Hatena::ブログ(Diary)

マクロツイーター このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-08-01

coloremoji パッケージをインストールする話

coloremoji パッケージは大変有用で素晴らしいパッケージであるが、何故か、“インストール*1の方法がどこにも記載されていないようである。README ファイルの「Installation and Usage」節の説明は“インストールする前で途切れている”し、そこで参照されている作者のブログのページを見ても見当たらない。少なくとも、このパッケージの場合はインストールの手順はそれほど自明ではないと思われるので、ここで解説しておく。

手順
  1. GitHub:doraTeX/coloremoji からアーカイブ coloremoji-master.zip をダウンロードする。
  2. 適当なディレクトリアーカイブを展開する。coloremoji-master ディレクトリが出現する。
  3. コマンドシェルにおいてその coloremoji ディレクトリに移動する。
  4. テスト文書 coloremoji-twitter-test.tex を uplatex で組版し、結果が正常であることを確認する。
    uplatex coloremoji-twitter-test.tex
    dvipdfmx coloremoji-twitter-test.dvi
    
  5. Mac OS XApple カラー絵文字を利用する場合は以下の手順を行う。
    • 次のコマンドを実行する。emoji_images/hires/ と emoji_images/lowres/ ディレクトリに絵文字の PDF ファイル群が出力される。
      ./extract_emoji.rb
      
    • テスト文書 coloremoji-twitter-test.tex を uplatex で組版し、結果が正常であることを確認する。
      uplatex coloremoji-apple-test.tex
      dvipdfmx coloremoji-apple-test.dvi
      
    (ここまでは README ファイルに書いてある通り)
  6. ファイル coloremoji.sty と ディレクトリ emoji_images(丸ごと)を $TEXMFLOCAL/tex/platex/coloremoji/ 直下に移動する。*2
  7. (必要ならば)mktexlsr を実行する。
  8. テスト文書 coloremoji-twitter-test.tex を以下のように書き換える:
    (5行目)
    \renewcommand{\coloremojidir}{./emoji_images/}%% ……
    ↓(書き換える)
    \renewcommand{\coloremojidir}{emoji_images/}%% ……
    
  9. 編集した coloremoji-twitter-test.tex を uplatex で組版し、結果が正常であることを確認する。
注意

上の手順に従ってインストールした場合、画像ファイルの場所を指定するマクロ \coloremojidir の値は emoji_images/ とする必要がある。

\documentclass[a4paper,uplatex,dvipdfmx]{jsarticle}
\usepackage{graphicx}
\usepackage[twitter]{coloremoji}
\renewcommand{\coloremojidir}{emoji_images/}
\begin{document}
吾輩は\coloremoji{🐱}である。
\end{document}

*1:すなわち、パッケージのファイルを TEXMF ツリー内に移動して、カレントにファイルを置かなくてもパッケージを使える状態にする作業。

*2:Kpathsearch 変数 $TEXMF の値は「kpsewhich --var-value=TEXMFLOCAL」で調べられる。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証