Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2016-02-06

うどん県ツアー 21:29 うどん県ツアーを含むブックマーク

1月企画したうどん県うどんを喰いに行くツアーをこの週末決行しました。前回は欠航でしたからw。

前夜にお嫁さんに高速代使う事お話しして、朝起きて、近所のパン屋さんで朝パンを買って食べ、8時過ぎに出発。播胆道〜山陽道瀬戸内道です。大体2時間ちょっと坂出まで。

一件目はがもううどん。早速行列

f:id:zawasi:20160206102300j:imagef:id:zawasi:20160206104400j:image

狭いお店で、出汁が美味しかった。

まだ朝ご飯食べてそんなにたっていないのでおやつかけうどんを1玉。

香川県に来たので(多分初上陸徳島には小学生とき来た事ある・・オーシャン東九フェリーに乗って)お嫁さんの父方の実家を探しに詫間まで。丸亀を越えるとかなり田舎になりますね。でも町並みはそんなにイモっぽくないし。やっぱり1000年以上前から町だったのかなぁ。

駅は素通りしたので人出はよくわからないけれど、静かなあまり人の歩いていない町でした。

帰ってからお嫁さんに「半島巡った?」と聞かれて・・それが名所だったようです。今回は帰りが遅くなるからパスしてしまった。

実家本家筋です。僕らの結婚式の時もここから国分寺まで来てくれたのですね。感謝です。遠い(笑)高松から飛行機ですね。

f:id:zawasi:20160206114100j:image

代々お医者さんを営んでいます。遠慮して訪問はしませんでした。いつかちゃんと事前にお話しして、お嫁さんと訪ねたいですね。

f:id:zawasi:20160206123700j:imagef:id:zawasi:20160206130500j:image

お昼は2件目の山越うどん。やっぱり行列

ここではかまたま3玉(多かった(笑))とメンチカツ普通に美味しかった。

お嫁さんと、義父にお土産を購入。

f:id:zawasi:20160206134200j:image

f:id:zawasi:20160206134100j:image

空海風景」「街道をゆく」で司馬遼太郎が印象的な文章を残した満濃池には行ってみたかったので帰りによってきました。

・・奈良時代アースフィルダムですね。奈良時代の作とはとても思えない。多摩湖位の規模があるダムでした。

そして日が暮れる頃帰姫。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160206

2016-01-24

極寒のこの週末 20:51 極寒のこの週末を含むブックマーク

帰省は諦めました。週末は雪の予報で、雪で帰って来れなかったら元も子もないし・・もっともおカネもないけれどね。

さてさて、なにしてようか考えたのだけれど、最初に思いついたのが「うどんを食べにうどん県へ」。

6000円のうどんですね。

ところが!寝坊(笑)。それに帰省を諦めたのと同様に橋を渡って帰って来れないとまずそうなので諦めました。土曜日じゃないと有名店の何軒かは開いていないしね。昼には閉まっちゃう(笑)

で、ゆっくり朝ご飯を食べて、久しぶりにマインクラフトサーバーに入ったりしてましたが、「そうだ、姫路には美術館がある!」ということがお嫁さんとのチャットで判明。23日の土曜日美術館へゆく事にしました。

お昼はここで。ダンケという定食やさん、ぼろっちくてやっているの?って感じだったけれど当たりでした。安いし。

ダンケ - 姫路/定食・食堂 [食べログ]

それから姫路城東側にある美術館へ、なんでも旧兵営だったようで建物文化財のようです。美術館にすれば維持もできるしなかなかよい活用法ですね。れんが造りのお洒落建物です。

f:id:zawasi:20160123132000j:image

常設展はこじんまりした感じで小粒だけれど揃った展示でした。すこしゆっくり見たいと思う感じでとてもよかった。

企画展は市の美術展をやっていてにぎやかでした。

2時頃表にでたらさらさらと雪のような雨。あわてて駅へ。すこし早いけれど戻りました。夕食を加西のリンガーハットで取って温泉へ。


今日24日 日曜日)はまたまた思い立って兵庫県立芸術文化センターピアノを聴きに行きました。

大渕雅子さんのピアノリサイタルです。11時頃に会場に電話を入れたら、当日券あるとの事だったので。

公演の詳細

シューマンリストショパンでした。

シューマンがとてもよかった。ちょっと荒っぽかったけれど、曲に真摯に向き合っている姿勢何となく感じられて・・、ピアノソナタ2番が特によくて、これは聴きにきてよかった、と思いました。

