、「道路の部分」とは「車道の部分」であると理解できます。そして、同法第2条第1項で「車道」と「路側帯」は明確に区別されています。


「第2条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

1.道路

道路法(昭和27年法律第180号)第2条第1項に規定する道路、道路運送法(昭和26年法律第183号)第2条第8項に規定する自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所をいう。

2.歩道

歩行者の通行の用に供するため縁石線又はさくその他これに類する工作物によつて区画された道路の部分をいう。

3.車道

車両の通行の用に供するため縁石線若しくはさくその他これに類する工作物又は道路標示によつて区画された道路の部分をいう。

...中略...

3の4.路側帯

歩行者の通行の用に供し、又は車道の効用を保つため、歩道の設けられていない道路又は道路の歩道の設けられていない側の路端寄りに設けられた帯状の道路の部分で、道路標示によつて区画されたものをいう。

...以下省略...


私は、貴方の指摘する納付命令の原因となる事実の日時・場所において、車両が完全に路側帯の中に収まるように駐車しました。(当該駐車場所には「歩道」が設置されていません。よって、そこは路側帯であると認識しています。)「車道」に駐車した事実はありませんので、駐車禁止の道路標識等が設置されていても違反にはならないと認識しています。また、同法45条1項の1号から5号で定義するその他の道路の部分にも当たらないと認識しています。

以上

郵送手続

  • 弁明書はA4用紙2枚になった。印刷して、自分の名前の箇所に捺印した。
  • 弁明書の提出先は弁明通知書に記載されている。
  • また、仮納付書中段部分を切り取って、弁明書に同封した。(弁明通知書に、事務処理上必要なので一緒に送付して欲しいと書かれていた。)
  • 郵送方法は、特定記録を選択した。通常料金に+160円で、先方の郵便受箱に到着するまでをWEB上で追跡できる。
  • 翌日、追跡サービスで弁明書の到着を確認できた。(素早い!)
  • あとは、弁明が認められるのをひたすら待つだけ。

弁明の照会

  • 頭に来ることに、弁明が認められても、認められたという通知はされないらしい。
弁明が認められた場合は放置違反金の納付命令は行いませんが、弁明に対する個別の回答はいたしません。
  • 納付命令が行われないだけでは、いつまでたっても弁明が認められたのかどうか、確実には分からないのである。
  • あれから約1ヵ月が経過した。そろそろ結果が出た頃ではないか。そう思って郵送先の代表番号に問い合わせてみた。
  • 電話してみると、代表番号は要件によって番号選択するコールセンターだった。
  • 必要なプッシュ操作をして、弁明書について問い合わせ先のオペレーターに転送された。
--自分:「弁明書を提出したのですが、それが認められたかどうか、確認したいのですが。」
--オペ:「弁明の内容について個別にお答えすることはできませんが、今後の処理が実行されるかどうか確認することはできます。」
--自分:「弁明が認められた場合、弁明者に認められた通知はされるのですか?」
--オペ:「通知されません。その後の処理が停止されるだけです。」
--自分:「その後の処理とは、違反金の納付命令ですよね。それが停止されたら、弁明書が認められたと考えていいんですね?」
--オペ:「そうゆうことになります。」
--自分:「それでは、現在の処理状況を確認してください。」
--オペ:「かしこまりました。それでは、弁明通知書の番号をお願いします。」
--自分:「xx-xxx-xxxxxx-xxxxxx」です。
--オペ:「少々お待ちください...。」
--オペ:「お待たせしました。はい、今後の処理は停止されています。」
--自分:「それはこの件についての納付命令が永久に行われることがない、ということですか?」
--オペ:「そうゆことになります。」
--自分:「弁明が認められたと考えていいんですね?」
--オペ:「そうです。」
--自分:「ありがとうございました。失礼します。」
--オペ:「失礼致します。」
  • 以上の会話から、弁明は認められたと理解した。(嬉しい!苦労が報われた。)
  • ところで、上記のやり取りを見ると、どうもオペレーターは「弁明は認められました」と答えてはいけないらしい。
  • 一言「弁明は認められました」と伝えてくれれば、半分以下の時間で通話が完了するのに。
  • どうしてこんなに遠回しな物言いをするのか...。
  • 自分もオペレータさんも、聞きたいこと・言いたいことは一つなのに、いつまで経ってもそこ辿り着けない、もどかしさだけが残る。
  • そもそも、コールセンターを設置して、オペレーターを常駐させるのなら、弁明が認められた場合に通知(郵送)するようにした方が、遥かに効率的だ。
  • 何故、弁明が認められた通知をしないのか?官の考えることは謎が多い。
  • 駐車違反取締を民間委託して、些細(悪質でない)or無実の駐車違反の言いがかりをつけて、無駄なコールセンターを設置する。
  • 日本の経済成長率GDPは向上するかもしれないが、無実の運転者を数ヶ月に渡って精神的に苦しめる。(弁明が認められて、ちょっと強気になってる。)
  • また、文章では伝わらないが、オペレーターの方もこちらの一言一句に少しおどおどした感じで、かなり疲れている様子だった。
  • もし日本の国全体の幸せ指数というのがあるとしたら、確実に低下していると思う。
  • 弁明が認められたということは、今回の駐車取締は誤認だったということだ。
  • 一言「今までお手間を取らせて、申し訳ありませんでした。」くらい、普通の会社だったら出てくるはずなのに。上記の会話の流れからは、期待できない...。
  • 最後に自分が「ありがとうございました」と言いながら、疑問を感じていた。

違反点数について

  • 駐車違反の取り締まりが民間委託された現在の制度では、放置車両確認標章が貼付けられた場合、その後の手続きに2通りの方法がある。
    • 管轄する警察署に出頭して、手続きを行う。
      • 違反金の納付 + 違反きっぷによる減点
    • 公安委員会からの放置違反金の仮納付書の郵送を待って、手続きを行う。
      • 違反金の納付のみ
  • 明らかに、警察署に出頭した方が割が悪い。違反きっぷによる減点までされてしまうのだから。(民間委託される前は、すべての駐車違反で減点されていた。)
  • 現行の制度に変わるにあたり、駐車違反で運転者の責任だけでなく、所有者の責任まで追求することになった。
  • 公安委員会での手続きは、おそらく所有者の責任としての違反金のため、減点対象ではなくなったと考えられる。
  • web上には、自分が運転者であれば、警察に出頭して違反きっぷによる減点を受けるべきとの意見もあるが、
  • 実際に警察署に出頭しても、今すぐ警察で手続きをするか、公安委員会からの通知を待つか、選択する権利を与えられるそうだ。(交番で確認した。)
  • 認められた権利は、最大限有効に利用するべきで、迷わず公安委員会からの通知を待った方が得策だ。
  • 減点されなければ、ゴールドあるいはブルー免許も維持されるのだから。(免許更新時の手続きが簡略化されるのだから)
  • ただし、駐車違反を繰り返して、公安委員会での処理を繰り返していると、車の使用停止命令を受けることになる。
  • 警察で違反きっぷの減点を繰り返せば、いずれ免許停止処分になるのと似ている。抜け目なく、よく考えられた制度だ。

所感

  • 弁明書を提出するまでに、現場を確認するために計二回、現地に足を運んでいる。
  • 一度は早朝に現場近くの交番を訪ねて、居合わせた警察官3人と駐車違反についていろいろと質問させてもらった。(体格の良い3人を相手にするのは迫力負けして大変だった。)
  • 結局「この区内に駐車禁止でない道路なんてないよ。」という警察官の発言に、「そうですよね。」と返すしかなかった...。
  • 弁明書を提出するまでにかかった時間と手間を考えれば、それは15000円以上になってしまうかもしれない。
  • 今回は、運良く弁明が認められたが、疑わしき場所には駐車せず、駐車違反を取られないことが一番である。

