Hatena::ブログ(Diary)

Nozogle -サイトーノゾムメモ- このページをアンテナに追加 RSSフィード




◆◇◆楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!◆◇◆

May 13(Tue), 2008 キムタク『CHANGE』で使用されているKNOX手帳

話題のキムタクのドラマ『CHANGE』で使用されているKNOXの手帳

今日はOFF〕


ご存知の方も少ないと思いますが・・・教えちゃいます

KNOX製品は僕も愛用しているんですが、

5月スタートのCX系ドラマ『CHANGE』(毎週月曜9時)で、KNOXブレイン ディプロマ(A5サイズ)使用されています。

ちなみにカラーワインのものがドラマに使用されていますよ♪

『ディプロマ』は、

ベルトが本体に内蔵されるので、すっきりスマート

素材はオイルをしみこませた牛革に、わざとシワを出した個性的な素材を使用!!

★詳細はこちらを↓クリック↓★

システム手帳・ディプロマ(A5)16ミリ径



◆楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!◆


観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる

March 01(Sat), 2008 Web上で参加できる「文具検定」受け付け開始!

Web上で参加できる「文具検定」受け付け開始!


今日はOFF〕


文房具に関する知識を競う「文具知識能力検定(略称:文具検定)」の申し込み受け付けが今日〔3月1日〕から開始!締め切りは4月15日

受験料が無料なので僕もチャレンジしてみようと思ってます。

WEBでの受験なので自宅でできるのもうれしいですね〜



マイコミジャーナルから引用

 文具検定は文房具屋さんドットコムが運営し、文具専門紙誌5社(紙製品新聞社/全通/日本文具新聞社/文具小売商報社/文研社)が共催するもの。すでに2度の模擬試験を実施しており、受験者総数延べ27,974人と関心の高さをうかがわせた。これを受けていよいよ4月19日に「第1回Web本試験」実施する。


 各受験者は4月19日17時〜20時の間に個別に与えられたIDパスワードで専用サイトにログインし、50問を30分以内で解く。採点は直ちに行われ、40問以上正解すると合格と判定される。

 

 気になる設問内容は、文具・事務用品・紙製品など製品についての一般的な知識・歴史から、製品の規格・呼称、商品ブランドについてなど、総合的な設問で構成されるとのこと。


 受験料は無料で、受験資格は特に問わないが希望する合格者には有料(3,150円)で合格認定証を発行する。また、合格認定証発行者の中から文具券1,000円分を抽選で200名にプレゼントする。

February 21(Thu), 2008 iPod shuffle 1GBがなんとっ 5800円!

ロディア vs ツバメノート

今日はOFF〕


ケータイウォッチ『本日の一品』に僕も毎日使っているロディア11号と同じサイズで文具専門通販サイト分度器ドットコムのオリジナル商品ツバメノートメモが紹介されていたのでさっそくメモ!

