Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2016-07-24

不思議な街姫路 22:19 不思議な街姫路を含むブックマーク

モノレールの遺構が残っています。不思議な感じで。

自転車ボトルを買いに、船場今村自転車店へ行った帰り、そのまま内堀沿いに姫路駅の方に下って行って、モノレール線路跡を探しました。

f:id:zawasi:20160724151600j:image

ビルを貫通して線路が通っています。

f:id:zawasi:20160724151700j:image

ビルの中が駅だったらしい。

f:id:zawasi:20160724151900j:image

・・やってみたかっただけって気がします。超芸術トマソンですね。


f:id:zawasi:20160724152000j:image

f:id:zawasi:20160724152200j:image

その後、線路の高架下と思われる建物が続き・・途絶えます。

f:id:zawasi:20160724152400j:image

この建物の上にも線路があったようですね。

姫路までお買い物 22:19 姫路までお買い物を含むブックマーク

ちゃんと水分を取っていなかったので、帰ってから調子が悪くなってしまいました。

買ったのは、自転車ボトルブリタ。

自転車ボトルは、最後の1本を昨日落っことして壊してしまいました(泣)。とりあえず蓋ができないだけなので今日はだましだまし使って、次千葉に帰って家からボトルを回収するまでの間必要ものを入手。

ロングはするつもりがないので、季節柄保冷を1本。というか消耗品から普通のがほしかったのだけれど・・ジャイアンとのロゴ入り(笑)忌避しました。

ブリタを買ったのは・・湯冷ましを作るのが面倒になったためです。使う分だけ濾過して冷やしておこうと思って。

違いは・・わかりません。多分姫路溝口の辺りは水が良さそうなのでへんな味しないんですけれどね。

f:id:zawasi:20160724163900j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160724

2016-07-23

蒜山21:36 蒜山へを含むブックマーク

今日20蒜山ワークショップナカタキへ関東から陸送され、僕は姫路から同行させてもらいました。



f:id:zawasi:20160723150900j:image

20トレーラーの後を伴走。

f:id:zawasi:20160723163600j:image

着きました。

f:id:zawasi:20160723165500j:image

トレーラーの中・・ごめんね。

f:id:zawasi:20160723174000j:image

工場の塗装ブース。奇しくも別バージョンの20Cが塗装中でした。


・・・ずっと気に病んでいたことだったので、ほっとした自分自分を許せない自分がいました。区切りをつけるつもりで来てみたのですが・・やっぱりそんなに簡単なことではないですね。

やっぱり正直くよくよしています。

でも、来てよかったと思います。

明日があるさ、って思えるようになるといいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160723

2016-07-18

父の一時帰宅 22:36 父の一時帰宅を含むブックマーク

この3連休、再び千葉帰宅しました。父の一時帰宅(1泊)を手伝う事になり土曜日色々済ませて横浜へ。

兄の車で施設まで迎えに行き帰宅しました。

・・・うーん、家の中に入るまではあまりわかっていなかったっぽいです。部屋に入ってすこし戻ったかな?母の表情が豊かになっているのが結構うれしかったり。

でも、どこに何があってどんな生活をしていたかはどっかへ行ってしまったみたいで、いまの所から動いて別の事をするのがとにかくメンドクサイらしいです。その割にはよく食べるしね。

トイレに行きたがらないのはちょっと大変だった。寝かしつけるのも大変だった。

あとは僕が大変だった(笑)。やっぱり鉄筋コンクリート造のうちには住めないなぁ。朝起きたら目の回りが痛いし(夜目を掻いていた?)、眠れないし、鼻水止まらないし、息は細いし。

翌朝、世界地図を描き、タンスの中の洋服をきて父は父らしい格好になりましたが・・お昼には施設に送って兄は出勤して行きました。

すこし目を見張ったのは、実家冷蔵庫生活感のあふれる事・・。ちゃんと材料を買ってきて料理しているのね>お兄さん。ひょっとして生活楽しんでいる?と勘ぐりたくなる位でした。

