第2回関西シングルFESTAベスト8 リザードンX+壁クレセリア

こんにちは・。・

今回は関西シングルFESTAで使用した構築の紹介です。

成績は予選5-3で2位抜け、決勝トナメ2回戦でもうふさんに負けてベスト8という結果になりました。

開幕早々3連敗してお通夜モードから残り試合怒涛の全勝で奇跡の予選突破
前日にレートで当たったもうふさんとオフの場では2年前の南大阪決勝戦以来、再び相まみえるというどこの少年マンガなんだという超展開っぷりで面白かったですw(完全に引き立て役^−;)

メガリザードンXクレセリアガブリアスボルトロスガルーラマリルリ


ポケモン持ち物技1技2技3技4備考
メガリザードンXリザードナイトX逆鱗フレアドライブ身代わり龍の舞
クレセリア光の粘土サイコキネシス三日月の舞リフレクター光の壁
ガブリアス拘り鉢巻逆鱗地震ストーンエッジ毒突き鮫肌
化身ボルトロス命の珠10万ボルト目覚めるパワー(飛)草結び電磁波
ガルーラガルーラナイト捨て身タックル地震岩雪崩不意打ち
マリルリオボンの実じゃれつく滝登りアクアジェット腹太鼓

今回は私が大好きなヒトカゲさんの究極最終進化系見た目も超カッコいいメガリザードンXを活躍させたくて組んでみました。リザードンXを暴れさせる相方として見せ合い時にXかYどちらの可能性もありそうに見せられるクレセリアを採用。壁+三日月の舞が使え、単純にリザードンで暴れてクレセに引っ込み壁貼って月光乱舞でさらにパワーアップして再降臨という特撮ものに良くありそうな展開が単純に強そうだなと思ったところから構築スタート。次にリザードンやクレセがよく誘うドラゴン技を起点に出来、相性の良いマリルリを採用。相手のガルーラ+クレセリアの並びの対策としてガルーラが耐久無振りならば強引に吹き飛ばせる可能性を秘めた意地っ張りの鉢巻ガブリアス、最近よく見かける鬼火持ちのファイアローが辛いのでボルトロスを採用。最後に適当に殴ってるだけで勝てそうなガルーラを入れた。

以下、簡単に個別紹介。


メガリザードンX


メガリザードンXリザードナイトX

161(60)-182(252)-131-X-105-159(196)/陽気

逆鱗/フレドラ/身代わり/龍の舞


とにかく強くてかっこいいリザードンX。オフでも中々活躍してくれました。
リザードンを運用するに当たって障害となる相手の主にクレセやポリ2から飛んでくる電磁波対策として身代わりを採用しています。両壁を貼れば相手のサイキネで身代わりが壊れず、イカサマで即死も防げる。電磁波ゴツメのクレセならばリザードンXとの対面でまず電磁波から入ると思われるので身代わりで回避。サイキネで身代わりが1発では割れないので龍の舞を3回積み、身代わりを残しつつ逆鱗でクレセリアを突破可能。逆鱗を撃つことでファアリーの起点となるが身代わりが残った状態なので一応ワンチャン残せる。ポリゴン2も1舞逆鱗2発で落とせるので何とかなる。

当初はクレセリアの処理速度を速める為に剣の舞を採用していたが、ガブリアス+ライコウの並びに龍の舞が無いとどうしようもないので没となった。
陽気にすることで舞えばスカガブが抜け、いじっぱガルーラビビヨンメガシンカ前のルカリオに抜かれない。ただ、最速にする必要性があまり感じられなかったので残りをHに回して、ちょうど綺麗な実数値に落ち着いた。身代わりがちょうど40で出せるので数字が苦手でも分かりやすいw
攻撃技は正直使い難い技ではあるけれどこの2つが切れない為これでいいでしょう。

ただリザードンはどうしてもステロ構築に対して弱く、この構築では特に明確な対策がある訳では無いので次使う時はそこらへんをもう少し何とかしたいと感じた。

選出回数8/10


クレセリア


クレセリア@光の粘土

実数値はほぼHBのずぶとい個体

サイコキネシス/三日月の舞/リフレクター/光の壁


完全に普段使ってるゴツメクレセの流用個体^−;
せめて準速バンギ抜きのS114くらいは最低限欲しいかなと思ったけど、アッキの実の量産に失敗して当日までに努力値振り直せませんでした;;ただ普通にHBで運用していても特に困る場面は無かったように思うので案外これで良かったのかもしれない。
初見では100%バレない構成は選出時間の短さも相まってやはり強い。

