Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2014-12-07

横浜17:33 横浜へを含むブックマーク

スーツを作りに馬車道まで、お嫁さんとデートでした。

お嫁さんと婚約してからこのかた、スーツは若干の例外をのぞけばほぼここであつらえました。(前も書いたと思います。>スーツを買いに横浜へ - 無動力のりものスポーツの日々

今回は奮発して2着。2004年の2着がさすがに保たなそうだから・・。生地は即決に近い位あっさり決まって、体型も変わっていないから念のためウエストだけ採寸してもらいました。結果前のままでOK。年内に届く予定です。楽しみ・・久しぶりに買い物してテンションが上がってしまった。

お昼を昼飲みで(笑)。>洋服屋さんから歩いてすぐでした。

お嫁さんがパート先で仕入れてきた情報(笑)

グッドビアクラブの年次総会がここであったそうです。

GBC年次総会&ビアパーティ開催のお知らせ : グッドビアクラブログ

グッドビアクラブ>Good Beer Club -グッドビアクラブ-

驛の食卓

食べログ驛の食卓

驛の食卓という、横浜ビールの上のレストラン。昼から売りのビールをそれぞれ1種類ずつお願いして交換しながら飲んで、食べて。

おいしいビールでした。

f:id:zawasi:20141207124800j:image

お嫁さんはヴァイツェンアルト、僕はペールエールとピルスナー。みんなおいしかった。結構ご機嫌なヨッパライで帰宅

今日の行き帰りで読んだ本 18:05 今日の行き帰りで読んだ本を含むブックマーク

糸井重里早野龍五の「知ろうとすること」です。対談だし、とても読みやすい文体なので往復のうちの半分位(1時間半?)で読み終えました。

2011年3月4月、僕はツィッターやフェイスブックはあまりやっていない頃(アカウントはあった(笑))でしたので、早野教授tweetは生で見ていませんでしたが、同じように少ない情報を集めていました。

しか大前研一のYoustream生放送で初めて(というかおかしいなぁ、と思い続けてようやくそれを口にする専門家が現れた?のかな??)、福島第一原発の何基かは燃料が溶け落ちて圧力容器の外に出ている可能性を指摘する専門家分析、それも少ない証拠から手繰るように、とても言いにくそうに言っていたこと。それと、とにかく格納容器ごと冷却するために水を入れるしかないという分析で、そのおかげで、何のニュースが出れば収束に向かいどういった事態になればひどい事になるのかが解って、その後はその一点だけを追いかけていた事とか・・いろいろ思い出しながら読んでいました。

なるべく、センセーショナルものには飛びつかないようにして、ここに居て大丈夫かを日々考えていました。

もう一つは、これは家族とも話して理解は得ていたと思うのですが、「僕らはここで暮らして、ここで人生を終わるんだから、国が「ここは住んではならない程ひどくなっているから住んではならない」と言わない限りここに居ようよ。この地域暮らして、稼いで、食べてゆくのだから・・。」と思っていました。

またそういった情報があったから、そう思える位関東地方は幸いにもそんなにひどい事にならなかった、と判断できました。

から早野教授のような、またそういった多くの人のおかげで、色々冷静に解って暮らす事が出来たんだな、と思っています。

糸井重里の「本を買うとき2冊目を取るというような行動こそが、知らず知らずに風評被害みたいなことにつながっているのかもしれない」という発言や、「よりスキャンダラスでないほう、より脅かしていないほう、より正義を語らないほう、より失礼でないほう、よりユーモアのあるほう、を選ぶ」という発言は、とても腑に落ちることで・・そうありたい、と思っています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141207

2014-11-30

猪瀬さんの対談を聞いての雑想 22:40 猪瀬さんの対談を聞いての雑想を含むブックマーク

ひとつ戦争とか、戦前の事。


太平洋戦争後、日本は〜戦前を「なかったこと」にして、アメリカ庇護の下「ディズニーランド」のような(仮想の)国家として存在していた、という趣旨の話がありました。

それで、特に太平洋戦争について調べて書いてゆくのが作家としての自分仕事なのではないか、というのですが・・。

司馬遼太郎も同じような事を言っていました。

曰く僕は明治維新の大ファンで、その明治維新最後敗戦という形で終わりを迎えた事、あの戦争をひもとくには、明治維新から後の日本あゆみを見直さないと、といった事をよく随筆とかで書いていたと記憶しています

司馬遼太郎を愛読していた僕にとっては、戦前から戦後が続いているのは当たり前の事で、僕らはの祖父・祖母の時代は大刀もって首を切っていた時代だった訳で、その空気というか、残酷なところは相変わらず伝承されているなぁ、といつも思っています

