Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2016-05-28

再会 21:00 再会を含むブックマーク

このことを書くのはとても勇気がいるのだけれど、覚悟して書くことにしました。

先週帰宅した時に、とても大事な人に会いました。・・おそらく10年ぶり以上でしょうか、姫路に向かう途中、東京で待ち合わせて。

約束時間に30分くらい早く着いてしまって、いいや、待たせるより待った方が気楽と思いながら・・そうしたらすぐに八重洲口の方から!。

からなかったらどうしようとか、とてもくだらない事を心配していたのですが、髪が黒からグレーになっただけで、変わらない快活そうな足取りで僕の前に現れました。

無沙汰を叱られたらどうしようとか、放ってしまっている事を叱られたらどうしようとか、うじうじと後ろ向きなことばかり考えていたのですが・・まるでいつも会っていたあの頃のように、あっという間にその空気感に包まれて、とてもほっとしました。

話した内容は・・ナイショです。

話していると、やっぱり僕もいつかは再び飛びたいなぁ、と思いました。・・難しいかもしれないけれど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160528

2016-05-15

14日帰宅した時に見たメールは背筋の伸びるものでした 21:28 14日帰宅した時に見たメールは背筋の伸びるものでしたを含むブックマーク

14日は、航空部関西地区同期会でした。といっても同志社のOシャチョーさんと立教のM子さん(笑)だけ。

マサコさんからは、この2人のコンビはありえないと笑われてしまいました(笑)。そうだよなぁ。およそ接点なさそうだし。

航空部の同期会だけれど、ほとんどグライダーの話はなしで(笑)。ずーっとぐだぐだ話していました。3人で紹興酒2本は多いかもしれないなぁ。

で、三ノ宮から神戸線播但線と乗り継いで下宿に帰ってきたのは深夜の0時頃。

そこで、僕はPCを前に正座していました。(うそ。)でも本当に背筋は伸びた。

シモワダさんに連絡取らなきゃ、と言いつつ直電話するのを躊躇していて・・むこうから連絡が!。

↓「シモワダさんに連絡を取らなきゃ」の件。

極寒のこの週末 - 無動力のりものスポーツの日々

翌朝お嫁さんを叩き起こして(笑)skypeお話しして、心の整理をして返信の返信に向き合いました。

来週帰省した時に会いにゆこうと思います。

↓昨日今日自転車。なんとなく加西〜市川の周回。

f:id:zawasi:20160515212659p:image

↑14日(大周回)

f:id:zawasi:20160515212658p:image

↑15日(小周回、香呂駅へはお昼パンを買いに寄りました。)

今日はすれ違うサイクリストが多かったなぁ。みんな逆方向(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160515

2016-05-06

高森さんのこと 09:57 高森さんのことを含むブックマーク

5月7日すこし訂正です。)

5日夕方、僕は姫路に向けて車を走らせていました。

休憩と夕食で寄った足柄SAで、僕はそれを知りました。

航空部同期会LINEリンクをたどると、それはどうみても304CZにしか見えませんでした。

所有者は2人、どちらも親友(と僕が勝手に思っているだけかもしれないけれど・・)。

ぐるぐるする頭でお嫁さんに連絡を取って続報と取ってもらう事にして、姫路へ向かいました。

ふと気がつき、何気なくFacebookに入ったら2人のうちの1人の所有者・・滝川くんはつい数分前のログイン履歴があるではないですか。おそるおそる、「生きている?」とだけメッセージ。もちろん彼が生きているという事は・・ということなのだけれど・・。

数分後、彼からサムアップのアイコンだけ帰ってきました。安堵と絶望が同時にやってきました。

もうそれからは、運転もうわのそらで大幅に予定を超過して深夜3時着。


高森さんとの出会いは、角田でした。今を去る事2005年の5月連休自転車角田に行った時でした。当時福島在住だった高森さんに郡山下宿まで送って頂いたのが最初です。

(追記:と当初書いたのですが、思い出しました・・初めて会ったのはその前の年です。やっぱり連休だったかな?車で角田を訪れて、L13の後に乗ってもらった事がありました。その頃304CZを買う話が出ていて・・とても愉快な思い出があります。ここではナイショ。)

その年は「魔の2005年」「恐怖の2005年」と言われていた年で、(僕がそう勝手に呼んでいたのかもしれないけれど)彼の出身団体だった学連西部支部の中村さんが事故で亡くなった年でもありました。

僕はその後の自身にとっても「ありえない」自転車での交通事故で死にそうになって、「自分だけは大丈夫」という変な自信というか思い込みが違う事を悟り、一旦グライダーから離れる事を決めたきっかけの年でもありました。