掲載ページはコチラ↓↓

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/todays_goods/38556.html


「分度器ドットコムオリジナル ツバメノート」販売ページ

http://bundoki.com/?pid=5617901

December 18(Tue), 2007 これ欲しー チャムスの福袋!&聡明な女性の時間の節約生活 レビュ

聡明な女性の時間の節約生活 by あらかわ 菜美 レビュー

今日はOFF〕


『時間管理』、タイムマネジメントもいいますが、これを意識するようになったのは子どもが生まれてからですね〜

自分の時間がどんどんなくなっちゃって・・・

自分の環境と同じ他の人はどうやって自分の時間を作っているんだろう?と思ってから。

そこから時間管理関連の本を読みあさりました。

毎朝4時起きしてるのも自分の時間が欲しいから。

ちなみに・・・ただいま朝の5時。

手帳好きになったのも時間管理しようと手帳に興味を持ったから。

さらに手帳に合う筆記具が欲しいなぁと思ったところから文房具好きに・・・

僕の手帳&文房具好きは時間管理から始まったんだなぁって今認識しました。

この本は女性の視点が僕にとっては新鮮でした。

日常で使えそうなハックがいろいろありました。

それではメモっておきます。

★『ついでに』呪文

一度に全部をやるのではなく、ついでに一個ずつやる。

『ついでに』=『合理的』と捉えればいいんでしょうね。


★タイマーの活用

自分に合図 ⇒ 仕事で音はまずいからバイブがベスト

僕は仕事で使ってます。

集計作業なんかの単純作業のときは、1つのサイクルの時間を計って、その時間を基準にタイマーをかけてます。

ちなみにタイマーは、100円ショップのものでバイブ機能はないのでスピーカー部分にボンドを詰めて音を小さくしています。

f:id:zinedinenodane:20071207132712j:image:h300

http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20071212/p1


★生活パターンを2つ作る 

組み合わせることで新鮮に感じる。


★友人に自分の時間の使い方を理解してもらう

付き合い減る ⇒ 自分の時間を確保

これは僕も使ってます。

正直『お誘い』が減るのは寂しいものがありますが、それも慣れますね。

優先順位を明確にすることでしょうね〜


★いいこと貯金 

いいことしたら50円 ⇒ 将来のご褒美

★ごめんね貯金

自分との約束を守れなかったら10円 ⇒ 反省

これはまだ実践してませんが、子どもと一緒にやろうかあなぁと考え中。


★エスカレーター、エレベーターを使わない

これは実践してます。

1人で行動するときですが・・・

時間の制約にもよりますよね。


★週間天気予報を手帳に記録して行動計画を管理

僕のMEDIASKIN(携帯電話)の待ち受けには天気予報のアプリがあって常に画面に出せるので重宝してます。

f:id:zinedinenodane:20071111142950j:image:h300

その他、グーグルカレンダーにも天気予報を表示させることができるのでこちらでもチェックしてます。

http://gimite.net/rails/weather/

冬の朝は雪が降ったら雪片付けもあるので要チェックです。

傘とか移動手段にも影響がありますね。


★待ち合わせの時はキャンセルを想定して第2の行動予定を入れておく。


★年賀状より暑中見舞い

古い友人と連絡を取る ⇒ たまに手紙を書く


★自分の所要時間を把握する

アレには何分必要〜みたいな。[rakuten:book:11335915:detail]


これもタイマーがあれば便利かも。


★15分リスト・30分リスト

15分・30分でできるリストを作ってすき間時間を有効に使う。

すき間時間の有効活用ということですね。


★1日の行動パターン〔時間簿〕を目に付くところに貼っておく。

朝 ⇒ タスクをチェック

夜 ⇒ ちゃんとできたか?を確認 ⇒ できなかった場合のWHYが大切

僕はグーグルカレンダーでやってます。

タスクを入力しておいて、それに対して実績を入力。

それぞれタスクは緑、実績はオレンジ、という感じで時間の使い方が分かるようにしてます。

業務日誌みたいなもんですね。

それを見て朝日記の『仕事』の欄にコメントするって感じで回してます。

【目次】(「BOOK」データベースより)

はじめに なぜ同じ1時間が、こんなに効率的に変わるのでしょうか!

1章 時間を「アタマ」で作ってみよう。同じ1時間で、もっとたくさんのことができる!

2章 仕事も家事も…こんな時間の使い方があったとは!

3章 こんな生き方をすれば「つまらない時間なんて10分もない」

4章 あらかわ式「時間簿」の活用で毎日が見違える!

おわりに 「時間の使い方」上手のあなたは、まわりの人まで幸せにします!


【著者情報】(「BOOK」データベースより)

あらかわ菜美(アラカワナミ)1949年富山県に生まれる。

1987年より、神奈川県の港北ニュータウンで、女性の生き方をテーマにしたタウン紙の発行に携わる。

1999年には時間の価値を倍増する「時間簿」を考案し、商標登録する。

現在は時間デザイナーとして、講演・執筆・テレビ出演など多岐にわたり活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。

気になった方はコチラから↓

★楽天ブックス  楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

[rakuten:book:11335915:detail]


