Hatena::ブログ(Diary)

無動力のりものスポーツの日々 RSSフィード Twitter

2018-10-13

散財未遂事件 14:38 散財未遂事件を含むブックマーク

1ヶ月ぐらいずーっと悩んでいるカヤック購入案件について、思い立って今日蘇我へ行ってきました。

これまでの経過・・

9月10日 菅沼で島田さんの単座艇に乗せてもらう。

  買おうかなぁ発言 → 菅沼へ - 無動力のりものスポーツの日々

9月11日 オルカヤックいいなぁ。 → Facebook]

9月15日 バタフライカヤックスいいなぁ。 → Facebook

9月23日 色々調べる・・みなさんの艇 → Facebook・・フェザークラフトもうないのね。

9月23日 クリアウォーターカヤック訪問。 → 蘇我までカヤックを見にいってきました - 無動力のりものスポーツの日々

9月23日 フジタカヌーの480スペリオが第一候補。 → Facebook

9月24日10月12日 島田さんの艇はなんだろう?

  →480スペリオと判明。艇の性格を教えてもらう・・自分記憶とすり合わせ。

   →・・まっすぐ走らせる自信がいまいちない。

  →シーカヤックとの比較で、400スペリオ、430トレックは足が遅い(追いつけない)。

  →500シーショアの方がよさそう。

   →いろいろアドバイスをいただいて・・。

10月12日 500シーショアに第一候補変更。 → Facebook


で、本日クリアウォーターカヤック訪問に至りました。一応資金繰り完了

お店にいって、先日応対して頂いた店員さんと色々お話

海での使用も考えています

  →海も考えているのであれば、480スペリオか500シーショア、アルピナ1 -450の方が適している。

500シーショアを考えています価格は?

  →想定程度。>OK

500シーショアは試乗できますか?

  →今年の試乗会は終了していて、次回は来年4月以降の見込み。

   試乗会の1〜2週間前に希望を言ってくれれば試乗会に合わせて試乗艇をメーカーから借りることは可能。>試乗は可能


少し悩みましたが試乗してからにしたいと思い、来年3〜4月にもう一度来ます、と伝えお店を後にしました。少し後ろ髪を引かれる思いでしたが・・。

高い買い物をしてこんなつもりじゃなかったというのも嫌だし、多分冬は寒いから(なんだかここ数日から急に寒くなっています)乗らないと思い、慌てて買わなくてもいいや、と。

・・来年の楽しみにします

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20181013

2018-10-09

アファナシエフコンサート 13:51 アファナシエフのコンサートを含むブックマーク

f:id:zawasi:20181009183712j:image

平日の週初めの火曜日、午後お休みを頂いてヴァレリー・アファナシエフコンサートを聴きにサントリーホールまで行って来ました。

午後休といっても、3時まではお仕事していました。4時過ぎの上野東京ライン新橋に出れば6時過ぎに溜池山王に着くので(意外と近い)、それで・・。

アファナシエフコンサートは、2011年11月、朝日ホールでの「葬送」の公演以来、3回目です。シューベルトだけのプログラムが聴きたかったのでサントリーホールにしました。

アファナシエフのD960の最後ソナタCDを持っているのですが、1回聴いただけで、しかも途中で聴くのを投げ出して以来聴いていません。テンポも遅く、重く鍵盤を押さえつけるようなキツイ響きで、それまでの愛聴盤だったラーンキの明るい演奏とは対比的でした。


・・どうなんだろうなぁ、怖いもの見たさというか、コンサートではもしかしたら全然違うように聴こえるかもしれないなぁと思いながら会場へ入りました。

客席の入りは7割位で、多分演奏者の集客力だったら朝日ホール紀尾井ホールの方がちょうどいいと思うのですが、サントリーホールは音がいいので・・選んだのかなぁ。


すこしおぼつかない足取りで現れたアファナシエフ、相変わらずの無愛想ぶりで客席にすこし頭を下げて背もたれのついたピアノ椅子にさっさと座りしばし間をとってから演奏へ。

最初の曲は3つのピアノ曲即興曲集)D946。

相変わらずの鍵盤を押さえ込むような和音ひらりひらり団扇のように舞う大きな手、左足もペダルを多用する(っていると思うのですが・・違うのかなぁ)他のピアニストとはちょっと違う座り方・・相変わらず変わらないなあ。