第1楽章聴きながら、なぜか飛ぶ事のイメージばかり湧いてきて・・コクピットに収まってからいつも強く感じた前途への不安を思い起こすような下降する主題とか、突然「あ、500Km飛んでいなかった、いつ飛ぼう?」とか、シモワダさんに連絡取らなきゃ!とかぐるぐる頭をよぎって、しまいには筑波山で北へスタートするイメージとか、福島の上を飛んでいるイメージとか・・。やばいよ。

後半にシューマン持ってくればよかったのに・・って思いました。

シューマンって、心の底にいつも不安を持っていたのかなぁ。

リストショパンラヴェル・・うーん、もうすこしって感じで・・って比べる相手が悪いか。

f:id:zawasi:20160124133400j:image

ホールはこんな感じの水戸みたいなホールでした。大体こちら側が7割くらいの入りでよく入っていたと思います。

お昼はここ。「麺処ばっは」というラーメン屋さん。

ばっは - 西宮北口/ラーメン [食べログ]

味の方はあっさり、と書いてあって、とんこつでないラーメンだけれど・・ぜんぜん濃いなあ、西は濃いのばかり。西は薄味というけれど、そういう印象あんまりないなぁ。それ以上にあまり・・もう行かないかな。一杯行列していたけれど。

西にはラーメン美味しい所ないですね・・今の所。いや、とんこつ味が美味しいと思うようになればいいのかw。

ああ、一品香が懐かしい(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160124

2016-01-17

サロンコンサート20:57 サロンコンサートへを含むブックマーク

なんだか無性に生の音楽が聴きたくて、webを漁っていたらこんなのがあったので行ってきました。

藤原歯科という姫路駅からすぐの歯医者さんの2階です・・。流通業やっていた感じの建物だったのですけれど(笑)

f:id:zawasi:20160117141600j:image

f:id:zawasi:20160117141400j:image

左手のピアニスト瀬川泰代、ソプラノ長谷川萌子リサイタル | 過去のコンサート | 藤原歯科クリニック

演目は「左手ピアニスト瀬川泰代、ソプラノ長谷川萌子リサイタル 」で左手でのピアノ演奏でした。

目をつむっていると、普通ピアノです。すこし残響長め・・でもそんな事とかそれでもピアノを弾きたいという意思とか、とてもはっとされました。音楽ももちろんよかったですよ。ピアノ曲はほとんど知らない曲ばかりだったけれど。

会場を主催している歯医者さんの挨拶が・・朴訥で好感を持ちました。また聴きに来たいと思います。


1月17日って、阪神淡路大震災の日だったのですね。演目最初にそういった演奏があって改めてそうか、そういえば、と思いました。

僕らにとっての3月11日のような重い忘れられない日なのですね。先週成人式を迎えた子がまだお嫁さんのお腹の中で、しばらくテレビを見ないでいた事を思い出しました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160117

2016-01-12

成人式 20:44 成人式を含むブックマーク

娘の成人式の送り迎えをするために帰省しました。

地元のではなく、出身高校成人式でした。レンタカーを借り、美容院へ送り届け、着付け呉服屋さんへ行き一路松戸へ。

無事送り届けてお嫁さんとランチ

成人式を終えたと思われる若者が昼から飲んでいました。

終って、家に送り届け車を返却しもう7時半。お赤飯のご相伴にあずかってから姫路へ向けて出発。サンライズ瀬戸・・夜行です。

f:id:zawasi:20160111213400j:image

f:id:zawasi:20160111213500j:image

f:id:zawasi:20160111213700j:image

f:id:zawasi:20160111214000j:image

f:id:zawasi:20160111215600j:image

ワイルドなのびのびシート。寝台券不要特急券のみ格安!!なのですが払った代償はでかかった(笑)。全く眠れない。結局ほとんど寝付けぬまま姫路着。姫路駅24時間営業マクドナルド終電のがした若者で一杯でした。やっぱり成人式関連なのかしら。

enchantMOONがつきました 20:44 enchantMOONがつきましたを含むブックマーク

電脳空間カウボーイズZZ電脳空間カウボーイズZZ(電脳空間カウボーイズ) - ニコニコチャンネル:生活)で募集していたMOON最後の10台プレゼントにノリで応募したら当たっちゃって、この週に手元に着きました。とりあえず開梱せずにしておきます・・、使い道を思案中。

