Hatena Blog Tags

「ウル」

(地理)
うる

UR 古代メソポタミア、シュメールの都市国家。「ウル」はアッカド語。シュメール語ではウリ(ム)、現代名はテル・アル・ムカイヤル。守護神は月神ナンナ(アッカド語名、シン)。

ウル第1王朝 B.C.2600-B.C.2450

メスアンネパダ
アアンネパダ

ウル第2王朝 B.C.2450-

ウル第3王朝 B.C.2113-B.C.2007

ウル・ナンム  ウル・ナンム法典を制定。ジグラット建設を開始。
シュルギ 第2代、「四界の王」を名乗る。
アマル・シン 第3代
シュ・シン 第4代
イビ・シン 第5代にして最後の王。
 遊牧民のアムル人の侵入を受け、エラムに捕虜として連れ去られる。ウル第3王朝は崩壊し、シュメール人の王朝は終焉。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