Hatena::ブログ(Diary)

しおんのわんころもち

2017-06-24

元真と春吉の飼い主さんからお便り

昨年9月に譲渡した元春(元真と春吉)の飼い主Uさんからお便りが届きましたのでご紹介します。

「5月6月のどこかで元春連れて浜中町にお伺い出来ると思ってたんですが…今年は学生実習等で休日出勤が多くかなり忙しくて無理でした。

夏以降 必ず行きますので(夏もまたなんだかんだありまして秋が濃厚ですが)、約1年ぶりの2匹を楽しみにしててください!」

「最近は二匹とも家の中で全くオシッコウンコたれなくなりました。
靴持って来たりもないし結構オトナになりました。
冷涼な苫小牧でも日中は暖かいので 朝から夕方までは広いドッグラン、夜は家の中、しかも散歩は山の中で自由に走るというスタイルなので多分ストレスないですよ(笑)。

ここんとこ写真が少なくてすみません。
でも2匹ともとても良い子です。今のところとても平和ですよ😁。」
写真1:元真、写真2:春吉
f:id:zion_hamanaka:20170624121040j:image
f:id:zion_hamanaka:20170624152525j:image

元春、ゆったりとくつろぐ姿、大人になりましたね。
自由で自然な環境、羨ましい環境ですね。
2匹の写真、デジタル一眼での撮影でしょうか。
周辺のボケ具合が素晴らしいです。
携帯カメラではなかなか・・・
ご家族揃っての里帰りを楽しみにしています。
ランらら

礼儀正しいくるみの飼い主Mパパさん

昨年11月、飼い主が亡くなり当会で対応した根室のラブことくるみ

荒れた環境の中で犬小屋も無く首輪にしていたチェーンが皮膚にくいこみ痛々しい姿でしたが
12月に飼い主さんが決まりMさんのお家で幸せに暮らしています

新しい暮らしに慣れたくるみは散歩中
選挙の顔写真ポスターに吠えたり他の犬を見ると興奮したり大変との事で
穏やかなランくん(ランららさん愛犬)にしつけてほしいと連絡があり訪ねて来ました

ランららさんのお家の中で主張するように大きな声で吠え続けるくるみ

温かく見守るランくんに変わってららの瞬殺タックルが2回炸裂
くるみ、おとなしくなりました(笑)

「しつけには、犬同士のふれあいが大切と思っても、釧路ドッグランは小型犬が多く、もし怪我をさせたらと思って連れて行けないんです」と仰るMさん

ということでわが家のリオンがリーダーを務めるしおんH組のドッグラン

リオンは野犬の子でヤクザな性格ですが勇猛な成犬男子が多いH組の輩に不穏な動きを察知すると
「うぅ−!」と一声リオンが発すればおとなしくなりケンカをしません

「リオン、頼んだよ」とドッグランに入れると
「リオンさん、しつけてやって下さい。宜しくお願いします!」とMパパさんがリオンに挨拶してくれました

ドッグランデビューで自由になったのはいいけれどアウェイのくるみ

「こわい〰、こんなとこ、早く出たいわ!帰りたい(>_<)」とドッグランの入口でMさんを見ていますがMさんご夫妻はランららさんと談笑中

それまでずーとしっぽが下がったままだったくるみ

先日譲渡した草介には勝てると思ったのかしっぽを上げて近づいて行きましたが
それまで遠巻きに様子を伺っていたリオンが接近しあえなくしっぽダウン⤵

でも、草介とはクンクン臭いをかみ合って上手に挨拶ができたようです

「リオンさん、ありがとうございました!」と帰りにもリオンのそばに行って丁寧におじぎをして下さったMパパさん

一方のくるみは車に乗った途端に大きなため息をついたそうです(笑)

くるみはだいぶ緊張したようですが犬同士のコミュニケーションで犬は多くのことを学び
それがまた飼い主さんとの暮らしにも良い影響を与えます

以前はいつ咬むか分からず人前には出せなかったリオンが今は私のパートナーとなりたくさんの人と会っています

Mパパママさん、リオンでもこのように変わったのですから
くるみはたくさんの可能性を持っていますよ(^-^)

くるみの首の傷がきれいに治ってびっくりしました
くるみを大切にして下さり有り難うございます!