生活、・・仕事関係でも交流のあった人でもありました。彼を知っていて、居てくれた事でとても助けられた事がありました。

角田に行ってからしばらくして、会社アシスタント女性退職する事になりました。彼女はもともと幼稚園教諭の志望があった事は知っていて、どうもそのチャンスが巡ってきたらしい事も薄々解っていました。

(追記:上記追記と同様で、これが2005年4月頃の話です(笑)2005年連休とき既にこの話題ギャグを振られていました。)

なので、笑顔で送り出したのですが・・その事業所求人の伝手がない事が判明。だれも人を雇うことに責任をもって動こうとしませんでした。困った僕は、とっさに高森さんが福島市人材派遣会社に勤めている事を思い出して・・連絡先が解らないので・・休暇中で角田で多分飛んでいるだろう人(クッチーね)の携帯を鳴らし、幸いな事にまだ離陸していなかったため、高森さんの携帯番号を教えてもらう事に成功しました。

当然仕事中だったでしょうから伝言を入れておいたのですが・・予期しない位早く対応が来て、すぐに人を当たってもらう事にしました。

契約とかで何度か来店いただいたのですが、お互い普段の姿を晒して照れるやらなにやらで。

1人めの人は合わなかったのか、すぐに来なくなってしまい、もうひとり紹介してもらって、その人がその後数年に渡って勤めてくれました。なかなかいい人で僕はとても助けられました。

その後、僕は郡山を離れ、グライダーからも離れ・・疎遠になっていましたがFacebookとかで緩くつながりは続いていました。


一緒の空を飛んだ事はなかったけれど、一緒に飛んでみたかったなぁ。

冥福を心から祈ります

あなたがいなくなってとてもさみしいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160506

2016-05-03

LFJ2016へ 08:43 LFJ2016へを含むブックマーク

お嫁さんとデートしに有楽町まで行ってきました。

LFJの会場である東京国際フォーラムガラス棟の中をそぞろ歩いたり、地上の屋台村で一杯やりながらお話ししたり・・なんかいっしょにコンサートを聴きに行くのは珍しい事になってしまっていたので・・。コチシュの武蔵野以来かなぁ。

出し物は庄司さんとワルシャワ室内管弦楽団のビバルディ/リヒターの「四季」。ナントライブYoutubeに上がっていて、それがお嫁さんのつぼにはまったようで、今回生を聴きに行く事になりました。

チケット手配が遅かったので、後の方の席だったけれどね。

f:id:zawasi:20160503184600j:image

有楽町駅側の入口。なんとなくワクワク。

f:id:zawasi:20160503201800j:image

コンサート会場の様子。ホールBは大会議場みたいな所でした。椅子パイプ椅子だったし。

コンサートの方はやっぱりとてもよくて、今回の演奏は丁寧で好感を持てました。会場が明るくなっても鳴り止まない拍手庄司さん4回も引っぱりだしちゃった(笑)

ちょっと不思議だったのは、庄司さんがソロで演る時に着るようなドレスだった事かなぁ。・・ナントの落ち着いたパンツ姿も格好よかったのにね、とお嫁さんと話をしていました。・・もしかしたらこっちの方が素なのかなぁ?。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160503

2016-05-01

大阪ピアノを聴きに・・ 08:21 大阪へピアノを聴きに・・を含むブックマーク

風邪が抜けない感じでしたが、熱も下がったしまあいいか、と出かけてきました。

友人から頂き物のチケットを持って、梅田まで。姫路から山陽電車(笑)。2000円で姫路阪神梅田間乗り放題の乗車券があるのです。

f:id:zawasi:20160501232100j:image

コンサートのお題は、アシュケナージ親子の2台ピアノでした。

どちらかというと、あまり積極的に聞いたことのないピアニストで・・チケット高いし、なんで何だろうと思いながら会場へ。・・アシュケナージ(父)の方は確か、「ピアノの森」の映画版でカイのピアノをあてていた演奏家ですね。

でも、「ピアノの森」の作者はものすごくハードルを上げていますから(笑)、たぶん誰も弾けないですね、あんピアノ。でもたまに目にする事あります・・そういう人、道端で演奏始めると何故か人だかりになってしまう人って・・。