ブックマークコメントへの返信

  • > RRDさん:左75センチ空けてないから駐車違反には変わらない。正しくは白線をまたいで止める。
    • その通りです。自分でも無余地駐車違反の可能性を考えました。
    • そのため、現地に赴き、現場の路側帯の幅を計測しました。
    • 結果、路側帯の幅は245cm(75cm+170cm)ありました。(絶妙な幅です。神が味方した感じ。)
    • 駐車違反を指摘された車は5ナンバー枠ですから、うまく駐車すれば、路側帯の中で左75cmの余地が確保できる訳です。
    • 取り締り時、左余地を計測していない限り、75cm無かったとは証明できないはずです。
    • また、偶然にも車には臨月に近い妊婦も同乗していたので、左側の余地は可能な限り広く取って駐車しました。
    • もしかしたら、左75cm確保できていたかもしれませんが、今となっては確認する方法がありません。
    • 今回、もし無余地駐車違反として、左余地を計測されて取り締まられていたら、おそらく弁明の余地はなかったでしょう。
    • しかし、今回の違反は「道路交通法第45条1項 」に対する違反です。
    • それを覆すには、必要最小限の今回の弁明で十分だと考えました。
  • > RRDさん:法解釈の作業って一種の数学パズルみたいなものだから実は理系と相性がいい。
    • 今回、道路交通法を理解しようと試行錯誤しながら、そう感じました。
    • 一種のコードリーディングと同じですね。
    • しかも、オブジェクト指向のようにクラス定義が拡張されていたりして、元のクラスを見ただけでは詳細は分からない...。
    • Railsのソースコードを読む感覚に近いですね。
    • 例えば上記の左75cmの余地を確保する規定さえも、道路交通法で直接規定されている訳ではないのでした。
    • 道路交通法47条3項
車両は、車道の左側端に接して路側帯(当該路側帯における停車及び駐車を禁止することを表示する道路標示によつて区画されたもの及び政令で定めるものを除く。)が設けられている場所において、停車し、又は駐車するときは、前二項の規定にかかわらず、政令で定めるところにより、当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。
    • 「政令で定めるところにより」の政令というのが以下の条項に対応するらしく、
    • 道路交通法施行令第14条の5
(路側帯が設けられている場所における停車及び駐車)
1 法第47条第3項の政令で定めるものは、歩行者の通行の用に供する路側帯で、幅員が0.75メートル以下のものとする。
2 車両は、路側帯に入つて停車し、又は駐車するときは、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める方法によらなければならない。
 1.歩行者の通行の用に供する路側帯に入つて停車し、又は駐車する場合
 当該路側帯を区画している道路標示と平行になり、かつ、当該車両の左側に歩行者の通行の用に供するため0.75メートルの余地をとること。この場合において、当該路側帯に当該車両の全部が入つた場合においてもその左側に0.75メートルをこえる余地をとることができるときは、当該道路標示に沿うこと。
 2.歩行者の通行の用に供しない路側帯に入つて停車し、又は駐車する場合
 当該路側帯の左側端に沿うこと。
    • 上記の政令に辿り着いて初めて、75cmの余地が必要だと理解できるのでした。
    • その政令が、道路交通法施行令だとは素人の自分には想像もつかない...。
    • 何だか、Railsの validates_presence_of がどんな仕組みで入力チェックしているのか、Ruby始めた頃の自分が悩んでいる感覚に似ているのです。

トラックバック先でのコメントのやり取り

zariganitosh 2009/10/11 08:25 トラックバックありがとうございます。 > (ソースコードを読む作業の要領)そういう作業で理解していって、時にはトンデモ主張をして笑われちゃうことがあったりするらしいしね。でもエラーを恐れてたら弁護士は務まらないわけで。 今回の一番の心配はその点でした。弁明が認められた今は、今回の違反態様は誤認だと自信を持って言えますが、最初はトンデモ主張なのではないかと、不安でなりませんでした。 > 緑虫こと駐車監視員がよく持ってる「確認の手引き」にも「ポイント」として載ってる。 何と!そうだったんですか。敵を知るために、そのような冊子をひとつ購入してみようかと考えました。これからも車を運転する以上、常に駐車取締には気を付ける必要があることなので。 教習所では教えてくれない、合法・違反のギリギリの境界を正確に理解しておく必要があると思いました。 ちなみに、今回の駐車方法、左75cmの余地が確保できていたとして、駐車違反を指摘されることはあるのでしょうか? (気になるのは縁石の黄色破線です。ただし、左側は歩道ではなく、公園です。) 今後の参考のため、RRDさんのご意見を頂けると助かります。
RRD 2009/10/12 00:10 zariganitoshさん >最初はトンデモ主張なのではないかと、不安でなりませんでした。 弁護士でさえトンデモ主張をしちゃうんですから、俺たち素人はなおさら恐れず主張しちゃえばいいんですよ。 >ちなみに、今回の駐車方法、左75cmの余地が確保できていたとして、駐車違反を指摘されることはあるのでしょうか?(気になるのは縁石の黄色破線です。 多分ないと思います。俺の知らないなにかがある可能性は否定しませんが。不安だったらここにとめてもいいか、所轄署の交通課規制係(名前は違うことがありますが警察署の代表番号に「ここ駐車してもいいですか?」って言えば多分つないでくれます)に電話するのが手っ取り早いと思います。標識の1本1本まで把握してます。 縁石の黄色破線は標識と同じ効力です。 駐車できない路側帯は「実線2本」か「実線と破線」で区切られています。つーか、そもそもこの路側帯が駐車するべきでない路側帯であれば、実線1本で区切られていることが間違ってます。(逆に駐車禁止の標識がこの一帯だけ少なかったのは路側帯に駐車していい、という暗黙のメッセージです)
zariganitosh 2009/10/12 07:18 見解を頂きありがとうございます。 自分と同じ考えで、安心しました。 確認の手引き、見つけました!まさに今話題のページが閲覧可能になっています。 何と!「歩道・路側帯と車道の区別のある道路については、車道の部分のみが駐停車禁止場所になります。」書いてあるんですね。 道路交通法を引用した弁明を書くまでもなく、「路側帯の中は標識による指定駐車禁止場所にはなりません。確認の手引きで確認してください。」でOKだったかもしれませんね。(確認の手引きにどれほどの法的有効性があるのか悩むところですが。)  確認の手引き  http://www.tokyo-horei.co.jp/shop/hp_sample/sample.htm?9620 駐車禁止の標識の有効範囲については、微妙に状況は違っているのかもしれませんが、判例でも意見が分かれていますね。ただ、確認の手引きでは、前後40mを目安に取り締まることが勧められているような図がありました。  矢印のない駐車標識  http://okwave.jp/qa4109066.html ちなみに、所轄署が公開している重点駐車取締区間に、自分が駐車した場所も含まれているようでした。ただし、どちらの車線かまでは指定されていないようなので、おっしゃるように今度問い合わせてみよと思います。(今後のためにも) いろいろありがとうございました。
RRD 2009/10/13 00:36 http://www.tokyo-horei.co.jp/shop/hp_sample/sample.htm?9620 ぉぉぉ、ちょうどこのページがサンプルになってるんですねw いずれにせよ、国語辞典で当該法律の条文を解釈している衆には分からないことですが、法の世界は根っこの部分は不文律で動いています。その不文律には明確性の原則というのがあって、世間的な常識で考えてなんだかよく分からない、というときにはそのことを理由に争うことが出来ます。 法は本来は常識的な市民の味方です。
minoru-n 2009/10/14 21:39 イイハナシダー
zariganitosh 2009/10/19 10:06 報告です。所轄署に確認してみました!詳細は、以下のページの後の方に書いておきます。 http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20091018/1255855521 警察(そこの所轄署)のスタンスとしては、すべての道路は駐車禁止と考えてもらいたいそうですね。 おそらく、駐車禁止の場所なら「そこは駐車禁止です。」と明言してくれるのでしょう。 そして、路側帯の中のような合法地帯であっても、法律では規制されませんが、駐車して良い場所とは決して言わないようです。車は駐車場に駐車してくださいとのことです。正論で説教されてしまいました...。
優秀なプログラマは優秀な法律家になりうる - NOW HERE

*1:弁明通知書で指定された件名を使った。

774774 2009/10/10 20:26 エントリの趣旨とは関係ないんでアレですけど、
「言い訳」のとこの2枚目の写真の、
縁石の黄色破線のペイントは駐車禁止だと思います。
http://www.kictec.co.jp/hyouji/104.htm
---
弁明してみるもんですね。参考になりました。

774774 2009/10/10 20:52 (たびたびすいません。興味半分に探ってみました。)
写真ではよくわかりませんが、
路端側(縁石の外側?)に歩道があったとすると、
そこは「路側帯」ではないみたいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E9%81%93%E5%A4%96%E5%81%B4%E7%B7%9A

zariganitoshzariganitosh 2009/10/10 21:30 774さん、コメントありがとうございます。
ご指摘の件は、自分でも懸念してました。
もし、公安委員会から指摘された場合は、以下のように返答しようと思っていました。