清水さんありがとうございます!。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160112

2016-01-02

あわただしく(笑) 09:34 あわただしく(笑)を含むブックマーク

あっちこっち行っています。

31日は家にいて、年賀状を書いて出したり、窓拭いたり・・。

シマヤさんにお酒を買いに行ったり、途中のおそば屋さんでそこの子供達が出店を出していて、そこで年越しそばを買ったり。・・よもぎ入りのそばで結構美味しかった(笑)

f:id:zawasi:20151231212800j:image

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパンのマルサネ、2012年。久しぶりにブルゴーニュワインを奮発しました。娘は「げろげろ〜」と言っていたけれど、僕らはとても美味しく頂きました(笑)

あとは頂き物の久保田万寿とか。


1日は八王子の義父の所へ。

単身生活は慣れたか?との問いに「無理かもしれません〜一人暮らし」というと「甘い!わしゃ17年も一人暮らしだ!」と活を入れられました(笑)

北国街道とか、天神囃子とか酒浸り。天神囃子は美味しかった・・濁り酒でした。


今日は・・酒飲む前にガソリン入れにいって・・106円/Lとはいったいいつの値段?15年位前の値段ではないかな?。

来客 17:57 来客を含むブックマーク

午後から来客があり一杯(笑)

たのしい時間を過ごしました。・・飲ませちゃってゴメンナサイ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160102

2016-01-01

あけましておめでとうございます 09:19 あけましておめでとうございますを含むブックマーク

本年もよろしくお願いします。

・・おめでとうが言える事に感謝しないといけないですね。


昨年は本当に色々な事がありました。ありすぎて頭回らなくなる位でした。

一番大きかったのは、やはり勤務が変わった事。

これは、おりてきたものではなくて自分で望んだ事でした。もちろんそちら側で必要としているとかそういう事はあったようですが・・それがないと始まらない訳ですし。

そんなこんなで7月から再び単身生活が始まって、慣れない仕事環境右往左往して、違う土地、違う層の人達、違う言葉・・けっこうしんどかったです。何というか全体的に弱っていたみたいで、Skypeなかったら壊れていたかもしれないですね。もう若くないのだなぁと思いました。

仕事に関連する本を読みまくったのも久しぶりですね。生産現場の事は知っているようで全然知らなかったし。

落ち着いてきた頃に今度は父の怪我がありまた右往左往。結局のところこちらにいないので何も出来ない、兄にお願いするしかないことばかりで、なんだか僕って役に立たないなぁ、と・・。


今年は一つ一つの風景大事に見てゆく1年にしたいです。もう今という時は過ぎていってしまうので、つらい事もたのしい事も大事ひとつひとつ胸に刻んでゆきたいです。

昨年以上に大事一年だと思っています。流されるのではなくて、流れをつくってゆくようにしようと思います。

f:id:zawasi:20160102183800j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160101

2015-12-30

年末年始の休暇に入っています 23:23 年末年始の休暇に入っていますを含むブックマーク

28工場の稼働終了、納会を終えて(忘年会は遠慮させてもらい)28日深夜に帰宅しました。

翌日は歯医者(右上の奥歯に虫歯発見(泣))、スタッドレスタイヤ購入、床屋とこなし、今日横浜へ。兄と母とで父の見舞いに大倉山まで行ってきました。

f:id:zawasi:20151229084600j:image

↑今更の今年のクリスマスプレゼントひらくPCバッグです。縦目の布目がよかったのでエバーノートエディションをエバーノートから購入。

楽天いつまで載せているか(笑)

f:id:zawasi:20151230100000j:image

実家に登る坂道の途中にあった建築中のアパート。中径角?マジって感じでした。3階建てだし。

今年も静かに過ごします。自転車持って帰らなかったし。明日年賀状かな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20151230

2015-12-23

加西の飛行場21:00 加西の飛行場跡を含むブックマーク

鶉野飛行場跡という旧軍飛行場跡までポタリングしてきました。本当にぽたぽた。のんびり。

f:id:zawasi:20151223205806p:image

昨夜は勤務先の忘年会で、シュミレーションゴルフがあるバーで・・ゴルフ楽しそうですね。やってみようかな?と思いました。おかげで寝坊&体が鉛のよう(笑)

・・午後から雨の予報だったので朝、不燃ゴミを捨ててから10時位に出発。曇っていて日差しがないので寒いです。

北条町を越えて南東へ10km位いったところにありました。

f:id:zawasi:20151223104600j:image

ばっちり滑走路跡でした。現在陸上自衛隊管理しているようです。なんか不思議ですね。旭の工業団地もそうでしたけれど、田舎だと滑走路のまま遺っているのかなぁ。壊すモチベーションもないか。

