ほにゃらら日記 RSSフィード

2013-02-09

脱獄対策アプリを動かす方法その1

Twonky BeamがiOS版でDTCP-IPに対応その4(脱獄との関連編) - ほにゃらら日記

ここで言及したように、DTCP-IP関連アプリは起動ができないようです。

この時は、Twonky Beamwisdom viewerで確認しましたが、他のアプリでも試してみました。

といっても、SoftBank SELECTION系のデジタルテレビ視聴アプリですが...

まずは、新発売の iPhone・iPad用デジタルTVチューナーエリアフリーTV SB-TV04-WRIPに対応するアプリエリアフリーTV(StationTV i)を脱獄した新しかったiPad5.1.1にインストール

エリアフリーTV(StationTV i)起動すると、

f:id:zoffy87:20130209182549p:image

改造された端末で起動しているため、アプリケーションを終了します。

動きません。

次に、初期のデジタルテレビチューナーであるデジタルTVチューナー SB-TV02-WFPLです。

これ用のデジタルTV(StationTV i) インストール

f:id:zoffy87:20130209182549p:image

同じ結果です。

今度は録画対応となった録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRCです。

これ用の録画対応デジタルTV(StationTV i)インストール

f:id:zoffy87:20130209182549p:image

同じ結果です。

やはり、脱獄でのデジタルテレビの視聴は無理なのでしょうか?

ネットで調べてみると古い情報しかないようですが、試してみました。

まずは、Cydiaの有無で起動しないようにするアプリ対策。iFileでCydiaの名前を変更してみました。

しかし、同じ結果です。

f:id:zoffy87:20130209182549p:image

今は、こんな簡単な対応ではだめなようです。

Twonky Beamwisdom viewerもダメでした。

以下、次回脱獄対策アプリを動かす方法その2(XconでもTwonky beamはダメ編) - ほにゃらら日記

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

リンク元