★Amazon

December 16(Sun), 2007 Lapita 1月号 レビュー〔手帳&万年筆〕 & 手帳 Hacks!レビュー

Lapita 1月号 レビュー〔手帳&万年筆〕

今日はOFF〕


毎年この時期ラピタの企画で限定の万年筆が付属してくる。

これで3年連続の企画。

前2作は↓こんな感じ。

f:id:zinedinenodane:20061002185839j:image:h300

下のレモンイエローのやつが一番最初のもので名前は『ミニ檸檬(レモン)』

上の赤と黒のツートンが見た目のとおり『赤と黒』という名前。

付録としては質感も良く、ほどよい重量感で持った感じもいい感じで見た目としては満足のいくものでした。

ただ・・・書き心地はネットで見る限りですが、当たりはずれがあるようで僕の持ってる2本は書き心地がいいとはいえませんね〜

それでも、今回は『当たりかもよ?」という小さい期待をしながら、ミーハーな万年筆好きな僕としてはどうしても手が伸びてしまうんですね。。。

今回は僕の好きなオレンジカラーということで見た目だけでもいいやという気持ちもありました。

さて・・・その万年筆ですが、今回もはずれのようです。

まずキャップをはずしてペンのお尻の部分にさすとロックはするんですがグラグラ感が気になります。

僕のだけがそうなのかもしれないのでなんとも言えませんが。

書き心地も前2作と同様でちょっと残念でした。

ただ、今回は雑誌の内容が面白かったので救いでしたね。


今回の特集は僕のストライクゾーンの『手帳』と『時計』だったので面白かったですね。

特に56ページの銀座・青山を中心に街行く人の手帳を拝見するという『私の愛用手帳』というコーナーは、よくファッション誌にあるような感じで、それを手帳でやるというのは面白かったですね。

ネットでも『私の手帳』を集めたサイトがあれば面白そうですね。

ほぼ日手帳のサイトではあるんですけどね。


詳細はLapitaのHPから引用するのでご覧ください。

★特集1 08年 システム手帳はデザイン力で選ぶ

ライフスタイルをよりよくデザインできる中身、物としての魅力に溢れたカバーデザイン。1年を通して使うシステム手帳には、両者を併せ持つ、つまりデザイン力に富んだ一冊を選びたいもの。そこで、巻頭ではシステム手帳を大特集。色、素材、機能、サイズ、内装などを吟味して、海外ハイブランドからレザーメーカーまで、90種類を厳選ラインナップ。システム手帳にまつわる開発ストーリー、プロダクトデザインとしての魅力から、愛用手帳の実例紹介まで。あらゆる角度からシステム手帳の魅力に迫ります。


★特集2 夫婦で1本「シェアウォッチ」

夫婦ふたりで1本の時計を共有する「シェアウォッチの時代」がやってきました。2本買う予算を1本にかければ、これまでとは違うワンランク上の世界がふたりで楽しめます。ボーイズサイズなど小ぶりなモデルの魅力が見直されたり、宝石や貴石がセットされた華やかなモデルが登場しているメンズウォッチ。機械式ムーブメント搭載の本格モデルが世界的人気となってきたレディースウォッチ。これまでサイズやデザインがまったく異なっていた時計の世界の男女差は、思った以上に小さくなっています。同じ腕時計を共有することで、夫婦の絆はさらに深まるはずです。


★特集3 大人のロックにブルーレイor HD DVDで浸る

ブルーレイやHD DVDに対応するレコーダー、そして映像ソフトが相次いで発表されています。ラピタ世代にとって嬉しいのは、ロックライブが、今まで以上に美しい画像や音声で鑑賞できるようになったこと。ピンク・フロイドやB・スプリングスティーン、イーグルスやザ・バンドなどのライブ映像を次世代ディスクで鑑賞すると、当時の記憶が鮮やかに蘇り、ステージ上は細部までが鮮明。演出のこだわりから、照明の醍醐味、ギターに刻まれたメーカー名までがはっきりとわかります。客席の歓声もリアルで、音声は圧巻。大人のロックの世界には、次世代ディスクとハイビジョン&サラウンドのホームシアターで心ゆくまで浸りましょう。伝説の洋楽ロックの次世代ディスクカタログ付きです。

