Hatena::ブログ(Diary)

リハ医の独白 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-23 自殺未遂には健康保険が適用されない

自殺未遂には健康保険が適用されない

 自殺未遂に対しては、健康保険が適用されないことになっている。このことが要因となって起こった殺人事件の判決がおりた。

 自殺を図り、回復の見込みがなくなった長男(当時40歳)を刺殺したとして、殺人罪に問われた千葉県我孫子市の無職、和田京子被告(67)の裁判員裁判で、東京地裁は22日、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)の判決を言い渡した。山口裕之裁判長は「決して許されたわけではなく、重い有罪判決を受けたことを孫に伝えてください。誤った考えを持たせたくないというのが裁判員の思いです」と和田被告に説諭した。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100423ddm041040118000c.html

 人工呼吸器装着だけで毎日10万円かかる。自殺未遂後の10日間で数百万単位の医療費負担が生じたことが、事件を引き起こした。

 健康保険法、第6節保険給付の制限の項に次のような記載がある。

第百十六条  被保険者又は被保険者であった者が、自己の故意の犯罪行為により、又は故意に給付事由を生じさせたときは、当該給付事由に係る保険給付は、行わない。


 「自己の故意の犯罪行為」に自殺未遂が含まれている。犯罪又は故意による場合/健康保険法5-15 をみると、次のようになっている。

□自殺未遂による傷病に関しては、療養の給付等又は傷病手当金は、支給しない(昭11.1.9保規394号)。


↓ ただし…


□精神異常により自殺を企てたものと認められる場合においては、法116条の「故意」に該当せず、保険給付は為すべきものである(昭13.2.10社庶131号)。


 戦前の通達による保険給付の制限であるが、現時点でも有効とみなされている。ある健康保険法による給付制限のお知らせ | 健保の給付 | 三菱マテリアル健康保険組合の基準をみると、次のようになっている。

2) 自殺(自殺未遂)の場合

 故意に基づく事故であり、その行為による傷病の治療や傷病手当金の支給はしません。ただし、その自殺が精神の障害によりその行為の結果に対する認識能力のない精神的病気の患者の場合、例外として保険給付を行います。

 なお、その後、その自殺が精神異常に起因し病気となり療養を受ける場合、その療養に対する給付制限は行いません。


 平成21年版 自殺対策白書(概要HTML)をみると、日本では、毎年3万人もの自殺者がでる。自殺未遂者を含めると、この数はさらに膨らむ。日本は世界でも有数の自殺大国となってしまっている。

 政府は、2006年に自殺対策基本法を制定し、対策を強めている。しかし、健康保険法の規定はそのままである。自殺未遂で集中治療が必要となった場合、家族には精神的ダメージに加え経済的負担がのしかかることになる。

 健康保険法の規定は、相互扶助の立場から、給付を必要最小限に抑えようという趣旨で記載されている。しかし、時代は進歩している。医療保障は社会保障の根幹であり、国民皆保険の理念から考えても、給付の制限はできる限り限定的とすべきである。少なくとも、自らの命を絶つという行為に対し、経済的ペナルティを与えても、自殺を予防することはできない。かえって、今回のような新たな悲劇を生むことになる。

ぱぱぱぱ 2010/04/23 20:18 今回のニュースをみて、自分だったらどうするかということを考えても結果は導き出せませんでした。医療従事者として、自己負担に耐えかねて人を殺めることに複雑な気持ちです

zundamoon07zundamoon07 2010/04/23 22:27 この事件は、当院の医局でも話題となりました。「まさか、こんなことがあって良いか」という反応がほとんどでした。医療機関側にも健康保険組合側にも深い傷を残したことは間違いありません。家族が思い詰めていないかどうか事前に察知することが重要です。自分たちの病院でも起こりうる問題として、真剣に考えていかなければと思っています。

aa 2010/04/23 23:19 『自殺大国』軽いねェ〜

aa 2010/04/23 23:19 『自殺大国』軽いねェ〜

laclefdorlaclefdor 2010/04/24 03:08 >人工呼吸器装着だけで毎日10万円かかる。自殺未遂後の10日間で数百万単位の医療費負担が生じたことが、事件を引き起こした。