6月24日 代表*福澤


f:id:zion_hamanaka:20170606214432j:image
f:id:zion_hamanaka:20170606214357j:image
f:id:zion_hamanaka:20170624150311j:image
f:id:zion_hamanaka:20170606214455j:image
f:id:zion_hamanaka:20170624145949j:image
f:id:zion_hamanaka:20170618134409j:image


写真1〜3枚目 くるみ
写真4枚目 ランくん
写真5枚目 草介
写真6枚目 リオン「くるみぃ−、今度は川にも行こうぜ!」

天使のはしご

昨夕、Hさんの牧場でゴンちゃん(元保護犬でHさん愛犬)と散歩をしている時
久しぶりに天使のはしごを見ました

私は天使のはしごを見ると必ず良いことがあり嬉しくなります♪

今日はなに良いことがあるかな?

皆様にとって素敵な一日になりますように……☆


6月24日 代表*福澤
f:id:zion_hamanaka:20170624090241j:image
f:id:zion_hamanaka:20170624090215j:image

2017-06-23

クッキーの動画

5月29日、厚岸町の水鳥観察館の裏山で捕獲保護した野犬の子クッキー

自然の中に居たせいかアスファルトの上よりは草のあるところを歩きます

2年前、当会の保護犬だったらら(会名ピッピ)を引き取って下さったご縁で
昨年、隣の別海町に移住し一時預かりなど活動のお手伝いをして下さっているランららさん

20日、用事があり札幌の自宅に帰られたランららさんにクッキーも同行

札幌でのクッキー、ランららさんの奥様がお気に入りで快食快便♪絶好調とのことです(^-^)

はてさて田舎の山暮らしだったクッキー
こちらに戻って来たらシティガールに変身しているかも……(笑)

動画は16日に撮影したクッキーの散歩の様子です
この時はまだ人を警戒していますがこちらに帰って来る時は人が好きになっているかな?


動画 https://youtu.be/5m-O-HBRjh0 ←ポチッとしてね
f:id:zion_hamanaka:20170622082909j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622082818j:image

2017-06-22

迷子犬のコーリー、退院しました

今月5日、浜中町から根室よりの国道44号で保護した迷子犬のボーダーコリー(当会名コーリー)

左前足が骨折している事が判明し標茶町のキロルどうぶつ病院に入院していましたが経過が良く本日22日退院しました

副え木はまだしばらく必要ですが走らせなければリードでの排泄は大丈夫とのことで
「コーリーに会えるの楽しみやぁ〜♪」というメンバーYさんと病院に向かえに行って来ました

Yさんを見て大喜びのコーリー♪

来月10日くらいまで副え木を当てておきたいとの事で先生がやり方を説明している間
最初はそわそわしていましたが包帯を巻き始めるとおとなしくお利口なコーリーでした

人が大好きで明るく純真なコーリー

国道を歩いていたコーリーを保護して下さった方が車のドアを開けると躊躇なくサッと乗ったそうで
飼い主さんはいつもコーリーを車に乗せ可愛がっていたのではないでしょうか

コーリーがお家に帰ることができますように
コーリーを知る方にこの情報が届きますように
皆様、ご協力を宜しくお願いいたします!

また、このたびキロルどうぶつ病院様には多大なご協力を頂き心から感謝申し上げます
本当に有り難うございました!


