Hatena::ブログ(Diary)

ザリガニが見ていた...。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-06-21

Retinaよりも大切なもの

その後の関連日記あり

発注

WWDCの翌日、MacBook Pro Retinaモデルを発注してしまった。2880×1800の魅力にとり憑かれてしまったのだ。発注したモデルは...

値段は今まで使っていたMacBook2台分以上だが、このスペックなら今後5年以上はそのまま使い続けられるのではないか、と考えての発注であった。

実際過去6年間に、初代MacBook、2008LateMacBookと非力なマシン2台を使い続けてきて、ハードディスクの交換、メモリの追加など、総額はMacBook Pro Retinaモデル以上の金額を投資しているのだ。それを考えれば、最初に満足できる高スペックを購入して、満足しながら長く使い続ける方が幸せなのではないかと。

体験

先日、アップルストア店舗にて、MacBook Pro Retinaモデルをじっくり触る機会があった。店舗に到着した時、偶然にも入り口付近のRetinaモデルはどれも空いていた。(人気があると聞いていたので塞がっていることを覚悟していたが)あまりにも突然、Retinaモデルに辿り着いてしまったので、当初、画面を見た限りではそれがRetinaモデルかどうか確信が持てなかった。

しかし、周囲のマシンとの厚さの違いを眺めてみて、ようやくこれはRetinaモデルだと確信できた。そう思って顔を近付け目を凝らすと、噂どおりRetinaは美しい!ピクセルが緻密でコントラストの高い画面は紙を超えた気がする。

感動に浸りながら、まずはSafariでブラウズしてみることにした。表示されたのはお決まりのアップルのページから。そして、スクロールした瞬間に何か違和感を感じた。滑らかでない...。

そうそう、アップルのページは重いことで有名だったよね、と気を取り直して、なにか適当な検索結果でも表示してみようと。検索結果は一瞬にして表示された。スクロールしてみる。やはり、滑らかでない...。

そっ、そうか、最近のgoogleは昔と違って重くなってしまったのかもしれない...。いや、待て、自分が使っている初代MacBookでは、ウルトラスムーズにスクロールしているではないか!Retinaモデルよ、一体どうしたというのだ...。

落ち着いて考え直してみると、その答えは新iPad(Retinaモデル)の紹介文に隠されていた。

すべてのピクセルに完璧な性能を。

クアッドコアグラフィックスを搭載したA5Xチップは、iPad 2の4倍のピクセルを動かします。でも、これまでのiPadでおなじみのスムーズさと滑らかさは変わりません。さらなるパワーが加わったのに、バッテリーの駆動時間もこれまでと同じ10時間。おなじみの驚きも変わりません。

iPad - Apple(日本)

もしかしたら、500万画素以上(2880×1800=5,184,000)のピクセルを滑らかにスクロールさせる処理は、想像以上に重い処理なのかもしれない...。そう思って、近くの店員に声をかけてみた。

  • 自分:「あの、Retinaは綺麗ですね。でも、スクロールが滑らかでない気がするんですが...」
  • 店員:「はい、そのとおりですね。今までの4倍以上のピクセルを動かしますからね。かなり負担のかかる処理なんですよ」
  • 自分:「スクロールの引っかかりは、Mountain Lionで解消されますかね?」
  • 店員:「いずれ対策されると思いますよ。でも、いつになるかは...」

なるほど。スクロールが滑らかでない件は、店員も認識していることなのであった。それでは、他のMacBookはどうなのかと、展示されているマシンを片っ端から試してみた。

モデル大きい方の解像度スクロール品質
MacBook Air 11・13インチ1440×900 = 129万6000スムーズ
MacBook pro Retinaモデル以外1440×900 = 129万6000スムーズ
MacBook pro 高精細モデル1680×1050 = 176万4000スムーズ、若干鈍さを感じる程度
MacBook pro Retinaモデル2880×1800 = 518万4000引っかかる、反応が遅れる
iMac 21インチ1920×1080 = 207万3600スムーズ
iMac 27インチ2560×1440 = 368万6400引っかかりはないけど、鈍さを感じる
新iPad2048×1536 = 314万5728スムーズ

自分の主観であるが、以上のように感じてしまったのだ。確かに、ピクセル数が多くなると反応が鈍くなる傾向がある。iMacも27インチモデルになると、鈍さを感じてしまった。その点、新iPadは大健闘している。300万ピクセル以上を滑らかに動かして、指の動きに素直に追従する慣性スクロールは触っていて気持ちのいいレベル。

そして、ピクセル数は129万と少ないが、MacBook Airの軽快さもかなりいい。すべての操作に0.01秒の遅れもなく素直に操作できる感覚。ワンテンポ遅れるということがほとんどない。フラッシュストレージの恩恵を受けて、処理速度とピクセル数のバランスが最も良いと感じた。それに、展示されているマシンの中で最も低温を維持している。どこを触ってもひんやりと冷たい。

