今日は今日とて激しく不安… RSSフィード

2006-01-17

[]今年も



鎮魂と教訓、思い新たに…阪神大震災から11年


11年前って上のチビが2歳になる前でちょうど入院していたんですよね。

病院のベッドってキャスターっての?車輪が付いてるやん。

ストッパーが上手くなっていなかったのかグラグラ〜って凄く揺れて

ビックリして飛び起きたんだよね。


一瞬何事??と起き出してみると廊下も今の揺れでざわついていて。

他の患者さん達と凄い揺れだったよね〜と一瞬話し込んで

またベッドに入って2度寝しました。


でも状況が判ったのは次に起きてTVを付けたときでした。

目に飛び込んできたのは戦争?と目を疑うように壊れ

火に包まれている見慣れた神戸の町でした。


その頃旦那も神戸方面に仕事が多く、親戚・知人も

沢山いたので慌てて公衆電話に走りました。

この時期はまだ携帯もそんなに普及していないし

なにしろ病院だから。。。


やはり誰かの身を案じた人で電話は混雑していて

やっと順番が回ってきたものの回線も混雑しているのか話し中の嵐。

昼に自宅や実家に連絡が付くまで肝が冷え切ってしまいました。


幸い知り合いなどで亡くなった方はいなかったけれど

旦那の取引先の社長さんで私達の仲人をやっていただいた人の

自宅が倒壊されてしまい一時生き埋めになったそうです。


旦那は次の日に数人で救援物資を持ち原チャリ神戸に向かいましたが

TV報道されたように高速道路は倒れ、あちこちに火の手は上がり…

自分の目で見ても信じられなかったと言っていました。


一度起きたことは無くなりはしないけど昨日書いた龍桜君の事件にしろ

教訓とするには重たすぎる出来事です。


だけど生きていかなければいけない私達は決して忘れずにいたいなと

思うのでありました。。。


[]もういいやん



連続幼女誘拐殺人、宮崎勤被告にきょう最高裁判決


これも最悪の事件でした。

もうそんなに経つのかと思うほど生々しく記憶に残っています。


私的には死刑しかないと思います。

精神異常を装っているとか色んな情報が飛び交っていますが

どっちにしろやったのはこの人でしょう?と。


環境子供には大事でしょう。それが人格形成に影響があるのも

理解できます。頭では。


だけどやっちゃいけないことぐらいは判るんではないか。

環境云々いうなら世界大多数が犯罪者だよ。


もうね…子供を狙うのはやめようよ。頼むから。


<追記>


宮崎勤被告に死刑 連続幼女殺害事件で最高裁が上告棄却


妥当な結果


[]話題を変えて…



中村屋


一転明るくw

これ面白い!ツボにはまりました。

元ネタグループ魂なんだ。

旦那帰ってきたら見せてみようっとw


トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zorro/20060117
Connection: close