飼い犬の僕としては、「えさを用意するのは飼い主の責務」ですからこの姫路冷蔵庫の中の貧弱な事。卵とか生野菜とか買えないよ〜、腐らせちゃう。でもたまごいいなぁ、と思った実家泊でした。

でも、決して義務感だけでないことがわかったのですこし安心したけれど・・大変だなぁ。本人もわかったみたいで、ケアマネさんとまた話してみると言っていました。

・・そうして僕は千葉帰宅。翌日庭やって熱中症寸前で調子悪い姫路への路でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160718

2016-07-11

来客 09:18 来客を含むブックマーク

選挙の週末だったのでもともと帰る予定にしていたのですが、そのタイミングで10日に我が家に久しぶりの来客がありました。

↓これらの続き?です。

14日帰宅した時に見たメールは背筋の伸びるものでした - 無動力のりものスポーツの日々

再会 - 無動力のりものスポーツの日々

主にグライダーの機体のことで、僕にとってはグライダー世界大事なお兄ちゃんの1人の下和田さんが夫婦で遠く勝田台までおこしになりました。自宅に保管している機体の備品書類などの受け渡しが主な目的ですが、お嫁さんも会いたいというリクエストだったし、送るには多すぎるし重すぎるし・・かといって僕はい千葉に車を持っていないし・・。

で、不躾ながら「遊びにきて下さい」とお願いしてこの日に至った次第です。

いらっしゃって、積もる話をひとしきり・・とても楽しい時間

目的を忘れちゃいけないので、受け渡しの作業も。・・機体の書類トレーラー書類、装備品関係シールドバッテリーGPS-NAV、GPS-NAV連動のPDAソフトウェアシリアルとパスコード、EDS等々、装備品の変更で取り下ろした計器など)で一山。さすがに電池類は全部だめになっていて、PDAの内蔵電池もだめでした。

お嫁さんから「作ろうとして材料まで買った・・」キャノピーカバーの布と留め具など(笑)

なんでも、岡山に再来週末に陸送を計画しているようで、いま機体とトレーラーを預かって頂いているJMGCにトレーラー車検をお願いしてきたそうです。

僕も岡山まで途中から合流して、区切りをつけようと思っています。隣の県だしね。

でもでも、もう一回20が飛ぶ姿も見たいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160711

2016-07-10

ふむ・・・ 00:26 ふむ・・・を含むブックマーク

蒜山ね。近いような遠いような・・。

ワークショップナカタキ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160710

2016-07-03

週末の色々 20:58 週末の色々を含むブックマーク

7月1日は、めずらしく会社ビアガーデン行きが急遽決まり(笑)、5時で仕事を仕舞って姫路まで。

姫路城の大手門前にあるビル屋上でした。幸いに暑くなく心地よい夕暮れで結構なにぎわい。

f:id:zawasi:20160701182400j:image

夜が更けるまで飲んでたべて、ビールを久しぶりにいっぱい飲みました。

f:id:zawasi:20160701210600j:image

夜景がきれいな姫路城になる頃お開きに。

そしてよろよろと播但線に乗りふらふらと下宿へ。

翌日設備点検会社開けに行かねばならなかったのですが、起きて二日酔い(笑)調子が戻ってきたのは夕方でした。

結構暑くなりそうな予感がしたので掃除をして、エアコンフィルター掃除。たぶんこれで効くはず。昔OK平さんがいつも妻沼に来る度にエアコンフィルターを丁寧に洗って「こんなんで効く訳ないじゃないか」とdisっていたのをこの時期になるといつも思い出します。

