Hatena::ブログ(Diary)

こんなこと考えています

2017-12-22

呉羽山

呉羽山

 天気予報は晴れということなので、笹津の山へ行く予定にしていた。しかし、朝方はどんよりした天気で、スノーシューも直ってないので、近間にした。

 呉羽山に向かう。出発は白鳥城跡である。

f:id:zen_chi:20171222182720j:image

 積雪はあったが、ズックで歩く。一部ぬかるみがあったが、遊歩道はなんとか歩けた。野鳥の声が濃い。

 さっそく、ウソのメスが近かった。

f:id:zen_chi:20171222182936j:image

 コースはここから頂上を経由して南へ歩く。まもなく遊歩道が見えなくなるほどの場所を通り、タケを手で分けながら歩く。道も悪い。

f:id:zen_chi:20171222183157j:image

 短い時間とは言え、アップダウンがあるので汗ばんで来る。寒さもあったので、車道で戻る。

 今の時期、旬といえばミヤマフユイチゴであろう。甘酸っぱくていい。

f:id:zen_chi:20171222183424j:image

 しばらく、つまみながら歩いていたが、まったく嫌になるほど成っている。

 ここで、企画を思いついた。「フランスパンを持って呉羽山へ行こう!」である。

 歩きながら、ミヤマフユイチゴを集めて、頂上で良く洗った後、ジャムを作り、パンに塗って食べるのである。砂糖と鍋だけ準備すれば可能である。

f:id:zen_chi:20171222183709j:image

 車道沿いも野鳥が濃い。

 ヤマガラである。ナイスキャッチである。

f:id:zen_chi:20171222183943j:image

 コゲラも何羽も飛んでいる。なんとか撮れた。

f:id:zen_chi:20171222184035j:image

 日陰では積雪が多い。

f:id:zen_chi:20171222184120j:image

 ジョウビタキのメスも来てくれた。

f:id:zen_chi:20171222184234j:image

 汗も出たので、呉羽ハイツの温泉に入る。退職記念で家人からたくさんの温泉券をプレゼントされたが、最期である。お金を払えば640円と少し高めであった。

f:id:zen_chi:20171222184428j:image

 初めて来たが、なかなかいい施設である。

 貴族の湯ということであった。

f:id:zen_chi:20171222184532j:image

 寝湯のような場所があり、ボタンを押すと下から泡が出る。展望風呂で海側が一望できる。露天風呂も良かった。貸し切りでゆっくりと過ごせた。

 サウナも小さかったが、これくらいが一番いいようだ。汗が効率的に出てくれた。

 泳げるような大浴場で暖を十分にとり、帰路に着く。なんか疲れが出ている。温泉の効果だろうか。温泉後はコーヒーショップへ向かう予定であったが、帰宅してしまった。途中、かぶらずしの材料を買ってくる。今朝の新聞でかぶらが不作で発売中止の会社の記事が載っていた。

 少し眠ってしまった。

りんごの里からりんごの里から 2017/12/23 00:05 こんばんは。
比較的暖かい冬至でしたね。
ハイツは良いお湯ですね。
フユイチゴの宝庫ですね。
リンゴは、今季まだウソに出会ったいません。

zen_chizen_chi 2017/12/23 04:18 こんばんは。
夜明けまで、もうひと眠りできます。
ハイツのお湯はいいです。少し高いのが難ですね。

yujiyuji 2017/12/23 09:26 同時刻、歩きましたが、ヒヨドリと、枯葉、ばかり。
ハ-ドもソフトも、全て未熟。又指導よろしく

zen_chizen_chi 2017/12/23 12:52 YUJIさん、こんにちは。
すれ違いだったようですね。確かに、ヒヨドリが群れで騒がしかったですね。こちらこそ、またご指導お願いいたします。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zen_chi/20171222/1513936264