攻撃技はとりあえず無難にタイプ一致のサイコキネシスとしたが、せっかく壁貼ったのにガブリアスがチュインチュインしてきたり、色々と辛い場面は多い。ただドラゴンには基本的に逆鱗を撃っていただきたいし、ゲンガーフシギバナに最低限入ることやクレセのCの低さを考慮するとやはり切りたくない技ではある。

選出回数8/10


ガブリアス


ガブリアス@拘り鉢巻

183-200(252)-116(4)-X-105-154(252)/いじっぱり

逆鱗/地震/ストーンエッジ/毒突き


昨今はガブリアスのKPが50%を占める程のガブリアス環境であるが、最も多いのが襷ステロ型、次にスカーフをちらほら見ることが特に多いと感じた。そんな環境だからこその鉢巻ガブではないかと思って採用。選出時間が限られる今だからこそ初手アド取るだけで一気に有利となる場面は多い。今回のオフでも大活躍し、間違いなくMVP。オフ前日に潜ったレートでも相手の殆どがいじっぱ鉢巻ガブだったので今後は鉢巻の可能性も考慮しないといけないかもしれない。
いじっぱりにすることで耐久無振りのガルーラに対して逆鱗で中乱数強で落とせるし、クレセリア後出しも許さない。またガブリアスミラーで逆鱗をあまり撃ちたくない環境でもあるのでミラーを意識する必要が特に無いのも追い風。

逆鱗、地震については今更語る必要のない確定技。岩技はファイアロー鬼火されても貫き通せる為ストーンエッジを採用。オフでは1回も外さなかったえらい子。ラスト候補は、毒突き、炎の牙、ダブチョ、寝言辺り。最初はとりあえず催眠対策として寝言を仕込んだが、発動したことが1回も無く、発動したとしても弱いので不採用。ダブチョは襷ガッサを貫通出来るが、ガルーラで何となく誤魔化して乗り切れると甘く見た。ハッサムナットを見れる炎の牙も捨てがたいが、それ以上にエルフーンが重いので毒突きを採用。おかげで勝てた試合もあった為、功を奏する結果となった。

選出回数7/10


ボルトロス


ボルトロス@珠

155(8)-X-90-176(248)-100-179(252)/おくびょう

10万ボルト/めざ飛/草結び/電磁波


鬼火ファイアロートゲキッス等が重いので採用。
霊獣の方が壁構築とはマッチしている気もするが、豊富な補助技をちらつかせ、真の狙いであるめざ飛でのヘラクロスフシギバナの処理、カバルドンヌオー入りに対して草結びで処理するためどちらかといえばめざ氷のイメージの強い化身での採用となった。マリルリストッパーとなる相手のフシギバナの選出率は高いので処理できる駒がひとつでも増えるのは大きいと感じた。尚、関西には何故か5世代からカバルドンは殆どいないということはすっかり忘れてました^−;
ラストは中途半端なSのポケモンが多く、ゲッコウガへの苦手意識から電磁波としたが、同じくらい挑発も捨てがたくてどっちがいいかは当たり運にもよるのかなと…
持ち物は火力が全然足りないので珠を持たせた。

選出回数3/10


ガルーラ


ガルーラガルーラナイト

181(4)-194(252)-120-X-120-152(252)/いじっぱり

捨て身タックル/地震/岩雪崩/不意打ち


とりあえず構築に入れとけば強そうだし、ガルーラで暴れてクレセで壁貼ってもう一回ガルーラで暴れるという流れが壁クレセリアと最もわかりやすく相性が良さそうという訳で採用。
本当はフェアリーに強いメガハッサムをここに採用したかったが鬼火ファイアローに全てを狂わされた。あまりの憎さに当初はからげんきを仕込んでいたが、(これはこれで鬼火電磁波がバンバン飛んでくるので強いのだが)襷ガッサ倒せない等の問題から不採用になった。175-123の鬼火ファイアローはまあ火傷岩雪崩+羽休め読み地震2回で大体落ちると思われるので妥協した。そこまでしないと倒せないファイアローとかいう生き物が完全におかしい。捨て身タックルを採用することでクレセリアをガブの鉢巻逆鱗+捨て身タックルや、雪崩で怯ませて強引に持っていく可能性を広げた。

