北米IT善問答

2008-11-08 富士通さんの北米テクノロジーフォーラム

に参加してきました。sunnyvaleは北米富士通研究所の拠点です。

[www.youtube.com/watch?v=5xwwKK4cAHk:title=去年のビデオ]は


[www.fujitsu.com/downloads/SVC/fla/NATF2008FinalAgenda.pdf:title=プリゼン]は

[www.fujitsu.com/downloads/SVC/fla/NATF2008FinalTechShowcaseMap.pdf:title=デモ]は

で個人的にはHPCのハードの解とtrusted computing(まあ、スマートカード

バイオメトリックと小さなディスプレーがついたというところ。)が面白かった

です。偉いさんのお話はそれなりに面白かったです。

HPCは当然スパークですが、やっぱりすごいなと思いました。アプリとして

は仮想臓器なんぞがすごいですね。心臓の動きをシミュレートして診察に

役立てる。もともとは 独立行政法人宇宙航空研究開発機構用に作ったようです。

当然infiniBandを使用。CiscoがinifiBandを無視して、FSoEでスイッチを

開発するのは当然でしょうね。

trusted computingはスマートカードlinuxを乗せて、hypervisorで上にウンドウズ

VMを乗せてるんですね。

ストレッジの仮想化はiSCSIを利用して、富士通独自で、標準はと聞いたら(な

いのを知って聞くいやらしさ)、標準がないので、LinuxTCP/IPでアクセスした人用

とのこと。

なかなか、良くおやりになっているというか。。。もっとグリーンITの話が欲し

かった!!

セックヌは戦いなんですぅwwwセックヌは戦いなんですぅwww 2009/07/09 05:39
はぁ・・思い出す度にオッキくなっちゃうから一日中下半身大変だよwww
ローションべっとべとに塗られて玉舐め手コキされるって初だったんだが
予想以上に気持ちよすぎて瞬殺されちゃったwwwwww
てか意外に素股も気持ちよかったし!! 明日は僕が瞬殺してやるもんねw

http://7aF7l8o.meshiuma.tsukimisou.net/

パヤッパーヽ(´ー`)ノパヤッパーヽ(´ー`)ノ 2009/07/12 01:22
もう飽きて別のプレー中心にするから、秘伝の技伝授しますね!
腹を押さえてGスポ刺激すんのは当たり前なんだけど
それだけじゃなくて指を交差して刺激すんの!!
ポイントは手先にグッと力を込めて手を震わせる事ね!
これやるだけで月50とか楽勝だからwww オヌヌメw

http://AK3dvi3.dashinuki.adult-value.com/

けむくじゃら最強wけむくじゃら最強w 2009/07/14 14:01
おデブで全身けむくじゃらの熊野郎で非モテだった俺が
30歳になってまさかの大フィーバーwwww
「腹のプニプニとか包茎具合が超カワイイ!」って女共が勝手に盛り上がってるよwwwww
おかげでゲーム三昧のニート生活続けられるしウメェwwww

http://M4nfhNQ.zebu.iphone5.net/

パイ・・パイ!!!!!!パイ・・パイ!!!!!! 2009/07/20 01:10
大きいおっぴゃいに挟まれるって幸せすぎだにゃ(*´Д`)ハァハァ
もう一人のお姉様は名器レベルのビャチャビチャマヌコで3回も中に出しちゃったしwwwwwww
3Pって初めてだたけど・・・・最高!!!!!(つ´∀`)つ
気持ちいすぎるしそれより報酬も倍っのてがウマウマだよねーwwwwwww

http://4M02n5p.okane.torya-acha.com/

ケースバイケースwwwwケースバイケースwwww 2009/07/26 08:46
「今日はディープスロートの練習させて!!ケースバイケースだから!!!」
昨日こんな事を言われたんだが・・・なんだよケースバイケースってwwww
使い方間違ってるよwwww てかこんなヴァカなのに何で金持ちなの??
すごいテンションでいつも10万くれるのはやっぱヴァカだから?wwwwww

http://netoge.bolar.net/fGshryt/

試してみたお!試してみたお! 2009/08/05 11:12
オッス!ニートの桜井だよ!いやいや毎度毎度!!!!!
ここで釣った女でコンニャクオナと生マヌコのどっちが気持ちいいか試したお!!
えとうん・・・問答無用で生マヌコの勝ちだわwwwwwwwwwww
てかハメさせてくれた女子が当たり前のように10万くれたんだけど何でー???

