かめはめ波

かめはめ波

(マンガ)
かめはめは

ドラゴンボールの登場人物、亀仙人が編み出した技。

概要

「か・め・は・め・波」のかけ声に合わせ、両手を縦に並べた形で突き出す事で、レーザー型のエネルギー波を直線的に放出する。修行によっては、思いのままにコントロールする事も可能。また、多数の派生形もある。(超かめはめ波・ビッグバンかめはめ波など)
作品中に数あるエネルギー波の中でも、最も習得・発動が容易であり、"気"を放出する全ての技の基本形ともいえる。

使えるキャラクター

・亀仙人
・孫悟飯(悟空の育て親)
・孫悟空*1
・孫悟飯
・孫悟天*2
・クリリン
・ヤムチャ
・天津飯
・トランクス
・ベジット
・ゴジータ
・ゴテンクス
・パン
・セル
・魔人ブウ
(といっても多くのキャラクターが使えるので、挙げていくとキリがない。)

ごっこ遊び

かつて、子ども達の間でかめはめ波ごっこと称する遊びが流行った。命名どおり、かめはめ波の掛け声に併せ、両手を突き出し、いかに悟空のようにかめはめ波をきめる事ができるかを競うのである。1人遊びとしても有効である。

*1:因みに足からも発動可能。

*2:技名を「かめかめ波」と勘違いしている

ネットの話題: かめはめ波

人気

新着

新着ブログ: かめはめ波