日曜日は勤務先の入居している工業団地交流行事ボウリング大会(笑)

f:id:zawasi:20160703092400j:image

今はもう年1回、このタイミングしかしていないかも。スコアは聞かないで下さい。楽しかったけれどね。

そして、午後は南風サロンコンサートへ。

今日演し物は「伊藤さくら&ヴラディミール・ホリー ヴァイオリン ピアノコンサート」でした。

伊藤さんは龍野市出身だそうで・・ジモティですね。今はチェコ留学中との事で、チェコ音楽がメインでした。

スーク 愛の歌 作品7-1

ゼリイェンカ ムジカ・スロヴァーカ

ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ1番 ニ長調

パガニーニ 24カプリースより24

ヤナーチェク ヴァイオリンソナタ

ブラームス ヴァイオリンソナタ2番 イ長調

ピアノの音量が大きいのか、ソリストのパワーが足りないのか、テクニック問題なのか・・ヴァイオリンの音がピアノに埋もれてしまう感じがあって、それがなければとてもよい演奏だったと思います。

パガニーニの時はよく鳴っていたし、ちゃんと聴かせてくれたので・・何か足らないのかなぁ。

この半年位、比較若い演奏家コンサートに足を伸ばす事が多いのですが、やっぱり足を止めて聴かせるには何かがないとだめなんでしょうね。

それがなにかはよくわからないのですけれど、そんな風に思います。

そうそう、タイヤに釘が刺さっていたので・・タイヤ交換 20:58 そうそう、タイヤに釘が刺さっていたので・・タイヤ交換を含むブックマーク

f:id:zawasi:20160628175600j:image

28日に朝起きて、会社へ行く前に何気なく右前輪を見たら、釘が刺さっているw。

お嫁さんに相談したら「替えなさい」とのご宣託だったので躊躇なく交換。

よかったので、またBSPLAYZに。

f:id:zawasi:20160628175700j:image

こんな釘でした。テックスビスみたい。会社現場じゃないなぁ。

f:id:zawasi:20160628180300j:image

裏って刺さっているとこんな感じなのですね。ぎりぎり突き抜けていなかったので空気が抜けていなかったようです。最近タイヤは丈夫だなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160703

2016-06-26

筋肉量と筋質を見てもらいに甲南山手21:04 筋肉量と筋質を見てもらいに甲南山手へを含むブックマーク

先週帰宅した際にマサコさんもらったメッセージ「来週土曜日に筋質チェックがあるので・・」だったので土曜日ばたばたと仕事を終わらせて・・たら日曜日開催でした(笑)

という訳で昨日午後は、喫茶店などでゆっくりお茶しながらお昼を頂いて、昼寝をして、久々の自炊

雨だったのですが、なんだか空気がさわやかで窓を開けていたりして。夜は寒い位でした。

翌今朝はとても爽やかな晴れ。なので自転車を朝っぱらから久々に。

今日は多可〜八千代市川上りのゆるいコース(約50km)のんびり走るつもりだったのですが、市川への上りで後から地元のグループでしょうか、いいペースの集団が追い抜いて行ったので久しぶりに集団で走りたくなって連結。トンネルの手前まで楽しませて頂きました。でもキツかった。7人の集団だったのですが前4人くらいで回していて、あ、ここ、って言う所で誰かが必ずアタックして崩壊(笑)。また集合してから、ここという所でまたアタック(笑)。僕は後の付き位置のひとの後でヒラヒラしていました。

トンネルを越えて市川に下る道で再集結した後、すごい勢いで下って行きました。僕は見送り・・下りはこわいので。

戻ってお洗濯をして、トイレ掃除をしてから出かけました。播但線山陽電車阪神三宮甲南山手

不思議ショッピングセンターで、地下にお魚屋さん(昔ながらの一尾売りもしている)が並んでいたり、お豆腐屋さんがそこで作っていたり・・。

>後で教えて頂いたのですが、そのショッピングセンター震災前は市場だった所だったそうで、そういう商店さんは市場にお店を出されていた人達の店のようです。でもいいなぁ。イサキの一尾買いとか、そんなに高くなくて美味しそうだったし・・。今神戸の町を見るとそんなが本当に事あったのだろうか、と思う位普通に町になっているのですけれど、そういうふうに傷跡がのこっているのですね・・。