動画《メンバーYさんを待つ車中のコーリー》
https://youtu.be/vt4Vwcvwfe8 ←ポチッとしてね


《迷子犬コーリーの情報》
犬種 ボーダーコリー
◇若いメス
◇人なつこい
◇垂れた右耳の先が顔の中心に向いている
◇首輪無し
◇6月5日、ファームデザインズから2キロくらい根室よりの国道44号線で保護


連絡先
ドッグレスキューしおんの会
090-9516-4746
zion_hamanaka@docomo.ne.jp


f:id:zion_hamanaka:20170622201521j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622201533j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622201545j:image

ワタスゲのじゅうたん

写真1枚目は昨日撮影したワタスゲです

霧多布湿原(きりたっぷしつげん)が雪でも降ったように真っ白( *゚A゚)

何十年も毎年のように見てきましたが
湿原がぎっしりとワタスゲで埋め尽くされたのは初めてでないでしょうか?!

今日は雨なので濡れて固くしぼんでいますが
晴れたらまたふんわりと膨らみ風に揺れるさまはおとぎの世界のようです

リラと一緒に映っているのはクシロハナシノブです

湿原の貴婦人」と称えられるクシロハナシノブは道東地方の湿原だけに咲きますが
氷河時代の遺存植物といわれる希少な花で本州からも見に来る方が居るそうです

昨日、犬たちと農道を散歩している時に出逢い思わず
「こんなところに咲いてたの?!」

牧草地と牧草地の間に湿原が残っている場所がありますが
いつも散歩している農道や牧草地も昔この辺りはすべて湿原が広がっていたのではと思います

道路脇に一本だけ咲いていたクシロハナシノブ(釧路花忍)
昔の風景を夢見て咲いているのでしょうか


6月22日 代表*福澤

f:id:zion_hamanaka:20170622070003j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622065930j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622065842j:image
f:id:zion_hamanaka:20170622065912j:image

2017-06-21

昨日のアケモリ兄弟

モリオ 「アケボノ、何がうれしくて笑ってるの?」

アケボノ 「生きてることだよ♪」

モリオ 「ふ〜ん」

アケボノ 「モリオはどんな時がうれしい?」

モリオ 「おやつをもらうときィー!ジュル(^q^)」(よだれをすすりながら)

アケボノ 「相変わらずいやしいヤツだなぁ」(心の声)

モリオ 「あっ!ななさんだぁ〜、おいしいおやつもらえるぞ〜♪」

アケボノ 「ななさ〜ん、早くちょうだーい!」


ふだん哲学的なアケボノも犬会員ななさんの美味しいおやつには勝てません(笑)
f:id:zion_hamanaka:20170621153153j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621153227j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621153312j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621153340j:image

奏楽さんの演奏会のご案内♪

2014年9月に札幌からお越し頂き犬のための演奏会をして下さったアンサンブルグループ奏楽(そら)さん

会場は緑あふれるHさんの牧場
優しい音色に集まった犬たちも穏やかな表情で聞き入っていましたU^ェ^U

奏楽さんから演奏会のご案内が届きましたので紹介いたします♪


「大変、ご無沙汰しています。

お元気でいらっしゃいますか?

お忙しいと思いますが、演奏会のご案内をさせて頂きますね。


若い演奏家たちと活動している、アンサンブルグループ『奏楽』も10年を数える様になりました。


若い演奏家たちの演奏を聞いて頂けたら幸いと思い、演奏会のご案内をさせて頂きます。

当日に、北海道をイメージした、
奏楽の初めてのCDのリリースも予定しています。

ご友人にもお声がけいただき、たくさんの方々に聞いて頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。」


♪奏楽モーツァルト協奏曲連続演奏会 第9回

日時:7月3日(月)午後7時開演(6時15分開場)

会場:札幌サンプラザホール(北24条西5丁目)

プログラム:モーツァルト ピアノ協奏曲第22、23番、フルート協奏曲第2番ほか

出演:アンサンブルグループ奏楽メンバー

ソリスト…大塚茜、村上明子(ピアノ)、佐藤香澄(フルート)
オーケストラコンサートマスター:小林瑠衣ほか全25名
チケット:一般2000円、学生1000円(全席自由)