本当にそうでしょうか?
なぜ40歳の長男が自殺未遂をした後の医療費を親が払わないといけないのでしょうか。
そこがそもそもおかしいと思いますよ。

hafuhafu 2010/04/24 03:44 そもそもおかしくない
家族というのは死ぬまで繋がりお互いに責任がある
支払い義務以前に家族に何かあれば助け合うのが普通
まして親なら突っぱねる事はないでしょう

ririkaririka 2010/04/24 05:26 「命を助けて欲しかったら、金をよこせ。親なら助ける義務があるだろう?」と医療やくざに脅されての犯行なんですよね。
やつらは、助からない命をも助けてるフリをしてくるからたちが悪い。

hermithermit 2010/04/24 05:36 >家族というのは死ぬまで繋がりお互いに責任がある

そんなことはない。
たぶんこの家族は入院するとき連帯保証人になったのだろう。
でなければ成人の子の医療費を親が負担する義務はない。

エイトエイト 2010/04/24 09:04 この件、知らないでコメントしている人が多いようですが、支払い催促は親ではなく被害者の妻にされています。

被害者の妻が「私が人工呼吸器を外して、夫を殺します。」と医者に言って泣き崩れた、という話を被害者の母親が医者から聞き、
「嫁につらい事をさせる訳にはいかない。息子の不始末は親の私が取る。」と思って犯行に至ったとの事です。

1111 2010/04/24 16:31 悲しい事件ですね

NvaNva 2010/04/24 17:24 > 誤った考えを持たせたくない
ではここでいう正しい考えというのは、毎日10万支払って破産することになるのでしょうか。

たろたろ 2010/04/24 18:23 死にたいという本人の意思があったのだから、それを延命させるのは医療のエゴに過ぎないでしょう。
過度な個人責任主義が行きすぎた結果、日本は軍事的には平和だけれど精神的な紛争国になってしまいました

akak 2010/04/24 19:11 死にたくなるって普通の精神状態じゃないでしょ。
自殺という行為自体、病的なものではないのかな。

ewqewq 2010/04/24 20:15 >死にたくなるって普通の精神状態じゃないでしょ。
>自殺という行為自体、病的なものではないのかな。
まさにそうでしょう。自殺を図ろうとしている人が、
それ以前に精神科の門をたたいていたのか、そうではないのかによって
保険給付いかんが決まるというのは不自然に感じる。
(運用上、精神科の通院歴があれば保険適用されるらしい)

通りすがり通りすがり 2010/04/24 22:30 俺はこの被告については正当防衛で無罪を主張したい。
借金は人を殺す立派な凶器だ。

電車通勤電車通勤 2010/04/25 17:05 自発呼吸していなかった方ですよね? 
でしたら機械がなければお亡くなりになっていたはず。
つまり「自分の意思で生きていない」と言えませんか?
つまり「生かされている」んですよね。
こんな状況なら、人工呼吸器を“外すor外さない”の選択が家族に認められてもいいのでは?

名無し名無し 2010/04/26 10:59 >>こんな状況なら、人工呼吸器を“外すor外さない”の選択が家族に認められてもいいのでは?
1秒の判断が生死をわける救急では家族の承認など待ってられない。
助かる見込みが無く”外す”という選択肢をしたとしても、あとあと説明不足として訴えられ、有罪が出ている。
今の法律じゃ解決できない。医療関係者は”外す”と殺人になるので絶対にできない。
もっとみんなが政府に訴えるべき。

悲しい悲しい 2010/05/06 22:41 ここまでの、悲劇が起きないと、いや起きていても
政府や役所というものは自ら動かないのか・・・
この国に失望した。

ボーンヘッドボーンヘッド 2010/05/17 14:20 柔道整復師には悪い奴も多いけれど、まじめにやっているのもいます。
ちなみにまじめにやっていると、患者さんは早く良くなって儲かりません。私なんかは車も持っていないんですよ。
慰安としてのマッサージを行い、不正(施術部位・来院日数の水増し、架空請求など)を行って保険を食い荒らしている奴らは滅びて欲しいと思います。
但し、患者さん側にも問題があって、長く気持ちよくもんでくれるのが良い施術者であると評価し、それを求めるという点がグレーな業界を作る一助となっていると思います。
行政による保険請求への監査の強化と、患者さんに対する教育の両者が大切ではないかと思います。
ちなみに良い接骨院かどうかは、
施術者(無資格者を含めて)の数が多すぎない。
長々と全身を揉まない。
早く治して「もう通わなくていいですよ。痛くなったらすぐ来てください。」と治癒を出す。
という点を見れば分るかも知れません。
チェーン店ではない。

ひとりごとひとりごと 2010/06/02 14:39 生きる権利を認めているなら、死ぬ権利も認めて欲しい。
人間として「生きている」のと「生かされている」のは
違う。正常な判断ができるうちに、臓器提供と同じように
こんな状態になって人間らしく生きていけないのなら
安楽死を望むみたいな登録をして欲しい。

ルカルカ 2011/01/25 12:03 そもそも自殺を考える時点で希死念慮による精神障害ではないでしょうかね
IcUを出て、精神科でカウンセリングを受け、保険適用と言う方法は…
生命維持装置を付けられてしまえば精神科受診が不可能でしょうが、何か方法がなかったのでしょうか。

ハイセハイセ 2015/11/14 18:15 うつで自殺を考えてる僕にはタイムリーな記事

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証