Hatena::ブログ(Diary)

こんなこと考えています

2018-11-30

発心の道場下見

発心道場下見

 10月上旬ごろ家人より、お遍路の実施を聞いた。期間は、11月下旬から12月上旬までで既に休みも申請済みという。ちょうと、自分も知人とお遍路を希望しており、またとない下見の機会になった。しかしながら、二次試験の日があるので、11月一杯になってしまった。きっかけは、今年の春、二番目の招待で高野山へ行ったことのようである。

 概ね一区間10km以内は歩き遍路とし、それ以上は車遍路というハイブリッド遍路であった。家人は100kmほど歩けたようだ。自分も10寺ほどお参りした。

駐車場からではあるが333段の石段や急こう配などもありいい運動にもなった。

 食事は地元の名物ばかり豪華版でいただいた。徳島ラーメン阿波踊りではなく、アワオドリという親子丼一位の店など贅沢三昧であった。

 待っている間は、葉先が丸まっているスギなどの植物観察や野鳥観察を行い、夕方が天然温泉に毎日入るというこれまた贅沢な日々を過ごした。マグネジウム泉など地元にないのがあり楽しかったね。

 早朝一番札所に着いたものの朝食場所を探すとモーニングやってますという看板が目に入る。コーヒーもついていた。

f:id:zen_chi:20181130063331j:image

 三葉松である。

f:id:zen_chi:20181130063329j:image

 ジョウビタキのメスが撮れた。

f:id:zen_chi:20181130063326j:image

 途中の公園でウグイスを撮るが、やぶ越しであった。

f:id:zen_chi:20181130063324j:image

 記憶は曖昧であるが、龍のヒゲではなかったろうか。最近、調べるのがおっくうになっている。

f:id:zen_chi:20181130063321j:image

 サクラの花が咲いている。ヒマラヤサクラという標識があった。確か原種ヒマラヤだったと記憶している。

f:id:zen_chi:20181130063319j:image

 昼食は豪華料亭で定食であった。

f:id:zen_chi:20181130063316j:image

 室戸岬で一服して高速道路で帰る。

f:id:zen_chi:20181130063314j:image

 海岸にトゲのある葉の樹があった。サボテンのようだ。

f:id:zen_chi:20181130063311j:image

 室戸岬灯台である。

f:id:zen_chi:20181130063308j:image

 イソヒヨドリのメスである。

f:id:zen_chi:20181130063544j:image

 イソヒヨドリのオスもいた。

f:id:zen_chi:20181130063540j:image

 オオバンが一羽で浮かんでいた。

f:id:zen_chi:20181130063538j:image

 ジョウビタキのオスがいい位置で撮れた。

f:id:zen_chi:20181130063535j:image

 先端が丸まっているスギ(だろうなあ)であった。

f:id:zen_chi:20181130063533j:image

 近づいてもキジバトが逃げない。

f:id:zen_chi:20181130063530j:image

 一位になった親子丼である。こんな親子丼は初めてであった。サラダも美味しかったね。

f:id:zen_chi:20181130063623j:image

 淡路島名物のタマネギを使ったメンチカツカレーである。これも、美味しかった。

f:id:zen_chi:20181130063620j:image

 写真はないが、個室がある店でブリ定食を食べたが、皮まで食べてしまった。こちらでいうさつま揚げは揚げたてを3つも食べた。

 お遍路を最初はウォーキングの延長と考えていたが、とんでもない間違いであった。時期的に9割以上が車遍路で歩き遍路は数人しか見なかった。道は、車道とへんろ道があり、歩き遍路はへんろ道で行く。ところが、新しい道路が出来たりした、これが分からなくなっている。マーキングのシールや石碑を見つけながら歩くのである。遍路転がしも驚いた。徒歩で8kmの登山道である。これを車で向かうと40km以上の大回りをしなければならない。ロープウエイで行く場所もあった。90km以上離れている場所もあった。

 歩き遍路を全工程テント泊で考えていたが、正直自信がなくなった。ルート、食料、水場、体力など緻密な計画でなければ達成しえない。例えていうと、縦走登山のような覚悟で臨まなければならない。国道の標識に「トイレ」とあるのはここだけではなかろうか。まあ、お金と時間を掛ければ、全て宿坊泊で達成は可能であろうが、それではなんだか物足りないような気もしている。

りんごの里からりんごの里から 2018/12/01 21:57 こんばんは。
お揃いで素晴らしいお遍路旅をなさいましたね。しっかりと下見をなさり、本格的のはまたあとからですか。楽しみですね。
またBWもしっかりと。イソヒヨドリ♂♀きれいに捕られましたね。

zen_chizen_chi 2018/12/02 09:06 おはようございます。
30日に四国から戻り、30日に東京へ出発し、今朝戻りました。
現役時代にもこんな過密な行動はなかったと記憶しています。
今週は、無休のようです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zen_chi/20181130/1543526940