Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2016-11-23

戦争ものアニメ映画 11:20 戦争もののアニメ映画を含むブックマーク

というと、蛍の墓とかジブリになってしまうと思うのですが、封切後とても評判のよい「この世界の片隅に」を観てきました。

いい映画でした。いろいろなものが詰まっていて僕が母やおばあちゃんから暮しの手帖の古い号とかで聞き見した世界が丁寧に描かれていました。

逆に本物の人間が出てくる映画では、ここまできちんと描けなかったでしょうね。人の大きさも違うし服のこなし、身のこなしもちがうし、血色のよくツヤツヤでプリプリ飢餓一歩手前の人なんていないしね。

マンガ映画表現ひとつ手段として自然に受け入れられるようになったのでしょうね。それにはこれだけ時間がかかるのということなのでしょう。

そのうち時代劇アニメになるのかもしれないですね。


あと、30年を経てようやくジブリ呪縛からアニメの作り手が乗り越えられたのかな?とも思います。

10代に熱狂した宮崎駿も30代にはすこしちがうと思うようになったし、実際劇場に足を運んだのは魔女の宅急便までだったし、紅の豚マンガだったし。その後の作品は観てもいない。そういう僕ももうすぐ50才が終る(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161123

2016-11-20

落車のち京都 11:15 落車のち京都を含むブックマーク

転んじゃいました。

なんでもない道路で・・。何というか、昔オジさん達はなんでこんな何でもない所で突然落車するのだろうと不思議に思っていたのですが・・するんですね。自分がオジさんになって実感。イタい

転んだのは福崎の街中の交差点左折サインを出した途端バランスを崩して右にこけました。なんとか受け身を取れたと思ったのですがそこら中から出血

手、肘、膝、肩・・主要な骨は大丈夫そう、出血をなんとかしなきゃ、と大汗。サドルバッグからパッド類を出して・・7割頭になっていて上手く出来なかったり。

とりあえず心を落ち着けて、指の出血をなんとか処置して、肘とか膝は衣服に任せて自転車を見て、車輪回る、振れ無し、ブレーキOK、ディレイラーOK、クランクペダルOK、サドルOK、ハンドル、曲がってる?シフターをとりあえず真っ直ぐにして、・・走れそうだったので、ゆっくり走って帰宅

ティッシュゴミ袋とタオルを持って風呂へ。

傷口洗って、体も洗って、心を落ち着けて・・肘が結構深いなぁ、まあ何とかなるか?、体を拭いて、傷口の水気を取って、防水パッドとラップ処置

ウェア類を洗濯機に放り込んで洗濯。なぜかあまり切れていない・・。そういえばこのTREKの赤ジャージ最初に鎖骨折った時に着ていたな(笑)お気に入りジャージだったのでまだ結構頻繁に着ていたけれど・・。

でも、久しぶりの自転車筋肉落ちてつらかったけれど楽しかった。転んだのは別にして。

↓こんな銀杏紅葉見れたし、播州の山々もとてもきれいですね。

f:id:zawasi:20161120104500j:image

泣き言とやっちゃった報告のためにお嫁さんに電話

やっぱり携帯の直電話は良くないことを早く伝えるための手段になりつつあるようですね。

だって、長話だったらSkypeでいいし、メールメッセージ相手を縛らないし、ね。

生来の痛みに鈍感な奴なので、とりあえずじっとしていればそんなにヒドくないので、食卓に座ってじっとしている・・PCも見ない(笑)。なぜなら指が痛いのでキーボードがキツい(笑)特に人差し指中指っていっぱい使うしね。どっちも指先がジーンとしている。