僕も多分、音楽にその要素を求めているのだろうなぁ、と思います

そういうタイプの人が好きだしね。

f:id:zawasi:20160501145100j:image

会場の様子。フェスティバルホールというホール、とてもゴージャスなホールでした。

f:id:zawasi:20160501165100j:image

アンコール

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160501

2016-04-23

サントリーホール庄司さんを聴きに・・ 07:57 サントリーホールは庄司さんを聴きに・・を含むブックマーク

ブリテンヴァイオリン協奏曲でした。オケ日本フィル

もちろん庄司さんのヴァイオリンは安定してよかったけれど、意外によかったのが後半のホルスト惑星でした。

生で聴くのは初めてで、オーケストラの迫力のある演奏といい、終章での合唱の扱いといい、多分楽譜通りなのだろうけれど引きつけられるよい演奏だったと思います。

ここらへんの曲との最初出会い中学時代リマツ君のコレクション冨田勲だったので(笑)。第1次大戦の頃の作曲だったからか、僕はどちらかというと戦場臭を感じて避けてた所もあったので・・。

f:id:zawasi:20160423132900j:image

会場の様子。ギリギリで買った席なので・・ステージが遠い(笑)

f:id:zawasi:20160423161800j:image

庄司さんのアンコール

庄司さんのヴァイオリン、段々落ち着いた音を奏でるようになった気がします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160423

2016-04-17

奥華子ミニライブを見に行ってきました 20:53 奥華子のミニライブを見に行ってきましたを含むブックマーク

暴風雨の予想だったのだけれど、予想より早く回復しましたね。でも暑いし風強いし自転車パス

なので、お掃除を終らせてから奥華子ミニライブに行ってきました。

これは「見に」だなぁ(笑)。12時半からHMV三ノ宮で In Store Liveやるとのtweetを見たので行ってきました。

3曲だけだったけれど・・やさしい花と君の笑顔ガーネット・・、なんか来てよかった。

相変わらずaudienceは年齢層高めだったけれど。(人の事はいえない(笑)

夕方戻ってきて、風も収まってきたのですこし自転車

気になっていた周回を回ってみました。2.8km/周で、信号なし。若干のアップダウンあり。これなら30分練習ができそう。

f:id:zawasi:20160417204800p:image

左側の三角形ね。ついでに香寺町溝口住宅地の方にいったら、坂練のできそうな坂発見!。住宅地から街灯あるし、すこし練習しよう。

f:id:zawasi:20160417163500j:image

その坂の途中にやっぱり八重桜

f:id:zawasi:20160417104800j:image

今日三ノ宮まで行ったとき切符網干姫路三ノ宮間1日乗り放題1400円。JR対比で500円位安い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160417

2016-04-16

平地・・ 20:34 平地・・を含むブックマーク

平地を求めてサイクリングしてきました。・・なんかでも信号ないし、単線しかディーゼル車とか走っているし、ずーっと低い丘を登ったり降りたり・・なんだか上総地区を走っているみたいです。ため池も多いしね。

歴史はこっちの方がずーっと古いけれど、似たような地形なのかなぁ、ため池も多いしね。

f:id:zawasi:20160417202547p:image

神戸電鉄粟生駅まで行っています・・この神戸電鉄をたどって行けば神戸に出られるかなぁとか思ってみていたけれど、神戸の後背地って険しい山なのね。大変そう・・やっぱり明石経由かしら。

暖かくなったら、早朝発で奈良まで行ってみたいなぁ。・・カレー食べに。(行った事ないけれど。)

アパートの裏の公園八重桜が咲いています。・・テニス公園八重桜も満開かな?

f:id:zawasi:20160416181900j:image

お夕飯は久しぶりの内食

f:id:zawasi:20160416195700j:image

また地震ですね 20:34 また地震ですねを含むブックマーク

また思い出す2011年・・。もう勘弁してほしい。

とりあえず普通に暮らしましょう。そしてすこしだけできる事をしていいタイミングでしましょうね。(と自分に言い聞かせる。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160416

2016-04-10

山崎〜神河のコースを逆回りしたらとてもキツかった・・ 21:45 山崎〜神河のコースを逆回りしたらとてもキツかった・・を含むブックマーク

久しぶりの自転車80km越えだったのですが、いつも山崎IC以降道に迷っていたので今回は逆回りをしようと、香寺から西へ、県道80号線を行き、国道29号線を北上県道8号線で峠を越える・・だったのですが・・とてもキツかった。特に県道8号線を東行きで登ると壁みたいな坂w。下って寺前にたどり着いたときは、平地を20km/hで走るのがやっとでした。

f:id:zawasi:20160410214247p:image

91km位ありました。家帰ってとりあえずお昼ご飯をガツガツ。そして洗濯。すごーく面倒だったけれど掃除もやって。温泉に逃げ込みました。なんとか今は回復

f:id:zawasi:20160410125800j:image

山桜キレイです。山も、山崎町の界隈は植林地帯ですがそれ以外は雑木林も多くて、新芽が眩しいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160410

2016-04-09

京都21:23 京都へを含むブックマーク

f:id:zawasi:20160410211634p:image

京都コンサートを聴きに行ってきました。帰宅終電(笑)午前様でした。

朝起きて、土曜日恒例になった近所のパン屋さんへ朝ご飯を買いに。そして穴掘りしながら・・そう、10時のチケットぴあの発売開始時刻を待つ・・。庄司さんの広島公演です。