でも、音が軽やかで明るい、とても響きが良くて心地よい・・。あっという間に前半おしまいでした。


後半はピアノソナタ21番D960。そう、問題(笑)曲です。

・・やっぱりCDとは響きが違った明るい軽やかな感じ。2階席の奥の方だったのでそのせいもあるかもしれないのですが、圧迫感のあるピアノの音ではなくて抜けてゆく感じの音でした。全然印象が違う・・とても心地よく聴くことができました。

ちょっとミスタッチ多かったけれど、・・もともとそれが多い演奏者で多分本人もそんなに気にしていないと思われるし、それを求めて聴きに来ているわけではないので、あまり気になりませんでした。それを気にする人は聴きに来ないだろうなぁと思います。


久しぶりのホールでのコンサートはとても楽しい演奏会でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20181009

2018-10-06

庄司さんの新譜 12:46 庄司さんの新譜を含むブックマーク

お墓まいりのついでに(どっちがついでなのかよくわからないですが・・)、実家の兄のところへ、庄司さんの新しいCDを受け取りに行ってきました。

テミルカノフ指揮・サンクトペテルブルクフィルとの共演で、ベートーヴェンシベリウスのVnコンチェルトCDです。

先週発売だったのですが、台風だったのと兄が仕事だったので・・。

端正なベートーヴェンちょっと(やっぱり)荒々しいのシベリウスでした。

前にNHKホールで聴いたときよりもオケが近くて寄り添ってくれていて、丁寧に曲を演奏している感じがして、指揮者の腕なのかオケの質なのか、相性なのか・・よくわからないけれどこのCD演奏の方がとても佳いと感じました。しばらくこればっかりになりそう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20181006

2018-09-30

台風コバケン 21:43 台風とコバケンを含むブックマーク

義父の出演する「コバケンが振る男声合唱 多摩に『水のいのち』を歌う会 演奏会」というコンサートを聴きに、府中の森芸術劇場まで家族で行ってきました。

前日からの報道で大型台風日本列島縦断すると言われていて(現に縦断中のようです)、開催するのか?と案じていたのですが、開催するとの報を受けて自動車で向かうことになりました。

もし電車が止まったら、そのまま車で千葉へ戻り僕はそのまま群馬まで下道移動と考えていました。まあ、なんとかなるさって。

駐車場があまり大きくないとのことだったし、遅めにでてたどり着かなかったら何にもならないので早めに行動開始。11時前に会場着。まだすいている駐車場へ無事入れることができました。

f:id:zawasi:20180930104548j:image

会場に着いた頃はまだ穏やかで雨も降っていませんでした。

駅の位置確認しに駅まで徒歩で向かいました。駅まで続く並木道の佇まいがなんとなく見覚えがあって、いつきたんだろう・・と記憶を手繰りました・・そうだ!天虎工業だ!!。

大学時代無線機係だった下級生時代グライダーの運航に使うHF無線機の修理に東府中まで行ったんだった。(おそらく・・。)

駅前でお昼&お茶して、12時半位に開場を待つ列に並びました。

・・演奏はいくつかの団体でとてもいい演奏があったなかなか楽しい演奏会でした。

そしてやはり圧巻だったのは小林研一郎の振る「水のいのち」でした。

指揮者が違うだけでこんなに違うものか?と(各団体指導者の皆様には・・申し訳ないですけれど)率直に思いました。

アンコールで自らの美声披露してくれてとても満足な演奏会でした。

f:id:zawasi:20180930162112j:image

↑こんな掲示がでていました。

家族が無事に京王線上りに乗れたことを確認して僕は会場をあとにしました。

結局新町に着くまで、そんなに荒れた天気にはならず、今雨音がおどろおどろしくなりつつあります。

今晩がヤマですね。無事に通り過ぎてくれるといいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20180930

2018-09-26

YouTube 00:19 YouTubeを含むブックマーク

昨日、お嫁さんとskypeお話をしていた時に、「そういえばspotify松任谷由実が聴けるらしいよ、Facebook広告が出ていた」という会話を皮切りに、お嫁さんから「グッドラック・アンド・グッドバイ」の話になって、YouTube音源探して、二人で聞いて、今度は僕が「ユーミンはやっぱり不二家CMソング」とソフトエクレアCM映像を探して・・と辿っているうちに、横のリコメンド欄にひょいと現れたさだまさし!。