★特別付録:ラピタ限定ミニ万年筆「ALWAYS」

f:id:zinedinenodane:20071205020646j:image

文学をモチーフにしたミニ万年筆の第3弾です。今回は、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕陽」のポスターからインスピレーションを得たカラーリングを採用。その名も「ALWAYS」は、よりスリムになったシェイプに、夕陽でオレンジ色に染まる東京の空をイメージしたキャップと同軸(本体)、黄金色の太陽を思わせるグリップやキャップバンド、無数の星がきらめく夜空を模した群青色のキャップヘッドや首軸、が映画の世界観を表現。モデル名のロゴだけでなく、映画の舞台となった昭和34年を意味する「S34」や「LAPITA Limited VoIII.」の文字も刻まれています。

December 08(Sat), 2007 わかりやすい!Bindexダイアリー手帳活用法 & あおもりイベント情報

Bindexダイアリー手帳活用法

今日はOFF〕


結局、『2008年手帳STYLE』は先日ブログに書いたスタイルでいきたいと思います。

http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20071122/p3


時間管理が可能な1ヶ月タイプで、午前・午後・夜が一目でわかるリーディングライン入りが特徴の2008年版システム手帳用ダイアリー『バインデックス(バイブルサイズ)の月間ダイアリー1(時間メモリ入り)』に決定&購入。

[rakuten:nagasawa:10000524:detail]

http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20071122/p3

ということで、昨日届きました。

f:id:zinedinenodane:20071207132711j:image:h300

f:id:zinedinenodane:20071206212432j:image:h300

http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20071122/p3

この月間ダイアリーのタイプは初めて使うんですが、見た感じなかなかの優れもの。

時間目盛り 8:00〜21:00
掲載期間 '07年11月1日〜'09年1月11日
年間カレンダー '08年・'09年〜'10年3月
年間計画表 '08年1月〜6月・7月〜12月
月間テーマ '08年・'09年
その他 年齢早見表
用紙カラー : クリーム


リフィルのおまけに手帳術というかスケジューリングのコツを短い内容でギュっと濃縮した内容の活用法がついてたので紹介します。


◎スケジューリングの3つのポイント

ポイント1 長・中・短期計画との連動

ポイント2 タスクの時間見積もりをする

ポイント3 開始日と納期を決める


★スケジューリングの基本

長期計画 ⇒ 年間計画 ⇒ 月間計画 ⇒ 週間計画 ⇒ 日々に行動、という順に作成すること。

・長期計画は、長期目標をもとに作成する

・年間計画は、長期目標の達成に向けてやるべきことと、毎年決まった時期に行うべきことから作成する

・月間計画は、年間目標に応じて作成する

・週間、日々の計画は、月間計画から落とし込みをする


★目標を達成するためには、まずタスクに優先順位をつけることからはじめる。


★タスクの優先順位には、『重要度』と『緊急度』がある。


★ひとつのタスクにどのくらいの時間が必要なのか、時間を見積もる。


★タスクから開始日と納期を決め、その開始日を連動するツールに書き込む。


★タスク優先管理のポートフォリオ

 

