Hatena::ブログ(Diary)

ザリガニが見ていた...。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-27

かわせみ と ことえり の使い心地

日本語入力ソフトのかわせみをインストールしてみた。「egbridge Universal 2」のかな漢字変換エンジンを引き継いでいるらしく、かなり期待して試用中。

インストール

  • ダウンロード後、kawasemi.dmgをマウントして、インストール.appをダブルクリックしたのだが、どうもインストーラーが起動しない…。
  • そこで、一旦、MacBookを再起動して、再び試みるがやはり起動しない…。
  • ならば、インストール.appのパッケージの内容を表示してみる。(参考:http://pub.ne.jp/Kenkohoushi/)(感謝です!)
  • Contents/Resources/Kawasemi.mpkgを見つけたので、それをダブルクリック。
  • インストーラーが起動して、お決まりの手順が順調に進行し、無事インストール完了。
  • MacBookを再起動して、今書いているのが「かわせみ」が綴ったこの日記の文章。
      • それにしてもどうしていきなりインストールでつまずいてしまったのだろう?
      • 検索してもかわせみのインストールの不具合はあまり見つからないので、自分の環境の問題だろうか...。

試用

  • 全く同じ文章を「ことえり」でも入力してみた。
  • テキストエディットのウィンドウを2枚並べて書き比べてみた。
  • こんな時のためにも、システム環境設定>>言語とテキスト>>入力ソースタブで、入力ソースのオプションを「書類ごとに異なるものを使用」にしておくと、すこぶる便利。
  • OSX 10.6からのキー操作 command-space 後、そのままcommand押し続ける操作(すべての入力モードを表示して選択可能)も便利だが、かわせみ・ことえりの区別がつかないのが残念。

誤変換が多いと言われる文章を、かわせみで入力してみた。

うまくいかない画像サイズになった。

山田さんの質問は要注意かと思います。

日本の秘境百選。

小学生問題。水の三態変化を書け。

何かと胡散臭い時がある。
 なにかとうさんくさい時がある。

今日居ないもんね。ゴメン〜。
 驚異内門ね。後免〜。

置いてかれた感じだ。
 おいて枯れた感じだ。

あの人もう重役になったんだって。
 あの日ともう重役になったんだって。

裸のままですけど包装しないんですか?
 裸のままですけど放送しないんですか?

6個作ってください。
 六個つくってください。

俺麻疹になった。
 俺は市価になった。

了解金曜にお願い。
 漁解禁用にお願い。

新宿花園郵便局。
 新宿は謎の郵便局。

部隊活動。
 舞台活動。

今日12号棟見学できます。
 今日中に強盗見学できます。

渡しましょう。

変わる時なんだよ。
 変わるときなんだよ。

食事した上で来てください。

ふんわりソフト感覚が楽しめます。

恋人たちの季節。

講習会の出欠を確認してください。

あなたのことを理解したい。
  • 人間が読んでも迷ってしまうような意地悪な文章もあるけど、文節区切りを調節したり、一、二度変換するだけで、目指す漢字に変換できた。(かわせみ)
  • ことえりは常用しているので、同じ文章を試した限り、ほぼ完璧な結果になった。(過去に入力したことがある)

ちなみに、同じくゲストアカウントで、ことえりでも試してみた。(インストール直後の状態と考えて)

うまくいかないが贈サイズになった。
山田さんの質問は幼虫以下と思います。
日本の卑怯百戦。
小学生問題。水野さん大変かを書け。
何かとうさんくさいときがある。
今日いないもんね。ごめん〜。
おいてかれた感じだ。
あの日ともう重役になったんだって。
裸のままですけど放送しないんですか?
肋骨食ってください。
俺は歯科になった。
了解金曜にお願い。
新宿は謎の郵便局。
舞台活動。
今日十二号棟見学できます。
渡しましょう。
かわるときなんだよ。
食事した上できてください。
ふんわりソフト感覚が楽しめます。
恋人たちの季節。
講習会の出欠を確認してください。
あなたのことを理解したい。
  • 素の"ことえり"は、たぶん"かわせみ"よりお馬鹿。但し、ことえりがちゃんと変換できて、かわせみが間違う文章もある。悩ましいところだ。
  • 常用しているユーザーのことえりでは、素晴らしい辞書をインストールしたり、自動学習も進んでいるので、ことえりもかなり優秀。
  • 常用しているユーザーのことえりと比較した場合...
    • かわせみの方が同音異義語の判定が優秀だと感じた。
    • ことえりでは変換キーを押す回数は若干多いが、一旦確定して学習*1すれば、その後はほとんど正確に変換してくれる。
  • かわせみでも、英数・かなキーのダブル押しも問題なく利用できた。
    • じゃぱねせ → japanese
    • nihonngo → 日本語
  • さらに、かわせみではテキストを選択した状態でspaceキーを押すと、再変換される。ちょっとしたことだけど、自然な操作で使いやすいと感じた。

変換状態かどうかに関係なく、テキストを選択した状態なら以下の操作も可能だった。素晴らしい!