アステールプラザ電話で問い合わせたら、チケット電話での取り扱いはしていませんとの事。主催事業なのにね(笑)。なのでチケットぴあに。・・今日は大掛かりな発売になっていないのか、比較的早く入れて無事1枚ゲット。忘れると行けないので即セブンイレブンへ払い込みと発券をしてもらいに。(徒歩です。)

↓帰り寄り道。太子堂というのがあって立春の頃にお祭りがあります聖徳太子さんのゆかりがあるらしい。

f:id:zawasi:20160409104400j:image

f:id:zawasi:20160409104800j:image

当地姫路北方・・香寺町・・)は桜が満開。

f:id:zawasi:20160408123200j:image

ちなみに昨日の会社の裏の桜。

お昼前に溝口駅から姫路へ。姫路で一旦降りて格安チケットを買いにみゆき通りチケット屋さんへ。

f:id:zawasi:20160409223300j:image

こんなセットで往復で1200円位安くなる(笑)なんだかなぁ姫路⇔のチケットを入れて入場して、出るときは全部いっぺんに入れるそうだ。確かにそれで通れました。

・・でもついついICカードで入場してしまい、一旦退場して再度入場(笑)

3時過ぎについて、散策でもしようと、100系統のバスに乗り銀閣寺へ。回りは観光ガイジンさんばかり。中国一辺倒でなくて、結構色々な国からいらっしゃってますね。バス停で止まる度に運転手さんが料金の払い方を説明していたのはご愛嬌東京だったら罵声が飛んでそう。和服を着ていても中国語喋ってますから(笑)。着こなしがちょっとイケてないし。(そりゃそうだ。)

f:id:zawasi:20160409163900j:image

哲学の道というところをぶらぶら、全然思索なんて出来ないよ、観光客だらけ。(僕もねw)

f:id:zawasi:20160409175100j:image

f:id:zawasi:20160409173900j:image

それから、鹿ヶ谷から丸太町を目指して平安神宮の裏を抜けて、鴨川を渡って。

夷川通柳馬場上ルのカフェモンタージュへ。

f:id:zawasi:20160409180500j:image

↑まだまだ開場前。20時開演だから陽も十分暮れた後ですね。なので腹ごしらえ。南下して姉小路通にあるsotoという定食屋さん。ビールなども頂いていい気分。

f:id:zawasi:20160409185800j:image

f:id:zawasi:20160409183600j:image

お夕飯を食べ終わって、のんびり戻ると・・なんと列が出来ている!。適当に並んで、開場と同時に入りました。

半地下の音に配慮した建物ですね。・・いい感じです。外からの音もそれほど気にならない位だし。

出し物は、高木和弘さんのヴァイオリン独奏で、パガニーニの「24のカプリス」。よくブラームスとかリストが「パガニーニ主題による・・」なんていう曲の元ネタですね。

狭い会場に椅子が一杯、さらに階段にも座布団しいて即席の観客席になっている。なんかこのわくわく感久しぶりです。

店主の解説がすこしあって、それから高木さんの演奏・・。

最初は、会場にどういう風に響いているかな?とさぐりさぐり音を出していたようでしたが、段々乗ってきて本来の音量に!。とてもいい響きで心地よい。ヴァイオリンって、本当に胴が震えている感じがします・・膨らんでいるようにも感じる。すぐそこで演奏しているので、普段コンサートでは聞こえない音・・息づかいとか、弦と弓がこすれるときの弓の側の音とか・・が聞こえてきてそれも楽しい

24曲を8曲区切りで弾いてくれたのですが、休憩なしで通しでの演奏で、本当に時が経つのを忘れる感じでした。とてもよかった。さいごにやっぱり肉声で(マイクなんていらないよね)お話をしてくれて、それもとてもよかった。

気がつくと、もうすぐ終電!、真っ先に今度発売になったCDを購って、サインを頂いておいとましました。

神戸線新快速終電の一本前にギリギリ乗れて、播但線の最終には余裕で乗れました。(次の電車だとギリギリ・・たぶん遅れたら待つんだろうけれど・・そんなのできりきりするのもいやなので。)

京都もいい町ですね。このコンサート結構自転車で聴きにきている人もいたので、地元の人なのかなぁ。だいたいどこへも歩いてゆけそうだし、自転車があれば郊外まで全部カバー出来そうだから・・。

Kazuhiro Takagi Violinist|ヴァイオリニスト 高木和弘

高木さんは僕にとっては「東京交響楽団の派手なコンサートマスター」の印象。飯森さんとペアになると派手派手です(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160409