Hatena::ブログ(Diary)

Doing It To Death このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

←ご自由にお持ち帰りください。 競輪書房 

2005-07-21

[]須知“まくり勝ち”/高校野球


 監督は元S級競輪選手。異色の経歴を持つ森愛一郎監督(47)が率いる須知(しゅうち)が9回サヨナラ、10−9で西乙訓を下し、初戦を突破した。


ニッカン東京版の記事によると、


森監督は、高校野球の名門平安出身。外野手で、福岡工大では神宮への出場経験もある。だが肩を壊し、23歳で競輪界へ転向。トップクラスのS級を含め31勝を挙げ、今年の2月に引退したが、高校、大学での野球の実績を知る学校関係者から誘いを受け、春から指導を始めた。


 高校球児が競輪に転向することはよくありますが、さらに高校球界に出戻る珍しいパターンです。

てっていてってい 2005/07/22 01:36 驚きました。森愛一郎なんて向日町でイヤと言うほど見てましたから。
Sシの前座で特6準6選2といった成績が定番だった気がしますが、何ぼなんでも「31勝」は・・・31Vですよねw
東京版紙面の最後の文がコジツケっぽくていいです。

zevonzevon 2005/07/23 00:22 まだやれそうな感じだったけど、いい再就職先があってよかったよねえ。息子が高3ならば銭かかるし、この話があったから選手辞めたのかな。
前が大カマシ打ったので安心して付いてたら3角で一気に追いつかれて慌てて踏んでなんとかタイヤ差で1着つう感じですな。>展開

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zevon/20050721/1121943125