「縁石の黄色破線のペイントについては、本来、歩道の縁石に行うべき道路標示です。」
「路側帯を駐車禁止にするには、白破線と白実線をペイントするのが正しい方法です。」

「また、駐車位置の左側は公園であり、歩道はその10m手前で終わっています。」
「従って、駐車位置は路側帯の中と認識しています。」

歩道が駐車位置の10m手前で終わっていたり、黄色破線のペイントが歩道の縁石に対する道路標示であったり、自分の駐車行為が違法でない方向に解釈できる状況が揃っていたことは幸運でした。
しかし、考えてみれば、路側帯の幅が2.45mもあるのに駐車禁止としてしまう規制の仕方が問題だったのではないでしょうか。自分の感覚では、そこに駐車する行為にあまり違法性は感じません。だから道路交通法も自分に味方してくれたのかなと思っています。

RRDRRD 2009/10/11 01:15 ブクマコメントへの返信ありがとうございました。
自ブログでエントリ立てました。ご覧いただけると嬉しいです。

るるるる 2009/11/04 17:58 はじめまして。
当方は千葉県に住んでおります。

ある場所で、コンビニに飲み物を買いに行ったところ、
たったの3分で見事に駐車禁止違反となりました。
まさにこういう感じの道です。
http://d.hatena.ne.jp/hakuriku/20041106#rk4

道路両サイドがそれぞれ2車線。
中央分離帯が2mくらいの幅の植え込み。
道路と歩道の間にも植え込み2mくらいの幅があり、
植え込みと道路外側の白線との幅は車1台分以上の幅です。

その道の定義を知りたく、いちおう弁明書を出してみました。
公安担当者からさっそく電話連絡があり、
ある意味でなんとも判りやすいご説明をいただきました。
ドスの聞いた声の方でした。

端的にまとめますと、
そこは道幅が十分に広くても、道路なのだから、
駐車違反以外の何物でもない。
大阪での裁判事例でも、このケースは駐車違反となっている。
千葉県のどの道でも同様である。
悪いものは悪い。だから取り締まられた。
出頭して減点されるか、罰金を支払いなさい。
・・・ということでした。

もう少し具体的な理屈でご説明はしてほしかったですね。

以上、ご参考まで。

zariganitoshzariganitosh 2009/11/05 11:41 > るるさん
情報ありがとうございます。
歩道があると、十分広い路側帯と思われる場所も、法律的には車道と見做されてしまうんですよね...。
でも、弁明が認められない場合は電話連絡があるようですね。参考になります。

自分の場合は歩道がなかったため、幸運にも弁明は認められましたが、
日常生活する視点で見てみれば、歩道がある・なしで、駐車禁止・可能が変化してしまうのは、何ともおかしな法的解釈に見えます。
どちらも状況的には同じか、逆に歩道がある路側帯(のような場所)に駐車するケースの方が、迷惑の度合いは低いとさえ感じます。

「違反は違反」「悪いものは悪い」確かに正論ですが、迷惑や危険の度合いを考えれば、一律同じ罰金としてしまうのは乱暴な気もしますね。
速度違反は超過速度によって、罰金は変化します。
今の駐車禁止取り締まりは、制限速度40kmの道路を41kmで走行して、違反は違反といって30kmオーバーと同じ罰則で取り締まっているような状況ですよね。
近い将来、スピードガンを持った民間の速度監視員が、その辺をうろつかないことを祈るばかりです。

法律にがんじがらめに縛られた社会というのは、ゴメンです。
何かおかしい...と感じる今日この頃です。

るるるる 2009/11/09 00:38 管理人様

ご丁寧な返答、誠にありがとうございます。

>今の駐車禁止取り締まりは、制限速度40kmの道路を41kmで走行して、
>違反は違反といって30kmオーバーと同じ罰則で取り締まっているような状況ですよね。
>近い将来、スピードガンを持った民間の速度監視員が、その辺をうろつかないことを
>祈るばかりです。

これはとても恐ろしく感じます。
といういいますのは・・・

今回取り締まられた場所で、ある知人は2分でも取り締まられたそうです。
その方は、しばらくそこでガッカリしつつ乗車して停止していたところ、
取り締まり担当の方々がヒットアンドアウェイで現れるそうなのです。

ドライバーはこれまで以上に注意して、かつ急いで戻るようにしており、
まるでドライバーが戻るまでに速攻で取り締まるという、
担当者の過度な熱意?正義感さえ感じたそうです。

そういう過度な?方々が民間の速度監視員となって、
スピードガンを持って徘徊するようになったら、とても息苦しいですね。
むしろ車の運転をすることが怖いです。

行政が市民の声を反映し、変なものはどんどん再考をしてほしいものです。

ごましろんごましろん 2010/01/29 21:58 はじめまして。
一語一句隈なく拝見させていただきました。
実は昨日、私も駐車違反のシールを貼られてしまいました。
弁明の機会が与えられるということで、参考の話をネット上で探して
いたところ、こちらに辿りつきました。
私が違反シールを貼られたところは、市街地中心部の
3車線一方通行で右側の路肩に停めて車から離れていたのです。
近々に再確認してみますが、運搬車両や普通車が多数駐車している
場所で、路側帯はあったような・・・
でも歩道もありました。
こちらは雪国で、その端には排雪されない雪山が縁石に沿って存在していましたが、車道の3車線は我々の縦列駐車に影響されることなく走行可能状態でした。
管理人さまのような無駄の無い弁明書には感動すら覚えました。
でも私の場合は態様も異なりますし、同じ様にはいかなさそうです。
所有者は主人ですし、おとなしく違反金を納めるのが良さそうですね(苦笑)

zariganitoshzariganitosh 2010/02/03 04:59 はじめまして、ごましろんさん。
(返信が遅くなってすいません)

世知辛い世の中になってきましたね。
自分はこの駐車禁止事件以降、車を利用する頻度が減ったと思います。
車を運転する前に、目的地で合法的に駐車できるか常に想像してしまいます。
美味しいお店なんだけど、駐車場には停められないかもしれないから、電車・自転車・走り・歩きにする、あるいは行くのやめるとか。
駐車禁止場所に駐車するのはいけないことですが、完全無欠な取締はずいぶん窮屈な社会になってしまいますね。
(かといって、道路が駐車の無法地帯になってしまっても困りものです。わきまえる心とのバランスが大事ですね。)
そんなことを考えながら、素人が素人なりに考えたことを書いてみました。

> 3車線一方通行で右側の路肩に停めて車から離れていたのです。
上記の状況から想像すると、駐車方法・方向違反のような態様になるのでしょうか。
(普通は道路の左側に駐車することになっているので)
もしそれ以外の違反であれば、自分なら駐車禁止の効力が反対側の路肩にも及ぶか調べてみます。

> 車道の3車線は我々の縦列駐車に影響されることなく走行可能状態
たとえ走行不可能な状態であっても、指摘された違反が、法律に矛盾していれば弁明できます。
視点を変えれば、走行可能かどうかは弁明では無視されそうな要件です。

しゅんすけしゅんすけ 2010/11/30 17:02 はじめまして。

弁明書の手本はないかと探していたところ、こちらにたどりつきました。


先日、バイクにもどった際に駐禁を貼られていました。デートだ
ったので、相手に恥ずかしいところを見られ、バツの悪い思いをしました(涙)

停めた場所は以前から駐車スペースとなっていた所だったのですが、もどった時には何者かによって道のほうに移動されていました。

ですから、弁明書を提出してなかったことにしてもらおうと考えていましたが、管理人さまのおっしゃるとおり法律に基づいた弁明でない限り認められそうもないので、今回はおとなしく罰金を支払うことにしようと思います。

ありがとうございました。

まっぷまっぷ 2010/12/23 13:57 はじめまして。突然コメントすいません。
すごく前の日記、駐車違反の弁明書の日記を読んでなんだか勇気を
いただけました。ありがとうございます。

私もこないだ駐車違反を切られてしまい。。。
原付です・・・

道路交通法第51条の4項なんですが
歩道に駐車してしまったんですが
駐車禁止の標識もなかったと思うんですー。。
でも第51条の4項なので弁明しても無理かなー??とか
思うんですが、
何かこれを調べてみては??と思うこととか
ありませんかね・・・??