から結構そういった事は自然に受け入れていると思うのですが、実は世間的にはそうでもないのかなぁ?と改めて思いました。


もう一つは「行使できない明治憲法の『大権』」といわゆる日本組織論としての中空構造について


僕は「行使できない大権」とかの話を聞きながら思っていたのは河合隼雄さんの「日本人深層心理日本神話の中空構造」の話でした。

日本って、中心がない(あるけれど存在感がない、置物的なもの構造が様々な所で現れてくる、そしてそれが一番この民族にとっては「座りのよい」構造だ、ということ。

司馬遼太郎小説や随想にもよく出てきた話だけれど、この構造は今もそうだ、ということ。

・・何が言いたいかというと、みんな同じような事言っているなぁって思うのです。

そういう事を言う人ばかりを選んでいるのか、それが結局真理なのか、よくわからないですけれど・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141130

2014-11-29

ゲンロンカフェで東/猪瀬対談へ 23:17 ゲンロンカフェで東/猪瀬対談へを含むブックマーク

出勤後、五反田へ、ゲンロンカフェで、東/猪瀬対談を見に行ってきました。

事前に本を読まずに行くのは失礼だろうと思い、先週買って読み始めたのですが…もう、冒頭から泣けて読めませんでした。

しかし、このままではいけないと思い、今日横浜へ寄り道をするから、そこの車中で一気に読みました。

で、またすごく久しぶりのゲンロンカフェ

今日も長引き22時半位でやっとお開き、そのままサイン会突入でした。座っていた席がサイン会列の先頭付近で、サクっとサインを頂いて、現在浅草線車中です。


聞いていて思ったのは、どこが権力側で、どこまでがそれと対峙するところだったのだろうか、ということ。

政治世界に片足を入れてしまってからの猪瀬さんの立ち位置が、本人の認識基本的権力対峙する立ち位置であると一貫しておっしゃっていたのですが、その話を既視感を感じて聞いていました。

大学の頃、学校で出たテーマが「要綱行政司法」で、その一貫で読んだ資料の一つに横浜市で要綱行政の基礎を作った田村明の著作でした。

本人から見た自分立ち位置あくまでも権力対峙する立ち位置でした。

しかし、この人どういう人?と、自治体に勤めていた私の父に質問したら帰ってきた答えが「田村天皇ね…」。それってバリバリ権力側じゃあないか、と思いました。

多分どこかで立ち位置の変換?があったのですね。

猪瀬さんも、そうだったのかも知れません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141129

2014-11-25

社会不満足・・ 20:02 社会不満足・・を含むブックマーク

津田さんと東さんが対談相手で出ていたので、すこし興味があって買って読んでみました。

時代的は事を言うと、今年の1月28日の「ノンプログラマープログラミング講座」のマクラで、清水さんが「実はい堀江さんとtwitter喧嘩してまして・・」と話し始め・・ああ、堀江さんや家入さんは下手だなぁと思った事があって、あるいは小室淑恵さんのTEDxのプレゼンとか見ていたし・・そんな程度ですけれど。

話されている事は、本当に今の話題で、どれも日本に深く根ざした問題達で、それを率直に訊ね話を聞き出してゆく乙武くんも(何故か「くん」・・我が家では(笑))なかなかなものですね。

奇しくも週末はあずまんvs猪瀬直樹の対談を聞きに行くし。

こういう今の話題を追いかけるのもたまには乙なものですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141125

2014-11-23

関宿20:47 関宿へを含むブックマーク

朝練が終わってから・・、お嫁さんはお里下がりだし、子供はなにやらの検定試験東京だし、帰ってもしょうがないので、遠出をすることにしました。

すっかり足が遠のいている関宿滑空場でもいってみるか、と小林を抜け利根川へ。

木下の下流で利根川の土手に登り、若干の向かい風を(季節的に、季節風が吹いていなければ、朝は山風、午後は海風(いわゆる Sea Breeze)だから、当然で・・早めにリターンすればある程度は追い風で走れるかな、と思いつつ・・。

木下〜R6大利根橋までは順調に、その先ダートになったので下に下り田んぼの中の道路自動車のジャマをしながらはしっていましたが、あまりにも路面が悪くて(シマシマの凹凸塗装とか、道路の端だけいいかげんな補修をしていたり)疲れてしまい、利根運河に着く頃には疲労困憊。

