無断リーブ

無断リーブ

(ウェブ)
むだんりーぶ

不愉快なリンクへの古典的対抗策のひとつ。
「無断リーブ」しましょ? - すべての夢のたび。 にて再発明され名づけられた。
ファイル名や配置ディレクトリなどを変更してリンクされた情報の URI を変化させ、事実上、当該リンクを無効化する。
はてなダイアリーでは、記事の日付を変更し、元の記事を削除すればよい。

詳細

無断リーブは1990年代より存在する由緒あるテクニックである。
とくに HTML や CSS の「小技」などを紹介する「タグ屋」は、1990年代より個別解説記事へのディープリンクによる著作者詐称(もしくは本来なら真の著作者が得るはずの感謝の言葉がリンクした者へ与えられる理不尽)に悩まされ続けてきた。数件なら個別に「晒し上げ」することで相手側サイトを潰すことが可能だが、しばしば人気のタグ屋は100件単位のディープリンクをされてきたため、より穏便かつ十把ひとからげの対処法が求められてきた。そのため無断リーブは2000年頃には既にタグ屋の間で常識となっており、以下の便利な手法が編み出されている。

  1. 最上位ディレクトリには表紙ページのみ用意し、コンテンツは下位ディレクトリに置く。
  2. 下位ディレクトリ内のリンクはすべて相対リンクとする。
  3. 定期的に下位ディレクトリの名前を変更する。
  4. URI 変更に伴う自サイト側のリンク修正は表紙ページの1箇所で済む。

注意・補足

  • しつこい相手は何度 URI を変えてもリンクしてくる。このような相手に対しては「晒し上げ」で対抗することになる。
  • 無断リンク問題に巻き込まれるのは避けるべき。「不愉快な出来事に対し、自分が自由にできる範囲で対処した。他人の行動を制限してはいない」と逃げることを勧める。
  • このようなテクニック自体は広範に知られているが、無断リーブという用語には全く知名度がない。
  • ちなみにリーブとは英語の leave のカタカナ表記である。