βカロチン

βカロチン

(サイエンス)
べーたかろちん

カロテノイド類の一種。ベータカロテンとも。
抗酸化物質の1つで、トマトなどに多く含まれる。
体内でビタミンAへと変換される。


βカロテンの健康への効果には疑問の声も。
http://metamedica.com/news2003/2003061501.html
など。

新着ブログ: βカロチン