http://ene.creampie2.net/59UQ3q1/

えふwwえふwwえふwwwえふwwえふwwえふwww 2009/08/09 12:07
ケイジの奴・・ネットやっててコレ知らないって何なのwwwwww
金に困ってるみたいだから教えてやったらソッコーでヤりやがったしww
てかあいつキモデブなのに何でいきなり8 万貰えてんの???
わけわかんねぇしwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/SU0HTJP/

ケ ツ コ キ!!!!!!!!!ケ ツ コ キ!!!!!!!!! 2009/08/16 09:42
すんげえケ ツでかい女に当たった!!! コイツのケ ツ 技すぎすぎwwwww

ケ ツにロ -ショ ン塗りたくって、俺のティ ヌコ挟んですんげー前後すんの!!!
前後してる時にク リに当たったりマ ヌ コに入ったりして
女もアヒアヒしまくりで俺も女も絶 頂しまくりで最高ですたwwwwwww

こりゃハマるわぁ・・・・

http://yuzo.plusnote.net/LCEUXzy/

メタボがアチイメタボがアチイ 2009/08/23 01:44
なんか俺妙に人気すぎるから昨日ハ メ ハ メした女の子に
理由聞いてみたら今メタボ超人気なんだってさ!!!!

お腹のポニョポニョだけじゃなくて包 茎が多いのも
ポイント高いっていうまさかのメタボ包 茎フィーバーwwwwwww

今月もうちょいで8 0 万貯まるし家でネトゲしまくって体型維持するわwww

http://okane.d-viking.com/ZRMuCAg/

2008-08-18 Dell Cloud Computingの商標登録に失敗

アメリカ特許庁Dellの「Cloud Computing」という言葉の商標登録を却下した。

2007-11-13 Android/Gphoneの業界への影響

当初はアメリカでも日本でもGphoneの賞賛記事にあふれていたが、アメリカではこれが携帯電話業界にどういう影響を与えるのか、果たしてGphoneは業界を完全に変えてしまうのかという記事が出始めた。全てを読み考えるわけにはいかないが、かなり突っ込んだ解析をしている業界のアナリストの意見を紹介しながら、筆者の意見も述べる。

http://mobileopportunity.blogspot.com/ でRubicon ConsultingのMichael Maceのブログを元に話を進める。「筆者」とか「筆者が」言わない限りこれはMike Maceの意見である。ちなみに、Androidの宣伝ビデオはhttp://www.youtube.com/watch?v=6rYozIZOgDkでみることができる。まあ、これは宣伝だからあまり多くを読み取るとこはできない。

影響を論じる前にGoogleOSの分野に進出した(しようとしている)ということが大きなニュースだと論じている。例えLinuxえを使用するにしても、そのままでは使えない、それなりの変更を加えなければなるまい。そういう意味では、OSの会社になることを宣言したという理解であろう。また、このブログで何回も出てくるが、今後の展開がGoogle次第だと何度も主張している。単にウエブのアプリを開発するのに比して、OSの開発・保守は決定的に違うと。。。

Mikeによる、Open Handset Alliaceの発表の要約は

1.Linuxベースのオープンソースだが、変更・追加・除去のコードは戻す必要なし。

2.アプリGoogleが開発するが、それを搭載しても良いし、自前をアプリバンドルしても良い。但しGoogleのをバンドルするとGoogleからコミッションをもらえるようだ。