               ___________

高            |    |    |     |

  最優先課題 A  | A1 | A2 | A3 |

↑             |_____|_____|____|

重            |    |    |     |

要 優先課題  B  | B1 | B2 | B3 |

度            |_____|_____|____|

↓             |     |     |     |

  課  題     C  | C1 | C2 | C3 |

低            |_____|_____|____|

                 1    2     3

              今日中 1週間以内 2より先

               高 ← 緊急度 → 低


・A1 ⇒ ストレスのかかるたすきなるべくこの領域にしないように行動する

・A2、A3、B2、B3 ⇒この領域のタスクを進んで行うのが上手な時間管理

・C1・C2・C3 ⇒空き時間、すきま時間でこなすタスク。人に委任するタスク

November 27(Tue), 2007 頭のいい人がしている究極の手帳術&後期高齢者医療制度&これだけは

頭がいい人がしてる究極の手帳術〔三谷 樹〕レビュー

今日はON&OFF〕


手帳の本は結構読んでるので、今は引っかかる部分が少ないのが本音・・・

ということで、この本で引っかかったのは『3行日記』の部分。

僕自身は朝日記派なんですけどね。

http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20070412

★仕事向きの3行日記

・事実 客観的な事実

・所管 その事実に関して感じたこと

・雑感 さらに『先』の考えられること

★自分向きの3行日記

・行動 自分の行動

・成果 その行動によって得られた成果

・修正 更に修正を加えるべき改善点

★3行日記を儀式化する

・仕事日記は就業後とか・・・

業務は完了か継続か。

 明日のスケジュールを確認。

・自分日記は朝、とか・・・

 今日のスケジュールを確認。

 特に朝一番でやることを明確にする。

★日記に家計簿機能をプラス

・レシートを貼る。


興味のある方はクリック

楽天ブックス ⇒ [rakuten:book:11922823:title]

Amazon ⇒⇒⇒ 頭のいい人がしている究極の手帳術―スケジューリング、ひらめき・アイディア、何気ないスゴ技の保存!

November 22(Thu), 2007 2008手帳STYLE考察 & いい夫婦の日

2008 手帳STYLE考察

今日はOFF〕


2008年の手帳STYLEはhttp://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20071028/p1で一度検討したんですが、ここにきてもう1回考察してみたいと思う。

来年は抱えていた大きなプロジェクトが終了し、会議やアポがほとんどなくなる予定。

4月に人事異動がなければの話だけど。

とりあえず、それを前提に2008年の手帳STYLEを考える。


一昨日のブログで手帳のタイプ(マンスリー、ウイークリー、デイリー)をどうやって決めるか?ということを紹介した。

答えは『書き込む量次第』とのこと。

そう考えると、やはりブロック式のマンスリー(家の壁かかってるようなマスのあるやあつ)で十分なのでは?と思っている。

ということで、現在使っているほぼ日手帳からシステム手帳(FILOFAX CROSS)に戻して、マンスリーのリフィルを入れて対応しようと思っている。

〔2007年 手帳STYLE〕ほぼ日手帳http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20070919/p1

f:id:zinedinenodane:20070424055419j:image

〔2006年 手帳STYLE〕システム手帳http://d.hatena.ne.jp/zinedinenodane/20061001/p1

f:id:zinedinenodane:20070529130316j:image:h190


楽天で調べてみたところ、マンスリータイプではメーカーによっても、デザイン、価格などそんなに差異がでない。

その中で探したところバインデックス↓が良さそう。

ナガサワ文具センターさんは、メール便が使えるので送料も抑えられますね。

[rakuten:nagasawa:10000524:detail]

[rakuten:nagasawa:10001664:detail]

ずっとKNOXを使ってたんですが、送料がネックで。。。

今年は↑のどっちかにしたいと考えています。


それから、新しい試みとしてGoogleCalender(グーグル・カレンダー、略してGcal:ジーカル)を使ってみようと思ってます。

以前使ったことがあったんですが、やはり紙の手帳にはかないませんでした。

オフラインでも見るやり方はあるのですが、やはりネット環境が前提なのがネックでしたね。

ただよくよく考えてみたら、僕の場合ほとんどがデスクワークだったんです。

ずっとPCと向き合っているから、環境は問題ないんじゃねーか?と、ふと思ったんです。

ということで、

2008年 こういう↓STYLEでいこうかな。

システム手帳で自分のON&OFFの予定をマンスリーで。

Gcalで業務記録〔時間簿〕と組織(部、課、係)の予定をウイークリー、デイリーで。

さらに、GcalとiPodと同期してくれる便利なフリーソフトを発見したので、iPodでデイリーのタスクやスケジュールをシステム手帳と一緒に持ち歩こうと思っています。

その便利なソフトはこちら↓

『iPodCALsync』

iPod のカレンダーと Google Calendar などの ical 形式のファイルを同期してくれるフリーソフト。

詳しくは『Going My Way』さんのサイトから。

http://kengo.preston-net.com/archives/003002.shtml

f:id:zinedinenodane:20071122053455j:image

f:id:zinedinenodane:20071122053511j:image


それからiPodをPDA化させるには、こちらのソフトも便利。

『Pod野郎』

http://buin2gou.com/ipod/

使える機能が満載のフリーソフトです。

独自のカレンダー機能が付いてるんですが、カレンダー機能については『iPodCALsync』でGcalを使用

f:id:zinedinenodane:20071122053803j:image


まぁ・・・馴染まなかったらそのつど臨機応変に対応していきましょう!