これはもしかしたら、Retinaの魅力にこだわる必要はないのかもしれない。自分の中の価値観が一気に変わっていくのを感じたのだった。

距離と解像度の関係

それぞれのマシンを使う時の距離を考えてみた。

iPhone約25cm
iPad約35cm
MacBook約55cm

これは自分が使う時の距離を測ったものだが、多くの方が似たような距離で使っている状況だと思われる。

  • iPhoneを片手に持って、脇を締めて画面を眺めるとだいたい25cmくらいの使用距離になる。
  • iPadは重いので机の上に載せて使うことが多い。すると、iPhoneを持ち上げていた状態から下ろすので+10cmした約35cmが使用距離。
  • MacBookは、キーボード・トラックパッドの操作スペース分画面が奥に移動するので+20cmした約55cmが使用距離。

そして、この距離は、解像度との関係で非常に重要である。

iPhone326ppi
iPad264ppi
MacBook220ppi

同じRetinaであっても、iPhoneとMacBookの1ピクセルあたりの面積は、2倍以上差があるのだ。

  • 326÷220 ≒ 1.48
  • 1.48×1.48 ≒ 2.19

にもかかわらず、MacBook Pro Retinaモデルは、画面を見る限り問題なく美しい。そればかりか、MacBook AirだってRetinaに負けないくらい美しく見える。それはMacBookを操作する時、通常は55cmという遠方から眺めているから。遠くから眺めたら、細かな違いは認識できなくなるのだ。(それが網膜の限界を超えるのでRetina=網膜ディスプレイと呼ばれる所以なのだ)その違いを知るには、顔をグッとMacBookの画面に近付けて、iPhone・iPadの距離にする。すると、やっぱりRetinaは美しいよね、と満足感に浸れる。

もっと言えば、たぶん10cmの距離まで近づけば、iPhoneとMacBook ProのRetinaの違いも分かると思う。

ところで、55cm離れて眺めて美しいと感じたMacBook Airの解像度はどれ程かというと...これはRetina以前のiPadとほぼ同じ解像度なのである。

MacBook Air127.6ppi
iPad2132ppi

自分の初代iPadとiPhone4Sを55cm離して電子書籍を眺めてみた。すると、初代iPadがわずかにぼやけた印象を感じる程度で、iPhone4Sとの差はほとんどない。一方、実際の使用距離であるiPadの約35cmまで近づくと、その違いは明確である。(電子書籍の文字においては)しかし、写真を見比べた状況では、10cmまで近づいてもRetinaとの区別はほとんど分からない。

アップルストアの店員さんに、ちょっと意地悪な質問をしてみた。写真を見ている状態でこれはiPad2ですか?新しいiPadですか?と質問してみたのだ。すると、その店員さんは素早く 設定 >> 一般 >> 使用許諾 を表示して、iPadに顔を近付けて答えてくれた。新しいiPadですねと。(店員さん、ありがとう)iPadを見慣れているはずの店員さんでさえ、Retinaかどうかを写真だけで判断するのは難しいのである。

縦長に使う自由が欲しい

  • Retinaモデルは、15インチでありながら1920×1200という広大なディスプレイモードを選択できる。
  • しかし、iPhone・iPadと違って、MacBookはディスプレイを横長に使うしかない。
  • その結果、たいていのWebページでは、縦長にしたiPadの方が表示領域としては広いのである。
  • もし、1800×2880という領域をそのまま縦長に表示できたら、一体どれほどの領域を俯瞰できるのか。
  • 広大なRetina空間を満喫するには、画面を縦長に使う自由が欲しくなるのだ。

広大なデスクトップの必要性が薄らいでいる

  • かつてのOS9までの時代は、OSの作業の中心はデスクトップであった。
  • 作業中のファイルはデスクトップに置いて、デスクトップ経由で他のアプリケションとファイルのやり取りをする。
  • ダウンロードしたファイルもデスクトップに追加されていく。
  • 複数のウィンドウを開いて、作業し易い大きさにリサイズして、ウィンドウをクリックして切り替えながら、連携させる。
  • 正にデスクトップ=机の上であり、作業スペースが広大なほど作業はやり易い状況だった。
  • ところが、OSXになってDockという魔法の引き出しが追加された。
  • Dockに登録したフォルダは、グリッド表示によって、第二,第三のデスクトップとなっていく。
  • ダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダに保存される。
  • Expose、Spacesによって、最大化して幾重にも重なり過ぎたウィンドウも、一瞬にして整理され、必要なウィンドウを選択できるようになった。
  • デスクトップの重要性は次第に低下していった。
  • さらに、OSX Lionからは、アプリケーションはフルスクリーン状態で起動できるようになった。
  • メニューバーさえ非表示にして、アプリケーションは必要な作業に特化した領域を最大化できるのだ。
  • また、マルチタッチトラックパッドによって、アプリケーションやウィンドウの切り替えもますます便利になった。
  • もはや、デスクトップに戻らないとできないことなど何もないのだ。
  • 広大なデスクトップは確かに魅力だが、ある程度の広さがあれば、作業は十分捗る。
  • 何をするかにもよるが、無理して大きなディスプレイを使う理由がなくなりつつあるのだ。