3.有名会社が多数発表に名前を連ねているが、それ自体はたいしたことはない。しょっちゅうやる手だから。しかし、ハードの分野で3社(Samsung, Motorola, LG)は既にLinuxを搭載した電話を発売しているので問題はないが、興味深いことにHTCが名前を連ねているのはMSにとっては痛い。HTCはMSOSを積極的に採用しているから。Operatorは世界中のキャリアが入っていてよい。筆者はVerizonやATTが入っていず、何故最近落ち目のSprintなのかと興味を持つ。ATTは競合のiphoneとの絡みでわかるが (Mikeの論旨を読むとこれは関係ないと言うことらしい)、何故SprintでVerizonでないのか。Sprintが落ち目だからGoogleと協業する必要が高いということだろうか。今日(11月12日)発表のAndroidのファウンダーのAndy Rubinのインタビューではiphoneは競合でないと分析し、特にATTとVerizonを招待しなかったわけではないと発言している。日本ではドコモAUソフトバンクなし。

4.Android上のアプリはどれも同じセキュリティのレベル。現在多くのsmartphoneはアプリ毎に違ったアクセス・レベルを提供している。どうなるんだろうかとMike...筆者も変だと思う。

5.今日の発表(11月12日)ではAndoridは携帯電話に限らず、MID(Mobile Internet Device)に適応できるとのこと。

影響

MS

MSWindows Mobileのビジネスは当初MSが思っていたようには言っていない。tier-1の携帯電話製造社は乗ってこないので、アジアの小さな会社に照準を当ててきたが、どうもあまりうまく行っていない。そこへ持ってきて、この話である。Googleが成功すれば、Mobileだけでなく全てのCEにも影響が出る。MSは嬉しくない。。。。

Access:

自明のとおり、かなり苦しい戦いとなる。筆者も同意見

Symbian:

一概には言えない。Nokiaの動きに大きく左右されるだろう。Nokiaが使用し続ける限り、ビジネスは続く。ようやくSamsungMotorolaに認められてきた。そこへこの騒動でどちらもAndroid支持。日本ではSymbianが強いがここでもドコモAUAndroid支持。ライセンス費は下げなくてはならなくなるだろう。Symbianの上にAndroidアプリを移植するなどある得るだろうか。。。。それも可能性。。。

モバイルアプリ開発者:

同じLinuxプラットフォームJavaベースのアプリであれば、今のような、Javaで書いても機器が違うと走らないということが減少する。

Apple/Blackberry/Palm:

に関しては、セグメントが違うので影響はあまりないと見ている。それはこのベンダー達はシステムを開発して販売するんで、ベースが違うと考えるからだ。筆者が見るこちらの報道ではGoogleCEOAppleのボードに座っているので、彼はボードから出るのかという話もあった。もし、その話が問題にもならなければ、Mikeの主張は正しいと思う。筆者はそれでも多少の影響はあると思うが、Mikeは屋台骨が揺らぐような影響はないと言ってると理解している。

一般の技術産業:

携帯電話で終わらず、他にも飛び火するだろう。スクリーンのあるもの全てに飛び火するだろう。

MikeはこのGoogleがちゃんとしたものを開発し、サポートした場合に限り上のようなことが起こると言っている。それと、MikeはこれはGoogleが作るOSプラットフォームだと言っているので、確かに他の電話のように全部やるわけではない。あちこち、ちまたから聞こえてくる評価は18-24ヶ月経たないと本当にこれが成功したと言えるか分らないと。。。

Zeekay

2007-10-22 危うし既存のソフトベンダー、オープンソースからの脅威

MySQL KKの社長のLarry Stefonicから転送されてきた記事は現在北米オープンソースがどのように見られているか、また既存のソフトベンダーオープンソースからの脅威をあまり感じていないことで、将来このオープンソースの傾向を取り入れられないベンダーは立ち行かなくなると書いている。ちなみにMySQLに対して3年半に渡り日本進出コンサルをして、辞めてからもFriend of MySQLとしてextended communityとして協力できるところはしている。