突然厚かましくすいません。。。。

zariganitoshzariganitosh 2010/12/23 17:53 まっぷさん、
はじめまして。

法律について素人なので、何か言える立場ではありませんが、とても興味深い駐車違反です。
疑問点:道路交通法第51条が「違法駐車に対する措置」を規定する条文なのに、その4項に違反しているとは、どのような状況なのか?

暫くすると弁明通知書が郵送され、そこに当該納付命令の原因となる事実がもっと詳細に明記してあるはずです。
その条件がすべて自分の原付に当てはまれば、弁明の余地はないと思われます。
でも、もし一つでも当てはまらない条件があれば、そこを弁明してみる価値はあると思います。

もし弁明されるのであれば、その後の経過、ぜひお伺いしたいと思っています。
(但し、自分としては駐車違反を応援するつもりはなく、気持ちとしては「いい訳」のところで書いたポリシーです)

といとい 2011/02/20 01:31 私も今日、駐車違反でシール張られましたよ。

実家の駐車場に車を入れるために、実家の車をずらそうと、家の中に実家の車の鍵を探しに行って、、
実家の車をずらして、自分の車を見たら駐車違反でした。
まさに忍者。

しかも、私の実家は住宅地の奥地にあるので、この間もこの後も、車も人も一人も通ってないのでは...

60歳くらいの背の曲がった陰鬱な不振人物がこっちを見ていたので、あれが監視員なんでしょうね。

弁明書、参考にさせていただきます。

zariganitoshzariganitosh 2011/02/20 06:12 まさに法律を盾にした、違反金目当ての取締ですね。

> 住宅地の奥地にあるので、この間もこの後も、車も人も一人も通ってない...

このような状況での厳密な取締、勘弁してもらいたいものです。
弁明、応援しています。

ふと、思い付きました。
ドライバーがどのような弁明書を書いて、その結果どうなったか、非常に興味深いです。
弁明書投稿サイトのようなものがあれば面白いだろうなと。

kenken 2011/04/30 22:26  実は私も自動二輪で駐禁を切られました。私の場合、左側に分離された歩道、右側に車道があり、その間に街路樹用の緑地があったので、緑地にそって停めました。車(4輪)なら不可能ですが、自動二輪なので、車道(緑地とセンターラインの間の部分)にも、歩道にも引っかかって停めていません。これって、路側帯に停めた=道路ではないといえませんかねえ。よかったらコメントをお願いします。

zariganitoshzariganitosh 2011/05/01 09:20 歩道|緑地|車道|という構造になっていたと想像して、コメントします。(緑地があまりにも立派だと公園とみなされそうな気もします。あくまでも、道路内の緑地と考えた上での想像です。)
(第二条 三の四)より、歩道のある道路では路側帯は存在しないことになっています。
(第二条 二)より、緑地=その他これに類する工作物 と考えられるなら、緑地=歩道 のような気がします。
(第十七条の4、第四十五条)より、歩道であれば、標識の効力は範囲外、標示のみ効力の範囲内と思っています。
(第四十七条)より、駐車の方法が規定されているので、それを守らない駐車は、法定違反になりそうです。

kenken 2011/05/01 17:21  早速の返答ありがとうございました。おっしゃるとおりで、再検討しましたが、この道路に路側帯はないですね。とすると、私が停めたところはたとえ車両が往来しない部分としても車道となるんだと思います。四輪車を駐車させないように意図的に車道側に緑地を何メートルおきかで突き出して配置したような道路でした。私が停めたところは車両の進行方向に向かって緑地の正面、手前で、車両は通行はしません(できません)が、車道に停めた事は間違いなさそうで、私が踏んでそうです。苦し紛れに言えば、2条3項の車道とは”車両の通行の用に供するため…”という要件を満たしていないと思うのですが、かなり厳しそうです。二輪なので歩道駐車であれば、適用外だったのかな。こっちの方が明らかに迷惑だと思いますが…。

zariganitoshzariganitosh 2011/05/02 08:50 kenさん、

> 四輪車を駐車させないように意図的に車道側に緑地を何メートルおきかで突き出して配置したような道路

なんだか、ずいぶん無駄に複雑な構造の道路だったんですね。(笑)
単純に、駐車して欲しくないエリアをガードレールやパイロン等で囲うだけで良い気もします。
なぜそのような道路構造にする必要があったのか、理解に苦しみます。

ところで、放置車両確認標章の違反状況の態様には、どのように記載されているでしょうか?
「指定」なら道路標識・標示に対する違反、「法定」なら道路交通法にあらかじめ規定される違反、と考えられます。
厳密に分析すれば、様々な違反の可能性が考えられますが、弁明は、指摘された違反に対してするだけで十分と思っています。
弁明する機会は等しく与えられますので、もし納得できない点があれば、積極的に弁明するべきと思います。
そして、その結果をぜひ公開してください。

権利は濫用してはならないと思っていますが、現状の駐車監視員による取締には疑問を感じています。
そのうちスピード監視員、シートベルト監視員、携帯電話監視員など、余分な監視員が増えないことを祈ります。
常に監視の目がある、窮屈な社会にはなって欲しくないです。

kenken 2011/05/02 09:43  まず場所ですが、大和大路通で、Googleなら34.989631,135.771133で、半円状の街路樹(緑地)が衛星写真で見えると思います。

ステッカーには
放置駐車違反(駐車禁止場所等) 禁止場所放置 指定−−>終日
とあります。

zariganitoshzariganitosh 2011/05/02 12:05 kenさん、

道路構造が想像していたのと大分違っていました。
中央分離帯が街路樹の緑地なんですね。
緑地内は車道とは考えられないと思います。
緑地の周囲はどのように考えるべきなんでしょうね?
悩みます。

> 放置駐車違反(駐車禁止場所等) 禁止場所放置 指定−−>終日

道路標識・標示によって、終日、駐車禁止場所に指定されている場所での駐車違反、ということだと思います。

kenken 2011/05/02 21:43  うまく伝わってないと思うので、Googleでその場所の航空写真を表示し、以下に置きました。

http://freedeai.saloon.jp/up/src/up4806.jpg

 見て解ると思いますが、まず両側に歩道(薄い茶色で濃い茶色の点々のあるブロック部分)があります。画像右の歩道は車道とは柵で区画されています。左側にも歩道がありますが、柵はなく、歩道と車道(暫定的に狭義の車道=車両が通過する部分をこう呼びます)の間に、緑地が点在しています。私は画像上で道路の左側の矢印が付いている緑地の下側にバイクを停めました。この緑地の画像でいう左右方向の幅は約2mで(画像下に駐車された車の頭が見えているのでスケールが分かります。)、バイクの頭が狭義の車道側、後ろが歩道側に停めたので、左側に寄せるという意味では駐車方法は違反かもしれません。しかし、そもそもバイクを停めているところは車両が通過する部分とは言えない気がするので、車道に当たらないかもと先日書いたのです。バイクの頭は車両が通過する部分(暫定的に言う車道)にかかりませんし、後ろも歩道にはかかりません。車両は緑地の左端とセンターラインの間の部分を通過しますから。
 なお駐禁の標識は、私が停めた側(画面下から上の方向の車道側)は駐車場所の先60mの例の緑地中に立っています。反対側の標識は、駐車場所の20m手前ですが、歩道の右側の電柱に固定されているため、左側の歩道を南下して歩いても気が付きにくいと思います(反対側の標識に意味があるのかはわかりませんが。)。

kenken 2011/05/03 07:27  上に補足ですが、私が停めた側手前にも標識がありました。よって、停めた位置の車道は間違いなく駐車禁止です。駐輪の仕方に関して、弁明書で争えるとすれば、停めた緑地手前部が車道か否か(2条3項の車道とは”車両の通行の用に供するため…”という要件にあたらないのではないか)くらいしか思いつきません。

zariganitoshzariganitosh 2011/05/03 10:09 kenさん、

見当違いの場所を見ていたようで、失礼しました。
航空写真とストリートビューでも確認して、状況が良く分かりました。

> 弁明書で争えるとすれば、停めた緑地手前部が車道か否か

その点を弁明するだけで十分だと思っています。
ステッカーに記載の情報から、おそらく道路標識による駐車禁止違反を指摘されていると思います。
しばらくすると弁明通知書も届き、そこには道路交通法のどの条文に違反したのかも明記されているはずです。
詳細に見れば、他にも違反の可能性があるかもしれませんが、指摘された事実を覆すだけで立派な弁明になります。
もし、自分が同じ立場であっても、kenさんと同じ観点で弁明すると思います。
駐車した場所が「車道」ではないことを証明しようと試行錯誤します。