写真を見たときの印象

  • Retinaモデルの特徴として、Appleはルーペで拡大してもブロック状のピクセルにならないことを売りにしている。
  • しかし、これは裏を返せば、もっと拡大したいのにそれ以上拡大できない状態とも言える。
  • Retinaモデルには、さらに2倍にする拡大モードが欲しくなる。
  • また、写真はRetinaよりもシネマディスプレイで見た方が迫力を感じた。
  • iPhotoの同じアルバムを27インチのiMacでも閲覧してみた素直な印象である。

温度

  • アップルによると、Retinaモデルでは羽根の間隔が非対称の冷却ファンを搭載しているのだと言う。
  • これによって、耳障りなファンの音が抑えられ、ある程度ファン回転が上がってもそれほど気にならない音になるのだと言う。
  • しかし裏を返せば、冷却ファンの騒音を抑える対策をしていということは、元気よくファンが回転する可能性もあるのだ。
  • ところで、展示されているMacBook Airを触って驚いた。どこを触ってもひんやりと冷たい。
  • つまり、ファンで冷却するよりも、理想は冷却する必要のないCPUを使った方がいいのだ。

Retinaの必要度

以上のことを考えながら、MacBook Pro Retinaモデルを見つめ直してみる。

  • MacBookを操作する時の一般的な距離である55cm離れていれば、Retinaでなくても十分な解像度である。
  • Retinaにすることで滑らかにスクロールしなくなるのなら、軽快かつ滑らかにスクロールする普通の解像度モデルの方が良さそう。
  • スクロールはかなり頻繁に行うOSの基本操作である。そして自分にとって、軽快で滑らかなスクロールは非常に重要なのだ。
  • iPhone・iPadからあの滑らかな慣性スクロールが失われたら、その魅力は半減してしまうと思っている。
  • 自分が求めているのはスクロールだけではない。どんな時でも指の動きに寸分の遅れもなく追従するUIであって欲しいのだ。
  • その反応が鈍くなるのなら、自分の使い方ではRetinaである必要はない。

理想

それでは、自分は一体どんなマシンが欲しかったのか、考えてみた。

  • ちょっとやそっと使ったくらいでは、決して熱くならないマシンが欲しい。
  • 0.01秒の遅れもなく、忠実に指の動きに追従する操作感が欲しい。
  • 画面のサイズは13インチ程度で十分。さらにRetina化されていると嬉しい。
  • 画面を縦長に使う自由が欲しい。
  • すると、必然的にディスプレイ部分は取り外し可能となるだろうか。
  • ならば、取り外したディスプレイはiPadのように指でも操作できるようになって欲しい。
  • そう考えるならば、現状のiPadを外部ディスプレイとして活用できれば、かなり理想に近づくかもしれない。
  • あるいは、OSXとiOS両方を起動できるiPadがあって、それにマルチタッチトラックパッド付きのキーボードを組み合わせる作戦もありかもしれない。

iPadの外部ディスプレイ化

そんなことを考えていたら、iPadを外部ディスプレイにするアプリというのが既にあった!(素晴らしい情報に感謝です!)

さっそく試してみると、見事!iPadが外部ディスプレイになってしまった。iPad側では指で触って操作することもできた。但し、操作性の品質としてはVNCとか画面共有のレベルなのだが、使い方によっては十分使えるアプリなのであった。素晴らしいアプリである。こうゆうアプリを作れる技術を是非とも身に付けたい。

ならば、本家Appleが本気になって開発すれば、Thunderbolt接続して一般的な外部ディスプレイと同等の操作性にすることも十分可能だと考えてしまった。いつの日かiPad RetinaモデルがThunderbolt接続の外部ディスプレイとして利用できるようになって欲しい。切に願う。

キャンセル

当初、MacBook Pro Retinaモデルは、7月の第1週には納品される予定であった。その日を楽しみに待っていたのだが、以上の経過からキャンセルしてしまった。残念...。

声援

いずれ自分が理想と思っている以上のマシンが、Post JobsのAppleで開発されると信じている。

Apple、頑張れ!

参考ページ

素晴らしいページに感謝です!