その隅のスタジオの一角で筋質チェックをやっていました。・・・というかマサコさん含め4人でそれぞれの得意技を持ち寄って普及活動?をしているみたいです。なんか和やかな雰囲気(笑)

早速チェックをしてもらいました。

やってくれた方はハマジーさん(浜爺さん??)で、当年とって75歳なのだそうなのですが、どう見ても70歳位にしか見えないおじいちゃんで、話題豊富でとても面白かったですね。

筋肉量と筋質の方は、どちらも標準的範囲だったのですが・・やっぱり低い方に近い値でした。そうなんだ、やっぱり・・筋肉量足りないのね(笑)。早くならない訳だ(笑)

今回ので大体全部つながったので、さて、どうしてゆくか少し考えます。でも適当に動かしていないと多分退化が激しいのでしょうね>僕。

ついでに?手のひらのつぼ押しマッサージもやって頂きました。「あ、そこ痛い」という所を紐解くと・・心当たりのあるものばかり、これもとても面白かった。

f:id:zawasi:20160626150224j:image

↑測っているの図

結局3時頃から5時頃までいました。おしゃべりをしたりマサコさんと知り合ったグライダーについてお話ししたり・・。

楽しい旅行でした(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160626

2016-06-10

400000PV 05:51 400000PVを含むブックマーク

昨晩寝ぼけ眼で投稿した後に越えたみたいです。読んで頂いて本当にありがとうございます

ていうか、いったいどんな人が見ているのかしら?というのはいつも変わらぬ疑問です。

30万PV2013年8月だったみたいで、3年で10PVかぁ。日当り90PV位??。

どちらかというと、本当に日記として綴っているので自分で見返すのが一番多いかもしれないですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160610

2016-06-09

虫の季節 23:59 虫の季節を含むブックマーク

蜘蛛とかゲジゲジとか何処から入って来るのだろう?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160609

2016-06-04

広島11:37 広島へを含むブックマーク

庄司さんのソロリサイタルツアーが先週位から日本を駆け巡っているのですが・・姫路に居る僕は、帰れる週末に行ける東京近郊の会場がなく・・探したら6月4日土曜日広島、5日に島根だったので、広島へゆく事にしました。

プライベート広島を訪れるのは初めてです。

折角の広島だし、オバマくんも訪れた訳だし、平和記念公園とか資料館とかも行ってこようと思いました。

・・・普段の僕なら避ける(笑)。そういうの怖くてキライ。戦争なんてまっぴら。

安く行く方法を探ったのですが・・ない。一人だと。なのでチケットショップで往復のバラ売りを購入。


まずは市電広島電鉄という民営なんですね。だから上手くいったのかなぁ。

f:id:zawasi:20160604105800j:imagef:id:zawasi:20160604121451j:image

電車の本数も多くて利用客も多くてとてもいいですね。便利だし。

生まれた横浜にも市電はあったのですが、僕が小学生になる頃には廃止されてしまっていて、かすかに乗った記憶はあるのですけれどね。本牧とかへ行くのに乗ったっけ?。

そしてお昼はお好み焼き。八昌というお店。

f:id:zawasi:20160604112500j:image

お好み焼き 八昌

食べログお好み焼き 八昌


原爆ドーム。レンガ造ではなくて鉄筋コンクリートだったんですね。

f:id:zawasi:20160604122500j:image

原爆死没者慰霊碑黙祷

f:id:zawasi:20160604122900j:image

そして資料館へ・・。たっぷり時間以上かかるというのをどこかで読んだのですが・・僕には刺激が強すぎて耐えられません・・やっぱり。見たけれど・・たぶん他の人から見ると目をつぶって足早に去ってゆくように見えたかもしれないですね。

