Hatena::ブログ(Diary)

Doing It To Death このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

←ご自由にお持ち帰りください。 競輪書房 

2006-04-01

[]今週読んだ本


ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学 (PHP新書)

ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学 (PHP新書)


 昔パラパラと読んだのですが、ブックオフで100円で見かけたので再読。こういう本は博打お休み中じゃないと冷静に読めませんし*1


 打てば打つほど期待値に収束してゆく「大数の法則」が絶対的であることを論証する前半部分では控除率25%博打なんぞを打っている身にとって耳の痛い話が続きますが、後半では大数の法則とうまく付き合い、統計上のゆらぎ=ツキを活かして博打を(「勝つ」ではなく)楽しむコツを簡単に分かりやすく説いています。やっぱり好著。

S級1班


ぼくたちの洗脳社会 (朝日文庫)

ぼくたちの洗脳社会 (朝日文庫)


 これもブックオフ100円コーナー。ですが、ネット上で全文読めるんですね。知らなんだ。↓

http://www.netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/books/bokusen/mokuzi.html


 10年も前に書かれた本ですが、『下流社会』(ISBN:4334033210)(で説かれる下流の文化的側面)と『ウェブ進化論』(ISBN:4480062858)を先取りしたような内容にびっくり。


 この文庫版には小林よしのりによる解説がついていて、岡田の提示する「自由洗脳社会」という概念に半信半疑な様子が窺えるのですが、現在の状況を考えると「自由洗脳社会」は小林の側を利してる気がして、その食い違いがなんだか面白かったです。

S級1班

[]すぴRitsに新メンバー


 えーと、これは本当のニュースです。


http://d.hatena.ne.jp/kotiqsai/20060331#1143802762

↑こちらで知りました。


 ところですぴRitsって11人なんですね。ずっと9人だと思ってました。あるいは途中から増えたのかな。そしてさらにメンバーを増やすために先月末にオーディションを行ったとのこと。今後もどんどん増やしていってモー娘。のようになってください。地元を中心に知名度は上がっているようなので数を増やしてもメンバーの質が落ちることは当分ないでしょうし。今回のオーディションでも20名以上の応募があったとか。新潟ローカルですぴRitsのテレビ番組も始まります(弥彦のサイトより)。


 全国にも広がって欲しいですね。すぴRits高松とか、競輪場ごとにできて、地区ラインが組めれば楽しみも増すと思われます。となると、女子競輪復活論も高まるかもしれませんが、こちら(http://www.keirin.go.jp/njs/organization/pdf/h17/20060210.pdf)の日自振運営委員会議事録を読むと、今のところ女子競輪復活は明確に否定されています。この議事録で熱心に女子競輪を要望しているのは新任運営委員の有森裕子さんや長田渚左さんでしょうか。 昔と違ってスピード化が進行した今の競輪とのギャップも大きいでしょうし、女子競輪は博打の対象としては厳しいと思いますけどね。

[]アマゾソ車券ストアが営業開始


 アマゾソジャパンは4月1日、11番目のストアとなる車券ストアをオープンした。競輪を運営する日本自転車振興会がインターネット投票部門を外部委託したもの。地方競馬のインターネット投票ではすでにソフトバンク楽天が参入しており、より一層この分野での競争が加速しそうだ。 


 ありゃ、keirin.jpはどこに行っちゃったんでしょう。まあ、こういうのは商売の上手いのに任せるほうが得策ではあります。ちなみにアマゾソの取り分は売上げの1%だそうです。ずいぶん少ないようにも見えますが、インターネット投票会員は自動的にアマゾソのアカウントが与えられるので、1日にしてアマゾソは会員を何万人か増やすことができたことになりますから、これはアマゾソにとっておいしいですよね。


 というわけでさっそくアマゾソで打ってきました。まずトップページにアクセスしますと、ずらーっとおすすめのレースが表示されます。ふむふむ、岸和田11Rがおすすめと。「おすすめの理由」をクリックすると・・・


zevonさんは以前吉岡稔真選手の車券を購入して勝ちました。

 確かにダービーの優勝戦は吉岡で獲りました。吉岡とは相性が良いからおすすめですよということなんでしょうね。名古屋の11Rもおすすめなんですか。どれどれ。


zevonさんは香川雄介で今まで○万いかれています。

 取り返せということでしょうか。というかなんでもありですか。つうかほっといてください。


 以前からアマゾソのおすすめは当てにならないので、こんなのイチイチ相手にしていると締切に遅れてしまいます。狙うは岸和田10Rなのです。投票ページにゴーです。・・・すごいです。ひとつのページに投票入力欄だけじゃなくて、オッヅ、各種データ、並びまで掲載されています。下のほうにスクロールしてみると、このレースを買った客の予想能書きがズラリ。一応見てみましょう。


おととい沢田を2号線沿いのスロットで見たで。いらんわ。


 この予想が参考になりましたか?  はい  いいえ

 はい、参考になりました。


 あんまり情報が多いのも困りますね。ついつい読んでしまって、もう締切りが間近です。ええと、沢田不発から切り替えて直線突っ込む桜井健ちゃんで勝負です。6の2着流しで・・・おお、1-Clickで購入を確定できるんですね。時間がないときは便利です。クリックして確定と。しまった!間違えて頭流しにしてしまいました。ああああああ。頭なんて一銭もいらないのに。


 涙を拭いてディスプレイを眺めると、


このレースを買った人はこんなレースも買っています。

 

 もういいです。


 ちなみにこのブログのリンク経由でアマゾソで車券を買うとわたしの車券資金が増えるようになってますので皆様よろしくお願いいたします。


 


 シンプルに「競輪の廃止が決定」としてもよかったんですけど、真に受ける人が多そうなのでやめました。

 

 

*1:先週2個レースだけ高松場外で打ちましたけど