この記事はhttp://www.sandhill.com/opinion/editorial.php?id=157&page=1で読める。

逐語翻訳はしないが、以下は最近のSaugatuck社の調べを基にしている。要約すると。。。。

  • 2007年のエンタープライズで使用されるソフトの15%はオープンソースで、2010年にはその比率が20%に上昇する。まだ、オープンソースが既存のソフトベンダーの牙城を崩すというところまでは行ってないが、迫っている。。
  • オープンソースの影響は既存の商業ベンダーが思っているよりも大きい。知らないのは既存ベンダーばかり。毎日見る自分の顔で、頭の白髪は気づきにくい。しかし、去年の暮れにあった親戚に一年後また会うと向こうは白髪が増えたと驚く。そんなもんだと。。。
  • Saugatuck社の調べでは200名からのアンケートによると25%の人は新しいソフトの導入の際は必ずオープンソースを考慮し、40%はよく選定の枠に入れると回答している。50%は既に自分の会社で導入して使用していると回答し、60%はオープンソースエンタープライズへの重要性を認めている。既存ソフトのベンダーはこの傾向に気づいていないことが多い。
  • オープンソースの利点は、安価、変更可能、特定ベンダーに左右されないこと。既存のべンダーは最初の点ばかりみてオープンソースの市場があるのかと思っている。この3つを含めないとオープンソースからの挑戦に勝ち残れない。
  • その他コミュニティと連帯するビジネスモデルも追加することが非常に重要。コミュニティは、1)開発の時間とコストの削減、2)多くのコミュニティの参加者によるテストで、信頼性向上、3)多くのバックグランドの人からのインプットで、更に品質向上。という恩恵をもたらす。コミュニティの影響は重要なソフトをコモディティにすることに一番顕著に見れる。これはMySQLSQLDBコモディティにしたことでも良くわかる。MySQLOracleを決して敵とは呼ばないが、少しづつではあるが、Oracleの牙城を侵食し始めている。
  • オープンソースの波に乗れなかった会社の衰退。例としてBEAはweb application server の分野でApacheにやられ、また方向を変えたMiddlewareでもJBossなどに追撃されシェアーを減らした。オープンソースの戦略を取り入れ、コミュニティと一緒にやっていれば、Oracleからの買収提案を受けるまで落ちぶれなかっただろうに。BEAに限らずIBMでさえWebSphereに色々な機能を追加して、オープンソースからの追撃をはらおうとしている。
  • Saugatuck社は将来はmixed source (既存のクローズドソースとオープンソースの混合体)になると予想。2つの方向。1)自前のソースにオープンソースを混在させる、2)自前のソースの一部をオープンソースとして開放する。最近あまり調子の良くないPalmPalmはハードを扱うPalmとソフトのPalmsoftに分割後、PalmSoftは日本のAccessに買収された)は自前のソフトをオープンソース化するため、Directorのレベルの人を雇うべく筆者の方に話もきたが、組み込みの分野でのオープンソフトというのはLinuxくらいしか思いつかないが。。。どちらの方向を取っても、IPライセンスの問題が生じるが、それを解決する手間を掛けても将来のビジネスには役立つ。
  • 今直ぐにオープンソースがソフト業界を完全に牛耳るとは思えないが、以上の傾向は続き既存ベンダーも3年以内にオープンソースを考慮したビジネス戦略を立てないと消滅するとSaugatuck社は予想している。

という事は、CitrixによるXensourceの買収のようなことが今後も起こるということだろう。JBossの買収はRedhatというやはりオープンソースの会社によるものであるので、少し色合いが違う。当然Xenをどうやって今までの様にオープンソースとしての地位を保障していくことが大切で、今後どうなるか注目したい。Oracleオープンソースに限らず、その買収への食欲はたいしたもので、今後とも多くのオープンソースの会社が標的になるであろう。