1980年東大寺落慶コンサート映像でした。なつかしい・・。今見ると「中二病」丸出し?の姿が・・うーん、かっこいいなぁ。今見てもこのころのさだまさしはカッコいい。

あの頃の自分に戻って、素直に聴いています。ヘビーローテーション中。

この頃の歌、多分みんな歌えます。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20180926

2018-09-23

蘇我までカヤックを見にいってきました 17:07 蘇我までカヤックを見にいってきましたを含むブックマーク

子供を送り出してから、お嫁さんと何しよう?と話していたのですが・・蘇我までカヤックを見にいってみようということになりました。

お昼前だったのですが出発して、どうせすぐ戻ってくるよ、とお昼は後にして・・。

蘇我フクダ電子アリーナそばにある「クリアウォーターカヤックス」へ行ってきました。丁度午後からサッカー試合があったみたいで今日横浜FCを迎えてのホームゲームだったようです。

f:id:zawasi:20180923125224j:image

GROVOというショッピングセンターの中にありました。けっこう大きなお店です。

入って最初、お目当のバタフライカヤックのものとか、実際乗ったことのある2人乗りの船とか見ていたのですが、結構いいタイミングで背の高いお店の人が声をかけてくれて、お嫁さんの、「あっち(バタフライカヤックス)よりもこっち(フジタカヌーの2人乗り)の方が工業製品としてしっかり作っていますね。あっちは手作り感が出ているように思います・・」という会話を皮切りに、色々と見せていただきました。

最初バタフライカヤックスの1人乗りを見たかったのですが、それは展示していなくて2人のりしかなくて、そうして話しているうちに目を引いたのがこれ↓でした。

f:id:zawasi:20180923142149j:image

フジタカヌーのPE1 400スペリオという船で、・・リブではなくて(笑)フレームがきれいな木の合板製で、パイプカーボン?黒いFRPのものを使っていて・・見とれてしまいます

座席合板の上に乗っているし、足元にも合板の床板があって、どこに足を置いて乗ればいいのだろう?という感じがないです。それでいて軽いし。

船体布も上部にチャックとかなくてすっきりしています。なんかとても好印象。

実際に座らせていただきました。座り心地もいい感じで・・少し座面が高いかな?と思ったけれど・・そうでもないような気もします

これで船体長がこれ(4m)より長いのはあるのですか?と聞くとあるようです。また、これよりも船体長が長い船は幅も広くなっていて安定が増しているし、ラダーオプションで付けれられます、とのこと。

危うく頼んでしまうところでした。一旦頭を冷やして資金繰りして参ります、とお店を後にしました。

・・いいなぁ。あの合板がかっこいい。やばいですね。買っちゃいそうな気がします

まさかそこに魅かれるとは自分でも以外です(笑)

クリアウォーターカヤックスのHP

CLEAR WATER KAYAKS

フジタカヌーハイブリッドフレームHP

ハイブリッドフレーム

お昼は帰ってから3時半過ぎていた・・。長居をしてしまったようです。

2018-09-16

上野まで・・「世界を変えた書物展」 14:19 上野まで・・「世界を変えた書物展」を含むブックマーク

日曜日子供用事があって朝からお出かけしてしまったので、お嫁さんとデートに行ってきました。上野上野の森美術館まで、「世界を変えた書物展」を見に。

美術館の外観・・新しい建物ですね。僕は知らなかった。

f:id:zawasi:20180916121432j:image:w360

展示室の入口は昔の図書館のような感じに本の森になっていました。

f:id:zawasi:20180916122256j:image:w360

f:id:zawasi:20180916122351j:image:w360

f:id:zawasi:20180916122600j:image:w360

f:id:zawasi:20180916123159j:image:w360

なんか飛行機の絵が押してある、とお嫁さんが目ざとく見つけて写真に撮って・・調べて見たら、1923年頃の本でした。「The marvels of aviation : describing in non-technical language the beginning, growth and achievements of all kinds of aircrafts / by Charles C. Turner」だそうです。

大学図書館にこんな感じの本いっぱいあったなぁ。

f:id:zawasi:20180916123450j:image:w360

森を出ると、メインの展示スペースでした。

f:id:zawasi:20180916124849j:image:w360

ベルヌーイの流体力学

f:id:zawasi:20180916124946j:image:w360

リリエンタールの「飛行の研究」だったっけ?。鳥のスケッチが繊細。

1時間位の滞在で、本を貯めたがる僕としてはなんだか羨ましい世界でした。


遅い昼食を上野駅で。レカン支店がありましたので・・。

f:id:zawasi:20180916134403j:image:w360

f:id:zawasi:20180916135136j:image:w360

f:id:zawasi:20180916140643j:image:w360

f:id:zawasi:20180916142217j:image:w360

久しぶりの本格的なフランス料理でした。ちょっとギャルソンおっちょこちょいでしたけれどね。(人のことは言えない。)

