“文学少女”シリーズ

(読書)
ぶんがくしょうじょしりーず
  • 野村美月のライトノベル。イラストは竹岡美穂が担当。ファミ通文庫より2006年〜2011年にかけて全16冊が刊行された。
  • 物語を食べて生きる少女・天野遠子と、元覆面作家・井上心葉を主人公とする学園ミステリー。各エピソードごとに実在の名作文学がモチーフとなっている。
  • 正編は長篇全8冊、短編集全4冊からなる。他に外伝「見習い」シリーズ全3冊、番外篇「半熟作家と“文学少女”な編集者」がある。
  • 2009年、ドラマCD化。翌年までに全6巻が発売。OAD「“文学少女”今日のおやつ〜はつ恋〜」が発売。
  • 2010年、長編アニメ「劇場版“文学少女”」が公開。短編「“文学少女”メモワール」全3話が併映された。
  • アニメのDVD用ブックレットや、劇場パンフレットに掌編が掲載。これらは単行本に未収録。

既刊

原作/シリーズ本編

  1. 『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』
  2. 『“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)』
  3. 『“文学少女”と繋がれた愚者(フール)』
  4. 『“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)』
  5. 『“文学少女”と慟哭の巡礼者(パルミエーレ)』
  6. 『“文学少女”と月花を孕く水妖 (げっかをだくウンディーネ)』
  7. 『“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)』(上)
  • 『“文学少女”と神に臨む作家(ロマンシエ)』(下)

“文学少女”と死にたがりの道化 (ファミ通文庫) ”文学少女”と飢え渇く幽霊 (ファミ通文庫) “文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫) “文学少女”と穢名の天使 (ファミ通文庫) “文学少女”と慟哭の巡礼者 (ファミ通文庫) “文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫) “文学少女”と神に臨む作家 上 (ファミ通文庫) “文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)

短編集

  1. 『“文学少女”と恋する挿話集 1』
  2. 『“文学少女”と恋する挿話集 2』
  3. 『“文学少女”と恋する挿話集 3』
  4. 『“文学少女”と恋する挿話集 4』

“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫) “文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫) “文学少女”と恋する挿話集3 (ファミ通文庫) “文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)

外伝

  1. 『“文学少女”見習いの、初戀。』
  2. 『“文学少女”見習いの、傷心。』
  3. 『“文学少女”見習いの、卒業。』

番外篇

  1. 『半熟作家と“文学少女”な編集者』

“文学少女”見習いの、初戀。 (ファミ通文庫) “文学少女”見習いの、傷心。 (ファミ通文庫) “文学少女”見習いの、卒業。 (ファミ通文庫) 半熟作家と“文学少女”な編集者 (ファミ通文庫)

マンガ

『“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)』

  • 「ガンガンパワード」2008年8月号より連載開始。同誌の休刊後は「ガンガンJOKER」で2009年5月号から2010年11月号まで連載された。作画は高坂りと。全3巻。

『“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)』

  • 「ガンガンJOKER」2011年1月号より連載中。

“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ) 1 (ガンガンコミックスJOKER) “文学少女”と死にたがりの道化 2 (ガンガンコミックスJOKER) “文学少女”と死にたがりの道化 3 (ガンガンコミックスJOKER)

『“文学少女”と美味しい噺(レシピ)』

  • 「ビーンズエース」Vol.17より連載開始。その後、「月刊Asuka」に移籍して2010年4月号まで連載された。作画は日吉丸晃。全2巻。

“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第1巻 (あすかコミックスDX) “文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻 (あすかコミックスDX)

『“文学少女”と恋する詩人【ポエット】』

  • 「月刊Asuka」2010年6月号より連載。全1巻。

関連書籍

画集

“文学少女”の追想画廊

“文学少女”の追想画廊

“文学少女”Fantasy Art Book

“文学少女”Fantasy Art Book

ブックガイド

“文学少女”のグルメな図書ガイド

“文学少女”のグルメな図書ガイド

その他

FBSP Vol.2 まかでみスペシャル (ファミ通文庫SP) コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)

イメージアルバム

“文学少女”と夢現の旋律

http://ebten.jp/eb-store/p/4540774200146/

コミックマーケット76で発売されたイメージアルバム『“文学少女”と夢現の旋律』。
現在はエンターブレインの通販サイト「エビテン」でのみ販売されている商品

*1:『“文学少女”と恋する牛魔王』やラフイラストなどを収録

*2:他作品とのコラボレーション短編集。野村美月本人による“文学少女”シリーズと他作品とのコラボレーション短編も収録

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