文字列射出装置!

2013-12-18

 

[]日記245、健忘。

バイトしてGJ買うのを忘れていました。

明日は雨が降ったり雪が降ったりしないと勤務的には助かるんですけれども、どうでしょうか。

 

一人暮らしが恋しいというわけでもないんですけども、実家暮らしの楽さとは別のところにある一人暮らしの楽さが今は恋しいです。

具体的にいうと僕の精神的な弱さに起因することなんですけれども、家族といえど自分以外の人間と共同生活をすることが難しい人間だということがはっきりわかりました。

チェルノさんが泊まりにきた時はとっても楽しかったのですが、それは数日間という期限があって初めて成り立っていたことで、チェルノさんに限らなくとも誰かと延々共に暮らすというのはとっても負担に感じます別に隠していたわけでもないけれど、できればお見せしたくない面もありますしね*1

 

ともかく一刻も早く就職して実家を出たい所存ではありますけれども、金銭面でも勤務地の都合でも実家から通うという線も充分ありますので、どうしたものかなあ、などと考えています

[][]今週のお題マイベストソング2013

久々に目に付いたのと、答えられそうなお題だったので。

決して賞品に釣られたわけじゃあないよ!

 

ということでいってみましょう。

マイベストソング2013〈今年の1曲でiTunes Cardを当てよう! 私のマイベストソング2013♪〉

毎年年末iTunes再生回数上位を晒しているんですが、現状で。多分大晦日にまた貼りますけれども。

f:id:zeppeli:20131218232902p:image

とりあえずこんな感じ。

といっても再生回数けがベストソングとか思い出に残ってるとかいものでもないので、いくつか取り上げてみます

 

まず1位はここ数年不動のHoppípolla。ひださんに勧めてもらった曲で、夜更かしした早朝とかに無性に聴きたくなります。あとRei Harakami終わりの季節とかもその時間ソング

 

続いて2〜8位とその少し下はゆらゆら帝国。去年も何曲かは上位にいましたけれども、今年はゆらゆら帝国の年だったと思います特に今年度初頭はやる気も元気も全く消えうせていて、そういうとき親和性が非常に高かったです。

中でも、やる気が出ないとき聴く昆虫ロックは僕をより堕落させてくれます

できないは歌詞もいいですけれども、延々鳴り響いてるギター中毒的でした。

 

あとはなんかちょいちょいアニソンが入っていますね。借りてきたり貰い物だったりいろいろですけれども、Girlish Loverのなんともいえない昭和歌謡感は好きです。アニメの方は前のグレンラガンの都合で見たり見なかったりでしたけれども、コレといって好きだというわけではありませんでした。

 

ゆら帝でもアニソンでもユニコーンでも平沢進でもなく、かつ今年聴いた曲の中でよく聴いたのは、サカナクションの『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』とキンモクセイの車線変更25時あたりでしょうか。

 

 

とまあいくつかピックアップしましたけれども、やっぱり今年の"ベストソング"として1曲挙げるとすれば、ゆらゆら帝国昆虫ロックでしょうか。回数はともかくとしても、ここまでのめりこんだ曲で心に刻み込んだ曲はなかなかないものです。

*1:身の下話ではない

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zeppeli/20131218