利根運河から少し北上したコンビニで休憩&補給

後は下道をとことこ走って12時に関宿着。

すごく久しぶりの関宿滑空場は・・知らないところでした。

風景結構変わっていて・・。

知っている人が居る訳でなく・・。

すごすごと退散。

f:id:zawasi:20141123115700j:image

土手がなだらかで、ロードでも斜めに上り下りできる位。

A滑走路の土手側に中段がなくなっていて、これはA滑走路とB滑走路の間の排水溝を境界につかって安全確保(部外者の立ち入りを防ぐ)しかないですね。

知らない機体ばかり。ディスカスツインステアばっかり?そんな印象。

帰りはとても大変でした。というのも、関宿シーブリーズの到着時刻って大体3時位なのですが、基本江戸川遡上するように東京湾から吹くのです。

僕が帰るのは・・そういえば利根川。そして木間ヶ瀬から利根川の土手にのぼったのですが、左前方に雲が・・あれはひょっとして利根川シーブリーズの海陸風前線??>そうだ、忘れてた。大利根飛行場でよくあの雲で遊んでいたっけ(笑)。そうです、その雲の下からは強烈な向かい風(笑)。>行きも帰りも向かい風で虫の息(笑)

へろへろになって木下補給木下から利根川を離れ八千代へ。この区間はテールウィンド(笑)。すいすい進みます

3時過ぎに帰宅。朝から7時間半のライド、155kmでした。

くたくたです(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141123

2014-11-09

サイエンスアゴラ17:36 サイエンスアゴラへを含むブックマーク

今年のサイエンスアゴラは、おびおさんはホールでのイベントやらないみたいだし、あまり行く気ではなかったのですが、9月科学技術館イベントであった「ゆるきゃら化学カードゲーム「いえらぼ」の体験会」が面白かったというので、その出展者さんがサイエンスアゴラにも店を出す?らしいので11月8日家族で行くことになりました。

・・が、しかし娘は土曜日試験が入ってしまいアウト。なので、お嫁さんとデートになりました。

やったのは「いえらぼ★ベンゼン編」というやつで(笑)

有機化学合成をカードを組み合わせて作り(まあ、麻雀の役を作るみたいなものですね)、それで出来た物質分子量を競うのだそうです。

出発物質試薬パラメータカード(相手のジャマをしたり、自分の合成を手助けしたり、相手のジャマを避けたり)の組み合わせで競うようです。

いろいろイジワルも出来るらしく、手札の数は決まっていますから駆け引きも出来るようです(笑)

・・ようです、というのはそもそも化学合成の基礎知識のない僕にとっては、その「一覧表」を見ながら役をつくるので精一杯(笑)。なんでも、判っている娘とお嫁さん(二人とも理系、僕は文系)はきゃーきゃー言いながらやっていたそうです。

僕としては、試薬カードパラメータカードを山から引くなどして、ギャンブル性を加味した方がいいかも、と思ったのですが(笑)

でも、なんか不思議雰囲気面白かったです。カードもかわいいし。

「ぺらぺらなの」というのが気に入りました(笑)

いえらぼ☆ベンゼン編(遊機王)作ってます/ウェブリブログ

終わって、階を上がるとおびおさんの展示スペース。丁度BJ氏と公開収録をしていました。

家に戻る途中、新橋ちょっと一杯。だってデートですから

今日は天気悪かったですね 17:38 今日は天気悪かったですねを含むブックマーク

薄日がさしたお昼頃に1時間自転車に乗りました。

なんか今度は、心拍スピードの表示もおかしい。キミタチも電池切れ?。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141109

2014-11-03

ダヴィッド同盟演奏会を聴きに水戸まで 18:55 新ダヴィッド同盟の演奏会を聴きに水戸までを含むブックマーク

昨日(11月2日)のことですが、・・ちょっと書けなくて今になっています。

2012年暮の演奏会以来ですね。昨年の9月小菅さんの紀尾井ホールの後のサイン会で聞いてみたのですが、曰くスケジュールが合わなくて・・と、2013年はありませんでした。このままなくなってしまうのだろうか・・と思っていたらやっぱり小菅さんのFacebook投稿で知り、今回は前売り券を購入しました。

金曜日にフランクのAプログラム日曜日ブラームスのBプログラムとまた悩ましかったのですが、僕はブラームスが聴きたかったのと、やはり普通東京近郊の勤め先では、19時水戸不可能・・。僕の勤務形態では不可能ではないのですが・・やめておきました。土浦くらいなら大丈夫なんですけれどね。水戸はそこから1時間かかるから・・。沼津くらいのイメージですかね?。

