Hatena Blog Tags

あたり前田のクラッカー

(一般)
あたりまえだのくらっかー

昭和の言葉。平成の世に使用すると、相手にダメージを与えられる死語のひとつ。「当たり前だ!」というところを、「あたり前田のクラッカー」と言ったりする。
いわゆるオヤジギャグのひとつであるが、その耳に残るフレーズは、語源を知らない世代にも影響を与えている。

語源

前田製菓の「ランチクラッカー」のテレビCMに使われていた名フレーズ。
1962年〜1968年にかけてテレビで放送されていたコメディー番組「てなもんや三度笠」の劇中で、「ランチクラッカー」を手にした出演者の藤田まことが、「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」とCMをしていたのが広がり、当時大流行した。 前田製菓のキャッチフレーズは、現在も「あたり前田のクラッカーの前田製菓」である。


このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