ちなみに、緑地が点在するのは、沿道の施設や家屋への出入口としてスペースを確保しているためと感じました。
もし、出入口を確保する必要がなければ、歩道に平行した一連の緑地となりそうな気がしました。

kenken 2011/06/14 15:03  上で弁明書について伺ったものです。私も弁明書にて試みましたが、京都府公安委員会の決定は、NGで納付命令が来たのですが、その理由がどうしても納得できません。
------
弁明制度は、駐車違反を行った理由を弁明するものではなく、あなたが、放置違反金納付命令の対象となる「使用者(註 運転者ではない)」であるか否かを確認するものです。従って、あなたの主張する弁明理由は使用者としての弁明ではありませんので、…。
------
 つまり、その時、使用者=車両所有者=管理責任者ではなかった事しか、弁明理由として認めないと言ってきたわけです。しかし、根拠としている道路交通法51条の4第4項をみても、送付先として使用者(運転者ではない)に弁明機会を与える旨は記載がありますが、駐車に至った経緯を弁明理由にできないとは記載がありません。この時ざりがにさんは、出頭されました?運転者が弁明したいのなら出頭せよとも書いてあります。都道府県毎の運用で違うんでしょうかねえ。

zariganitoshzariganitosh 2011/06/14 17:05 興味深いですね。管轄する公安委員会によって運用が違うのか、あるいはその後何らかの通達で運用が変わったのか、納得し難い理由ですね。
自分の場合は運転者として弁明して、運良くそれが認められた結果となったようです。(但し、弁明が認められたかどうかは明らかにされず、電話オペレーター曰く「この件に関する処理は永遠に停止されます」ということを確認しただけです。)
出頭はしなかったのですが、弁明書を提出する前に管轄と思われる派出所で話しを聞いたり、警察署で駐車違反の対象となる場所かどうかを確認したりはしました。実際に目の前の警察官と話して感じたことは、反論するには相当なパワーが必要だと言うこと。その時も「この都内に駐車禁止でない道路がある訳ないでしょ」という結論で押し切られてしまったのでした。(受け入れないと話が永遠と続く感じだったので)

kenken 2011/06/14 22:28  早速の回答ありがとうございました。私は出頭せず(京都まで離れていますので、来いと言われた時点で、旅費だけで反則金を超えそうな勢いです。)、納付命令添付の払込書で済ませることにしました。京都府\公安委員会ではこういう例があったということは、他の人の役に立つかもしれませんので記して起きます。

zariganitoshzariganitosh 2011/06/17 14:58 ken さん、

> 京都まで...旅費だけで反則金を超えそうな勢いです。

そうなんですよね。弁明の為に余計な費用をかけては、本末転倒なことになってしまいますよね。
自分の場合も、とにかく全力で弁明書を書いて、認められなかった時は潔く諦めよう、と決意して実行しました。
現場には、交通費を無駄にしたくないので、早朝に自転車で2回ほど足を運びました。警察官と話したのもその時です。

それにしても京都府/公安委員会は、出頭を求めることで弁明を諦める方向に誘導しているようにも見えます。

貴重な実体験をコメント頂きまして、ありがとうございました。
たいへん参考になります。

たいあよかずみZたいあよかずみZ 2011/11/18 21:33 じつは私も弁明通知書が着ました!

上記の弁明書を参考に書いたのですが、、不安が。。

私は以下の違反でした。。

■違反態様:道路交通法第47条第2項

  弁明書書いてて非常に不安になったのが
  「第47条2 車両は、駐車するときは、道路の左側端に沿い、かつ、
  他の交通の妨害とならないようにしなければならない。」

  の「道路の左側端に沿い」の文言。。。

  私の弁明主旨は、
   ・「道路」の定義は「車道」(道交法第17条、第2条第1項)
   ・私が駐停車した場所は「路側帯」
   ・「車道」は3.5メートル以上あった
  ので違反でない、と弁明しています。

  ただ、この「道路の左側端に沿い」の文言に引っかかっています。

  下記、wikiには
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%AF%E5%81%B4%E5%B8%AF
  「車両の全幅が路側帯の内側に入る場合には、車両の右側を路側帯の線に沿って
   駐停車しなければならない。」
  と書いてあることからです。
  (実は、私の場合車両の左側が路側帯の線に沿って駐停車していた・・・
   と記憶している・・・)

  ただ、道路交通法を検索してもそのような文言が見つかりません。。
   (つら・・・)

  法解釈って難しいですね。。取敢えず弁明書出してみます!

かなぶかなぶ 2012/02/05 16:24 初めまして、zariganiさん。
私の夫も先日違反をしてしまい、弁明書が送られてきました。
夫に話を聞く限り、車の方向を逆(道路右側にそって)に停車していたようでそれで違反になってしまったようです。
弁明書というものが送られてきた時は
「こんなの弁明した所でどれだけ正論でもどうせ…」
と、思いつつもこのままお金だけを払って事をすませるのはなんとなくもやっとしていて…そんな時ネットで調べていてこのサイトにいきつきました。

zariganiさんのされた事は本当に素晴らしいと思いました。
正しい事をちゃんと法にそって訴えれば届くのだと教えていただきましたし、
今回のうちの違反の件は確かに法にそった違反である、という事も知る事ができました。
こういった難しい事はうごいても無駄だろうと
ついつい日々の忙しさの中で、諦めてしまう事が多くなる中で、勇気ある行動だと思いました。

色々、勉強になりました。ありがとうございます。

zariganitoshzariganitosh 2012/02/08 09:49 たいあよかずみZ さん、
うっかりコメントに気付かずに、相当遅れての返信です。(すいません)

> 「車両の全幅が路側帯の内側に入る場合には、車両の右側を路側帯の線に沿って駐停車しなければならない。」

上記の定義は道路交通法施行令 第十四条の六 に書かれています。(道路交通法 第四十七条第三項を補完するもの)
どうやら、道路交通法を運用するための詳細は別途、同施行令に定義されるようです。
自分も最初これが分からなくて悩みました。

同施行例によると...
政令で定めるもの=歩行者の通行の用に供する路側帯で、幅員が〇・七五メートル以下のもの

上記を道路交通法 第四十七条第三項に代入すると...
●車両は、車道の左側端に接して路側帯が設けられている場所において、停車し、又は駐車するときは、前二項の規定にかかわらず、政令で定めるところにより、当該路側帯に入り、かつ、他の交通の妨害とならないようにしなければならない。
●但し、下記の条件を除く。
 当該路側帯における停車及び駐車を禁止することを表示する道路標示(二重線とか、破線と実線)によつて区画されたもの。
 歩行者の通行の用に供する路側帯で、幅員が〇・七五メートル以下のもの。

ゆえに...
●幅員が〇・七五メートル以上の路側帯のある道路においては、路側帯に入って駐車すること。

さらに、路側帯に入って駐車する場合のルールが同施行令にさらに定義されています。
●車両の左側に〇・七五メートルの余地をとること。
●車両が路側帯に全部入って〇・七五メートル以上の余地がとれる場合は、路側帯の線に沿って(寄せて)駐停車すること。
●歩行者の通行の用に供しない路側帯に入つて停車し、又は駐車する場合 当該路側帯の左側端に沿うこと。
※歩行者の通行の用に供しない路側帯=歩道のある道路の路側帯と理解してます。(判例より)

一つの条文を理解するには、関連する他の法律・政令・通達、さらに判断が曖昧な部分については判例を基に解釈する必要があるようです。法律を読むのはとっても難しいですね。

> 法解釈って難しいですね。。取敢えず弁明書出してみます!