ゆっくり食事して、16時頃の電車に乗って勝田台に戻りました。こういう休日もたまにはいいなと思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20180916

2018-09-10

菅沼へ 09:08 菅沼へを含むブックマーク

相変わらず群馬勤務なので、今年もお誘いがあり菅沼キャンプ場へ行ってきました。

去年よりは群馬慣れしているので、どうやっていこうかなぁ?と思ったのですが・・あっさりと決まりました。

f:id:zawasi:20180908114608j:image:w360

から雨です。雨の中122を北上して日光へ向かいました。途中草木湖を通過・・。昔よく上から見ていたけれど・・そんなに大きなダムではないのですね。

f:id:zawasi:20180908124208j:image:w360

いろは坂を登って中禅寺湖へ。

f:id:zawasi:20180908130545j:image:w360

金精峠の手前から湯ノ湖を望む。

お昼すぎに到着。早めの到着でした。

染中さんがお夕飯の準備を始めるのを手伝ってからカヤックの組み立てのお手伝い。

f:id:zawasi:20180908145603j:image:w360

f:id:zawasi:20180908160554j:image:w360

f:id:zawasi:20180908160559j:image:w360

複座を二つお手伝いしました。

そしてお夕飯。キャンプ大人数に限りますね。

f:id:zawasi:20180908201419j:image:left

f:id:zawasi:20180908183121j:image

f:id:zawasi:20180908202415j:image:w360

島川さん特製のアルコール分1パーセント未満飲料がとても美味しくて。

f:id:zawasi:20180908213359j:image

夜には雲が切れて満天の星空に。天の川久しぶりに見ました。写っているかなぁ?。


翌朝、曇りのち晴れの予報で、カヌーに乗ることに・・。

僕は島田さんの艇をお借りして出発。

f:id:zawasi:20180909055838j:image:w360

f:id:zawasi:20180909100811j:image

f:id:zawasi:20180909102127j:image:w360

f:id:zawasi:20180917083947j:image:w360

なんだか、僕は一人乗りの乗り物が好きなのかなぁ?基本ぼっち??。

なんか性に合います。

お借りしているのも何だから・・買おうかなぁ?。

みなさん、なぜかこのメーカーの艇ですね。

Feathercraft » 

複座はこれかな?

フジタカヌートップページ

2018-08-16

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20180816

2018-08-13

海神交響楽団 09:39 海神交響楽団を含むブックマーク

11日に「海神交響楽団」なる楽団コンサートがあるとのことで、聴きに行ってきました。海神といっても何かの神様ではなくて地名です。東葉高速線西船橋の次が「海神」。なんでもヤマトタケルが海から神鏡を持ち帰った場所なのが由来なようです。千葉ヤマトタケル多いなぁ。

この楽団、なんでも「演りたいね〜」となったら募集をかけて編成するバンドらしくって、最後まで弦2部(バイオリン)を募集していたような。

f:id:zawasi:20180813091507j:image

ハーリヤーノシュをやるのですが、ツィンバロンをお嫁さんのピアノ先生がやることになって聴きに行くことになった次第。

以前にも「新交響楽団」で演奏されていました。

ツィンバロン - 無動力のりものスポーツの日々

↑その時の日記

今回はさらにアマオケなので、・・しかも入場無料なので・・、楽しめればいいかなぁ位で。

f:id:zawasi:20180813093219j:image

ツィンバロン。

演奏に入りが・・これからどうなってしまうのだろうというくらい不安を感じる(音にならないのでは?という心配)だったのですが・・、考えてみたらハーリヤーノシュの最初ってとても難しそう・・なので・・。ハーリヤーノシュの冒頭はとても不安掻き立てる音楽ですし。

だんだん温まってきて、いい感じの演奏になってゆきます指揮者さんのびのびと演奏させようと、体全体で楽団をノセようとそれはそれは大熱演。

ブラームスの1番になってもそれは続き、大きな破綻なく第四楽章まで持ってきた技はすごいと思います

そしてブラームス最終楽章・・演奏している人みんなとても楽しそう!。

あ〜、楽器できるって楽しそうだなぁととても羨ましく思いました。

とても楽しい2時間コンサートでした。

音楽はやっぱり演奏する楽しみも大事ですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zawasi/20180813