すこし整備すればすぐ滑走路としていけそうに思います。

道中農業高校発見。エゾノーならぬハリノーか?

f:id:zawasi:20151223110900j:image

f:id:zawasi:20151223110800j:image

お昼は香呂駅前のパン屋さんで買い出し・・よくみたら福崎町パン屋さんと同じ店でした。

f:id:zawasi:20151223115100j:image

午後雨が降り出してしまったので何もせずゴロゴロ夕方から温泉(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20151223

2015-12-20

土日と久しぶりにのんびり 21:37 土日と久しぶりにのんびりを含むブックマーク

金曜日結構しかったけれど、なんとか休日出勤回避できてお休みでした。

土・日と自転車に乗るのもとても久しぶり、十分すぎる位退化していて土曜日など北風が強い事もあってほうほうの体で逃げ帰りました。

土曜日はその後姫路に出て、1月成人の日姫路行きの切符を買いました。サンライズ瀬戸夜行です。ノビノビシートは新幹線より安いです。これから姫路行きはこの電車しようかな(笑)。寝袋持参になります。

その後すこしお仕事レポートなど書いて・・。

今日日曜日)はしっかり乗ろうと、溝口北条町多可町(セントラルサーキットとかの横通って)〜県道8号で神河町市川町福崎溝口の70km位。補給持たずに出たのが運の尽きで、最後の方結構ふらふら、とても調子が悪くなってしまいました。

f:id:zawasi:20151220211543p:image

しかもいつも行くパン屋さんがお休み・・。それが運の尽きその2でした。やっぱりちゃんとした量を食べないとダメですね。反省>おもちでも買って常備しよう。

途中のいろいろ↓

f:id:zawasi:20151220103200j:image

↑セントラルサーキット。どっこいJAF公認サーキットでした。タイヤのこげる匂いがします。

JAF|モータースポーツ|セントラルサーキット

f:id:zawasi:20151220110500j:image

多可町の奥の方でパスチャーポスト発見。解る人にだけわかればいい(笑)

f:id:zawasi:20151220111700j:image

新松か井の水公園

水を精力的に汲む人が多数(笑)商売で使うのかなぁ。

松か井の水 - Wikipedia

帰宅後、洗濯してお掃除して温泉へ。ゆっくり使ってすこし回復?。

そのまま加西のイオンモールへ(というか隣のヤマダ電機へw)。miniBのUSBケーブル、ヤマダにはありました。

そのまま、イオンでおもちと海苔を買って、リンガーハットで夕食。

あと1週間とすこしで今年も終わります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20151220

2015-12-19

立花隆「死はこわくない」 09:02 立花隆「死はこわくない」を含むブックマーク

f:id:zawasi:20080416141000j:image

先週帰省した際に購入して今朝読み終わりました。遅いのは姫路までの新幹線の車中と就寝前の寝床での数分〜十数分が読書タイムだったため・・1ページも読まずに電気つけっぱなしで寝てた日もあったなぁ。

インタビューと対談をまとめた本なので、読みやすい立花隆の本の中でも最も読みやすい部類ですね。不思議なのですがこの人の文章はそれこそ溶けるように入ってきます。(いつも対比的に出すのですが・・猪瀬直樹は読みにくい(笑)。)

比較的熱心な立花隆の読者だった時期があるので、当然「臨死体験」も読んでいます。当時から例えば「宇宙からの帰還」で宇宙船をおりたパイロット達の動向や、「精神物質」で利根川進にぶつけた生死観の質問とか「死をどう捉えてどう説明し納得してゆくか」という生きてゆく上で避けて通れないお題にたいして、著者は常に考え求めているようで、その時々表出したものを読むにつれ、その度にこちらも考えさせられる次第でした。

もう8年前になるのかな?ほぼ1日意識のない事故にあって、そのとき意識がはっきりしてきてそういう事が考えられるようになってきてから「今回はたまたま起きたから生きているのだな、あのまま起きなければ死んでいたのかな」と冷静に思えた事、それなら死はそんなに怖くないのかな?と思えた事と、この本でその底に流れている生死観がとてもあっていて、腑に落ちる本でした。

死ぬ事にまた立ち会わざるをえないかもしれない出来事があって、そんなときにこんな本が世に出るなんて、なんというかシンクロニシティだな?と思っています。(日本語にすると語感が消えてしまうので・・。)


写真は、事故にあった成田北高交差点

死はこわくない

死はこわくない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20151219