その後どうなったか、とっても気になっています。

zariganitoshzariganitosh 2012/02/08 10:31 はじめまして、かなぶ さん。
自分もこの時まで、法律なんて理解できないものと、思い込んでいました。
しかし、弁明書を書くために調べるうちに、素人なりに法律を読むコツのようなものを感じ取りました。
それがわかると時間は掛かりますが、定義される意味が理解できるようになってきました。

普段は意識しませんが、日常生活は、裏で法律によってあらゆることに制限を受けています。
(唯一、憲法だけは私たちの権利を定義してますが)
あらためて、法律を理解することは快適な生活を送ることに繋がる、と実感しました。
そして発言することの大切さも。(でも時にはあきらめも肝心ですが)
311震災以降は、原発事故、計画停電を経て、より強く実感してます。

かなぶ さんのコメントで思い出しました。
ありがとうございます。

お母さん猫お母さん猫 2012/03/06 18:18 3月5日月曜日雨夕方6時、右足のおぼつかない杖付きの91歳の要介護3の目が離せないアルツハイマーの親の乗降とトイレの世話で、私が我が家の玄関階段ピッタリに、3.5メートル幅の歩道上左端に車を15分停めました。警察官の確認は点字ブロックをまたいで3分停めた違反ということです。要介護3の親がトイレに間に合わなかったので、トイレで世話をしていて15分かかりました。トイレの世話の大変さはデイサービスのノートに毎日書かれています。しかし、弁明書が情動は認めない様なので、弁明書は諦め、罰金だけを払い、県警や警察庁に介護マークの創設でも訴えてみたいと思います。

zariganitoshzariganitosh 2012/03/07 09:35 お母さん猫さん、
もう5年以上前の話しですが、Aさんが助手席にお母さんを乗せて近所を移動中、時間帯指定の進入禁止違反で捕まってしまったそうです。目の前に道路標識もあることだし、反則きっぷを素直に受けるしかないと諦めていたところ、助手席のお母さんの反撃が始まったそうです。お母さん曰く、「私が嫁に来た時にはここにこんな標識はなかった」「ここは私ら農家が昔から仕事で行き来していた道路だった」「いつからこんな標識ができたのか?」「標識を設置した時に近隣に周知したのか?」警察官が返答に困っていると「あんたお若いけどおいくつ?こっちの警察にはいつから勤めているの?」と世間話まで始めて、最後は「時間帯指定の解除まであと10分でしょ。少しくらいおおめにみてあげなさい。人に優しくしておけば、あとで必ず自分にも返ってくるものよ」と。おかげでAさんは、反則きっぷを切られずに済んだそうです。
警察官を説得するのは相当難しい事だと思いますが、話しの持っていき方によってはそれも可能なのだと、この時感じた訳です。私にはまだとても真似できない話術ですが、仮にAさんのお母さんなら、3月5日月曜日雨夕方6時のこの状況でどのような行動に出るか、気になります。
道路交通法45条の2
『車両は、第四十七条第二項又は第三項の規定により駐車する場合に当該車両の右側の道路上に三・五メートル(道路標識等により距離が指定されているときは、その距離)以上の余地がないこととなる場所においては、駐車してはならない。ただし、貨物の積卸しを行なう場合で運転者がその車両を離れないとき、若しくは運転者がその車両を離れたが直ちに運転に従事することができる状態にあるとき、又は傷病者の救護のためやむを得ないときは、この限りでない。』

101101 2012/03/11 17:07 有益な情報ありがとうございますこのようなサイトはとても助かります!!
私事ですが警察は逃げ得を許さない方針のようで、先日も5万銀行から差し押さえられ未執行が残り10件
正直駐禁がこれほど重いとは思っていませんでした、自分の甘さに呆れてます。

manaponmanapon 2012/04/05 13:19 こんにちは。

今朝ほど、駐車違反ステッカー貼られました。。
駅前の一般車両乗降場所です。一般道路とは分離帯で仕切られているので、走行の邪魔にはならないと思い、一時駐車してました。

今まで違反ステッカーを貼られた事もないですし、ほんの2・3分でしたので納得いかず、「絶対に払わへん!!」と意気込んでましたが、当サイトを拝見して、その考えも一掃されました。。

ただ、どなたかも書かれてましたが、ステッカーを貼った駐車監視員は本当に忍者かと思うくらいの早業で、その点においては謎が残ります。私が車両を離れる瞬間をどこかで隠れて待ってたかのような気さえします。以前の経験で、深夜に近い時間帯・人気の無い場所で、一旦停止を怠った瞬間に警察車両が現れた事がありましたが、その時と同様の不審感に包まれました。

以上 負け犬の遠吠えですが、何だか悔しかったので書いてしまいました。また、「法律には法律で」のやり方で弁明に成功されたzariganitoshさんのやり方を見て、自分を見直す機会を得ましたので御礼方々コメント致しました。

808808 2012/06/28 17:31 >manaponさん

それはヤクザ屋の影響があるかもしれません

私は「車両の全幅が路側帯の内側に入る場合には、車両の右側を路側帯の線に沿って駐停車しなければならない」に対する弁明をしてみましたが、NGでした

tgks&03tgks&03 2012/07/12 03:22

自分は原付で駐禁を切られたのですが、切られことに納得がいかない状況でこのような場合はどうしたら良いのでしょうか。


駐車禁止の道路ではないところに駐車していたのですが、いったん、その場を離れ1時間もしない内にバイクを取りに行きましたが、その場にバイクはなく、半径50メートル以内の場所に何故か移動されていました。


すぐにいたずらとわかったのですが、度が過ぎていて駐禁の場所移動されていました。


自分は駐禁の場所に止めていないのに駐禁をきられるのもおかしい話なのですが、これは弁明できるのでしょうか

ちなみに原付は9000円の違反金ですが毎月毎月書類が来ていて、弁明する方法がわかりません。

どうかお答えお願いします

rainbow_moonrainbow_moon 2012/08/16 14:34 お忙しいところすみません。先日、駐車禁止のシールを貼られ、弁明通知書と共に15000円の仮納付書が届きました。
違反態様 道路交通法第45条第1項、第4条第1項違反 だそうです。
違反場所 仙台市青葉区立町23-19付近

Googleマップの航空写真でいうと丁度トラックあたりに駐車しました。

写真にあるように、駐車禁止の標識もなく普段から何台も路上駐車しているような場所です。


ですがその時めずらしく一台もとめておらず(その後とめている車がいましたが)今回、初めて駐車禁止違反ステッカーを貼られてしまいました‥。

上記にあげた違反態様からいって弁明できるところはないものでしょうか‥?

何年も前から、このように短時間の駐車を利用したりありましたが今までこのようなこともなく
駐車禁止の標識もないので、違反金を求められるのは自分としては納得いかない気持ちです。


弁明の余地がないのであれば諦めるつもりでいますが、調べるほどによくわからなくなってしまって‥

弁明書は明日まで必着なので、諦めようと思いながらも釈然とせず


失礼ながら、ご意見など頂きたく書き込みさせていただきました。

rainbow_moonrainbow_moon 2012/08/16 14:51 引き続きの書き込みすみません‥。

Googleマップでは仙台市青葉区立町23でみていただけると、位置関係を確認していただけると思います。だいたいトラックが停めている位置です。

zariganitoshzariganitosh 2012/08/17 03:59 rainbow_moonさん、
駐車禁止の標識がなくても駐車禁止の場所はたくさんあります。
今回はそれを指摘されているようですね。
指摘される法律に違反していない事実があれば、その点を弁明してみてはいかがでしょうか。
他のwebの体験談を読む限り、短時間だから、今まで大丈夫だったから、という弁明では認められないと思います。
法律的に相手の認識が違っていると弁明した方が良いと思います。
すでにお読みになっていると思いますが、指摘されている違反と思われる部分を引用しておきます。

第45条 車両は、道路標識等により駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、駐車してはならない。ただし、公安委員会の定めるところにより警察署長の許可を受けたときは、この限りでない。
1.人の乗降、貨物の積卸し、駐車又は自動車の格納若しくは修理のため道路外に設けられた施設又は場所の道路に接する自動車用の出入口から3メートル以内の部分
2.道路工事が行なわれている場合における当該工事区域の側端から5メートル以内の部分
3.消防用機械器具の置場若しくは消防用防火水槽の側端又はこれらの道路に接する出入口から5メートル以内の部分
4.消火栓、指定消防水利の標識が設けられている位置又は消防用防火水槽の吸水口若しくは吸管投入孔から5メートル以内の部分
5.火災報知機から1メートル以内の部分