本当は午後お掃除して夕方から京都演奏会を聴きに行くつもりだったのですが、掃除はツライのでパス。お昼ご飯をなんとかご飯炊いて食べて、じーっとしていました。


夕方演奏会へ・・。

あっちこっち痛いのでふらりふらりと。躊躇なく空いている席に座って京都まで新快速

お夕飯は丸太町カレー屋さんで。

近江屋清右衛門

食べログ近江屋清右衛門

カレー香りがキツいけれど、とてもおいしかったです。

そしてまた、ふらりふらりとカフェモンタージュへ。

Cafe MONTAGE

千々岩英一さんの「無伴奏」、ヴァイオリン演奏会です。

千々岩さんはパリ管弦楽団ヴァイオリン奏者で、当日京都パリ管の公演が昼にありそのあとこちらでご自分コンサートを・・大変そうですね(笑)。でも、好きなんでしょうね。

曲目は演奏会後にセットリストポップスコンサートのようだw)を渡しますとのことで、マスター高田さんもあまりご存じない様子。

客席には、若いから年寄りまで結構バラエティに富んだ・・何人か楽器を持ってきているのはパリ管の人達外国の方もいらっしゃいました。

バッハパルティータから始まった演奏会は、2曲目またバッハパルティータ?と思ったら違う曲に・・。目を白黒させていると、演奏後千々岩さんがイザイ無伴奏ヴァイオリンソナタ2番の第1楽章です、と紹介・・この曲はグレゴリオ聖歌旋律がくり返し現れてきて「呪われた」(だったかな?)感じが・・・とのこと。この曲の全曲を弾く合間に別の小品を挟んでゆきます、とのことでした。

そして、そこからはもう知らない曲のオンパレード

LachenmannのToccatinaにいたっては、弓の束(というのかな)で弦を叩いて演奏する曲で、「この曲を演奏している間、車とか通らなければいいのですが・・」とおっしゃって始めようとした途端バイクが「ブブー」と通り、一旦ブレイク(笑)。通り過ぎてから「始めなくてよかったです」と一言、そして演奏

↓こういう曲です。googleさんの先頭に出てきたのをリンク

D

この曲を演奏すると、お客さんの集中が自分ヴァイオリンに集ってくるのを感じるそうです。

そして唯一「あ!知っている」と思ったのはシベリウスの水滴。庄司さんがN響シベリウスヴァイオリン協奏曲をやった時にアンコールで弾いてくれた曲で、僕は天井桟敷で聴いていました。あの巨大なホールに、今日聴いても「小さいな」と思う音が響いていたなぁ、とか思いながら。

千々岩さんの演奏は、なんというかしっかりした自分がどっしりとある感じの演奏そんじょそこらのものには惑わされないぞ、という感じの確固たる演奏でとても安心して聴いていられました。同世代の人なんですね。

1時間程度の演奏会だったのですが、あっというまで最後に「小さい秋みつけた」をアンコール演奏してくれて終りました。

演奏後、高田さんのお話の途中で千々岩さんまた出てきて、東京出身東京にいることが多いのですが・・と前振りをして「こういう距離感演奏会をさせてくれる場所がないんですよね。京都には高田さんがいらっしゃって、こういうコンサートを開かせてくれて、とても感謝しています」というようなことをおっしゃっていました。

僕もそう思いますちょっと遠いけれど、モンタージュにはまた参りたいと思います

そしてワインを一杯頂戴して、終電2本前の新快速姫路へ。座っているのもツライ(笑)結構調子悪いかもと思いつつ溝口下宿着。でもまだ余韻がのこっていて、それを誰かに話したくてお嫁さんとskype


転びさえしなければ、とてもいい一日でした。

転んだのは罰ですね、多分。もっとちゃんと仕事しろってことでしょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161120

2016-11-18

今日感じたこと 23:25 今日感じたことを含むブックマーク

僕って、ハインリッヒの法則を1人で消費している人なのではないか、と思う今日この頃

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161118

2016-11-12

神話の国へ 20:21 神話の国へを含むブックマーク

本来帰宅する予定だった週末、先週予期しないことで帰宅(したような・・していないような・・)してしまったのでこの週末はぽっと空いてしまいました。

なにしていよう・・さむいからちょっと自転車は面倒・・以前から行ってみたかった出雲の国へ行く事にしました。

電車は・・無理ですね、行くだけで1日仕事(笑)。本数がないし、さらに出雲大社へはもっとローカル線。なので自動車で行く事にしました・・・下道(笑)往復600km。

当初某Mapfanのサイトで調べると電車より時間がかかる感じでしたが、Yahooカーナビで調べると和田山養父鳥取で5時間半位とのこと。半信半疑ですがYahooカーナビの案内で行く事にしました。朝5時発。