ひらがなに戻す[option]+[Z]
カタカナに戻す [option]+[X]
英数に戻す[option]+[C]・[F11]
半角カタカナに戻す[option]+[A]
半角英数に戻す [option]+[S]


  • かわせみは全角・半角の区別が明快。ことえりは不明快。
    • 「6枚の写真」と入力してみた。
かわせみことえり
f:id:zariganitosh:20091027145519p:imagef:id:zariganitosh:20091027145456p:image
  • かわせみはゴシック体。ことえりは明朝体。
      • かわせみメニュー>>環境設定ツール>>候補>>フォント、サイズ の設定で自分好みに設定できた。
  • ことえりは再変換で変換前のかな入力を再現できる。かわせみでかな入力を再現する方法は分からなかった...。
      • option-Z で ひらがな になった。
  • ことえりは確定直後のかなキーダブル押しで、文章全体の再変換になる。
    • ことえりは確定した時の前後の文節区切りを学習して賢くなる仕組みらしい。
    • だから、文章は句読点を含めて長文の一括入力を心掛けた方が、効率的に学習してくれる。それで、このような仕様になっているのかもしれない。
  • 一方、かわせみは直前の文節の再変換になる。どのように学習するのか不明だが、きっと、修正したい箇所だけ変更してもうまく学習してくれるのだろう。
    • 試しに、かわせみで確定した文章を部分的に修正してみた。もう一度、同じ文章を入力してみると、多くのケースで目標とする文章に変換された。
    • ことえりでは部分修正だと同じ間違いを繰り返すことが多い。文章全体を再変換して修正した方が正確に学習してくれる。

かわせみが最適に学習してくれる入力作法ってあるのだろうか?あまり考えず部分修正で問題ないのだろうか?(文章を確定する前に十分確認すれば良いのだけど)

  • かわせみはインストール後そのままの設定で、なんの苦労もなく満足できる性能を発揮できるところは、やはり素晴らしい。
  • 一方、ことえりは公開されている素晴らしい辞書をインストールして、長文の一括変換を心掛けて等、ちょっとした努力は必要なのだが、自動学習が進むとあまり不満はない。
  • かわせみでは初めてにもかかわらず、家族の名前も問題なく候補に挙がった。(事前に環境設定ツールの人名地名辞書にチェックを入れておいた)

今日からかわせみの試用期間。まだまだ使い始めたばかりで、上記の感想は変わるかもしれない。とにかく、ことえりをオフにして思い切り使い倒してみる。一ヶ月後にことえりに戻って、果たしてどれくらい違和感を感じるのか、そのギャップがとても楽しみだ。

かわせみのコストパフォーマンスはかなり魅力的。もし、ことえりに戻して耐えられないほどのギャップを感じれば、その時購入する価値は十分あるのだと思う。


その後気付いた違い

アラビア数字の読みもかな入力した場合の「数詞と助数詞」の扱い
  • かわせみは区切らないで1文節として処理する。
  • ことえりは区切って2文節として処理する。
  • 例:101個ください。
かわせみことえり
f:id:zariganitosh:20091028071215p:imagef:id:zariganitosh:20091028071240p:image
  • かわせみでは、必然的に候補が多くなってしまう...。(悪い点)
  • 文節区切りの仕組み上、仕方のないことかもしれないが、以下に続く多くのケースで、変換候補が絞り込まれる利点もある。
かわせみは文節区切りを維持した候補のみ表示する。
  • 文節区切りは自分で調整できるので問題ない。
  • 候補が絞り込まれて探しやすい。
  • 階層がフラットなので一覧しやすい。
  • 未知の言葉は区切らないと候補に挙がらない。(悪い点)
    • 例:結婚に求める3高
      • かわせみメニュー>>環境設定ツール>>候補>>カーソル終端での動き:文節長の伸縮 に設定することで、ことえりと似たような挙動になった。
ことえりは文節区切りを勝手に変更した候補も表示する。
    • 候補が多すぎて探し難い。(未知の言葉でも、どうにか変換してしまうところは評価するが...)
    • 階層が分かれていて、見通しが悪い。
ことえりが苦手な言葉
  • 数詞+助数詞+一般名詞で読みが変わってしまう場合
    • 例:2枚羽根と3枚羽根、どちらが強力?
  • かわせみは問題なく変換した。
  • ことえりは「にまいばね」のままでは変換不能。
    • 「にまいはね」に修正してあげると変換できた。
    • あるいは、ユーザー辞書登録しておくと変換できた。
    • ことえりは、読みが濁る変化に弱いようだ。
      • これは人によっては、ことえり最大の弱点になるかもしれない...。(自分の場合は、友愛の心で使っているが)
文節移動・変換候補ウィンドウでの矢印キーでカーソル移動
  • かわせみは循環する。(環境設定で変更可能。デフォルトは循環する。)
  • ことえりは循環しない。
      • 候補ウィンドウで循環してしまうと、開始位置を見失って混乱してしまうので、「循環しない」設定に変更した。
かわせみは環境設定でかなり細かな調整が出来る。
  • 環境設定ツール・キー割り当て編集ツール・ローマ字ルール編集ツール を駆使することで、ほとんど、ことえりと同じ環境にできそうだ。
  • キー割り当て編集ツールでは、かわせみのあらゆるショートカットを好みに編集できる。
    • option-英数・option-かな等のOSX標準にはないショートカットまで割り当て可能。(USキーボードでは無理そうだが...)
    • 一度、すべてのキー設定を見ておく必要がある。素晴らしい機能に出会って、感動するかもしれない。
    • 日本語入力ソフトのUIは基本的にキー操作なので、ショートカットを知ることはその機能を知ることになるのだ。
かわせみの変換候補ウィンドウで2本指スクロールが効かない。(悪い点)
  • 解決する方法は分からなかったが、キー操作で移動することがほとんどなので、大した問題ではないかも。

*1:確定した時に自動学習される

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証