グラフィックスの自動切り替え

システム環境設定 >> 省エネルギー >> グラフィックスの自動切り替えオフにした場合の描画パフォーマンスはどうなるのだろう?

f:id:zariganitosh:20120621144706p:image

      • Retinaモデルお持ちの方いらっしゃいましたら、ぜひ情報頂きたいです!

「サイズ調整した解像度を使用するとパフォーマンスに影響する場合があります」

原因が判明した!(と思ったが、実際に試してみるとやはり指の動きに対する遅れを感じてしまった...)

  • なんと、システム環境設定 >> ディスプレイ >> 「Retinaディスプレイに最適」を選択していないと、パフォーマンスが落ちるらしいのだ!

f:id:zariganitosh:20120622090511p:image

  • 確かに自分が店頭で試した時は、「サイズ調整」を選択して、最大の1920×1200にして、広大なデスクトップを満喫していた。(だって、憧れだったから)
  • なるほど、1920×1200にするということは、元の2880×1800を2/3倍することになる。その処理に時間がかかっていたのだ。
  • 一方、Retina最適なら、1440×900。これは元の解像度を1/2倍するだけ。
  • コンピュータは2進数で動くから1/2倍 = 自分たち人間にとっての1/10と同等。つまり、超高速に処理できる。
  • 明らかにMacBook Pro Retinaより性能が劣るはずの新しいiPadが滑らかなのは、Retina最適しか選択できないから。
  • 文字や画像のアンチエイリアス処理、影の処理、中途半端なピクセルの整合性を合わせる処理、それらの処理を500万ピクセルについて2/3倍するのはかなりの負担なのかもしれない。
  • これは購入後のソフトウェアアップデートによって、システム環境設定に表示されるようになる情報らしい。
  • つまり、本家Apple自身もパフォーマンスが落ちることを認識しているということだ。
  • すぐに対応せずに注意書きを付記したということは、根が深い問題なのかもしれない。
  • それにしても広大なデスクトップの魅力は捨て難い。
  • Retina最適だけ滑らか、では魅力が半減してしまう。
  • いっそのこと、純粋に2880×1800そのままの解像度で表示するモードまで設定できるようにしてくれればいいのに。
  • そうすれば、Retinaモードとピクセル等倍モードはパフォーマンスが落ちずに滑らかに操作できるはず。
  • もしかしたら、defaultコマンドでその設定は可能かもしれない。いや、絶対に可能なはずだ。あとは誰かが見つけるだけ。

2880×1800フル解像度にする方法

さっそく情報を頂いた!どうやらできそう!

再び、Retinaモデルが欲しくなってきた...。

  • やっぱり買って、日常的に使ってみないと、分からないことってたくさんある。

再び体感

後日、いろいろ頂いた情報を試したくて、再びアップルストアへ足を運んでしまった...。

  • 店員の方に無理を言って、最新のソフトウェアウェアアップデートをすべて適用してもらった。
  • システム環境設定 >> ディスプレイ >> 「Retinaディスプレイに最適」を選択して、
  • システム環境設定 >> 省エネルギー >> 「グラフィックスの自動切り替え」のチェック無し。

以上の設定をして、期待に胸を膨らませて、いざスクロールしてみると...

  • やはり、Retinaモデルの操作感は、自分の感性には合わなかった。残念...。
  • 効果は気持ち改善されたかな?という程度の変化でほとんど変わらなかった。
  • 但し、一つ気付いたのは、iPhotoの写真をスクロールするときの操作感は、寸分の遅れもなく自由に動かせている感触だった。なぜ?

散々我がまま言っても、笑顔で対応してくれた店員さんに感謝です!

そして、最後は買わずに店を後に。

いずれRetinaモデルの操作感が改善された暁には、買いに行きます。

追跡情報のページ

素晴らしい情報に感謝です!


その後の関連日記あり

yaseiyasei 2012/06/21 13:41 現在のMac OSXはデフォルト設定だと「グラフィックスの自動切り替え」が有効になっており、
ゲームのようなGPUを酷使するソフトを動かさない限りMBPどころかMBA11インチとも同じIntel HD Graphics 4000で動作するようになっています。
これはCPUに内蔵された申し訳程度のGPUで、一〜二昔前の3Dゲームを動かすのも不安な性能なので2880x1800のデスクトップを滑らかに表示するには誰がどう見ても非力です。

同時に搭載されているGeForce GT650Mは一昔前のデスクトップ用ハイエンドGPU並の性能を持っているのでスムーズに動くはずなんですが、
「グラフィックスの自動切り替え」をオフにするには管理者パスワードが必須で、
フロアに居た店員もパスワードを知らなかったため確認出来ませんでした。