なので予想よりはるかに早く出てきてしまいました。・・しようがないから会場へ。会場内の喫茶店あたりで時間をつぶそうと思っていたのですが・・・


完売、当日券はありません」とのポスター。・・そういえばチケット買う時に席を選ばなかったなぁ。

・・ていうことは、自由席??。並ぶ??・・・ということで会場へ。

f:id:zawasi:20160604125900j:image

から6〜7番目をゲット(笑)サイン会はありませんの掲示。

f:id:zawasi:20160604134000j:image


しばらくお水を飲みながら待つ・・たまたま椅子があったので座っていられました。

そして会場へ。

↓こんな席。1列めは関係者席でした。

f:id:zawasi:20160604143100j:image

f:id:zawasi:20160604143200j:image

会場はこんなかんじで、「オーケストラ練習場」ということだったのですが本当にその通りで、大会場のステージだけって感じの部屋でした。天井は高いし反響も考えてあるし・・。

でも、この距離感半端ないですね。手に届くようなところで演奏してくれる!。先日の高木さん程ではないけれど、こういうのとてもうれしいしいいですね。


コンサートは、広島公演について言うと・・要するに作曲家細川俊夫さんが日頃から行っている演奏会活動の一つになっているようでした。・・だからこの会場、距離感で、このお値段なのですね。満員で、会場で券を求めた方が多かったように見えます。みなさん地元の方が多いのでしょうか?。チケットぴあなんて使っている僕とかの方が少数派?。

プレトークを細川さん自ら行ってくれて、曲の背景とかそういったお話しをして下さいました。これもとてもよかった。

演目

バッハ 幻想曲フーガ ト短調(ヌーブルジェ編曲

バルトーク 無伴奏バイオリンソナタSz.117

細川俊夫 バイオリン独奏のための「エクスタシス

バッハ 無伴奏バイオリンパルティータ第2番二短調 BWV1004

最初オルガン曲の編曲版は・・とてもよかった。すごい気合いが入っていてこわい位の熱演。

バルトークは何回か聴いた(Youtubeとかで)のと少し違う感じ、やっぱりこわい位。

・・演奏が終るたびに・・抜け殻のようになってとぼとぼと袖に下がってゆく庄司さんの背中が、なんか申し訳ない位力を込めた演奏だったように感じました。

距離が近すぎて、呼吸の音もバイオリンの胴がひろって届く位。バルトークいいなぁ。やっぱり。

休憩をはさんで、後半の前にも細川さんのプレトーク。

細川俊夫の「エクスタシス」は現代音楽で・・昔々坂本龍一が「ピアノの鍵盤と鍵盤の間の音を鳴らしたかった」的な事を言っていたなぁと思いながら聴いてました。とても緊張感のある曲で・・やっぱりこわい。

最後パルティータを前にして、庄司さん譜面台をよこにどけていました。そして一番聞き慣れた庄司さんのパルティータ。やっぱり少しお疲れな感じでしたけれど・・この音を生で聴けてとても幸せ

鳴り止まない拍手に3回くらい出てきてくれたかなぁ。


その後はアフタートーク。(↓写真椅子だけ(笑)。)

f:id:zawasi:20160604173800j:image

バルトークバイオリンソナタは、楽譜を、ペーテル・バルトークの版で演奏したとの事。メニューインが消した微分音も全部演奏したそうです。だから何となく違ったのかなぁ。

細川さんとの出会いとか、ジョン・ケージの笙とバイオリンの曲の話しとかとても興味深くて面白かったです。

調子に乗って、質問してしまったり(笑)

ハンガリー不思議民俗音楽について、どのように感じていらっしゃいますか?という趣旨質問だったのですが、でもとても丁寧に庄司さん答えてくれて、とてもとてもよかった。

「小さい頃から親しんできたドイツ音楽がじゃまをする」という言葉がとても印象に残っています。

どこかで、文字にしてくていれば、それを改めて読みたいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20160604