工藤定次

工藤定次

(一般)
くどうさだつぐ

略歴

1950年
福島県生まれ 早稲田大学文学部、和光大学人文学部にて心理学・社会学を学ぶ。
1977年
経営する学習塾にサリドマイド児を受け入れる。これがきっかけとなり『タメ塾』がスタート。
1978年
初めてひきこもりの子供が入塾。以後、共同生活を行う寮や社会経験を養う多くの施設を設立し、ひきこもりと対峙するための環境作りに取り組む。以来、20数年間ひきこもりの子供達と関わり、この分野では日本の第一人者となる。現在では、不登校・ひきこもり・障害者等が社会で自立した生活を送ることができる環境作りを目指している。
1998年
東京都福生市所在のタメ塾を母体として、タメ塾塾長とスタッフ、及び塾生保護者とそのOB、並びに、同塾の活動に賛同する教育関係者、大学教授、精神科医などの専門家の有志により、民間非営利団体(NPO)として1998年12月に設立翌年5月、東京都知事より、特定非営利活動法人(NOP法人)として認証を得る。現在、業務の中心をスタッフに任せ、ひきこもりの子供・大人を外に出し、自立して生活を送れるように家庭訪問を中心に活動している。
2001年
ひきこもり・不登校といった青少年群像だけに留まらず、日本の青少年全体の就労問題を社会全体で考え、支援してゆくためのプロジェクト『認定NPO法人育て上げネット』を有志を募り全国規模で展開している。

著作

激論!ひきこもり

激論!ひきこもり

おーい、ひきこもりそろそろ外へ出てみようぜ―タメ塾の本

おーい、ひきこもりそろそろ外へ出てみようぜ―タメ塾の本

脱!ひきこもり

脱!ひきこもり

新着ブログ: 工藤定次