なので、私はキャンセルせずに7月第2週を戦々恐々待ち続けています。。。

zariganitoshzariganitosh 2012/06/21 14:40 yaseiさん、

なるほど!
システム環境設定 >> 省エネルギー >> 「グラフィックスの自動切り替え」ですね
http://support.apple.com/kb/HT4110?viewlocale=ja_JP

是非、「グラフィックスの自動切り替え」をオフにして、GeForce GT650Mネイティブ性能で試してみたいものです。
その際の発熱とか、バッテリー消費も気になります。
MacBook Pro Retinaを手にされた暁には、是非、その使い心地を教えてください。
貴重な情報ありがとうございました!

tamachanggtamachangg 2012/06/21 22:47 僕は店頭で販売していたRetinaモデルを買ってきて今実際につかってるんですが、確かにMacBook本体のRetinaディスプレイでSafariなどを見ていると、スクロールが遅いなー、と気になることがあります。これは今後改善されるのかどうか若干不安ではありますが、まずはつかってみないとそもそもなんとも言えないと思って、兎にも角にも買って使ってみている次第です。

最近気がついたんですが、外付けでシネマディスプレイ(27インチ)の画面で作業をしていると、以前(前に使っていた機種はAirのmid2011でした)と変わらず滑らかにスクロールしている気がします。

zariganitoshzariganitosh 2012/06/22 05:20 tamachanggさん、

> まずはつかってみないとそもそもなんとも言えないと思って、兎にも角にも買って使ってみている次第です。

まったくそのとおりだと思います。
とにかく体感してみないことには、何が良くて、何がダメなのか、分からないですよね。
自分は店頭で触る程度の体験しかしていませんが、購入して日常的に使ってみて初めて分かることの方が多いはずです。
むしろ、そうゆう情報の方が大事です。
自分もキャンセルせずに開拓者になれば良かったかな、という思いもあります。

そして、tamachanggさんから、とても貴重な情報を頂きました。

> 最近気がついたんですが、外付けでシネマディスプレイ(27インチ)の画面で作業をしていると、以前と変わらず滑らかにスクロールしている気がします。

であるならば、GPUの性能の問題ではないような気がしてきました。
Retinaに描画するAPI、ソフトウェアの問題かもしれません。
仮にBootCampでWindowsをインストールして、動きが滑らかなら、ソフトウェアの問題であることは確実です。
(Windowsでは純粋なに2880×1800の画面と認識されるそうです)

ソフトウェアの問題なら、改善される可能性は大です。
(iPhoneのアンテナ問題の時のように、Appleに声が届けば)

貴重な情報ありがとうございました。

slack4uslack4u 2012/06/22 08:12 > いっそのこと、純粋に2880×1800そのままの解像度で表示するモードまで設定できるようにしてくれればいいのに。

2880x1800のフル解像度で動作させることも結構簡単にできそうですよ!
http://taisyo.seesaa.net/article/276535249.html

zariganitoshzariganitosh 2012/06/22 08:24 slack4uさん、

情報ありがとうございます!
2880×1800できそうですね!
Retineモデル、再び欲しくなってきました!

小泉小泉 2012/06/22 23:14 こんばんは。
Retina最速BTOモデル買いました。Mountain Lionもデベロッパープレビュー版があるので。。

といきたいところなのですが、USキーボードオプションを選択し忘れ、再注文中につき検証できません。。

来たら検証しますね。
Mountain Lion & Safari6.0はLionより全然速いので期待できると思います。

zariganitoshzariganitosh 2012/06/23 06:08 小泉さん、

お久しぶりです。
> Mountain Lion & Safari6.0はLionより全然速いので期待できると思います。
これは、デベロッパープレビュー版で実際に体感した感想ですよね!
すっごく、期待しちゃいます。
Retinaでウルトラ滑らかなスクロールになったら、もう死角はありません。
検証レポートお待ちしています。すっごく楽しみです。

通りすがり通りすがり 2012/06/30 14:02 私のところにもmacbook pro Retinaモデルが届きましたが
スクロールが遅いということはありませんでしたよ。
他のストアで触ってみた方がよいかもしれません。
ちなみに自動切り替えはオンにしたままです。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/01 16:57 皆様、貴重な情報ありがとうございます!

> スクロールが遅いということはありませんでしたよ。

皆様に教えて頂いた追加の設定などもあり、
かなり期待しつつ、本日、懲りずに別の家電量販店でスクロールを試してきました。
- あらゆるスクロールスピードを試し、
- GPU自動切り替えのオン・オフを試し、
- スムーズスクロールのあり・なしを試し、
自分なりに、かなり試行錯誤してみましたが...