朝、自転車に乗って・・電池交換した心拍計(S720i)の調子を見て、お風呂に入ってそれから電車水戸へ。

勝田台船橋→柏→水戸で2時間半位。往きはぼーっと外を眺めたり、寝てたり。

・・電車なんですよ。もうあまり車は乗りたくないです、面倒くさいし、怖いし、おカネも掛かるし。一昔前では考えられないですね。あんなに車大好きだったのに。多分、機械操作して上手くやることにもうあまり自信がないんでしょうね。

16時の開演なのですが、15時位に水戸駅着。のんびり散歩気分で水戸芸術館へ。20ちょっとかかったかな?。

相変わらずへんてこな塔の立つ建物です。今回は昼間だったから前よりはおとなしく見えました。

f:id:zawasi:20141102152700j:image

開場と同時に入場。こんな感じの席でした。

f:id:zawasi:20141102153700j:image


今回は、チェロが石坂団十郎ではなく、客演者が入っています。

庄司紗矢香 Vn

佐藤俊介 Vn

磯村和英 Va

クライヴグリーンスミス Vc

小菅優 Pf


この日はBプログラムということで・・

シューベルトピアノ三重奏曲第1番変ロ長調D898

庄司グリーンスミス小菅

コダーイヴァイオリンチェロのための二重奏曲作品7

佐藤グリーンスミス

ブラームスピアノ五重奏曲へ長調作品34

庄司佐藤、磯村、グリーンスミス小菅


最初シューベルトは、僕も知っていたから・・比較メジャーな曲だと思っていたのですが、そうでもないようですね。楽章が終わる度に拍手が散発するのは・・まあ、客席側のご愛嬌ということで許して下さい。

席の場所問題だったのか、いつも最初はこうなんですがポンコツ耳のせいなのか、チェロの音が最初拾えなくてとまどいましたけれど、一楽章の途中からトレースできるようになってとても楽しめました。

小菅さんが遠慮なく出てきていてとてもパワフルで。庄司さんがとても楽しそうで。

僕としては、2曲目のコダーイがとても良かった。

チェロの音がとても複雑で、ヴァイオリンと一緒にとても深い音楽になっていると思います。打楽器になったり、ハンガリー民俗楽器的な響きになったり。

曲もコダーイなのに田舎っ臭くないし、・・初期の頃の作品のようですね。バルトークと深く付き合っていた頃だったからフランスに居た時期だったから?とてもいい曲ですね。

ヴァイオリンもかっこ良くって、立って演奏する佐藤さんもかっこ良くて、・・こういう格好よさは庄司さんにはないなぁと思いました。

ブラームスは鋭い演奏でした。身を乗り出して聴いちゃいました。

シューベルトときのように小菅さん走るんですけれど、弦の皆さん全然負けていないし、ピアノ全開でないと沈んじゃう?位、鋭くて激しい演奏でした。とてもたのしかった。

室内楽って面白いですね。


終わって、18時半。夕飯をここで。

れんが家 - 水戸/喫茶店 [食べログ]

昔風の洋食屋さんがホールのそばにあったので。僕が入ったときはお客さん居なかったのですが、あとから3組くらい、多分みんなホールから出てきた人?。

ビール(笑)瓶で出てきてちょっと面食らった。

f:id:zawasi:20141102183800j:image

ハンバーグいただきました。

f:id:zawasi:20141102185500j:image

f:id:zawasi:20141102184600j:image

復習 20:13 復習を含むブックマーク

D

D

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141103

2014-10-26

やっぱり心拍計がないと体に悪い 22:57 やっぱり心拍計がないと体に悪いを含むブックマーク

使い方間違っているような気がするのですが・・。事実やっぱり追い込んじゃってへろへろです。

POLARメールを送ってみたのですがなしのつぶてで、もう10年も前の製品は面倒みないのかしら。

なので、自力で交換する方向で考えます。

来週は水戸まで。昼に出れば電車で着きそうなので、来週も朝練出ようかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141026

2014-10-22

ステージ(笑) 21:56 ステージ(笑)を含むブックマーク

変遷・・。何なのかは聞かないで下さい。

f:id:zawasi:20140823075900j:image

8月23日 一番手前、ステージが2つ。

f:id:zawasi:20140915094000j:image

9月15日 少し奥へ。

f:id:zawasi:20140928103900j:image

9月28日 大分奥へ。

f:id:zawasi:20141004083100j:image

10月4日 一番向こう、ステージが一つに減っている。

f:id:zawasi:20141018121400j:image

10月19日 そしてステージ消滅(笑)

さて、何でしょう??。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141022

2014-10-20

復習 21:19 復習を含むブックマーク

D

D

D

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20141020