手帳にはそういう楽しみもありますよね。

さて、手帳STYLEが決まったところで来年の目標、ビジョンを考えようか。

『夢は手帳で持ち歩く』ですよね。


スマートビジネスマンを目指そう!

スマートビジネスマンを目指す!その1

◆楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!◆

◇手帳特集!

Apple Store(Japan)

November 21(Wed), 2007 説得の鉄則5か条 &朝2時起きで何でもできる レビュー の巻

朝2時起きで何でもできる レビュー

今日はOFF〕


昨日のブログで紹介した枝廣淳子(えだひろ じゅんこ)さんの著書『朝2次起きで何でもできる』のレビュー。

そもそも、僕が早起きしようと思ったのはこの本の影響が大きい。

僕の場合、結婚してから時間の使い方というか生活のリズムが180度変わっちゃったもんですから、自分の時間が全然なくなっちゃったんですね。

それをどうにしかして自分だけの時間を確保しないと自分の好きなことができない。

そういう理由から、朝に自分の時間を確保することにした経緯があります。


著者の枝廣さんの紹介。

ewomanから引用

同時通訳者・環境ジャーナリスト・セルフマネジメントコーチ

 京都生まれ。

 東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。

 29歳から英語の勉強を始め、フリーの同時通訳者・翻訳者・環境ジャーナリストになる。

 環境関係の国際会議・講演会・セミナー等での通訳、出版翻訳およびビジネス翻訳のほか、環境ジャーナリストとして執筆および講演活動など、環境マネジメントシステム、環境教育、環境報告書等の分野で、企業に対するコンサルティング活動を行う。

 また、そのような活動を通して得られる地球環境の現状や各地での動きなどに関する情報や知見をメールニュース等で広く提供している。

 02年8月、日本の環境情報を英語で世界に発信するNGO団体「Japan for Sustainability」を立ち上げ、共同代表を務める。

※プロフィールは対談公開時(2004年11月)のものです。

枝廣さん、あさって誕生日なんですね〜

まだ早いですが、『誕生日おめでとうございます!』


さて、本題に入りましょう。

プロフィールにもあるように、枝廣さんは29歳から英語の勉強を始めていろんな資格を取ってるんですね。

この本は、その時間管理・活用、勉強法、仕事術など僕的には興味のある内容が満載で全部で3シリーズ出ています。

それでは、引っかかった部分をメモってみました。

2ランク上の役職の視点を持つ。

  僕の場合、課長とか部長ですね。

★バックキャスティング

 ☆理想の自分を自由に描いてみる

  自分の目指すところなど、自分の言葉で理想像を定義する。

 ☆何ができたら、実現する?

  図に書き出してみる。

  理想像⇒実現するには⇒(1)何ができたら(1)が実現するか?(a)

                                (b)

                                (c)

            ⇒(2)何ができたら(2)が実現するか?(a)

                                (b)

                                (c)

            ⇒(3)何ができたら(3)が実現するか?(a)

                                (b)

                                (c)

★できるようになるには、どうすればいいか?

 (a)(b)(c)ができるようになるにはどうしたらいいか。

★7年後を考える

 インディアンは7代先のことを考えている。

★学校は勉強でするもの

 家では勉強させない。外で遊ばせる。

 先回りして親が与えるより、子供が求めたときに全面的に協力する。

★パニックしたら深呼吸

 どんな理由でパニックになってるか書き出してみる。

★三点主義

 『なぜ?』の答えを3つ考える。

 まずそれぞれで答えを考える。

 その後一緒に考える。

  自分⇔相手

   ↓  ↓

  三点目を双方で一緒に考える

★幸せな仕事

 好き×得意×大事


[rakuten:book:11578579:detail]

[rakuten:book:11578580:detail]

[rakuten:book:11304007:detail]


スマートビジネスマンを目指そう!