走って行って判ったのですが、山陰道結構無料区間が多くてそれを余さず利用することでスピードUPが図られていたようです。

朝8時位に白兎海岸通過。朝ご飯たまごサンドカフェラテ

f:id:zawasi:20161112080042j:image

10時45分位に到着。車が多い(といっても鎌倉の比ではない(笑))けどさくっと臨時駐車場滑り込みました。

f:id:zawasi:20161112110803j:image

大鳥居から神社の方を見る。

f:id:zawasi:20161112111204j:image

電車一畑電鉄・・おおよそ1時間に1本)

f:id:zawasi:20161112111846j:image

木の鳥居(勢溜の大鳥居というらしい)

f:id:zawasi:20161112112546j:image

銅の鳥居拝殿を望む

f:id:zawasi:20161112112806j:image

拝殿

f:id:zawasi:20161112113757j:image

本殿

f:id:zawasi:20161112114307j:image

本殿神様こっちの方を向いているそうです)

f:id:zawasi:20161112114543j:image

神様の宿舎だそうです。そういえば神在月神在祭をやっていました。

f:id:zawasi:20161112115403j:image

木の鳥居から大鳥居を望む

f:id:zawasi:20161112125802j:image

ご飯は荒木屋さんで三代そば。

f:id:zawasi:20161112144242j:image

おまけ、ベタ踏み坂(笑)せんべい坂位。コンクリ坂には到底及ばぬ。・・コンクリ坂でCM撮ればいいのに(笑)

人はとても多かったです。神在祭の最中だったからなようで僕の停めた所も臨時駐車場結構良いロケーションでした。荒木屋さんからすぐだったし。

神社は山を背にして南に向かって参道が伸びる、鎌倉と同じ感じの所でした。山が優しい感じだったけれど。

多かったと言っても通常日の鎌倉よりずっと少ない。とても端っこの方ですから、しようがないですね。でも松江もそうだったけれど車で走っていて、途中で少し降りて思ったのはなんとなく・・なんとなく落ち着いた空気場所ですね。総じて優しい雰囲気でした。

出雲大社だけではつまらないので、宍道湖を一周して、中海ベタふみ坂の橋を目指しました。

・・なかなかヘンな風景でした。橋の存在自身違和感が強くて、なんでこんなん作ったのか???です。多分ここしか船が通れないからなのでしょうけれど・・。

3時過ぎに境港を離れ8時前に姫路に戻りました。

ヤマダ電機で1TBのポータブルHDDを購入。

お嫁さんとskypeしてバタンキュー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161112

2016-11-10

父を見送りました 21:17 父を見送りましたを含むブックマーク

ぽつりぽつりと書いていたのですが・・11月3日深夜に父がみまかりました。

3日の21時頃に兄から電話最近の傾向として直電はだいたいよくないことで・・。普段のやり取りは、急がないものFBメッセージ、確実に見てほしいのは携帯キャリアのmailって感じで・・。

曰くよくない知らせ、父の呼吸が止まったと病院から連絡があったとのこと。まだ勤務先(つくば)だがこれから病院に向かうとのことでした。

僕はもうどうしようもないので、連絡を待ちますと伝えて・・たぶんダメだろうなぁと思いつつ淡々としていました。

結局23時半位に再び電話があり、今亡くなったとのこと。

母の問題もあり連れて帰れそうにないので、葬儀社さんの紹介で施設に預かって頂くことになりました。なので急いで帰ってもどうしようもないし、4・5日ときちっと仕事をこなして帰宅することにしました。

翌日には葬儀日程・場所も決まり・・仕事の速い人ですね。しか葬儀社さんもとても行き届いている感じがしました。

6日に葬儀の打合せを葬儀社さんと行うので同席してほしいとのことだったので、横浜へ。

葬儀社さんの人と打合せ。とても行き届いた人でとても好感が持てます。ほぼそこで全て決まって僕は一旦千葉へ戻りました。「親父に会って行くか?」と聞かれたのですが、またそれで兄の手を煩わすのも何なので明日迎えに行く時に会えるからいい、と断って帰宅。お嫁さんのちゃんとしたご飯はこの夜だけ・・。それがちょっと悲しい。

翌日、朝父を迎えに行き、自宅前とお勤めをしていた県庁の前を通ってもらって式場へ。僕らはとりあえず一旦横浜実家に戻りました。

父は・・おじいちゃんそっくりになっていました。最後少し苦しかたかな?何回もよしよししてあげました。

夕方式場へ行くと納棺師さんがとても整えて下さって、母は初めて「亡くなったのはお父さんなんだ」、と判ってくれたようでした。曰く「ちょっと声かければ起きるんじゃないか?」って。

それから通夜、親戚だけで内々に、というかたちで考えていたので(だって、父の交友関係なんて知らないし、母はあてにならないし・・ね)ほんとうにそんな感じでした。従姉妹達も来てくれてとてもうれしかった。そして僕はそのままお泊り。