第4条 都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、又は交通公害その他の道路の交通に起因する障害を防止するため必要があると認めるときは、政令で定めるところにより、信号機又は道路標識等を設置し、及び管理して、交通整理、歩行者又は車両等の通行の禁止その他の道路における交通の規制をすることができる。この場合において、緊急を要するため道路標識等を設置するいとまがないとき、その他道路標識等による交通の規制をすることが困難であると認めるときは、公安委員会は、その管理に属する都道府県警察の警察官の現場における指示により、道路標識等の設置及び管理による交通の規制に相当する交通の規制をすることができる。

zariganitoshzariganitosh 2012/08/17 04:13 tgks&03さん、
現在の法律では所有者の責任を問われてしまいます。
勝手に移動されても、所有者の責任となってしまうのでしょうかね?
管理責任もありますが、理不尽なことです。
仮に、駐車違反を指摘される日時より前に、盗難届を提出していたらどうなるんだろう?という疑問も湧いてきました。

SADASADA 2012/11/20 13:02 私も家の前で駐車違反を貼られ、弁明書を提出しました。
1カ月と10日が経ちましたが支払通知書が来ていません。
弁明が認められたのでしょうか?

zariganitoshzariganitosh 2012/11/20 13:05 弁明が認められたかどうかは、私にも分かりません。
弁明書を提出した機関に問い合わせてみてください。

SADASADA 2012/11/22 09:17 世の中甘くありませんでした。
昨日帰ったら支払通知書が来ていました。

 2013/03/28 22:22 世の中には「駐車違反」「停車違反」「放置違反」がある。
駐車違反で違反切符や違反金と言うだけじゃない。
迷惑かどうかというより違反金ビジネスで黒or白かでしか奴らは考えていない。

先日貼られました先日貼られました 2013/03/29 10:51  そう、そんなことを商売にするなんて。読めばひどい取り締まりがたくさんありますね。駅前の一般車両乗降場所で車を離れた例なんて、田舎から来たばあちゃんを改札口に迎えにも行けないの?嫌な世の中です。
 やるならその反則金で有料でいいから駐車場を設置してもらいたいものです。駐車可能な場所には杭を立てて、道路を殺している意味も分かりません。

仕事人仕事人 2013/05/30 18:49  昨日、違法駐車のステッカーを貼られていました・・・
ただ、納得いかない点が多く警察の対応に不信感!!
昨年証拠物件紛失でニュースになった警察でした(今回の事には関係ないですが・・・)

昨日仕事中、違法駐車していました!ただ駐車許可標章を取得の車です。
ステッカーが貼られていたので、記入されていた警察に電話し上記の事を説明しました。

警察、交差点とか消火栓付近はダメですよ、
私、 知ってます、その付近ではありません
警察、許可書は見えるところに置いてますか?
私  見えにくいかもしれませんが、確認できると思います。
警察、それではダメですよ!
私  確認できる所、フロント横側ですよ。
警察、写真もあるので、ダメな物はダメです。

私は写真があるなら幸いと思い、仕事を終え警察へ・・・・

警察、違反金払いに来られたんですね。
私  違います、写真があるとのでしたので確認しに来ました
警察、はぁ??? 仕事の車ですよね! 会社に迷惑かけない内に   違反金払っておいたらどうですか? 今だとあなただけの事   ですみますよ。
私  私は許可書置いてたんですよ!写真で確認してください
警察、写真は証拠だから見せるわけにはいかない!
私  私は当人なので確認してもいいのでは?
警察、これは、警察の証拠なのであなたの証拠にはなりません
私  ?????何のための証拠? それなら、そちらで確認して
   下さい。確認できると思いますが・・・
警察 何のために?(物凄く嫌な顔をして)許可書があるからって   何か勘違いしてない! 本当に仕事してたの?

そこに、ステッカーを貼った本人が帰ってきたので3人(委託業者)

委託 私が目視してありませんでした!
私  置いてましたよ
委託 許可書の裏に前面の見えやすい所と書いてありますよね!
   私には目視出来ませんでした!!!!!

これの繰り返しで、写真は確認できず
そもそも写真は有るのか? ある方が都合悪いのでは?とも思えてきました。 
また許可書の裏面には確かに色々書いてますが、注意事項として
書いてあり、注意される事はあっても、違反にはならないと思うんですが・・・
とりあえず落ち着いて書類が来るのを待とう思います。
この場合どのように訴えるのが良いのでしょうか! 
事実を書こうと思いますが、写真は確認されるのでしょうか?

zariganitoshzariganitosh 2013/05/30 21:29 駐車許可標章を取得の車であれば、許可される範囲では駐車違反にならないはずです。
車が会社の名義であれば、弁明通知書は会社宛に届くはずです。
業務上の駐車であれば、この経過を会社に話して、法務の担当者に弁明を任せてしまった方が良いのではないでしょうか。

仕事人仕事人 2013/05/31 11:10  素早いお返事ありがとうございます。
小さな会社ですので、法務担当などはおらず・・・
自己で解決しないといけないもので・・・・
色々あがいているところです。
結局警察では写真は確認できず、入力した物は消去できないとの事で、弁明書を出してくれとの事でした。(納得いかないけどそうすることにしました)

今回の事で、委託業者にノルマが有るとか無いとか
ノルマで仕事されたらたまらないですね。

zariganitoshzariganitosh 2013/06/05 15:15 期待したいです!
http://www.youtube.com/watch?v=dyn_DATwcOU&feature=youtube_gdata

HALHAL 2013/06/18 00:06 初めまして、HALと申します。

4月22日に横浜市西区南浅間町6−19付近で借用した車で駐車違反してしまい、
このブログにたどり着きました。
zariganitosh様と全く同じ(左側75cm無余地も)状況で、
同じ内容の弁明書を車両の使用者の許可を得て使用者名で提出しました。

しかし、6月17日に使用者名にて電話で確認すると、弁明が却下されていました。
却下理由は、違反状況の写真に車両交通帯外側線が写っていないとのことでした。

担当者と話した結果、所轄の警察署と対応することとなったのですが(写真もそこにあるとの事)、
私は車の使用者ではなく、運転者であるため警察が対応を拒否するのではないか?
という懸念があります。(電話で身分証明書を持参するようにと言われました)

そこで、zariganitosh様にお聞きしたいのですが、
・私(運転者)が警察署で対応する方法。

をご享受願えればと思います。

私の浅知恵では、
・何らかの形で代理人として出頭する。
・反則点覚悟で運転者として出頭する。

の二点しか思い浮かびませんでした。


また、警察署へ出頭する前に、市の道路調査課へ通行帯の確認に行く予定です。

最後に、私は警察の不当な検挙に断固立ち向かう覚悟であり、
あらゆる手段を行使する所存であります。
しかし、私はあくまで運転者であり、迷惑が掛かるのは使用者であるため、
早期にこの紛争を終結させる必要もあります。

何かとzariganitosh様の知恵を拝借出来ればと思います。

zariganitoshzariganitosh 2013/06/20 17:45 HALさん、はじめまして。

まず、自分は一介のドライバーであり、法律にも詳しくありません。
よって、上記一連の経験から、自分だったらどうするかという視点で返答させて頂きます。

> 私は車の使用者ではなく、運転者であるため警察が対応を拒否するのではないか?という懸念があります。

事前に運転者として出頭して問題ないか、警察に確認しておくのはいかがでしょうか?

> ・反則点覚悟で運転者として出頭する。

管轄する警察署によって対応が変わるかもしれませんが、この日記のエリアの警察署では出頭しても即反則切符が切られる訳ではありません。
使用者か所有者のどちらの責任で対応するのか、出頭した時に確認されるそうです。(本文中にもあるとおり、交番で確認しました。選択する権利があるそうです。)
余分なことを話す必要はありませんが、不明な点は正々堂々と警察に確認してしまった方が良さそうです。
確認する時は、電話で本署に確認するよりは、交番でおまわりさんと会話しながらの方が、こちらの知りたいことを引き出せそうな気がしました。

自分の経験は弁明書を提出して運良く認められたところまでなので、その後の対応は未知の世界です。
数年後に改めて読み返してみると、ただ単に運がよかっただけなのかもしれないと思い始めています。

zariganitoshzariganitosh 2013/06/20 17:55 追記:こちらも参考にしてみてください。
http://d.hatena.ne.jp/zariganitosh/20091018/1255855521

HALHAL 2013/07/04 23:07 返信遅れて申し訳ございません。
ご丁寧に回答していただきありあとございます。

結論から申し上げますと、負けました。

前回のコメントの後、警察署のほうに連絡したところ、警察署では確認だけで最終的には県警の弁明・不服申立班が対応することになる旨を説明され、結局のところたらい回しにされた形となっていました。