奏楽さんホームページ
https://sora-npo.jimdo.com
f:id:zion_hamanaka:20170621124452j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621124456j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621124501j:image
f:id:zion_hamanaka:20170621124504j:image

ラニの飼い主さんからお便り

昨年8月末迷い犬で保護したチャーチャが産んだ子犬ラニ(会名ドレミ)の飼い主Wさんからお便りが届きましたのでご紹介します。
ラニ、素敵な名前ですね。ハワイ語で空とか天という意味だそうです。

ラニが家に来てもう少しで半年になります。
当初から車が苦手なのは変わらず、散歩はほぼ匍匐前進ダッシュ(笑)
しっぽはぺったりお腹に付きそうなほど下がっています。

公園は好きで、誰もいないときは喜んで走ってますが大通公園などイベントや大きな物音も苦手で、
お祭りのお囃子が鳴り響いていた朝は、大好きなご飯も食べずハウスに入っていました。

体重は13kgでトイレもきちんとできるようになり、公園で離していてもあまり遠くには行きませんが(基本びびりで)「ラニ」と呼ぶと直ぐに戻ってきます。

家では私の捨てようと思っていた古着やゴムのドアストッパー、ガム、おもちゃetc...飛ばしたり振り回したりして遊んでいます。」

f:id:zion_hamanaka:20170503180019j:image
f:id:zion_hamanaka:20170409160838j:image
f:id:zion_hamanaka:20170315114649j:image
f:id:zion_hamanaka:20170315114819j:image
f:id:zion_hamanaka:20170222120811j:image
f:id:zion_hamanaka:20170614143734j:image

13キロ、美形を維持していますね。
悪戯好き、拝見していて眼に浮かぶようです。
信頼できる家族に囲まれて、ラニがどのように成長していくかが楽しみです。
お便りを楽しみにしています。
ランらら

千吉とSくん

千吉を家族に迎えてからもうすぐ1か月になりますと
先日Yさんからお便りを頂きました(^-^)

写真1枚目は息子さんのSくんと千吉です

5月7日に千吉に会いに来て下さったYさんは床にカーペットを貼るなど
千吉を迎えるために住まいを整えて下さいました

5月21日の譲渡の日、ランららさんの愛犬ランくんやららと一緒にみんなで楽しく散歩をしてから千吉をYさんの車に乗せました

さっきまで元気に笑っていたSくんが手で顔をおおい泣いています

「ランくんやららちゃんと離れてしまうのが可哀想と……
家でも千吉を大事にしてあげましょうね」とお母さんが優しくSくんをなだめました

4月19日に保護した千吉はランららさんのお家で何をしても怒らない優しいランくんと
毎日ぶつかり稽古の相手をしてくれるららと暮らしていました

千吉が乗った車を2匹並んで見つめているランくんとららの姿を見てSくんは可哀想になったのでしょう

相手の気持ちを思いやり涙を流すSくんの姿を見て
「こんなに心優しい子どもがいる日本は大丈夫」と思いました

世界中が不穏な空気に包まれ不安の多い世の中ですが
これからどのように成長していくのか楽しみな子どもが私の回りにはたくさん居ます

この子どもたちが幸せに思える未来が開かれていますように心から願います☆


6月21日 代表*福澤


写真2枚目…右からランくん、千吉、らら

f:id:zion_hamanaka:20170621010853j:image
f:id:zion_hamanaka:20170506223929j:image

2017-06-17

お仕事中のSUNちゃん

先日、霧多布湿原センターに仕事で花を生けに行った時
盲導犬のSUNちゃんに出会いました

花柄の可愛いワンピースを着た背中に「お仕事中」の表示を付けているSUNちゃん

この地域で初めて見る盲導犬でユーザーのAさんにお声をかけて色々とお話を聞かせて頂きました

帯広では6頭の盲導犬が活躍しているそうですが
北海道東部ではSUNちゃん1頭とのことでどのようにしたら盲導犬のユーザーになれるかなどがあまり知られていないとの事でした