スマートビジネスマンを目指す!その1

◆楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!◆

◇手帳特集!

November 20(Tue), 2007 手帳選び達人のワザ&お買い物メモ の巻

手帳選び&手帳活用術 達人のワザ

今日はOFF〕


11/17の日経プラス1に手帳選び』についての記事があったので紹介。


“仕事術のカリスマ”との異名を取り、文具オタクでもある中島孝志さん。

手帳選びで最も大切なのは、すぐに見つけられること。

パッと目に付く色やサイズを選ぶのがいい。

デイリー、ウイークリー、マンスリーなどいろんなタイプがあるけど、どんなタイプがいいか。

答えは、『書き込む量次第』。

手帳は常に携帯するものなので、薄くて軽いに越したことはない。

会議ぐらいしか予定のない人なら、マンスリーで十分。

多くの顧客らとしょっちゅう会う営業マンなどは、たとえ厚くてもデイリーを選ぶべき。

お客さんとの雑談は宝の山。

相手が困っていることや、趣味、誕生日などをメモしておくだけで、効果的にアプローチできる。

だから、手帳にはメモするスペースがある程度必要。

アポは鉛筆ではなく、ボールペンで書き、訂正や変更があれば二重線で上書きする。

記録を残しておけば、顧客や上司と『言った』『言わない』のトラブルも避けられる。

続いて、ITジャーナリストの佐々木俊尚さん。

グーグルが提供する『グーグルカレンダー』を利用。

その理由は、紛失の危険がないし、打ち合わせや取材時に常にノートパソコンを開いているためすぐに予定を入力できて便利だから。

また、入力したスケジュールの検索や、用途に合わせたカレンダーを複数作成でき、携帯電話からもアクセスが可能だから。

弱点はネット環境がないと万事休す。

事前に印刷しておくなどの対策が必要。

最後は、手帳で夢をかなえた同時通訳者で翻訳家、環境ジャーナリストでもある枝廣淳子さん。

掲げた理想を手帳に記す。

その意義は、細かく、克明にえがくほど、そのビジョンが輝き、そこまでいきたい気持ちが強くなる。

ただし、書き込むだけでは絵に描いたもちにすぎない。

いつも見返すクセをつけ、そこに至るまでの計画を年間、月間、週間へと細かく立てて具体的な日々の行動まで落とし込む。

それをきちんと実行してこそ、現実となる。

多くの人はその過程で挫折するが、その対策として『自分が費やした時間を手帳につける』。

『何かを変えたい思っても、そのために時間をかけないと絶対に変化は起こらない。だから、起こしたい変化のために自分はどれだけ時間を使っているかを計るのが重要』。

例えば資格取得を目指しているなら、そのために費やした勉強時間を計っていくのもいい。

新しい手帳を手にしたら、まずは漠然とした願望を具体化し、理想の1週間を書き込んでみよう。

手帳活用術 ココに留意!

4色ボールペンで色分け

手帳に残したメモは証拠になる。

鉛筆ではなく、ボールペンで書き、訂正・修正は二重線で。

4色ボールペンを使い、重要度や緊急度などに応じて色分けすると、一目瞭然。

さらに時間枠を囲むと、『その間に仕事を終わらせるという決意に。』


ウェブカレンダーは長所と短所を理解

紛失の恐れが無い。パソコンのハードディスクに入っていないので、データが壊れる心配もない。だが、ネットがつながらないと見られないデメリットも。


夢の実現は未来の理想像が出発点

夢を描くときは、現状の自分からスタートせず、本当になりたい姿を思い描く。

時間がない、自分には能力が無いといった事情はひとまず置いておく。

理想像から現状を振り返り、そのために何をすべきかを考え、それを日々のスケジュールに落とし込む。


★中島孝志さんの著書

★枝廣淳子さんの著書

[rakuten:book:11578579:detail]

[rakuten:book:11578580:detail]

[rakuten:book:11304007:detail]