その後の対応は弁明書の棄却理由を説明された、弁明・不服申立班のタカハシ氏と行うこととなりました。

タカハシ氏に電話する前に
道路の管理箇所である西土木事務所に車両交通帯外側線の存在について確認をしたのですが、「線を引いたとは思われるが、その記録はない」との回答でした。

また、再度現場を調査しましたが、やはり車両交通帯外側線が自然劣化により消えており、かろうじて線が引かれた跡が残っている状態でした。

確かに写真だけで判断したとすれば弁明書の棄却は妥当となりえます。が、車両交通帯外側線は故意に消されたわけではなく確かに存在しており、棄却理由は誤りであると結論づけました。


後日、9時にタカハシ氏へ電話し、「弁明書の棄却理由は誤りであり、現場を確認した結果車両交通帯外側線は故意に消されたわけではなく自然劣化で消えただけだ」と主張したところ、折り返し電話するとのことでした。

17時頃に折り返しの電話があり、「現場を確認したが、確かに車両交通帯外側線は存在したようだが、現在は消えてしまっており、線を引いた記録はない(西土木事務所で確認した模様)、少なくとも警察側では線を引いていない。線が無いため取締は妥当だ」との回答でした。

電話はその場で一旦切りました。

車両交通帯外側線が存在しないとの回答でこれ以上タカハシ氏との対応は無為なものとなりました。

本来ならば次は異議申立てをするところですが、流石に使用者の身分を偽って対応するには無理が生じてくると思いました。また、車の車検も迫っており、ここで終わりにすることにしました。

違反金の15,000円を支払い、領収証は使用者へ渡しました。



今回の件では、警察は道路交通法の目的である「道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資する」ことに反する取締を行い続けることで、違反金、反則金を国民から搾取していることに気付くことができました。

確かに「罰金は勉強代」と良く耳にしますが、別の意味でいい勉強になりました。

今後は来るべく警察の不当な取締にそなえて勉強して行きたいと思います。

bigbig 2013/08/17 22:11 ザリガニさん
私は昨日、自分の家の前で2度目の駐禁シールを貼られたものです。
駐車監視員が見回っている動きを十分承知していながら、しかも自宅窓から車の周辺を気にしながら、屋内に居ての出来事でした。
グリーンマンが近づいたのが見えたので、すぐに出て行き車両を動かそうと思ったら、すでに貼った直後30秒くらいの差。
偶然、隣人が呼んだタクシー運転手が語るには、あいつらあそこの木の陰からあなたの車を見ていた。車から約15メートルくらい離れたところから時間計測していたらしいのです。私が出て行った時には直後でした。押し問答したが聞き入れられず。迂闊でした。
まさか離れたところから時間計測していたとは??監視委員が車に近づいてからどかせば、間に合うと思ってたのに…、実際、街中ではみんなそうしてます。
なのに、住宅街では容赦無い、忍びの計測。ザリガニさん、ご存じでしたら、教えてください。駐車監視員の時間計測(今回8分)は車の何メートル以内?とか法則は無いのでしょうか?こんな姑息な取り締まりは悔しくて仕方ありません。もちろん誰にも迷惑ならないほど、の交通量です。

zariganitoshzariganitosh 2013/08/20 18:14 big さん、
駐車監視員は、時間計測の必要はないそうです。
1分でも車が無人の状態だったら、放置違反になるようです。
世知辛い世の中になりましたよね。
そして自分は、このような法の改正に反対することができない、無力を感じます。

自浄作用自浄作用 2013/10/04 20:54 私の地元ではこの様な”不祥事”がありました

神奈川、駐禁じゃないのに反則金 35人から誤徴収
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072801000454.html

記事では”署を訪れた男性の指摘”とありますが、弁明書の提出も含まれている様です

>平塚署が41人を取り締まり、35人から放置違反金や反則金を徴収するミス
不祥事発覚までに6人の弁明が認められたという事ですかね

ゆみこゆみこ 2013/12/05 00:10 ザリガニさん。
私も駐車禁止を貼られました。母をお墓へ連れて行ったほんの5分です。
しかも左側に沿わない放置→右側駐車できられてました。18000円です。
左側駐車だったのにどこを見ているのかと腹が立ちました。
納得いかないので警察署に言いに行きましたがみどりムシがまだ戻ってなく電話がかかってきました。
右側駐車は間違いでそのことには謝るが左側75cm空いてない、交差点だとか黄色の紙に書いてないことを言いだして
3点減点の18000円だと言います。自分たちが間違ったくせになんとか帳尻を合わせようとする姿勢に本当に腹が立ちます。なのでこちらのサイトを参考に弁明書を出そうと考えています。せめて15000円にしてほしいです。
記載されてる内容が違うことといい加減な取り締まりだと書いて送る予定です。なにか他に名案はありますか?
よろしくお願いします。

魚 2013/12/05 01:04 これは、ただ単に違反にならなかったのではなく、違反を見つけた人が検挙する罰上を間違っているので停止したのではないのかな?
路側帯に0.75だったか余白を開けて止めなければならない違反なのに45条の標識による違反として貼ったからと思いますがどうでしょう

zariganitoshzariganitosh 2013/12/05 13:17 ゆみこ さん、
おっしゃるとおり、弁明通知書が送られてきた時に、違反態様にある事実がなかったことを弁明するだけで十分と思います。
特に名案はなく、謙虚に違反態様にある法律に違反していないことを説明するしかないと思っています。

魚さん、
もちろん違反態様が間違っていたから弁明が認められたわけですが、
過去のコメントを読んでみると、違反態様が間違っていると弁明しても、難癖をつけてそれを認めようとしない傾向があると感じています。
そういう意味で、この日記のように弁明が認められたのは単なるラッキーだったのではないか?と思い始めています。

ゆみこゆみこ 2013/12/05 23:11 ザリガニさん
ありがとうございます。

私は警察にはかなり不信感をもっています。以前、高速道路で事故にあった時も、私だけが病院にいったので他の人の話を全部聞いてそこに私をおさめて早く終わらそう感がありありでした。違うと言っても聞いてもらえず後で大変な思いをしました。警察って決して市民の見方ではないんだな〜って。
先日の話ですが私の娘が勤務中の警官にナンパされました。不動産屋に勤めてるんですが見張るために勤務先の持ってる物件がちょうどいいのか見に行くことになり娘が警官二人と一緒にいったそうです。なんの事件のために見張るのか・・聞いてもいないのに「やくざの出入りを見はる」って言ったらしく、それにも驚きですがそのあと飲みに行こうって誘われたらしい。仕事中になにやってるんでしょうね。若い警官とおじさんの警官がいててっきり若い方も来るのかとおもいきやおっさん二人が来て一緒に飲んだらしい。そんなもんです警察なんて。信用してはダメですね。

魚 2013/12/06 19:14 ゆみこさんの違反は早速たんに沿わない駐車なら2点の15000円の違反と思います。
3点の18000円なら駐停車禁止場所であることになります。
交差点や横断歩道上、指定の駐停車禁止場所などです。
確認した方がいいです。

魚 2013/12/06 19:18 ゆみこさんの話には違いがあります。
左側端に沿わない駐車、逆駐車や歩道駐車などは2点の15000円です。
3点の18000円の違反は駐停車禁止場所になります。
交差点内や横断歩道上、指定の駐停車禁止場所です。
もう一度確認してからの方がいいと思います。

ゆみこゆみこ 2013/12/06 20:40 魚さん
そうなんですか?
左側に沿わない駐車はそもそも2点の15000円ですか?
なぜ黄色の紙に書いてあったんでしょう・・

しかし道路交通法っていくら読んでもわけわからない・・
もっと分かりやすく書いてほしいもんです。

ネコネコネコネコ 2014/10/26 03:18 はじめまして!ネコネコです。
私も昨日、黄色のステッカーを貼られました。
警察官による違反キップでした。(警察官の所属と氏名が取扱者欄に有ります)
違反状況は、放置駐車違反、駐車禁止場所等、法定にレ点。
確認開始から12分と日時が記されていました。
マンション前の歩道に荷物と人を運ぶ為、やむを得ず20分~30分程停めました。
また、左側端に沿わない放置歩道上と態様に記入されています。
弁明の余地は、ありますか?
ザリガニさんでしたら、どう考えますか?
宜しければお考えを教えてください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証