旧・Z会ブログ(移転しました) このページをアンテナに追加 RSSフィード

※このブログは移転しました。

Z会ブログ


2007.03.05

[] 読者アンケートから


こんにちは。卒業式のシーズンですね。

今朝は袴姿の大学生を何人か通勤中に見ました。

なんだか気持ちがひきしまりますね。


さて,今日は会社に届いた愛読者ハガキをご紹介します。

実際活用されている方の感想をご紹介することで,

英語を勉強したいと思ってもどの書籍がいいかわからない,評判の本を買ってもつい寝かせたまま,という方のお役に立てればと思います。


速読速聴』シリーズの一番最初のレベル『Basic』のハガキに,「単語は簡単だが,リスニング力を鍛えるのには,初級レベル以上の内容でとても役立っています」というコメントがありました。


このような感想,実は『Basic』ではよく見かけます。

Basic』に掲載している単語は,中学レベルの語+日常語彙です。

単語としてはとても簡単なのですが,その単語は必ず文章の中で覚える形式になっています。

簡単な単語をもりこんだ英文を聴くことは,リスニングの学習のスタートには最適です。

単語を1語ずつ聴いても英語力はあがりません。

簡単な語でも,実際に使われる形(=文章)で聴くことが重要です。


また,本を見ないで,CDを聴きながら「ディクテーション(書き取り)」をしている方がかなりいらっしゃるようです。

簡単な語でも聴き取れていないことがわかることで,英語の音への意識が変わってくるでしょう。

「書き取り」というと,大変そうですが,なんだか楽しそうに取り組まれている方も多いようですよ。


また,次回に別の本の活用法もご紹介しますね。

あなたの活用法も編集部までぜひ教えてください。


(ヨシダ)