残念ながら、自分としてはやはり満足できないレベルでした...。
たぶん自分が求めているのは、iPhone4S・iPadに限りなく近い慣性スクロールです。
隣りのMacBook AirやProはそのレベルに達していました。
Retinaモデルも設定によっては多少改善されましたが、滑らかさは明らかに劣っています。

しかし、上記でやった以外にも、Retinaモデルで試してみたいことは山ほどあります。
それに、もしかしたらMountain Lionで改善されるかもしれない、
そうでないにしても、滑らかにスクロールさせるツールが開発されるかもしれない、
ツールが開発されなかったとしたら、自分自身が何か工夫してみる価値があるはずだと。
あーでもない、こーでもないと、思考を巡らせた上で展示モデルで制限のある中でウジウジ試すよりは、
ここはもう購入してしまえと。

というわけで、意を決して、再び発注してしまいました。
届くのはおそらく8月に入ってからでしょう。
やはり、日常的に使ってみないと、もう謎だらけです。
どこが素晴らしくて、どこがそうでないのか、手にしてみて初めて感じることの方が多いはずです。
Retinaを体感してみます。
すべてはそれからですね。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/01 17:44 「Safariのキャッシュを空にする」を忘れていました。試したい。

通りすがり通りすがり 2012/07/01 19:13 >iPhone4S・iPadに限りなく近い慣性スクロールです

iPadやiPhoneと比べてみましたが、かわらないような気がします。
BTOだからというのもあるのでしょうか?
私の環境は2.7GHz&16GBです。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/01 21:12 貴重な情報です。
これまでも、すでに届いて使っている方の中には、問題なく滑らかという意見もありました。
それは個人の許容レベルの違いかと思っていましたが、もしかしたら個体差があるのかもしれません。
それがメモリ容量の違いで発生する差異なのか、
あるいは動作クロックなのか、
あるいは部品のロットの違いによるのか、
今は見当もつきません。
もしも、自分のところに届いたモデルが滑らかなスクロールだったら、
今までの悩みは何だったのか、というオチになります。
ちなみに発注したモデルは、2.6GHz&16GBです。
届くのが楽しみです。

小泉小泉 2012/07/02 15:51 こんにちは。到着して2日使ってみました。

2.7GHz、16GB、Mountain Lion、safari 6.0。解像度は2880×1800です。
ベンチは私のサイトにのっけてあります。

スクロールはサイトによって違いますね。
ザリガニさんのようなテキストメインの所は大抵スムーズです。
画像メインの重いサイトはカクカクというよりは、ブンッブンッと若干遅れが出るようなページもあります。
ページキャッシュが済んだかどうかでもスムーズさが変わります。


私の感覚で、普段巡回するサイト7割スムーズ、3割若干の遅れという感じです。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/03 07:57 小泉さん、

コメントありがとうございます!
スクロールの操作感、とても参考になります。
一方、Web上にはiPhone4Sのように滑らかという感想もあります。
反対に、スクロールがコマ落ちして滑らかでないという感想もあります。
もう、実際に手にして使い込んでみるまでは正確な所は分からない、と思いました。
という訳で、先日、再発注です。(納品はまだまだ先です)

> テキストメインの所は大抵スムーズです。
> 普段巡回するサイト7割スムーズ、3割若干の遅れという感じです。

正式版のMountain Lionでは、もしかしたら、さらに改善されている可能性もありますよね。
期待して、気長に待ちます。

通りすがり通りすがり 2012/07/03 23:14 私はmacbook airからmac pro with retinaのスタンダードバージョン(18万4800円)に
買い替えしましたが、まさにこのページをみてるときでもスクロールはカクカクです(苦笑)。
スクロールだけを言えば、macbook airのほうがザリガニさんの言われるとおりいいと思います。
もし個体差があるとすれば(車やバイクのエンジンには確かにある)、カクカクスクロール個体は
ある意味欠陥品と言わざるを得えないと思うのですが、納品後の報告期待しています。
(グラフィックスの自動切り替えオフですが、ほかの設定が必要?)

zariganitoshzariganitosh 2012/07/04 04:05 二人目の「通りすがり」さんなので、「通りすがり2」さんと呼ばせて頂きますね。
自分も今まで7台の展示Retinaモデルを試しましたが、どれも満足できるスクロール性能ではなかったです。
ちなみに、一人目の通りすがりさんには、iPhone・iPadレベルのスクロールと同等というコメントを頂きました。(2.7GHz&16GB)
しかし、通りすがり2さんの場合は、カクカク。(2.3GHz&8GB)
一方、Twitterでやり取りした方には、問題なく滑らかという方もいらっしゃいました。(2.3GHz&8GB)
満足していらっしゃる方のマシンで試してみたい衝動に駆られます。(笑)

> (グラフィックスの自動切り替えオフですが、ほかの設定が必要?)

