Hatena::ブログ(Diary)

縁側でお茶 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-06-27

[]実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000032-kyodo-bus_all

凄いこと考えてるよなぁ…。

完全に「法律」として、100%ユーザ全てが実名を晒す、という方向にでもしない限り、逆にもっと「悪の温床」になると思うんですが。

実名を晒す、ということは、それだけ悪い人にその情報を活用させやすくする、ということだし。んな恐ろしいことをすることが、「ネットの信頼性を高める」ということになるとは思えません。

匿名性が高いために自殺サイトの増殖や爆弾の作製方法がネットに公開されるなど、犯罪につながる有害情報があふれている。

のを問題視するのであれば、別に「実名での利用」を推進せずとも、「調べる気になればそのコンテンツをアップした人間を確実に特定できる仕組み」を作っておけばいいだけだと思います(難しいかもしれませんが)。

っていうか、大丈夫か、総務省…。

追記(05.07.01)

さすがに総務省もそこまでヤバくはなかったらしい。

ま、大元のソースを読まずに発言するのはよろしくない、ってことですな。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/01/news059.html