2007-10-15 RedhatとNovellに対する特許侵害の訴訟

何らかの、訴訟が起こるかもしれないと思っていたが、やはり来た。このタイミングがどうも怪しいと複数の報道がある。

Matt Asayは自分のBloghttp://blogs.cnet.com/8301-13505_1-9796697-16.html、どうもこの後ろにはMSがいるのではないかと臭わしている。偶然とすればあまりにも都合の良い偶然? 例えば、

  1. このIP InnovationへMS特許関係のGMが移籍している。
  2. MSCEORedhat特許侵害で、払わなければならないと発言
  3. この後直ぐにIP InnovationはRedhatと(多分Novellにも)特許侵害の文書を送りつけ
  4. 両者の反応を待たずに、特許侵害の訴訟で有名な東テキサス連邦裁判所訴訟を起す
  5. その日にNovellは免責条項を変更

更に、オープンソースの著名な弁護士であるMark Radcliffeも、この一連の流れを興味深いと自分のBlogで述べている。

http://lawandlifesiliconvalley.blogspot.com/2007/10/patent-troll-fire-first-volley-at-open.html

そしてこれが、オープンソースに対する最初の攻撃でこれからも続くであろうと予想している。ところで、「パテント・トロール(Patent Troll)」とは特許を買い取ってその特許を基に他社に訴訟を起し、ライセンス契約を結び、収益を上げる会社のことである。自分からは何も生産せず、特許を安く買い上げ、恫喝とも言える手口で、ライセンスを強要する手口は望まれる企業の姿とは言えまい。今度の場合RedhatNovellも大会社というよりは中堅なので、取り立てる金額もさほどではないのかと思える。やはりこれはオープンソースに対する挑戦とみるのが正しいであろう。

MSLinuxが200以上のMSの技術を無断で使用していると再三主張してきたが、今回はMSと深い関係のあるIP Innovationから出てきた。MS訴訟を起すのは非常に都合が悪いのでIP Innovationにやらせたのだろうか。そもそも、この特許はユーザ・インターフェースUI)に関するもので当初はXerox Parcで開発され、多くのUIの基礎となっている。特許取得は1991年。どのような過程で、IP Innovationがこの特許を入手したか不明であるが。。。訴訟には倍賞金額は示されておらず、陪審員をいれた裁判を要求している。特許情報は http://www.google.com/patents?id=3tUkAAAAEBAJ&dq=5,072,412

この特許を読めば、今ちまたにある殆どのUIに適用されるのではなかろうか。1つのWindowsの中に複数のWorkspaceを持つことが出来るというものだから。つまり、Apple, MS, Linux/Unixを提供するベンダーすべてに適用される。Appleといえば、今年の4月にAppleが同社から$20Mの請求を受けて、法廷で争わず幾らか払ったとも報じられている。なぜAppleか分からないが、まずAppleに投げてどう対処するか見たという見方も成り立つ。Linux/Unixということであれば、当然X Windowsということになり、RedhatNovellのみならず、IBM, HP, Sunも当然対象になるはずである。

一度に訴訟対象を広げては、リソースの問題もあるのでやらないのかも知れない。また、既にこういった会社には通知をしているのかもしれない。だが、上場企業としてはこのような訴訟関連はSECへの報告に出さなければならないので、まだと見るのが妥当であろう。

ここで興味深いのは、この訴訟がどの程度にLinux潰しなのかということである。MSCEOの最近の発言の後RedhatMSの脅しに対して、安心するように発言しているが、このたびの特許侵害に関してはまだ発言していない。

http://cgi.itmedia.co.jp/g/02_0c0a072d11_/enterprise/articles/0710/11/news076.html

IP Innovationはこの訴訟に力と費やすであろうが、Unixにも波及するとなると日本の国産Unixベンダーにも火が飛ぶかも知れず、今後の展開が注目される。