Hatena::ブログ(Diary)

吼えよ!デブゴン RSSフィード Twitter

札幌発映画フリーペーパー『ローデッド・ウェポン』最新44号は2016年2月の発行に向けて鋭意最作中。ゆうばり映画祭会場でも勝手に手配り予定

2005-11-05

さっぽろ映画祭ですよ。の3

今日はハードスケジュール。だが、最高に楽しい一日だったので日記に留めておきたい。

プレミアムサバイバルを見れる喜びと、ゲストに会える緊張で夜眠れなかった。何度も目が覚めるので6時ぐらいには布団を出て、出かける支度をはじめた。

おとついの「浅見れいな」トークの時に知り合いの方に遭遇。映画祭の予定について、いろいろ話していると、プレミアムサバイバルは相当込みそうだという話になったんで、開始は10時だったんだが、7時半には会場へ・・・。


誰もいない。


一人で待ってる自分がアホ。みたいな状況だったよ。さすがに早すぎたようだ。30分ぐらいたって、他の人や知り合いの人が来て、退屈せずに開場を待つことが出来ました。


さらに30分ぐらいして、ネットで連絡をとっていた、島本和彦ファンの方々と接触。すげーなー。本州から来てしまうなんて!

で、島本先生ファンの方はチケットをネットオークションで買ったそうなんだが、そのチケットを競売にかけていたのが自分の知り合いでした。なんか申し訳ないことをしてしまった。


今日見た映画は

「ZONE3」(三村渉さんトーク)

ゴジラで有名な脚本家三村渉さんが主催するオムニバス映画。脚本を公募し、それぞれの監督に10万円を与えて製作してるらしい。自分は二本目のメイドストーカーの話が面白かったな。全体的に下ネタが多いのもいいね。ちなみに第4弾に向けて脚本募集中だそうです。

http://redqueen.oops.jp/project/zone/zone.html


「Nextframe」

テンプル大学?の学生さんの自主映画オムニバス。一本目のVJみたいのが面白かった。もう使い古された感じもするけどね。ほら、去年上映された「県道スター」の音楽とかね。

http://www.nextframe.info/


「自主制作映画3本」

さっぽろ映画祭唯一のコンペ。でもゆうばりファンタとかのコンペと違って何の威厳も無いのが悲しい。今回は大賞は選ばれず、賞金が3等分された。

自分は中でもアイデア勝負というかバカ映画系列?の「手動販売機」が面白かったな。


「BATO ROCO」(島本和彦vs斬鬼さん・監督トーク)

http://www.gorillasfilm.com/hpwd/Page08.html

松田さん演じるヤクザが、あんまりヤクザっぽくなくてちょっとコミカルな感じなのが面白かった。

ゲストトークでは、島本先生が斬鬼さんというのを意識しすぎていて、あまり作品や監督について深く聞いてなかった気がする。いや、聞いてる方は凄く面白かったんだけど。

あと、松田さんが、素直に回答しようとしないのね。何か面白い事をしようしようとしているんだけど、ハズしちゃってるのね。いやー

、松田さんそういう人だと思ってなかった(もっとクールな感じかと思ってた)んで、意外な一面が見れた貴重なゲストトークになったよ。


「妄想少女」(島本和彦vs森下千里トーク)

これも、トーク面白かったなー。島本先生が凄い遠まわしな言い方をして。

映画は、森下さんがブ男を好きになるって話で、「ブ男(オタク)でも森下千里と付き合あえるという妄想をかなえてくれる映画」という意味合いの事を言うのに、「会場の皆がブ男」とは先生言えないから、凄い遠まわしな言い方になってたのがもどかしかったです。

生の森下千里さんはやっぱりエロスでした。スカートとか破けていて凝視しちゃいましたよ!


「探偵事務所5」(出演者トーク)

映像作品としては、これが一番面白かった。今なら無料ネット配信で見れるので、是非視聴を。マジオモロイ。

ゲストの貫二谷しほりさんは、スウィングガールズの印象が強くて。幼いイメージを持ってたんだけど、凄い大人っぽくてびっくりした。でも劇中では、どーみても女子高生なんだよ。女優さんって凄いね。目が素敵な女優さんでした。

http://www.tantei5.com/


「KAKURENBO」(島本和彦vs監督トーク)

少人数で作ったというCGはスゴイよ。でも短編映画としては、あまりうまく成立していなかった。自分には良くわからなかった。

監督曰く、そういう背景やキャラクターの深みは漫画版とかで補足していくそうだ。

http://www.yamato-works.com/


交響詩篇エウレカセブン(島本和彦vs南雅彦三瓶嬢トーク)

上映前にトーク。この作品の叩き台になった企画は、元々、島本先生が出したものだったそうだ!知らんかった!

南さんとのトークは旧知の仲だけあって、楽しかったな。お互いの学生時代の作品とか、途中まで話して「やめとこう。」とか言ってましたが、是非、聞きたかったですよ。

上映内容は。1話のダイジェスト+2話+26話という特別編集映像でした。

板野サーカスとかやってて見てて気持ちいい映像でした。最近アニメから離れてたけど、ちょっと見たいと思わせる作品でした。

あ、19歳の三瓶さんキレイでした。44歳のオジサンずに囲まれてがんばってました。

http://www.eureka-prj.net/


楳図かずお 恐怖劇場」

楳図かずおしらたひさこ上野未来三津谷葉子によるトークのみ鑑賞。

楳図せんせのパワーが凄すぎ。人を楽しませようというのが見ててわかる。本当に凄い。

女優さん達はキレイで、楳図せんせと仲よさそうなのな。そういうのからも楳図せんせがいかに素敵かってのがわかったよ。いやー、凄い。鮮烈。

http://www.umezu-movie.com/


プロミス

楳図トーク終了後、途中から鑑賞。

http://www.uplink.co.jp/film/promises/top.html


サバラ!

キョキョ 2005/11/06 01:30 煽ってスンマセン。でも7時半って早!!
もっと混むと思ってたのに・・・。
島本先生(実物大)がとても素敵でびつくりしました。
私はBATOROCO後、アトリウムのゲストトークイベントを見たり
ごはん食べたりでプレサバには戻らず。色々あって梅図トーク
のみ参加。DJさんの感想楽しみにしてます!

zeonic_dragonzeonic_dragon 2005/11/06 02:24 >キョさん
単に早く目が覚めたので、自分が勝手に早く出かけただけですので、気にしないで下さいね。
自分も島本先生に「昨日も来てただろ〜」と声かけてもらえて感激でした!

明日は、哀川翔さんでお会いしましょう。
アトリウムでのトークどんな感じだったか教えてほしいです!

てんどうてんどう 2005/11/11 18:35 サバイバルお疲れ様でしたー。
映画祭に参加するのは初めてだったので前日から緊張してました。
短い休み時間でどんどん進行するので、
「みんな食事どうしてるんだろう…」と疑問に思ってました(笑)
島本先生のおかげでひたすら熱い一日を体験できて良かったです。

zeonic_dragonzeonic_dragon 2005/11/13 04:30 >てんどうさん
コメントありがとうございます。
島本先生が司会だから、あそこまで盛り上がったというのはありますよね。さすが、先生!
映画祭楽しめたようでしたら、今度は「ゆうばり映画祭」にも挑戦しえみて下さい。さっぽろ映画祭とは、またノリが違いますよ〜

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zeonic_dragon/20051105/1131206832