- 最新のソフトウェア アップデートをすべてインストール
- ディスプレイの解像度はRetina最適で試す
- スクロールスピードを調整してみる(ユニバーサルアクセス >> マウスとトラックパッド >> トラックパッドオプション)
- Safariのキャッシュを空にする(command-option-E)
- 慣性スクロールのオン・オフ、スムーズスクロールのオン・オフ、初期化インストールなど。

設定で滑らかになるのなら、その設定を見つけたいですよね。
あとはMoutain Lionで改善される可能性もあるので、それに期待ですね。

小泉小泉 2012/07/04 22:48 こんばんは。

Xbench1.3でグラフィック関係のベンチをとってみました。
中々興味深い結果が出ました。


文字を拡大
Results 186.02
Quartz Graphics Test 139.62
OpenGL Graphics Test 175.42
User Interface Test 306.37

最適
Results 149.49
Quartz Graphics Test 107.73
OpenGL Graphics Test 210.20
User Interface Test 165.88

スペースを拡大
Results 190.73
Quartz Graphics Test 134.26
OpenGL Graphics Test 207.23
User Interface Test 289.39


最大解像度 2880×1800
Results 324.92
Quartz Graphics Test 526.43
OpenGL Graphics Test 209.00
User Interface Test 392.34

結局全てのピクセルを描画しているので、最大解像度が体感的にも一番速いと感じていたので、
最大解像度が一番速いのは納得できるのですが、最適よりも他の解像度の方が数値的には速いんですよね。

スピードは置いておいて、一度最大解像度になれると他のを使う気にはなれません。
広い方がなにかといいです。標準設定で最大解像度が選べればいいんですけど。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/05 08:09 おもしろ過ぎる結果ですね!
ちなみに、手元にあるMacBookのxbench1.3のベンチもとってみました。

●初代 MacBook
Results 174.17
Quartz Graphics Test 124.27
OpenGL Graphics Test 289.74
User Interface Test 174.65

●2008late MacBook
Results 51.15
Quartz Graphics Test 147.51
OpenGL Graphics Test 22.98
User Interface Test 119.66

以上の結果から...
- 初代MacBookのグラフィック性能、高過ぎ!
- それに比べてRetina最適のグラフィック性能、低過ぎ!
- 辛うじてOpneGL性能でスコアを上げていますが、3D性能なので普段の操作感には無関係。
- というか、Retina最適のグラフィック性能は6年前のグラフィック性能に劣っている?

考えられること...
- Xbench1.3が古過ぎて、現状のOS環境に対応していない?
- あるいはインテルの作っている埋め込みGPUは6年前からほとんど性能が進化していない?
-- もしそうであるなら、スクロールがコマ落ちするのは当然ですよね。
-- しかし、Retina最適以外の結果は順当に高い気もします。

何が起こっているんでしょう、たいへん興味深いです。
ちなみに、MacBookの初代と2008lateを比べると、体感的には初代MacBookの方が滑らかにスクロールすると感じています。

ちなみに...
省エネルギー設定 >> グラフィックスの自動切り替えをオフにして、高性能GPUに限定するとどうなるでしょうか?
お試し頂けると、嬉しいです。

> 一度最大解像度になれると他のを使う気にはなれません。

なるほど、やはり絶対的な広さって相当な魅力ですよね。
想像してみると、2880x1800 = 1440x1800x2 = 960x1800x3
およそフルHDを縦にして2、3台並べた感覚ですよね。
自分もピクセルbyピクセルを体感してしまったら、後戻りできなくなりそうです。

小泉小泉 2012/07/05 23:33 こんばんは。

>- Xbench1.3が古過ぎて、現状のOS環境に対応していない?
これは感じますね。フルスクリーンでベンチできるいいアプリケーションがあれば良いんですけど。

>- あるいはインテルの作っている埋め込みGPUは6年前からほとんど性能が進化していない?
フル解像度の数値は良いし、試しに1920×1080の動画を8つ同時再生しましたが、コマ落ちなくスムーズに再生します。

/System/Library/Screen Savers/Shell.qtz
これをフルスクリーンで動かしても59〜62FPSで再生されるので、基本性はやはり高いです。

Retina最適やその他フル解像度以外の描画方法が今までの拡大縮小と違うので、そこら辺の処理が重いのでしょうね。
全ての設定でスムーズに動くアプリケーションもあるので、ここら辺は解決されていくとおもいます。


>省エネルギー設定 >> グラフィックスの自動切り替えをオフにして、高性能GPUに限定するとどうなるでしょうか?
先のベンチは全て自動切り替えオフの状態でやりました。