お寺さん?式場での夜は長かったような、短かったような。お通夜の残り物を頂きながら過ごしました。

朝寝ていられないのはどこでも同じでもう早朝に起きだして、反町松屋朝ご飯コーヒーを買ってけっこうぼんやり過ごしていました。

お寺の人が起きだしてきて、暫くすると葬儀社さんの担当の方が。

雑談する時間があったので、あなたはおそらくどこでも通用すると思うのですが、どうしてこのお仕事を選んだのですか?と少し意地悪な質問を。・・まだ新卒で1年経っていないそうです。なのにまるで10年もこの仕事を仕切っているような行き届いた仕事ぶりで感心していました。

答えはとても優等生だったのですが、いろいろな思いがあるのでしょうね。少なくとも僕の勤務先は自分たち仕事に誇りが持てるようなことをしていないし、それが伝わらないので人が集らないのでしょうね。

だんだん人が集ってきて、にぎやかになってきました。

告別式も無事終って、お棺の蓋を閉める儀式?そのまま斎場へ向かう親類とお花をいっぱい入れてあげました。

いままでポーカーフェイスだった娘が号泣しだして、あやうく泣きそうでした。なんとかみんな鼻にながして耐えました。

そして斎場へ。さようなら、いい親父だったよ。

両足の付根の金具が出てきました。骨壺の中にはいれないのだそうですが、あとで骨が足りん、と怒られないかな?と思いました。けっこうおこりんぼの父だったので。

待つ間、住職お話し。父方の本家山梨塩山にあるのですがその菩提寺です。兄が父の名代でここ5〜6年位は法事に出ていたようだったので全く知らない訳ではなかったようです。

無宗教でやろうかと思っていたそうなのですが、葬儀社さんからの勧めもあって連絡を取ってみたようです。そうしたらわざわざこちらまで泊りで出向いて頂いて・・ありがたいような、怖いような(笑)

勝沼から車だそうです。そういえば山梨ナンバーの走り屋仕様の車が駐車場にあったけれどあれなのね(笑)

そして、初七日を済ませてお仕舞いになりました。

くたびれた〜。

翌日、床屋を済ませて横浜へ。そしてそのまま姫路へもどる準備をして。

四十九日の打合せと場所確認墓地・・すでに用意していました、なんでも僕のお嫁さんの両親がそうしていたのをどこかで聞いたらしく、生前父に墓だけは自分で手配しておいてくれと兄が言っていたみたいで・・ガーデン山の商店街の裏にありました。

そこで四十九日法要もおこなうことで打合せ、僕は新横浜から姫路へ。

なんだか、あわただしい野辺送りでした。

でも、なんで「無限の空へ」何だろう??。

f:id:zawasi:20161109154921j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161110

2016-11-09

時が経つのが速い 07:43 時が経つのが速いを含むブックマーク

今日まで休暇です。横浜へ残務処理に行ってきます。そのまま姫路

なんか家にいた時間がちょびっとしかない・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161109

2016-11-08

・・ 07:13 ・・を含むブックマーク

夜が明けました。今日お別れです。

帰宅 19:58 帰宅を含むブックマーク

終りました。千葉に戻っています。明日も残務処理のため横浜へ行きます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161108

2016-11-07

おとうさんと最後の夜 22:56 おとうさんと最後の夜を含むブックマーク

横浜にいます。お父さんと最後の夜を過ごしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161107

2016-11-06

勝田台に戻っています 20:37 勝田台に戻っていますを含むブックマーク

昨夜に帰宅水曜日までお休みを頂いています

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161106

2016-10-30

PC・・ 00:32 PC・・を含むブックマーク

今使っているPCは、Late 2010のMacBook air '11です。当時64GB SSD/2GB RAM一択で、BTOで倍に出来たのでBTOで128GB SSD/4GB RAMを購いました。

丁度それまで使っていたLet's Noteが段々調子が悪くなってきて、もう会社に自前PCを持ち込むこともないだろうと何年ぶり?10年以上ぶりにMacに戻ったのですが・・それ以来ずーっと使っています。

2010年の今時分です。(blogって便利ですね。すぐ検索出来ちゃう。)もう6年使っています。・・さすがに非力です。OSアップデートしていないので(10.7が気に入らなかった(笑))、10.6.8のまま、さすがにどのソフトもサポート対象外になってきています。

先週、新しいMacBook Proが発表になりとても心が揺れています。多分買うだろうなぁ。資金繰りしなきゃ。

'13のタッチバーのやつで、メモリを増やすべきかで悩むかも(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20161030