うえきの法則プラス

うえきの法則プラス

(マンガ)
うえきのほうそくぷらす

福地翼の漫画。
週刊少年サンデー(小学館)にて2005年19号から2007年29号まで連載されていた(作者体調不良による長期休載期間を含む)。単行本全5巻。


前作、「うえきの法則」から2年後(?)から物語は始まる。
天力をほとんど失い、神器すら出せなくなった植木。
残るのは、回復の早さと、空白の才から得た「再会の才」のみ。
そして現れる、新たな敵。
植木は、キューブという「一番大事な人との記憶」を込められた羊と一緒に、繁華界へ行く。
その世界では、「AをBに込める能力」*1という天界人の才と似たような力があった。

コミックス

うえきの法則プラス 1 (1) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 1 (1) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 2 (2) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 2 (2) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 3 (3) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 3 (3) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 4 (4) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 4 (4) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 5 (5) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス 5 (5) (少年サンデーコミックス)


関連語:リスト::漫画作品タイトル 漫画 コミック

*1:うえきの法則プラスでは、「AにBを加える能力」という力が使われる。

新着ブログ: うえきの法則プラス