例えば、相手のガルーラ+クレセリア+ギルガルドの並びで、初手ガブとガルーラ対面で相手がクレセに引っ込み鉢巻逆鱗で半分入り、そのままギルガルドに引っ込んだ場合。この時にガルーラシャドーボールを受けに行き、ギルガルドと対面させれば地震圏内に入っているのでギルガルドを処理。地震読みでクレセに交代されても半分消耗したクレセリアならば捨て身で葬る。万が一耐えられて、月の光されても岩雪崩でチャンスはあるし、ガルーラがきたらこっちもクレセなげて壁月光乱舞展開に持っていくことで対処可能。なんてことを脳内シュミレーションしてましたw実際レートでこんな感じの展開になったこともあるので色々なシチュエーションを空想しておくのもいいものです^^

最後の技もずっと色々悩みましたが、猫だましはどうしても採用してしまうと猫に頼ってしまって後続に負担を掛けれないことがしばしばあった為不採用。グロウパンチは壁との相性はいいけれど案外撃ちたい場面が少ないように感じたので、結局使用機会の最も多かった不意打ちを採用した。
冷凍パンチや冷凍ビームは個体用意が間に合わなかったので試して無いですが襷ガブに強くなるのでこっちの方がいい場面も多そう。
オフではリザードンばっかり選出したので殆ど出番はなかったが活躍の場面はやはり多いポケモンだったと思う。

選出回数2/10


マリルリ


マリルリ@オボンの実

200(196)-112(252)-101(4)-X-106(44)-72(12)/いじっぱり

じゃれつく/たきのぼり/アクアジェット/はらだいこ


Aぶっぱ、Hを分かりやすく偶数にして、残りをダウンロード対策とC177程のタイプ一致10万ボルトを高乱数で耐えるようにDに気持ち振って、S4振りマリルリ抜きのS12振り。ミラー意識するならばD102のS76の方が強いかもしれない。

リザードンクレセリアガブリアス等なるべく逆鱗を誘いやすいように仕向けているので逆鱗撃たせてからマリルリ降臨させればそれだけで勝てる試合も少なくは無い。ただマリルリで全抜きを狙う場合はどうしてもギリギリアクジェの火力が足りないことがよくあるのでステルスロックがめっちゃ欲しいなと使ってて思った。じゃれつくは体感ではラティの流星群以上に良く外れる技なのであまり信用してはいけない。相手にすると面倒なサザンドラマニューラ等に強く相性補完としては最も適任な耐性をしている気がするので代わりがいないのもまた事実。オフではあまり選出しなかったが、いるだけである程度の相手の選出抑止力になるし、運用さえ間違えなければ間違いなく強いと思った。

選出回数2/10



一応、基本選出はリザードンクレセリアマリルリのつもりなのだが、
実際はガブリアスクレセリアリザードンの超脳筋ぶっぱ選出してる方が何故か多かったw
この構築で苦手なポケモンは、エルフーン鬼火ファイアローゲッコウガステルスロック入りの構築全般、マリルリエアームド入り、フェアリー技の一貫性etc…とまあ数えきれないくらいいるんですが、壁月光乱舞クレセ+メガシンカポケモンの並び自体は普通に強く可能性のある構築だと思ったので誰かもっといい並びを考えて是非パクらせて欲しいものです(他力本願^^
私の拙い頭の中ではこれくらいが限界ラインです;;

まあ、今自分が使いたいポケモン、型を使うことを優先し、やりたいことやってそれなりに勝てたのは良かったと思います。


次のオフ参戦予定は恐らくキツネの社mf辺りだと思われるので(0回戦突破出来ればの話)そこに照準を合わせてまた次の構築を考えたいな〜と思います。いい加減ベスト8で勝てないジンクス撃ち破らねば…


最後に、関西シングルFESTA運営の皆様、参加者の皆様お疲れ様でした!

それではまた・。・ノ

コメント
2件
トラックバック
0件
ブックマーク
0 users
zehurosu27
zehurosu27

ポケモントレーナーのゼフロスと申します。ヒトカゲは嫁、カイリューは相棒で、♂が好き勢です^^