>なるほど、やはり絶対的な広さって相当な魅力ですよね。
そうですね。iMac27インチと解像度的にはそう違わないのですが、15インチにこの解像度というのが大きいです。
文字が小さいので、標準設定に入れるのは無理だったのでしょうが、読めないわけではないし、
元々OS9からXに変わった時にファインダーの最小文字サイズが10ptって何!? と9ptを使っていた私は思っていたので、
慣れればこのくらいの文字の小ささはなんとかなります。

メニューバーや年々大きくなっていくツールバーアイコンなど、余り大きくなくていいと思っていた部分が小さく表示できるのは非常にいいです。

Safariはコマンド&+-で自由に表示サイズを変えられますしね。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/06 06:37 スクロール性能に直結するのはUser Interface Testかな?と思い、その部分だけ抜き出してみました。
User Interface Test 306.37 --文字を拡大
User Interface Test 165.88 --最適
User Interface Test 289.39 --スペースを拡大
User Interface Test 392.34 --最大解像度
User Interface Test 174.65 --初代MacBook
User Interface Test 119.66 --2008lateMacBook

- やっていることは同じはずなのに、Retina最適と文字・スペース拡大で倍近くスコアが違うのは謎ですね。
- たとえ今のOS環境に対応していなくても、同じOS環境なのですから似たようなスコアになりそうな気がします。
- さらにUIテストは、見た感じ、実際にUI部品を描画して、所定の手順でクリックやスクロールさせた時間を計測しているようなので、OS環境にもあまり依存しない気もします。
- Retina最適の時は、描画する時に何かひと手間掛けているのかもしれませんね。
- ちょうど4ピクセルが1ポイントに対応するので、特別綺麗にアンチエイリアス処理しているとか?(笑、勝手な想像です)
- 最大解像度が良いスコアなのは、余分な拡大・縮小の処理なしの通常の出力で表示できるからですね、きっと。

> フル解像度の数値は良いし、試しに1920×1080の動画を8つ同時再生しましたが、コマ落ちなくスムーズに再生します。

素晴らしい性能ですね!今使っている2008lateMacBookでは、フルHD一つ再生するだけでもカクカクとコマ落ちします。
確か、OSX10.5か10.6以降は、Quicktimeの描画にGPUを活用するようになったので、その性能差が際立ちます。たぶん2008lateMacBookは、非対応なGPUだった気がします。

8つ同時再生の時、Intel・NVIDIAどちらのGPUが使われているのかも気になる所です。
ちなみに、Intel HD Graphics 4000を搭載するMacBook Airに27インチディスプレイを繋いでスクロールさせると、スクロールがモタつきます。
一方、NVIDIA GeForce GT 650Mを搭載するMacBook Proに繋いだ時は滑らかスクロールでした。(はい、アップルストアで無理言って試してもらったのです)

Retinaの息がかかった表示をする時は、Intel側のGPUしか利用できないのかも...そんな疑いも感じています。
自分もRetinaモデルが届いたら、いろいろ試してみようと思います。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/06 06:47 今投稿して、途中までしか読めていないことに気付きました。

> 全ての設定でスムーズに動くアプリケーションもあるので、ここら辺は解決されていくとおもいます。

それは店頭で試してみて、自分も感じました。iPhotoは滑らかでした。一方、iTunesのストアは最悪のコマ落ち状態でした。

> 先のベンチは全て自動切り替えオフの状態でやりました。
なるほど、そうでしたか。

> 元々OS9からXに変わった時にファインダーの最小文字サイズが10ptって何!? と9ptを使っていた私は思っていた

自分もOS9をその設定で使ってました。もちろん、文字幅の狭い表示の方です。(笑)
そのサイズであっても、アンチエイリアスなしのOsakaフォントには、読みやすさがありましたね。

通りすがり2通りすがり2 2012/07/06 22:46 通りすがり2です。
設定をいろいろいじったんですが、やはりカクカクです。笑
先ほど、秋葉原のMacCollection(ソフマップ)に行き、詳しそうな店員さんに
(カクカクretinaとairを同じ画面にしてスクロールさせつつ)
質問したところMoutain Lionで改善されると言ってました。
本当かどうかわかりませんが、今月のMoutain Lionでのスクロールが楽しみです。

初心者初心者 2012/07/10 12:03 同じブラウザでもSafariとChrome(Canary)ではだいぶスクロールの滑らかさが違います。
ChromeではAppleのサイトもこのページもスムーズにスクロールできているので、
Safariでも今後調整が進めば問題ないレベルに落ち着くんではないかと思います。

zariganitoshzariganitosh 2012/07/10 12:26 貴重な情報をありがとうございます。
なるほど、Chrome(Canary)は滑らかなスクロールなのですね!

> Safariでも今後調整が進めば問題ないレベルに落ち着くんではないかと思います。

Mountaion Lion(正式版)のSafariに期待ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証