Hatena::ブログ(Diary)

マクロツイーター このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2014-07-12

なぜか dvipdfmx で PSTricks できる話

dvipdfmx では使えないパッケージの代表格といえば、PSTricks である。何せ、dvi の中に直接 PostScript コードをゴリゴリ書いているので、dvipdfmx では絶対に動くわけがない……。

……ところで、こんなものを作ってみた。

で、こういう例を作ってみる。

[test.tex] (TeX Wiki に掲載の例)
\documentclass{article}
\usepackage[dvipdfmx]{bxdpx-pstricks}% オプションを忘れずに!
\usepackage{pstricks-add}% PSTricks です!!
\begin{document}
\begin{center}
The graph of $y=0.4x^{4}-2x^{2}+2x$.\par
\psset{unit=0.6}
\psset{algebraic=true, VarStep=true,VarStepEpsilon=0.001}
\begin{pspicture*}(-4,-6)(4,6)
\psaxes[linewidth=1.2pt,labels=none,ticks=none]{->}(0,0)(-4,-6)(4,6)
\psplot[linecolor=red]{-4}{4}{0.4*x^4-2*x^2+x}
\uput[240](4,0){$x$}\uput[210](0,6){$y$}\uput[135](0,0){$\mathrm{O}$}
\end{pspicture*}
\end{center}
\end{document}

このソースファイルを、TeX Live 2014 の環境で LaTeX + dvipdfmx でコンパイルしてみる。*1

> latex test.tex
This is pdfTeX, Version 3.14159265-2.6-1.40.15 (TeX Live 2014/W32TeX) (preloaded format=latex)
……(略)……
No file test.aux.
[1] (./test.aux) )
Output written on test.dvi (1 page, 17244 bytes).
Transcript written on test.log.

> dvipdfmx test.dvi
test.dvi -> test.pdf
[1]
6811 bytes written

あれれ………、通った?

f:id:zrbabbler:20140713003822p:image

世の中、不思議なこともあるものですね。

*1:もちろん、(u)pLaTeX でもよい。

通りすがり通りすがり 2014/07/20 13:05 これってある種のバグですかね。dvipdfmxはMetaPostサポートとかのため簡単なPostScriptコードを解釈できるんですが、あやまってPSTricks由来のコードを変換しちゃうんですね。

kakutokakuto 2014/09/15 17:09 バグではなくて,XeTeXで一定程度 PSTricks をサポートするため,元々コードが入れてあります。

kakutokakuto 2014/09/15 17:12 バグではなくて,XeTeX (xdvipdfmx) で一定程度PSTricksをサポートするため,元々コードが入れてあります。

kakutokakuto 2014/09/15 17:15 バグではなくて,XeTeX(xdvipdfmx)である程度PSTricksをサポートするため,元々コードが入れてあります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/zrbabbler/20140712/1405179775