私も知りませんでしたが盲導犬はユーザーと一緒の訓練期間などを経て無料でかりる事ができ
だいたいは10才くらいまで仕事をした後は盲導犬協会に返し
引退犬飼育ボランティアなどの一般家庭や協会施設で余生を過ごすとの事です

Aさんとお話している間もじっとおとなしくしているSUNちゃん

視覚障害のAさんは家に閉じこもりがちになっていたそうですが
SUNちゃんのおかげで家から出て散歩ができるようになったと嬉しそうに話して下さいました

隣町に住んでいるという気さくなAさんとSUNちゃん
SUNちゃんはAさんの目の役割だけでなく心も明るくしてくれているのだなぁと思いました

SUNちゃん、ありがとう!
また会えたら嬉しいな(*^^*)
Aさん、色々と有り難うございました!


6月17日 代表*福澤

f:id:zion_hamanaka:20170614065215j:image
f:id:zion_hamanaka:20170614065249j:image
f:id:zion_hamanaka:20170617123901j:image

千吉の飼い主Yさんからお便り

今年の5月21日に譲渡した千吉。今年の4月、国道44号の真ん中をヨタヨタ歩いていたところを保護しました。

「こんにちは。 千吉が我が家に来てから、もうすぐ一か月弱になります。千吉も私たちも新しい環境、暮らしにだいぶ慣れて、息も合ってきたかなと感じています(o^^o) 驚いているのは、成長のスピードが想像以上に早いことです(笑)食欲旺盛ですし元気が有り余る感じですが、すでに柴犬の成犬サイズを超えましたー(^^;; どのくらい大きくなるのか楽しみです」(笑)
f:id:zion_hamanaka:20170617095319j:image

早くも、千吉はすっかり兄弟に溶け込んでいますね😊
元気いっぱいな千吉。お仕事の邪魔をしていないか心配
しています🙇
千吉の里帰りを楽しみにしています😊
ランらら

レンの飼い主さんからお便り

10年前に譲渡した野犬の子レンの飼い主Mさんからお便りが届きましたのでご紹介します。

町内の元農家に住み着いていた野犬のメス5匹が相次いで25匹の子を生みましたが、レンはその内の1匹です。

お久しぶりです(о´∀`о)
函館に来てレンもだいぶ慣れて元気にしています😃
8月で10才になります😃
おじいちゃん犬になってきましたがまだまだ元気です😃

函館で色々検査して甲状腺機能低下がわかり薬を毎日飲んでいます。
血液検査で肝臓の数値が高かったりコレステロールも高かったりと心配でしたが薬を飲んで数値も下がり安心しています😃
毎日レンの様子見ながら長生きしてほしいといつも状態をみています😃
ずっと一緒にいたいですよね(*^^*)」
f:id:zion_hamanaka:20170617091150j:image

「おやつを待っているレンです😃
最近暑くなってきたので毛も抜けています😃💦

レンの病気は今年初めぐらいに急に顔面麻痺になり口が下がっているときに気付きました😢
甲状腺機能低下になると麻痺もでるみたいです😢毎日何回も目薬してました😢
今は顔面麻痺もほぼ治りました😃
毎日見てても気付けないこともあるので気をつけたいです😃」
f:id:zion_hamanaka:20170617091141j:image

メールありがとうございます[m(_ _)m]
またレンの様子お知らせしますね😃」

函館、海あり山あり美味あり、憧れの地ですね。
我が家のラン(ゴールデンレトリバー)も11月で10歳。
毛が長いので湿疹など見落としがちで、反省🙇
レンの元気な写真を楽しみにしています。
ランらら